【2019年】全仏オープンテニスの大会情報、ドロー表、放送予定(グランドスラム)


2019年5月26日から6月9日(2019年第22~23週)にパリ(フランス)で開催されるグランドスラム「全仏オープン(ローラン・ギャロス)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手、ドロー表、放送予定を見ていきます。

また、出場予定の錦織圭の本大会での過去の成績も紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

全仏オープン(グランドスラム)

全仏オープンは、フランスのパリにあるスタッド・ローラン・ギャロスで開催されるグランドスラム(テニス4大大会)の一つです。

大会概要

大会名全仏オープン (French Open)
別名ローラン・ギャロス (Roland Garros)
カテゴリグランドスラム
開催期間2019年5月26日 ~ 6月9日
開催地フランス/パリ
会場スタッド・ローラン・ギャロス
サーフェスクレーコート
ドローシングルス:128、ダブルス:64
賞金総額€20,060,000 (約24億6,680万円)
日本との時差-7時間 (サマータイム中)

全仏オープンのポイントと賞金を紹介します。

ラウンドポイント賞金
優勝2,000€2,300,000 (約2億8,280万円)
準優勝1,200€1,180,000 (約1億4,510万円)
準決勝720€590,000 (約7,260万円)
準々決勝360€415,000 (約5,100万円)
4回戦180€243,000 (約2,990万円)
3回戦90€143,000 (約1,760万円)
2回戦45€87,000 (約1,070万円)
1回戦10€46,000 (約570万円)

※賞金(日本円)について、2019年5月20日時点での1ユーロ122.97円で換算。

歴代優勝者

全仏オープンの過去10年の優勝者を紹介します。

大会のシングルス最多優勝記録は、ラファエル・ナダルの11回。

・ナダル:2005~2008、2010~2014、2017~2018

2018年は、決勝で第1シードのラファエル・ナダルが第7シードのドミニク・ティームをセットカウント3-0(6-4、6-3、6-2)で破り、全仏オープン2年連続11回目の優勝を飾りました。(2018年の結果はこちら

優勝者
2018ラファエル・ナダル
2017ラファエル・ナダル
2016ノバク・ジョコビッチ
2015スタン・ワウリンカ
2014ラファエル・ナダル
2013ラファエル・ナダル
2012ラファエル・ナダル
2011ラファエル・ナダル
2010ラファエル・ナダル
2009ロジャー・フェデラー

大会日程

5月20日(月)から5月24日(金)に予選が行われます。

本戦は5月26日(日) から始まり、6月8日(土)に女子シングルスと男子ダブルスの決勝、6月9日(日)に女子ダブルスと男子シングルスの決勝が行われます。

日付男子女子
5月26日()1回戦1回戦
5月27日(月)1回戦1回戦
5月28日(火)1回戦1回戦
5月29日(水)2回戦2回戦
5月30日(木)2回戦2回戦
5月31日(金)3回戦3回戦
6月1日()3回戦3回戦
6月2日()4回戦4回戦
6月3日(月)4回戦4回戦
6月4日(火)準々決勝準々決勝
6月5日(水)準々決勝準々決勝
6月6日(木)準決勝 (D)準決勝 (S)
6月7日(金)準決勝 (S)準決勝 (D)
6月8日()決勝 (D)決勝 (S)
6月9日()決勝 (S)決勝 (D)

※S:シングルス、D:ダブルス

6月5日(水)に行われる予定だった準々決勝が雨のため6月6日(木)に順延となり、6月6日(木)に予定されていた女子シングルスの準決勝は6月7日(金)に変更となりました。

<決勝のスケジュール>
6月6日(木):ミックスダブルス決勝
6月7日(金):ミックスダブルス決勝(日程変更)
6月8日(土):女子シングルス決勝、男子ダブルス決勝
6月9日(日):女子ダブルス決勝、男子シングルス決勝

エントリー選手

全仏オープンに出場予定のランキング上位50+αの選手(51位以下は省略)、各選手の2018年の同大会での結果を紹介します。

日本勢からは錦織圭、西岡良仁、ダニエル太郎が出場予定。
(予選には伊藤竜馬、内山靖崇、守屋宏紀、添田豪、綿貫陽介、内田海智が出場予定)

<シングルスの出場枠 128>
・本戦ストレートイン (DA):104名
・ワイルドカード (WC):8名
・予選通過者 (Q):16名
・Special Exempt (SE):0名

ランキング上位32名にシードが与えられます。

<欠場者の情報>
アンダーソン、イズナー、ラオニッチ、ルブレフ、ベルディヒは欠場となりました。

シード選手名Rank2018年
1ノバク・ジョコビッチ1位ベスト8
2ラファエル・ナダル2位優勝
3ロジャー・フェデラー3位
4ドミニク・ティーム4位準優勝
5アレクサンダー・ズベレフ5位ベスト8
6ステファノス・チチパス6位2回戦
7錦織 圭7位4回戦
ケビン・アンダーソン8位4回戦
8フアン マルティン・デルポトロ9位ベスト4
ジョン・イズナー10位4回戦
9ファビオ・フォニーニ11位4回戦
10カレン・ハチャノフ12位4回戦
11マリン・チリッチ13位ベスト8
12ダニール・メドベージェフ14位1回戦
13ボルナ・チョリッチ15位3回戦
14ガエル・モンフィス16位3回戦
ミロシュ・ラオニッチ17位
15ニコロズ・バシラシビリ18位1回戦
16マルコ・チェッキナート19位ベスト4
17ディエゴ・シュワルツマン20位ベスト8
18ロベルト・バウティスタ アグート21位3回戦
19ギド・ペラ22位2回戦
20デニス・シャポバロフ23位2回戦
21アレックス・デミノー24位1回戦
22リュカ・プイユ25位3回戦
23フェルナンド・ベルダスコ26位4回戦
24スタン・ワウリンカ27位1回戦
25フェリックス・オジェ アリアシム28位予選2回戦
26ジル・シモン29位3回戦
27ダビド・ゴファン30位4回戦
28カイル・エドマンド31位3回戦
29マッテオ・ベレッティーニ32位3回戦
30ドゥシャン・ラヨビッチ33位2回戦
31ラスロ・ジェレ34位1回戦
32フランシス・ティアフォ35位1回戦
ニック・キリオス36位
クリスチャン・ガリン37位予選1回戦
マートン・フチョビッチ38位2回戦
リシャール・ガスケ39位3回戦
ジェレミー・シャルディ40位2回戦
キャメロン・ノリー41位2回戦
ピエール ユーグ・エルベール42位3回戦
ホベルト・ホルカシュ43位2回戦
ヤン レナード・シュトルフ44位2回戦
ラドゥ・アルボット45位2回戦
テイラー・フリッツ46位1回戦
グリゴール・ディミトロフ47位3回戦
ミハイル・ククシュキン48位1回戦
アドリアン・マナリノ49位1回戦
パブロ・クエバス50位2回戦
パブロ・カレーニョ ブスタ56位3回戦
西岡 良仁71位1回戦
ジョーウィルフリード・ツォンガ (PR)85位
トマーシュ・ベルディヒ100位1回戦
ダニエル 太郎107位予選2回戦

PR:プロテクトランキング
Rank:2019年5月20日付の世界ランキング

ドロー表

ドローセレモニーは、現地時間5月23日(木)19時、日本時間5月24日(金)2時からの予定。

<全仏オープン ドロー表>
・男子シングルス:PDF版はこちら
・女子シングルス:PDF版はこちら

男子シングルスの第1シードから第8シードまでのドローは次のようになりました。

<トップハーフ>
[1] ジョコビッチ – A.ズベレフ [5]
[4] ティーム – デルポトロ [8]

<ボトムハーフ>
[3] フェデラー – チチパス [6]
[2] ナダル – 錦織 [7]

日本勢では第7シードの錦織はボトムハーフのナダル山、西岡とダニエルはトップハーフのティーム山に入りました。

1回戦の対戦相手は、錦織はカンタン・アリス(22歳・フランス・153位)、西岡はマッケンジー・マクドナルド(24歳・アメリカ・65位)、ダニエルは第14シードのガエル・モンフィス(32歳・フランス・16位)。

<withdraw>
第25シードのオジェ アリアシム、キリオス、クエリーはwithdrawとなりました。

全仏オープンの結果

2019年全仏オープンの1回戦から決勝までの結果です。

結果の記事では各ラウンド終了時の暫定ランキング(ポイント)も紹介する予定です。

錦織圭と大坂なおみの全仏オープンの試合結果です。

放送予定

WOWOW(WOWOWメンバーズオンデマンド)とテレビ東京での放送が予定されています。

WOWOW

WOWOWでは、1回戦から決勝までを連日生中継で放送予定。(大会初日は無料放送)

また、WOWOWメンバーズオンデマンドでは、「ピックアップコートチャンネル」にてテレビで未放送の試合もライブ配信されます。

日付ラウンド開始時間
5月26日()1回戦 (男女S)17:30~, 22:00~
5月27日(月)1回戦 (男女S)17:50~, 24:00~
5月28日(火)1回戦 (男女S)17:50~, 24:00~
5月29日(水)2回戦 (男女S)17:50~, 24:00~
5月30日(木)2回戦 (男女S)17:50~, 24:00~
5月31日(金)3回戦 (男女S)17:50~, 24:00~
6月1日()3回戦 (男女S)17:50~, 24:00~
6月2日()4回戦 (男女S)17:50~, 24:00~
6月3日(月)4回戦 (男女S)17:50~, 24:00~
6月4日(火)準々決勝 (男女S)20:50~
6月5日(水)準々決勝 (男女S)20:50~
6月6日(木)準々決勝 (男女S)18:55~
6月7日(金)準決勝 (女子S)17:50~
6月7日(金)準決勝 (男子S)19:30~
6月8日()準決勝 (男子S)18:55~
6月8日()決勝 (女子S/男子D)21:45~
6月9日()決勝 (女子D)18:25~
6月9日()決勝 (男子S)21:45~

・S:シングルス、D:ダブルス

6月5日(水)の準々決勝の試合は雨のため6月6日(木)に順延となり、6月6日(木)に行われる予定だったミックスダブルスの決勝と女子シングルスの準決勝の日程も変更となっています。

テレビ東京(地上波)

テレビ東京では、全仏オープンを地上波独占放送。

※放送時間、放送する対戦カードが分かり次第追記します。

日付ラウンド放送時間
5月26日()1回戦 (錦織)19:54~21:54
5月28日(火)1回戦 (大坂)22:00~24:04
5月29日(水)2回戦 (錦織)21:00~22:54
5月30日(木)2回戦 (大坂)21:00~22:58
5月31日(金)3回戦 (錦織)21:00~22:58
6月1日()3回戦 (大坂)21:00~23:04
6月2日()4回戦 (錦織)25:05~27:10
6月3日(月)4回戦 (錦織)20:00~21:54
6月4日(火)準々決勝 (錦織)22:54~24:54
6月8日()決勝 (女子S)27:15~28:55
6月9日()決勝 (男子S)26:05~29:05

<放送する対戦カード>
・5月26日(日) 1回戦「錦織 vs Q.アリス」
・5月28日(火) 1回戦「大坂 vs AK.シュミドローバ」
・5月29日(水) 2回戦「錦織 vs J.ツォンガ」
・5月30日(木) 2回戦「大坂 vs V.アザレンカ」
・5月31日(金) 3回戦「錦織 vs L.ジェレ」
・6月1日(土) 3回戦「大坂 vs K.シニアコバ」
・6月2日(日) 4回戦「錦織 vs B.ペール」(試合途中で日没サスペンデッド)
・6月3日(月) 4回戦「錦織 vs B.ペール」
・6月4日(火) 準々決勝「錦織 vs R.ナダル」

錦織の過去の成績

錦織の全仏オープンでの過去の成績を紹介します。

最高成績は2015年と2017年のベスト8。

2015年から4年連続で4回戦または準々決勝まで勝ち上がっていますが、ランキング上位の地元フランス勢または上位シードとの対戦が壁となっています。

ラウンド対戦相手Rank
20184回戦ドミニク・ティーム8
2017準々決勝アンディ・マレー1
20164回戦リシャール・ガスケ12
2015準々決勝ジョーウィルフリード・ツォンガ15
20141回戦マルティン・クリザン59
20134回戦ラファエル・ナダル4
2012
20112回戦セルゲイ・スタコウスキー36
20102回戦ノバク・ジョコビッチ3
2009
2008予選2回戦イリヤ・マルチェンコ193

※Rank:対戦相手の当時の世界ランキング

2018年の錦織は第19シードで出場し、1回戦でジャンビエ、2回戦でペール、3回戦でシモンと地元フランス勢との対戦を勝ち進んで4回戦に進出。

4回戦のティーム戦、立ち上がりから完璧なプレーを見せるティームに圧倒されてあっという間に2セットダウンとなりましたが、第3セットに入ると錦織のプレーが良くなり、錦織がワンチャンスをモノにして第3セットを取ります。

第4セットも接戦の展開となりましたが、第7ゲームでティームが先にブレークをし、粘る錦織をティームが振り切って勝利。

2018年の錦織の試合結果
ラウンド対戦相手Rankスコア
4回戦ドミニク・ティーム82-6, 0-6, 7-5, 4-6
3回戦ジル・シモン656-3, 6-1, 6-3
2回戦ブノワ・ペール516-3, 2-6, 4-6, 6-2, 6-3
1回戦マキシム・ジャンビエ3077-6(0), 6-4, 6-3

コメント