テニスの試合を見る方法(WOWOW、GAORAなど)


※更新日:2018年2月9日

少し前までテニスを見るための選択肢は「WOWOW」と「GAORA」の2択でしたが、「NHK・BS1」でのテニス中継や、2017年から動画配信サービス「スポナビライブ」がテニス中継を開始するなど、テニスを見る選択肢が増えました。

ただ、錦織圭選手の試合については地上波やNHK・BS1でも一部放送はありますが、グランドスラムやマスターズ1000などトップ選手が出場する大会を多く見たいという場合は、やはり有料の放送とネット配信での視聴となります。

この記事ではテニスの試合を見る方法について、各媒体の視聴方法と放送を予定している大会を紹介します。

スポンサーリンク

1.WOWOW

映画、音楽、スポーツ、ドラマなど幅広い番組を提供する「WOWOW」。

放送 BS放送
料金 月額:2,300円(税込2,484円)
放送予定 ・グランドスラム(4大会すべて)
・楽天ジャパン・オープン(ATP500)
・デビスカップ(男子の国別対抗戦)
・フェドカップ(女子の国別対抗戦)
・その他(テニス情報番組など)
オンデマンド配信 無料(テレビ会員限定)

現在、グランドスラムの4大会すべてを放送(生中継)しているのはWOWOWだけとなっており、グランドスラムは絶対見たいという方には、WOWOWの契約を推奨します。

また、WOWOWを契約中であれば、テレビ以外にパソコン、スマホ、タブレットでもオンデマンド配信で視聴できます。

WOWOWは解約も再加入も手数料が無料なので、テニス以外で見たい番組がないという方は、グランドスラムが開催されている期間だけ契約して、視聴料金を節約する方法もあります。

WOWOWの公式サイト(テニス)
WOWOWの新規申し込みページ(詳細)はこちら

2.GAORA

スポーツ専用チャンネル「GAORA」。

放送 スカパー!またはケーブルテレビ
料金(スカパー!) ・月額:945円(税込)+基本料
・加入料:初回のみ2,940円(税込)
放送予定(2017年) ・ATPファイナルズ
・マスターズ1000(9大会すべて)
・ATP500(13大会中9大会)
・ATP250(ブリスベン国際のみ)
・その他(ATPテニスマガジンなど)
オンデマンド配信 無料(GAORA契約者)

※2017年のATP500の放送予定では、メキシコ・オープン、エイゴン選手権、楽天ジャパン・オープン、エルステ・バンク・オープンの4大会は放送の予定が入っていません。

GAORAの契約について、「スカパー!」での単体の契約ではなく、GAORAを含めた「スカパー!セレクト5」や「プロ野球セット」といったパックでの契約も選択肢となります。

次に紹介するスポナビライブと放送する大会が被りますが、長年テニス中継を続けてきたGAORAの方が実況、解説のレベルが高く、テニスを見るならGAORAという方も多いかもしれません。

※実況、解説なしで流している試合もあります。

GAORAの公式サイト(テニス)
スカパー!の申し込みはこちら

3.スポナビライブ

2016年から始まった人気スポーツ動画配信サービス「スポナビライブ」。

放送 ネット配信
料金 ・一般会員:月額1,480円(税別)
・ソフトバンクユーザー:月額980円(税別)
放送予定(2018年) 配信なし
備考 スマホ・タブレット、パソコン、テレビで視聴可

2017年にはATPファイナルズ、マスターズ1000、ATP500などの配信がありました。

※2018年シーズンのテニス配信はなく、2018年5月31日をもってサービス終了することが決まりました。

スポナビライブのサービス終了の案内とよくある質問、および「DAZN」特別割引プランに関する情報は『 こちらのスポナビライブのサイト 』でご確認ください。

4.DAZN(ダ・ゾーン)

Perform Groupが提供するスポーツライブストリーミングサービスで、2016年8月から日本でサービスを開始した「DAZN(ダ・ゾーン)」。

放送 ネット配信
料金 ・一般会員:月額1,750円(税別)
・ドコモユーザー:月額980円(税別)
放送予定(2107年) ・ATP250
・デビスカップ(一部)
備考 スマホ・タブレット、パソコン、テレビで視聴可

男子テニスではATP250とデビスカップ(一部)の配信のみとなっており、Jリーグ、海外サッカー、プロ野球、モータースポーツなどの他のコンテンツがメインとなっています。

男子テニスの配信内容は寂しいですが、女子テニスではWTAプレミアトーナメントとWTAインターナショナルトーナメントの全大会の配信を予定しており、女子テニスのファンにとっては注目すべき動画配信サービスだと思います。

DAZNの公式サイト

5.NHK・BS1

放送 地上波、BS放送
料金 NHK受信料
放送予定 ・ATPファイナルズ
・全豪オープン
・ウィンブルドン
・マスターズ1000

以前はウィンブルドンの録画放送をNHKで見られるというくらいでしたが、錦織選手の活躍のおかげで、ファイナルズやマスターズといった主要な大会を生中継するなど、NHK・BS1でのテニス中継が増えました。

<2017年に放送した内容>

・全豪オープン:地上波で錦織選手の試合を生中継、毎日1試合を録画放送
・ウィンブルドン:地上波で1回戦から決勝までを録画放送
・マスターズ:BS1で錦織選手の試合を中心に1回戦または2回戦から決勝まで毎日1試合を生中継で放送
・ATPファイナルズ:シングルス全試合を生中継で放送

<2018年に放送した内容>

・全豪オープン:毎日1試合を録画放送
・ウィンブルドン:※後で追記
・マスターズ:※後で追記
・ATPファイナルズ:※後で追記

NHKの公式サイト(テニス)

6.テレビ東京

放送 地上波
放送予定 ・全仏オープン
・楽天ジャパン・オープン(ATP500)

2016年にはグランドスラムの全仏オープンとATP500の楽天ジャパン・オープンの放送があり、放送内容は錦織選手の試合と決勝の放送でしたが、決まった時間に試合が開始する保証がなく、地上波で放送するには放送枠の調整など難しい面がある中、放送にチャレンジしてくれました。

そして、2017年も全仏オープンの放送があり、錦織圭選手が出場する全ての試合を生放送または生放送になるべく近い形で放送されました。
錦織選手以外の試合では決勝を録画で放送。

テレビ東京の公式サイト

7.BS朝日

放送 BS放送
放送予定 ATP500

ATP500の大会での錦織選手の試合と決勝を放送予定ですが、録画放送が多いかもしれません。

2017年の錦織選手が出場していない大会は、放送なし、または決勝(録画)とハイライトの放送でした。

※楽天ジャパン・オープンは放送予定なし

BS朝日の公式サイト(テニス)

8.TennisTV

海外の有料ライブストリーミング配信。

グランドスラム以外のATPワールドツアーを配信しており、とにかくテニスだけを見たいという方には選択肢として考慮してみてもいいかもしれません。

海外のサイトということで、今回こういうサイトがあるとだけ紹介させて頂きます。

TennisTVの公式サイト

まとめ

グランドスラムの試合を見たい場合は選択肢はWOWOWのみで、グランドスラム以外でトップ選手の試合を多く見たい場合はGAORAが選択肢になります。

また、NHK・BS1でのテニス中継がかなり増えているので、マスターズの大会直前まで詳細は分かりませんが、大会前に放送予定をチェックしておきたいところです。

今回紹介した各媒体について、錦織選手の活躍により数年前と大きく変わって地上波、BS放送、ネット配信とテニスを見る方法が増えているので、男子テニスの試合(錦織選手の試合)を視聴する際の参考にして頂ければと思います。