【2019年】BNLイタリア国際の結果(決勝)


2019年5月12日から5月19日(2019年第20週)にローマ(イタリア)で開催されるATPツアー・マスターズ1000「BNLイタリア国際」の決勝のプレイヤー情報、結果とスタッツ、決勝後のランキング、放送予定を見ていきます。

決勝「ジョコビッチ vs ナダル」
ジョコビッチが勝てばBNLイタリア国際4年ぶり5回目の優勝、ナダルが勝てばBNLイタリア国際2年連続9回目の優勝となります。

男子シングルスの決勝は、日本時間の5月19日(日)23時以降に開始予定。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

決勝のプレイヤー情報

ノバク・ジョコビッチとラファエル・ナダルの「Head 2 Head」、「1回戦から準決勝までの結果」を紹介します。

Head 2 Head

過去の対戦成績は、ジョコビッチの28勝、ナダルの25勝。

クレーコートでは、ジョコビッチの7勝、ナダルの16勝。

直近の対戦は2019年の全豪オープン(ハードコート)の決勝で、ジョコビッチがセットカウント3-0(6-3、6-2、6-3)で勝利しています。

ジョコビッチとナダルの過去の対戦成績については、『 ビッグ4対決「ナダル vs ジョコビッチ」の対戦成績は!?』の記事で詳しく紹介しています。

※2019年5月19日時点(決勝前)のデータ

ジョコビッチナダル
28 勝対戦成績25 勝
1位 (1位)最新ランク (最高)2位 (1位)
セルビア国籍スペイン
31歳年齢32歳
1987年5月22日生年月日1986年6月3日
188cm / 77kg身長 / 体重185cm / 85kg
右 / 両手利き手 / バック左 / 両手
2003年プロ転向2001年
23勝4敗2019年成績24勝5敗
2回2019年優勝回数0回
859勝179敗通算成績942勝194敗
74回通算優勝回数80回

1回戦から準決勝までの結果

ノバク・ジョコビッチ
Round対戦相手Rankスコア
1回戦Bye
2回戦D.シャポバロフ226-1 6-3
3回戦P.コールシュライバー566-3 6-0
準々決勝J.デルポトロ [7]94-6 7-6 6-4
準決勝D.シュワルツマン246-3 6-7 6-3
ラファエル・ナダル
Round対戦相手Rankスコア
1回戦Bye
2回戦J.シャルディ426-0 6-1
3回戦N.バシラシビリ [14]186-1 6-0
準々決勝F.ベルダスコ386-4 6-0
準決勝S.チチパス [8]76-3 6-4

※[]内の数字はシード、Rankは2019年5月13日付の世界ランキングです。

2019年 BNLイタリア国際 決勝の結果

BNLイタリア国際の決勝の結果です。

<日程>
・5月19日(日):決勝

日本とローマの時差:-7時間(日本の方が7時間進んでいます)

男子シングルス 決勝
[1] ノバク・ジョコビッチ (1)1061
[2] ラファエル・ナダル (2)2646
男子ダブルス 決勝
[3] J.カバル / R.ファラ266
[6] R.クラーセン / M.ビーナス013
女子シングルス 決勝
ジョハナ・コンタ (42)034
[4] カロリーナ・プリスコバ (7)266
女子ダブルス 決勝
V.アザレンカ / A.バーティ24610
[8] A.グローネフェルト / D.スゥース1603

以下、男子シングルス決勝の簡単な試合の振り返り、スタッツ、ハイライト動画です。(試合後に追記します)

決勝「ジョコビッチ vs ナダル」

[1] ノバク・ジョコビッチ (1)1061
[2] ラファエル・ナダル (2)2646
試合時間:2時間25分

第2シードのラファエル・ナダル(32歳・スペイン)が第1シードのノバク・ジョコビッチ(31歳・セルビア)をセットカウント2-1(6-0、4-6、6-1)で破り、BNLイタリア国際2年連続9回目の優勝を飾りました。

ナダルはマスターズ34回目の優勝で、マスターズ最多優勝記録で単独1位となりました。(2位はジョコビッチの33勝)

簡単に試合を振り返ります。

第1セット

第1セット
123456789101112
ジョコビッチ0
ナダル6
○:キープ、●:ブレーク

ジョコビッチのサービスで試合開始。

第1ゲーム、ジョコビッチのドロップショットのウィナー、ナダルのフォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのウィナー、フォアハンドのクロスへの深いショットでのポイント(15-30)、ジョコビッチのサービスエース、ロングラリーでナダルのドロップショットのウィナーがあり、30-40とナダルにブレークポイントが来ます。

ナダルにフォアハンドのミスが出て、デュースへ。

デュース1回目、ジョコビッチのバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント、ラリー戦でのナダルのポイント。

デュース2回目、甘くなったジョコビッチのドロップショットに対してナダルのバックハンドのウィナーが決まり、ナダルにブレークポイントが来ます。

ジョコビッチにフォアハンドのミスが出て、ナダルがブレークに成功

第2ゲーム、ナダルのファーストサーブでの連続ポイント、フォアハンドの逆クロスへのウィナー、フォアハンドのダウンザラインへのウィナーがあり、ナダルがラブゲームでキープ。

第3ゲーム、ラリー戦でのナダルのポイント、ジョコビッチのバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント、ラリー戦でジョコビッチのドロップショットのミス、ジョコビッチのバックハンドのミスがあり、15-40とナダルにブレークポイントが来ます。

ジョコビッチがファーストサーブで1本凌ぎますが、ナダルのフォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのウィナーが決まり、ナダルがブレークに成功

第4ゲーム、ナダルがキープ。

第5ゲーム、ナダルのブレークポイント4本(30-40、デュース1回目、3回目、4回目)はジョコビッチが凌ぎましたが、デュース5回目でナダルがフォアハンドのダウンザラインへのショットでポイントを取り、ナダルにこのゲーム5本目のブレークポイントが来ます。

ナダルのバックハンドのダウンザラインへのパッシングショットのウィナーが決まり、ナダルがブレークに成功

第6ゲーム、ナダルのサービングフォーザセット。
ジョコビッチのフォアハンドのミス、ナダルのファーストサーブでのポイント、フォアハンドのミス、フォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのウィナーがあり、40-15とナダルにセットポイントが来ます。

ナダルがファーストサーブでポイントを取り、ナダルが第1セットを先取

第2セット

第2セット
123456789101112
ジョコビッチ6
ナダル4
○:キープ、●:ブレーク

ジョコビッチのサービスで第2セット開始。

第1ゲーム、ジョコビッチのサービスエース3本などがあり、ジョコビッチがラブゲームでキープ。

第2ゲーム、ナダルのウィナー3本などがあり、ナダルがラブゲームでキープ。

第3ゲーム、ジョコビッチのフォアハンドのウィナーやボレーのウィナー2本などがあり、ジョコビッチがキープ。

第4ゲーム、デュース1回目でジョコビッチがフォアハンドのショートクロスへのショットでポイントを取り、ジョコビッチにブレークポイントが来ますが、ナダルのフォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのウィナー。

デュース2回目でナダルがキープ。

第5ゲーム、ジョコビッチのドロップショットのウィナー2本、バックハンドのダウンザラインへのウィナーなどがあり、ジョコビッチがラブゲームでキープ。

第6ゲーム、ナダルがキープ。

第7ゲーム、ジョコビッチのボレーのミス、ラリー戦でナダルのフォアハンドのダウンザラインへのウィナー、ジョコビッチのスマッシュのミスがあり、0-40とナダルにブレークポイントが来ます。

ジョコビッチのファーストサーブでの連続ポイント、ラリー戦でのジョコビッチのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目でジョコビッチがキープ。

第8ゲーム、ナダルがキープ。

第9ゲーム、デュース1回目でナダルがバックハンドのクロスへのパッシングショットでポイントを取り、ナダルにブレークポイントが来ますが、ジョコビッチがファーストサーブで凌ぎます。

デュース2回目でジョコビッチがキープ。

第10ゲーム、ナダルのフォアハンドの連続ミス(0-30)、ナダルのファーストサーブでのポイント、ジョコビッチのバックハンドのミス、ドロップショットのミス(40-30)、ジョコビッチのリターンでのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、ラリー戦でナダルにフォアハンドのミスが出て、ジョコビッチにセットポイント(ブレークポイント)が来ます。

ナダルにフォアハンドのミスが出て、ジョコビッチがブレークをして第2セットを取ります

ファイナルセット

ファイナルセット
123456789101112
ジョコビッチ1
ナダル6
○:キープ、●:ブレーク

ジョコビッチのサービスでファイナルセット開始。

第1ゲーム、デュース2回目でジョコビッチにバックハンドのミスが出て、ナダルにブレークポイントが来ます。

ラリー戦でナダルが打ち勝ち、ナダルがブレークに成功。(ジョコビッチがラケットを叩き折って警告を受けます)

第2ゲーム、デュースまで行きますが、デュース1回目でナダルがキープ。

第3ゲーム、ジョコビッチのドロップショットのミスやフォアハンドのミスなどがあり、ナダルにブレークポイントが1本(30-40)ありましたが、デュース1回目でジョコビッチがキープ。

第4ゲーム、ナダルがキープ。

第5ゲーム、ラリー戦でのジョコビッチのポイント、甘くなったジョコビッチのドロップショットに対するナダルのフォアハンドのウィナー、ジョコビッチのバックハンドのミス(15-30)、ジョコビッチのフォアハンドの威力のあるショットでのポイント、ナダルのフォアハンドのダウンザラインへのウィナーがあり、30-40とナダルにブレークポイントが来ます。

ジョコビッチにバックハンドのミスが出て、ナダルがブレークに成功

第6ゲーム、15-30とジョコビッチがポイントを先行しますが、ナダルがキープ。

第7ゲーム、ナダルのバックハンドのリターンエース、ネット際の攻防でのジョコビッチのポイント、ジョコビッチのファーストサーブでのポイント、バックハンドのミス(30-30)、ナダルのフォアハンドのミス(40-30)、ナダルの深いリターンでのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、ナダルのフォアハンドのクロスへのウィナーが決まり、ナダルにチャンピオンシップポイント(ブレークポイント)が来ます。

攻めていたジョコビッチにボレーのミスが出て、ナダルがブレークをして勝利

スタッツ

ジョコビッチMatchナダル
7サービスエース0
1ダブルフォルト0
75% (72/96)ファーストサーブ確率73% (48/66)
60% (43/72)1st Serve Points Won73% (35/48)
29% (7/24)2nd Serve Points Won61% (11/18)
50% (1/2)ブレーク / チャンス35% (6/17)
10/21ネットポイント7/8
52% (50/96)Service Points Won70% (46/66)
30% (20/66)Return Points Won48% (46/96)
43% (70/162)Total Points Won57% (92/162)
3097mTotal Distance Run3149m
33Winner 合計31
15フォアハンド23
11バックハンド8
7サーブ0
39Unforced error 合計17
14フォアハンド12
24バックハンド5
1サーブ0

ハイライト動画

決勝「ジョコビッチ vs ナダル」のハイライト動画です。

RAFA RULES IN ROME | HIGHLIGHTS | ATP

ドロー表 (結果)

決勝後のランキング (トップ30)

BNLイタリア国際の決勝後のランキングです。

順位選手名基礎
point
result獲得
point
決勝後
point
1ジョコビッチ11,755準優勝60012,355
2ナダル6,945優勝1,0007,945
3フェデラー5,770準々決勝1805,950
4ティーム4,8352回戦104,845
5A.ズベレフ4,1452回戦104,155
6チチパス3,720準決勝3604,080
7錦織 圭3,680準々決勝1803,860
8アンダーソン3,745欠場3,745
9デルポトロ3,055準々決勝1803,235
10イズナー2,940欠場2,940
11フォニーニ2,7403回戦902,830
12ハチャノフ2,7103回戦902,800
13チリッチ2,6652回戦452,710
14メドベージェフ2,6151回戦102,625
15チョリッチ2,4353回戦902,525
16モンフィス1,9551回戦101,965
17ラオニッチ1,960欠場1,960
18バシラシビリ1,8353回戦901,925
19チェッキナート1,7952回戦451,840
20シュワルツマン1,395準決勝3601,755
21B アグート1,6452回戦451,690
22ペラ1,4701回戦101,480
23シャポバロフ1,3802回戦451,425
24デミノー1,4001回戦101,410
25プイユ1,3751回戦101,385
26ベルダスコ1,190準々決勝1801,370
27ワウリンカ1,3551回戦101,365
28A アリアシム1,3341回戦101,344
29シモン1,3301回戦101,340
30ゴファン1,2802回戦451,325

基礎ポイントについては、『 ATPランキング試算(2019年5月・ローマ後)』をご覧ください。

1回戦を免除された第1シードから第8シードの選手が初戦敗退(2回戦敗退)となった場合、獲得ポイントは2回戦ではなく1回戦の10ポイントとなります。

BNLイタリア国際 獲得ポイント
ラウンド獲得ポイント
優勝1,000
準優勝600
準決勝360
準々決勝180
3回戦90
2回戦45
1回戦10

決勝の放送予定

GAORA、NHK・BS1、WOWOWメンバーズオンデマンド、Paraviでの放送・配信が予定されています。

女子の試合は、DAZNで配信が予定されています。

GAORA

GAORAでは、1回戦から決勝まで生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
5月19日()決勝[生] 22:50~26:30
5月20日(月)ダブルス決勝[録] 2:30~5:00
5月20日(月)ダブルス決勝[録] 12:00~14:30
5月20日(月)決勝[録] 18:05~21:00

[生]:生中継、[録]:録画

NHK・BS1

NHKでは、BS1またはサブch102で錦織が出場する試合を中心に決勝まで7試合を生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
5月19日()決勝[生] 23:00~(24:50)
5月20日(月)決勝[録] 9:00~(10:50)
5月23日(木)決勝[録] 1:45~(3:35) ※NHK総合

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、1回戦から決勝までをライブ配信の予定。(大会1日目は無料配信)

WOWOWメンバーズオンデマンドは、WOWOWに加入中の方(有料放送契約を締結し、月額視聴料を支払いしている方)が利用できます。

また、オンデマンドで視聴するには、WEB会員登録(無料)後に配信サイトまたは専用アプリにてログインする必要があります。(視聴までの流れはこちらをご覧ください。)

Paravi

Paraviで配信予定。

2019年 BNLイタリア国際 各ラウンドの結果

コメント