【全仏OP】4回戦「錦織 vs ペール」の結果(2019年)


2019年5月26日から6月9日(2019年第22~23週)にパリ(フランス)で開催されるグランドスラム「全仏オープン(ローラン・ギャロス)」。

錦織圭の4回戦の対戦相手は、世界ランキング38位のブノワ・ペール(30歳・フランス)。

錦織とペールのプレイヤー情報、試合結果とスタッツを見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレイヤー情報

過去の対戦成績は、錦織の6勝、ペールの2勝。

クレーコートでは、錦織の3勝、ペールの0勝。

直近の対戦は2019年のドバイ・デューティフリー・テニス選手権(ハードコート)の1回戦で、錦織がセットカウント2-0(6-4、6-3)で勝利しています。

また、去年の全仏オープンの2回戦で対戦があり、錦織がセットカウント3-2(6-3、2-6、4-6、6-2、6-3)で勝利しています。

※2019年6月2日時点(試合前)のデータ

錦織 圭 ペール
6 勝 対戦成績 2 勝
7位 (4位) 最新ランク (最高) 38位 (18位)
日本 国籍 フランス
29歳 年齢 30歳
1989年12月29日 生年月日 1989年5月8日
178cm / 73kg 身長 / 体重 196cm / 80kg
右 / 両手 利き手 / バック 右 / 両手
2007年 プロ転向 2007年
22勝9敗 2019年成績 19勝12敗
1回 2019年優勝回数 2回
396勝185敗 通算成績 199勝209敗
12回 通算優勝回数 3回

4回戦「錦織 vs ペール」の結果

6月2日(日):スザンヌ・ランラン 第4試合 → 第3セット終了後に日没サスペンデッド。
6月3日(月):スザンヌ・ランラン 第2試合

※日本時間の6月2日(日) 23時から25時頃に開始予定。(26時30分過ぎに試合開始)
→日本時間の6月3日(月)19時以降に再開予定。

全仏オープン 4回戦 (クレー)
[7] 錦織 圭 3 6 68 6 68 7
ブノワ・ペール 2 2 710 2 710 5
試合時間:3時間55分

第7シードの錦織圭(29歳・日本)がブノワ・ペール(30歳・フランス)をセットカウント3-2(6-2、6-7、6-2、6-7、7-5)で破り、全仏オープン2年ぶり3回目の準々決勝進出を決めました。

簡単に試合を振り返ります。

第1セット

第1セット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
錦織 6
ペール 2
○:キープ、●:ブレーク

ペールのサービスで試合開始。

第1ゲーム、ペールのフォアハンドのミス、ファーストサーブでのポイント、バックハンドのミス(15-30)、ペールのサービスエース、バックハンドのダウンザラインへのカウンターショットでのポイント(40-30)、ファーストサーブでのポイントがあり、ペールがキープ

第2ゲーム、錦織のバックハンドのミス、ペールのフォアハンドのクロスへのウィナー、錦織のフォアハンドのミスがあり、0-40とペールにブレークポイントが来ます。

ペールのリターンミスで15-40となった後、ペールのドロップショットからのフォアハンドのロブショットのウィナーが決まり、ペールがブレークに成功

第3ゲーム、ペールのフォアハンドのミス、ダブルフォルト、ラリー戦でのペールのポイント、ペールのダブルフォルトがあり、15-40と錦織にブレークポイントが来ます。

ペールにフォアハンドのミスが出て、錦織がブレークバックに成功

第4ゲーム、錦織のファーストサーブでのポイント、錦織のドロップショットからのロブボレーのウィナー、バックハンドのダウンザラインへのウィナー、ファーストサーブでのポイントがあり、錦織がラブゲームでキープ

第5ゲーム、錦織のフォアハンドのミス、錦織のすばらしいタッチのドロップショット返しの連続ウィナー(15-30)、錦織のバックハンドのミス、フォアハンドのクロスへのパッシングショットのウィナーがあり、30-40と錦織にブレークポイントが来ます。

ペールにダブルフォルトが出て、錦織がブレークに成功

第6ゲーム、ラリー戦で錦織のバックハンドのミス、ペールを左右に振り回す錦織の連続攻撃でのポイント、錦織のフォアハンドのミス(15-30)、錦織のファーストサーブでのポイント、ペールのフォアハンドのリターンエースがあり、30-40とペールにブレークポイントが来ます。

錦織の連続攻撃からのグラウンドスマッシュのウィナーが決まり、デュースへ。

デュース1回目、ペールのドロップショットを錦織が上手く処理してのポイント、錦織のフォアハンドの逆クロスへのウィナーがあり、錦織がキープ

第7ゲーム、ペールのダブルフォルト、グラウンドスマッシュのミス(0-30)、ペールのバックハンドのクロスへのウィナー、ドロップショットのミスがあり、15-40と錦織にブレークポイントが来ます。

錦織がフォアハンドの深いショットでポイントを取り、錦織がブレークに成功

第8ゲーム、錦織のサービングフォーザセット。
錦織のバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント、フォアハンドのクロスへのウィナー、ペールの深いリターンでのポイント、錦織のサーブアンドボレーのウィナーがあり、40-15と錦織にセットポイントが来ます。

ペールの深いリターンでのポイント、錦織のフォアハンドの威力のあるショットでのポイントがあり、錦織がキープをして第1セットを先取

錦織 第1セット ペール
0 サービスエース 1
0 ダブルフォルト 4
70% (16/23) ファーストサーブ確率 45% (10/22)
69% (11/16) 1st Serve Points Won 60% (6/10)
43% (3/7) 2nd Serve Points Won 17% (2/12)
100% (3/3) ブレーク / チャンス 33% (1/3)
80% (4/5) Net Points 0% (0/2)
9 Winners 5
7 Unforced Errors 13
61% (14/23) Service Points Won 36% (8/22)
64% (14/22) Return Points Won 39% (9/23)
62% (28/45) Total Points Won 38% (17/45)

第2セット

第2セット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 T
錦織 8 6
ペール 10 7
○:キープ、●:ブレーク、T:タイブレーク

ペールのサービスで第2セット開始。

第1ゲーム、ラリー戦でのペールのポイント(15-0)、錦織の深いリターンでのポイント、ペールのダブルフォルト、フォアハンドのミスがあり、15-40と錦織にブレークポイントが来ます。

ペールのファーストサーブでのポイント、サーブアンドボレーのウィナーがあり、デュースへ。

デュース1回目、ペールのファーストサーブでのポイント、錦織のバックハンドのリターンエース。

デュース2回目、ペールのサービスエース、錦織のフォアハンドのミスがあり、ペールがキープ

第2ゲーム、錦織のファーストサーブでのポイント、サービスエース(30-0)、ペールの深いリターンでのポイント、スマッシュでのポイント(30-30)、ラリー戦でペールのフォアハンドのミス(40-30)、錦織のファーストサーブでのポイントがあり、錦織がキープ

第3ゲーム、ペールのサービスエース、ラリー戦で錦織のフォアハンドのミス、錦織のリターンミス(40-0)、錦織の深いリターンでのポイント、リターンミスがあり、ペールがキープ

第4ゲーム、錦織のファーストサーブでのポイント、ペールのバックハンドのクロスへのウィナー、錦織のボレーのウィナー、フォアハンドのミス(30-30)、ファーストサーブでのポイント(40-30)、錦織のバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイントがあり、錦織がキープ

第5ゲーム、ペールのバックハンドの連続ミス(0-30)、錦織のもったいないフォアハンドのミス、ペールのバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント(30-30)、ペールのフォアハンドのミスがあり、30-40と錦織にブレークポイントが来ます。

ラリー戦でペールのフォアハンドのクロスへのウィナーが決まり、デュースへ。

デュース1回目、ペールにフォアハンドのミスが出て、錦織にブレークポイントが来ますが、ペールがファーストサーブで凌ぎます。

デュース2回目、ペールのサーブアンドボレーのウィナー、錦織のリターンミスがあり、ペールがキープ

第6ゲーム、ペールのリターンでのポイント、ラリー戦での錦織のポイント(15-15)、錦織のフォアハンドのミス、ペールのフォアハンドのクロスへのウィナーがあり、15-40とペールにブレークポイントが来ます。

錦織のファーストサーブでのポイントで30-40となった後、ペールのフォアハンドのリターンエースが決まり、ペールがブレークに成功

第7ゲーム、ペールのダブルフォルト、錦織のフォアハンドのミス、ペールのダブルフォルト(15-30)、ペールのバックハンドのダウンザラインへのウィナー、ファーストサーブでのポイント(40-30)、ペールのフォアハンドのクロスへのウィナーがあり、ペールがキープ

第8ゲーム、ペールのドロップショットのミス、錦織のセカンドサーブでのポイント、ペールの連続リターンミスがあり、錦織がラブゲームでキープ

第9ゲーム、ペールのサービングフォーザセット。
ペールのバックハンドのダウンザラインへのパッシングショットのウィナー、錦織の見事なバックハンドのダウンザラインへのパッシングショットのウィナー(15-15)、ロングラリーでペールのフォアハンドのミス、ペールのバックハンドのミスがあり、15-40と錦織にブレークポイントが来ます。

ペールのファーストサーブでのポイントで30-40となった後、ペールにダブルフォルトが出て、土壇場で錦織がブレークバックに成功

第10ゲーム、ラリー戦でペールのバックハンドのミス、錦織のバックハンドのミス、ペールのバックハンドのミス、ドロップショットのウィナー(30-30)、錦織のバックハンドのクロスへのショットでのポイント(40-30)、ペールのフォアハンドのミスがあり、錦織がキープ

第11ゲーム、錦織の深いリターンでのポイント、リターンミス、ペールのドロップショットでのポイント、フォアハンドのクロスへのウィナー(40-15)、錦織のリターンミスがあり、ペールがキープ

第12ゲーム、錦織のフォアハンドのクロスへの深いショットでのポイント、ペールがリターンから先に攻撃を仕掛けてのポイント、錦織のバックハンドのミス(15-30)、錦織のファーストサーブでのポイント、錦織が先に攻撃を仕掛けてのポイント(40-30)、ペールのフォアハンドの逆クロスへのウィナーがあり、デュースへ。

デュース1回目、錦織のサービスエース、ラリー戦での錦織のポイントがあり、錦織がキープ

タイブレーク(錦織 – ペール)

ペールのサービス
1:サーブを打った後に中途半端に前に出たペールのボレーがネットにかかり、錦織がミニブレーク(1-0)

錦織のサービス
2:ペールのリターンミス(2-0)
3:錦織にフォアハンドのミスが出て、ペールがミニブレーク(2-1)

ペールのサービス
4:ラリー戦でペールにバックハンドのミスが出て、錦織がミニブレーク(3-1)
5:ペールのサービスエース(3-2)

錦織のサービス
6:錦織のフォアハンドのドライブボレーのウィナー(4-2)
7:錦織にフォアハンドのミスが出て、ペールがミニブレーク(4-3)

ペールのサービス
8:ペールのファーストサーブでのポイント(4-4)
9:ペールのバックハンドのクロスへのウィナー(4-5)

錦織のサービス
10:ペールのドロップショットのミス(5-5)
11:錦織にバックハンドのミスが出て、ペールがミニブレーク(5-6:ペールのセットポイントSP)

ペールのサービス
12:ペールのドロップショットを錦織が上手く処理をしてからスマッシュのウィナーを決め、錦織がミニブレーク(6-6)
13:ペールのネットプレーでのポイント(6-7:ペールのSP)

錦織のサービス
14:ペールのバックハンドのミス(7-7)
15:錦織のフォアハンドのクロスへのウィナー(8-7:錦織のSP)

ペールのサービス
16:錦織のリターンミス(8-8)
17:ペールのファーストサーブでのポイント(8-9:ペールのSP)

錦織のサービス
18:錦織にフォアハンドのミスが出て、ペールがミニブレークをして第2セットを取ります(8-10)

錦織 第2セット ペール
2 サービスエース 3
0 ダブルフォルト 4
69% (31/45) ファーストサーブ確率 57% (29/51)
61% (19/31) 1st Serve Points Won 69% (20/29)
64% (9/14) 2nd Serve Points Won 55% (12/22)
17% (1/6) ブレーク / チャンス 50% (1/2)
57% (4/7) Net Points 75% (3/4)
8 Winners 16
22 Unforced Errors 28
62% (28/45) Service Points Won 63% (32/51)
37% (19/51) Return Points Won 38% (17/45)
49% (47/96) Total Points Won 51% (49/96)

第3セット

第3セット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
錦織 6
ペール 2
○:キープ、●:ブレーク

錦織のサービスで第3セット開始。

第1ゲーム、錦織のファーストサーブでのポイント、ラリー戦での錦織のポイント(30-0)、錦織のフォアハンドのミス、攻めていた錦織のボレーミス(30-30)、錦織のファーストサーブでのポイント(40-30)、錦織のバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイントがあり、錦織がキープ

第2ゲーム、ペールのファーストサーブでの連続ポイント、錦織のドロップショットのウィナー、ペールのフォアハンドのウィナー(40-15)、サービスエースがあり、ペールがキープ

第3ゲーム、ペールのバックハンドのミス、バックハンドのクロスへのウィナー、錦織のバックハンドのクロスへのパッシングショットでのポイント、フォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのウィナー(40-15)、錦織のフォアハンドのダウンザラインへのショットでのポイントがあり、錦織がキープ

第4ゲーム、錦織のリターンミス(15-0)、錦織のバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント、ペールのフォアハンドのミス、錦織のフォアハンドのダウンザラインへの深いショットでのポイントがあり、15-40と錦織にブレークポイントが来ます。

ペールのファーストサーブでのポイントで30-40となった後、錦織がバックハンドのクロスへの深いリターンでポイントを取り、錦織がブレークに成功

第5ゲーム、錦織のバックハンドのミス、ペールのバックハンドのミス、錦織のネットプレーでのポイント、ファーストサーブでのポイント(40-15)、錦織のフォアハンドのダウンザラインへのウィナーがあり、錦織がキープ

第6ゲーム、ペールのフォアハンドのダウンザラインへのウィナー、錦織のフォアハンドの厳しいコースへのリターンでのポイント、ペールのダブルフォルト(15-30)、ペールのバックハンドのウィナー、ファーストサーブでのポイント(40-30)、錦織のフォアハンドのクロスへの深いショットでのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、ロングラリーで錦織がポイントを取り、錦織にブレークポイントが来ますが、錦織のもったいないフォアハンドのミス(逆クロスへのショットがわずかにサイドアウト)。

デュース2回目、ペールのサーブアンドボレーのウィナー、ファーストサーブでのポイントがあり、ペールがキープ

第7ゲーム、ラリー戦での錦織のポイント、ペールのリターンミス、錦織のファーストサーブでのポイント、フォアハンドのクロスへのウィナーがあり、錦織がラブゲームでキープ

第8ゲーム、錦織が深いリターンから主導権を握ってのスマッシュのウィナー、ペールのファーストサーブでのポイント、錦織の深いリターンでのポイント(15-30)、ペールのサービスエース、バックハンドのミスがあり、30-40と錦織にセットポイント(ブレークポイント)が来ます。

錦織がリターンから攻めてフォアハンドのクロスへのショットでポイントを取り、錦織がブレークをして第3セットを取ります

※第3セットが終わったところで日没サスペンデッド(現地時間21時35分)

錦織 第3セット ペール
0 サービスエース 2
0 ダブルフォルト 1
65% (13/20) ファーストサーブ確率 63% (17/27)
85% (11/13) 1st Serve Points Won 65% (11/17)
71% (5/7) 2nd Serve Points Won 30% (3/10)
50% (2/4) ブレーク / チャンス 0% (0/0)
50% (2/4) Net Points 67% (2/3)
5 Winners 7
4 Unforced Errors 6
80% (16/20) Service Points Won 52% (14/27)
48% (13/27) Return Points Won 20% (4/20)
62% (29/47) Total Points Won 38% (18/47)

第4セット

第4セット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 T
錦織 8 6
ペール 10 7
○:キープ、●:ブレーク、T:タイブレーク

錦織のサービスで第4セット開始。

第1ゲーム、錦織のファーストサーブでのポイント、ペールの連続リターンミス、錦織のサーブアンドボレーのウィナーがあり、錦織がラブゲームでキープ

第2ゲーム、錦織のリターンミス、ペールのダブルフォルト、ファーストサーブでのポイント、錦織のバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント(30-30)、ペールのファーストサーブでのポイント(40-30)、ペールのバックハンドのウィナーがあり、ペールがキープ

第3ゲーム、ペールのフォアハンドのミス、ロングラリーでペールのフォアハンドのダウンザラインへのウィナー、錦織のバックハンドのミス(15-30)、ペールのフォアハンドのミス、ペールのバックハンドのリターンエースがあり、30-40とペールにブレークポイントが来ます。

ペールがリターンから攻撃を仕掛けてポイントを取り、ペールがブレークに成功

第4ゲーム、ペールのフォアハンドのミス、錦織のフォアハンドの逆クロスへのショットでのポイント(0-30)、錦織のフォアハンドのミス、ペールのバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント、ドロップショットのウィナー(40-30)、ペールのファーストサーブでのポイントがあり、ペールがキープ

第5ゲーム、ラリー戦でペールのフォアハンドのミス、錦織のフォアハンドのミス、フォアハンドのパッシングショットでのポイント、ペールの深いリターンでのポイント(30-30)、錦織のダブルフォルトがあり、30-40とペールにブレークポイントが来ます。

ペールにフォアハンドのミスが出て、デュースへ。

デュース1回目、錦織のサービスエース、ファーストサーブでのポイントがあり、錦織がキープ

第6ゲーム、ラリー戦で錦織のバックハンドのミス、錦織のドロップショットのミス、ペールのファーストサーブでのポイント(40-0)、ペールのバックハンドのミス、錦織のフォアハンドのミスがあり、ペールがキープ

第7ゲーム、ラリー戦でペールのバックハンドのダウンザラインへのウィナー、ペールのバックハンドのダウンザラインへのウィナー(0-30)、錦織のフォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのショットでのポイント、ペールのバックハンドのミス、錦織のサーブアンドボレーでのポイント(40-30)、ペールのバックハンドのダウンザラインへのパッシングショットのウィナーがあり、デュースへ。

デュース1回目、チャンスボールでのペールのフォアハンドのミス、ペールのドロップショットを錦織が上手く処理してのウィナーがあり、錦織がキープ

第8ゲーム、ペールのドロップショットのミス、ペールのフォアハンドの逆クロスへのショットでのポイント(15-15)、ペールのドロップショットを錦織が上手く処理してのウィナー、ペールのバックハンドのミスがあり、15-40と錦織にブレークポイントが来ます。

錦織のフォアハンドのクロスへの深いリターンからのバックハンドのクロスへのウィナーが決まり、錦織がブレークバックに成功

第9ゲーム、ペールのグラウンドスマッシュのウィナー、ラリー戦での錦織のポイント、すばらしいディフェンスを見せた錦織のポイント(攻め続けていたペールのドロップショットのミス)、ペールのリターンミス(40-15)、錦織のサーブアンドボレーのウィナーがあり、錦織がキープ

第10ゲーム、ペールのファーストサーブでのポイント、バックハンドのドライブボレーのウィナー、バックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント、フォアハンドのクロスへのウィナーがあり、ペールがラブゲームでキープ

第11ゲーム、錦織のバックハンドのミス、ペールのリターンミス、錦織の左右への連続攻撃でのポイント、錦織のフォアハンドのミス(30-30)、錦織の左右への連続攻撃でのポイント(40-30)、錦織のバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイントがあり、錦織がキープ

第12ゲーム、ペールのバックハンドのアプローチショットでのポイント、ボレーのウィナー、ドロップショットのウィナー、ファーストサーブでのポイントがあり、ペールがラブゲームでキープ

タイブレーク(錦織 – ペール)

錦織のサービス
1:錦織のセカンドサーブでのポイント(1-0)

ペールのサービス
2:ペールにダブルフォルトが出て、錦織がミニブレーク(2-0)
3:ペールのサービスエース(2-1)

錦織のサービス
4:錦織にフォアハンドのミスが出て、ペールがミニブレーク(2-2)
5:ペールのリターンミス(3-2)

ペールのサービス
6:甘くなったペールのドロップショットに対する錦織のフォアハンドのダウンザラインへのウィナーが決まり、錦織がミニブレーク(4-2)
7:錦織のリターンミス(4-3)

錦織のサービス
8:錦織にダブルフォルトが出て、ペールがミニブレーク(4-4)
9:錦織のファーストサーブでのポイント(5-4)

ペールのサービス
10:ペールのファーストサーブでのポイント(5-5)
11:ペールにダブルフォルトが出て、錦織がミニブレーク(6-5:錦織のマッチポイントMP)

錦織のサービス
12:ペールがフォアハンドの威力のあるリターンでポイントを取り、ペールがミニブレーク(6-6)
13:ペールがバックハンドの深いリターンでポイントを取り、ペールがミニブレーク(6-7:ペールのセットポイントSP)

ペールのサービス
14:錦織がフォアハンドの深いリターンでポイントを取り、錦織がミニブレーク(7-7)
15:ペールのドロップショットを錦織が上手く処理をしてポイントを取り、錦織がミニブレーク(8-7:錦織のMP)

錦織のサービス
16:錦織にバックハンドのミスが出て、ペールがミニブレーク(8-8)
17:錦織にダブルフォルトが出て、ペールがミニブレーク(8-9:ペールのSP)

ペールのサービス
18:ペールがバックハンドのダウンザラインへのショットでポイントを取り、ペールが第4セットを取ります(8-10)

錦織 第4セット ペール
1 サービスエース 1
3 ダブルフォルト 3
54% (25/46) ファーストサーブ確率 51% (20/39)
68% (17/25) 1st Serve Points Won 85% (17/20)
48% (10/21) 2nd Serve Points Won 42% (8/19)
100% (1/1) ブレーク / チャンス 50% (1/2)
80% (12/15) Net Points 76% (13/17)
8 Winners 14
13 Unforced Errors 17
59% (27/46) Service Points Won 64% (25/39)
36% (14/39) Return Points Won 41% (19/46)
48% (41/85) Total Points Won 52% (44/85)

ファイナルセット

ファイナルセット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
錦織 7
ペール 5
○:キープ、●:ブレーク

ペールのサービスでファイナルセット開始。

第1ゲーム、錦織のリターンミス、フォアハンドのミス、ペールのフォアハンドのミス、ファーストサーブでのポイント(40-15)、ファーストサーブでのポイントがあり、ペールがキープ

第2ゲーム、錦織のフォアハンドの逆クロスへのショットでのポイント、ラリー戦でのペールのポイント、錦織のフォアハンドのクロスへのウィナー、ペールのバックハンドのクロスへのショットでのポイント(30-30)、錦織のダブルフォルトがあり、30-40とペールにブレークポイントが来ます。

先に攻撃を仕掛けた錦織のフォアハンドのウィナーが決まり、デュースへ。

デュース1回目、錦織のファーストサーブでの連続ポイントがあり、錦織がキープ

第3ゲーム、ペールのフォアハンドのクロスへの連続ウィナー、錦織のリターンミス、ペールのフォアハンドのウィナーがあり、ペールがラブゲームでキープ

第4ゲーム、錦織のバックハンドのクロスへのショットでのポイント(15-0)、錦織のダブルフォルト、バックハンドのミス、ペールの深いリターンでのポイントがあり、15-40とペールにブレークポイントが来ます。

錦織のバックハンドのクロスへのショットでのポイントで30-40となった後、ペールがフォアハンドの深いリターンでポイントを取り、ペールがブレークに成功

第5ゲーム、ペールのフォアハンドのダウンザラインへのパッシングショットのウィナー、スマッシュのウィナー、錦織のフォアハンドのダウンザラインへのアプローチショットでのポイント、ペールのセカンドサーブでのポイント(40-15)、セカンドサーブでのポイントがあり、ペールがキープ

第6ゲーム、ペールのフォアハンドの連続ミス、フォアハンドのドライブボレーのウィナー、ドロップショットのミス(40-15)、ペールのフォアハンドのクロスへのウィナー、フォアハンドの深いリターンでのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、錦織のサーブアンドボレーでのポイント、ダブルフォルト。

デュース2回目、ペールのフォアハンドのミス、ペールのリターンでのポイント。

デュース3回目、錦織のファーストサーブでのポイント、ペールのリターンミスがあり、錦織がキープ

ここで雨が降って来ますが、試合はそのまま続行。

第7ゲーム、ペールのドロップショットでのポイント、錦織の深いリターンでのポイント、ペールのファーストサーブでのポイント、バックハンドのクロスへのショットでのポイント(40-15)、錦織の深いリターンでのポイント、ペールのダブルフォルトがあり、デュースへ。

デュース1回目、錦織の深いリターンからのフォアハンドのドライブボレーのウィナーが決まり、錦織にブレークポイントが来ます。

ペールにドロップショットのミスが出て、錦織がブレークバックに成功

第8ゲーム、錦織のバックハンドのミス、ペールのバックハンドのミス、錦織のファーストサーブでのポイント、ペールのリターンミス(40-15)、サービスダッシュに出た錦織の横を抜くペールのフォアハンドのダウンザラインへのリターンエース、ペールのフォアハンドの逆クロスへのリターンエースがあり、デュースへ。

デュース1回目、錦織にバックハンドのミスが出て、ペールにブレークポイントが来ますが、錦織のフォアハンドの連続攻撃でのポイント。

デュース2回目、錦織にフォアハンドのミスが出て、ペールにブレークポイントが来ます。

ペールのバックハンドのダウンザラインへのリターンエースが決まり、ペールがブレークに成功

第9ゲーム、ペールのサービングフォーザマッチ。
錦織のすばらしいタッチのボレーのウィナー、ペールのバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント(15-15)、ペールのダブルフォルト、錦織のバックハンドのクロスへのパッシングショットでのポイントがあり、15-40と錦織にブレークポイントが来ます。

ペールのファーストサーブでのポイントで30-40となった後、錦織がフォアハンドに回り込んで威力のあるリターンでポイントを取り、土壇場で錦織がブレークバックに成功

第10ゲーム、錦織の連続攻撃でのポイント、ペールのドロップショットのミス(30-0)、ペールのリターンでのポイント、攻めていた錦織のもったいないフォアハンドのミス(30-30)、錦織のバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント(40-30)、ロングラリーでの錦織のポイントがあり、錦織がキープ

第11ゲーム、ペールのサービスエース、錦織が先に攻撃を仕掛けてのバックハンドのクロスへの鋭いショットでのポイント、ペールのセカンドサーブでのポイント、錦織のバックハンドの逆クロスへのウィナー(30-30)、ペールのボレーミスがあり、30-40と錦織にブレークポイントが来ます。

ペールがファーストサーブで凌ぎ、デュースへ。

デュース1回目、ペールのファーストサーブでのポイント、ダブルフォルト。

デュース2回目、ペールにフォアハンドのミスが出て、錦織にブレークポイントが来ます。

ペールにバックハンドのミスが出て、錦織がブレークに成功

第12ゲーム、錦織のサービングフォーザマッチ。
ラリー戦でのペールのポイント、錦織のファーストサーブでのポイント、錦織の見事なバックハンドのロブショットのウィナー、バックハンドのミス(30-30)、錦織の左右への連続攻撃でのポイントがあり、40-30と錦織にマッチポイントが来ます。

セカンドサーブに対するペールのフォアハンドのリターンがネットにかかり、錦織がキープをして勝利

錦織 ファイナルセット ペール
0 サービスエース 1
3 ダブルフォルト 3
69% (33/48) ファーストサーブ確率 50% (19/38)
67% (22/33) 1st Serve Points Won 74% (14/19)
27% (4/15) 2nd Serve Points Won 37% (7/19)
60% (3/5) ブレーク / チャンス 40% (2/5)
70% (7/10) Net Points 40% (2/5)
8 Winners 13
11 Unforced Errors 15
54% (26/48) Service Points Won 55% (21/38)
45% (17/38) Return Points Won 46% (22/48)
50% (43/86) Total Points Won 50% (43/86)

ハイライト動画

全仏オープン4回戦「錦織 vs ペール」のハイライト動画です。

Kei Nishikori vs Benoît Paire – Round 4 Highlights | Roland-Garros 2019

試合全体のスタッツ

錦織 Match ペール
3 サービスエース 8
6 ダブルフォルト 15
65% (118/182) ファーストサーブ確率 54% (95/177)
68% (80/118) 1st Serve Points Won 72% (68/95)
48% (31/64) 2nd Serve Points Won 39% (32/82)
53% (10/19) ブレーク / チャンス 42% (5/12)
71% (29/41) Net Points 63% (19/30)
38 Winners 55
57 Unforced Errors 79
61% (111/182) Service Points Won 56% (100/177)
44% (77/177) Return Points Won 39% (71/182)
52% (188/359) Total Points Won 48% (171/359)

錦織の準々決勝の対戦相手は!?

錦織圭の全仏オープンの準々決勝の対戦相手は、世界ランキング2位のラファエル・ナダル(32歳・スペイン)。

過去の対戦成績は、錦織の2勝、ナダルの10勝。

クレーコートでは、錦織の0勝、ナダルの4勝。

直近の対戦は2018年のモンテカルロ・マスターズ(クレーコート)の決勝で、ナダルがセットカウント2-0(6-3、6-2)で勝利しています。

準々決勝「錦織 vs ナダル」の結果

コメント