ビッグ4対決「フェデラーvsジョコビッチ」の対戦成績は!?


2006年の初対戦から2017年4月現在までの対戦数は、なんと45回!?
そのうち準決勝か決勝の対戦が39回と、優勝をかけた激闘を繰り広げてきました。

ビッグ4としてテニス界に君臨し続けたフェデラー選手とジョコビッチ選手の「Head 2 Head」(プレイヤー情報、グランドスラム・サーフェス別での対戦成績、過去の全対戦成績)を見ていきます。

スポンサーリンク

プレイヤー情報

※更新日:2017年4月13日 現在

フェデラー ジョコビッチ
22勝 対戦成績 23勝
4位(1位) 最新ランキング(最高) 2位(1位)
スイス(SUI) 国籍 セルビア(SRB)
35歳 年齢 29歳
1981年8月8日 生年月日 1987年5月22日
185cm / 85kg 身長 / 体重 188cm / 75kg
右 / 片手 利き手 / バック 右 / 両手
1998年 プロ転向 2003年
19勝1敗 2017年成績 12勝3敗
3回 2017年優勝回数 1回
1099勝246敗 通算成績 763勝158敗
91回 通算優勝回数 67回

選手名鑑『 ロジャー・フェデラー 』と『 ノバク・ジョコビッチ 』で、両選手のプレイヤー情報やツアー経歴など、詳しい情報を紹介しています。

ロジャー・フェデラー
ロジャー・フェデラー
※更新日:2017年6月13日 現在。 ロジャー・フェデラー選手の基本情報、選手紹介、選手経歴、ツアー経歴、ランキング推移、グランドスラム成績、ツアー決勝成績、錦織選手との対戦成績です。
ノバク・ジョコビッチ
ノバク・ジョコビッチ
※更新日:2017年6月14日 現在。 ノバク・ジョコビッチ選手のプロフィール(基本情報、プレースタイル、選手経歴、ランキング推移、グランドスラム成績など)を見ていきます。 最後に、錦織選手との過去の対戦成績についても紹介します。

「フェデラーvsジョコビッチ」対戦成績

2006年の初対戦から現在まで45回の対戦があり、フェデラー選手22勝ジョコビッチ選手23勝

決勝だけの対戦に絞ると、フェデラー選手6勝、ジョコビッチ選手11勝。

グランドスラムでの対戦成績

グランドスラムでの対戦成績は、フェデラー選手6勝ジョコビッチ選手9勝とほぼ互角の成績です。
ただ、グランドスラムの決勝での対戦は4回のみと、対戦数の割に意外と少ないです。

※()内の数字は、決勝での勝利数。

大会 フェデラー ジョコビッチ
全豪オープン 1勝 (0) 3勝 (0)
全仏オープン 1勝 (0) 1勝 (0)
ウィンブルドン 1勝 (0) 2勝 (2)
全米オープン 3勝 (1) 3勝 (1)

サーフェス別の対戦成績

どのサーフェスでも互角の対戦成績となっています。

※()内の数字は、決勝での勝利数。

サーフェス フェデラー ジョコビッチ
ハード 13勝 (5) 12勝 (5)
室内ハード 4勝 (1) 5勝 (3)
クレー 4勝 (0) 4勝 (1)
1勝 (0) 2勝 (2)

サーフェス別の対戦した年と戦績

サーフェス別の対戦成績を見ましたが、さらに詳しく対戦した年ごとに分けて、戦績を見ていきます。
表の各戦績は「フェデラー勝利数 – ジョコビッチ勝利数」となっています。

ハード 室内 クレー 合計
2017 0 – 0 0 – 0 0 – 0 0 – 0 0 – 0
2016 0 – 1 0 – 0 0 – 0 0 – 0 0 – 1
2015 2 – 2 1 – 1 0 – 1 0 – 1 3 – 5
2014 2 – 1 0 – 0 1 – 0 0 – 1 3 – 2
2013 0 – 0 0 – 2 0 – 0 0 – 0 0 – 2
2012 1 – 0 0 – 1 0 – 2 1 – 0 2 – 3
2011 0 – 4 0 – 0 1 – 0 0 – 0 1 – 4
2010 2 – 1 2 – 0 0 – 0 0 – 0 4 – 1
2009 2 – 1 0 – 1 0 – 1 0 – 0 2 – 3
2008 1 – 1 0 – 0 1 – 0 0 – 0 2 – 1
2007 3 – 1 0 – 0 0 – 0 0 – 0 3 – 1
2006 0 – 0 1 – 0 1 – 0 0 – 0 2 – 0
通算 13 – 12 4 – 5 4 – 4 1 – 2 22 – 23

主役交代で対戦成績に変化!?

フェデラー選手からジョコビッチ選手へと世代交代が進むにつれ、両選手の対戦成績も変わっていきます。

フェデラー選手が全盛期だった頃に、20歳前後ですでに互角に近い戦いを見せていたジョコビッチ選手も十分にすごいですが、まだ力関係に差があり2010年まではフェデラー選手が13勝6敗と大きくリード。

ジョコビッチ選手がグランドスラム3冠を達成するなど圧倒的な強さを見せ、世代交代を印象づけた2011年以降は、ジョコビッチ選手が17勝9敗と大きく勝ち越しています。

ビッグ4対決とはいえ6歳近く歳の差があるので、年齢的な関係もあって対戦成績に偏りが出てしまうのは仕方ないところです。

しかし、35歳を迎えたフェデラー選手は、全盛期を彷彿とさせるようなプレーを見せて、2017年の全豪オープンを優勝。2016年に怪我でツアーを離脱していましたが、見事に復活。

2017年、全豪オープン決勝の結果(フェデラーvsナダル)

2016年の全豪オープン以降は対戦がありませんが、今対戦したらどのような戦いをするのか非常に興味深いです。

全対戦成績

2006年から現在までの「フェデラーvsジョコビッチ」全戦績を紹介します。

フェデラー 22 vs 23 ジョコビッチ

2016年:グランドスラム
全豪オープン 準決勝(オーストラリア/ハード)
ロジャー・フェデラー(3位) 1 1 2 6 3
ノバク・ジョコビッチ(1位) 3 6 6 3 6
試合時間:2時間19分

2015年:ATPワールドツアー・ファイナルズ
決勝(イギリス/室内ハード)
ロジャー・フェデラー(3位) 0 3 4
ノバク・ジョコビッチ(1位) 2 6 6
試合時間:1時間21分
2015年:ATPワールドツアー・ファイナルズ
予選ラウンドロビン(イギリス/室内ハード)
ロジャー・フェデラー(3位) 2 7 6
ノバク・ジョコビッチ(1位) 0 5 2
試合時間:1時間18分
2015年:グランドスラム
全米オープン 決勝(アメリカ/ハード)
ロジャー・フェデラー(2位) 1 4 7 4 4
ノバク・ジョコビッチ(1位) 3 6 5 6 6
試合時間:3時間21分
2015年:マスターズ1000
ウエスタン&サザン・オープン 決勝(アメリカ/ハード)
ロジャー・フェデラー(3位) 2 77 6
ノバク・ジョコビッチ(1位) 0 61 3
試合時間:1時間31分
2015年:グランドスラム
ウィンブルドン 決勝(イギリス/芝)
ロジャー・フェデラー(2位) 1 61 712 4 3
ノバク・ジョコビッチ(1位) 3 77 610 6 6
試合時間:2時間56分
2015年:マスターズ1000
BNLイタリア国際 決勝(イタリア/クレー)
ロジャー・フェデラー(2位) 0 4 3
ノバク・ジョコビッチ(1位) 2 6 6
試合時間:1時間16分
2015年:マスターズ1000
BNPパリバ・オープン 決勝(アメリカ/ハード)
ロジャー・フェデラー(2位) 1 3 77 2
ノバク・ジョコビッチ(1位) 2 6 65 6
試合時間:2時間18分
2015年:ATP500
ドバイ・テニス選手権 決勝(UAE/ハード)
ロジャー・フェデラー(2位) 2 6 7
ノバク・ジョコビッチ(1位) 0 3 5
試合時間:1時間24分

2014年:ATPワールドツアー・ファイナルズ
決勝(イギリス/室内ハード)
ロジャー・フェデラー(2位) 棄権
ノバク・ジョコビッチ(1位)
対戦成績にカウントされません
2014年:マスターズ1000
上海ロレックス・マスターズ 準決勝(中国/ハード)
ロジャー・フェデラー(3位) 2 6 6
ノバク・ジョコビッチ(1位) 0 4 4
試合時間:1時間36分
2014年:グランドスラム
ウィンブルドン 決勝(イギリス/芝)
ロジャー・フェデラー(4位) 2 79 4 64 7 4
ノバク・ジョコビッチ(2位) 3 67 6 77 5 6
試合時間:3時間56分
2014年:マスターズ1000
モンテカルロ・マスターズ 準決勝(モナコ/クレー)
ロジャー・フェデラー(4位) 2 7 6
ノバク・ジョコビッチ(2位) 0 5 2
試合時間:1時間15分
2014年:マスターズ1000
BNPパリバ・オープン 決勝(アメリカ/ハード)
ロジャー・フェデラー(8位) 1 6 3 63
ノバク・ジョコビッチ(2位) 2 3 6 77
試合時間:2時間12分
2014年:ATP500
ドバイ・テニス選手権 準決勝(UAE/ハード)
ロジャー・フェデラー(8位) 2 3 6 6
ノバク・ジョコビッチ(2位) 1 6 3 2
試合時間:1時間46分

2013年:ATPワールドツアー・ファイナルズ
予選ラウンドロビン(イギリス/室内ハード)
ロジャー・フェデラー(7位) 1 4 77 2
ノバク・ジョコビッチ(2位) 2 6 62 6
試合時間:2時間22分
2013年:マスターズ1000
BNPパリバ・マスターズ 準決勝(フランス/室内ハード)
ロジャー・フェデラー(6位) 1 6 3 2
ノバク・ジョコビッチ(2位) 2 4 6 6
試合時間:2時間1分

2012年:ATPワールドツアー・ファイナルズ
決勝(イギリス/室内ハード)
ロジャー・フェデラー(2位) 0 66 5
ノバク・ジョコビッチ(1位) 2 78 7
試合時間:2時間15分
2012年:マスターズ1000
ウエスタン&サザン・オープン 決勝(アメリカ/ハード)
ロジャー・フェデラー(1位) 2 6 79
ノバク・ジョコビッチ(2位) 0 0 67
試合時間:1時間20分
2012年:グランドスラム
ウィンブルドン 準決勝(イギリス/芝)
ロジャー・フェデラー(3位) 3 6 3 6 6
ノバク・ジョコビッチ(1位) 1 3 6 4 3
試合時間:2時間19分
2012年:グランドスラム
全仏オープン 準決勝(フランス/クレー)
ロジャー・フェデラー(3位) 0 4 5 3
ノバク・ジョコビッチ(1位) 3 6 7 6
試合時間:2時間5分
2012年:マスターズ1000
BNLイタリア国際 準決勝(イタリア/クレー)
ロジャー・フェデラー(2位) 0 2 64
ノバク・ジョコビッチ(1位) 2 6 77
試合時間:1時間40分

2011年:グランドスラム
全米オープン 準決勝(アメリカ/ハード)
ロジャー・フェデラー(3位) 2 79 6 3 2 5
ノバク・ジョコビッチ(1位) 3 67 4 6 6 7
試合時間:3時間51分
2011年:グランドスラム
全仏オープン 準決勝(フランス/クレー)
ロジャー・フェデラー(3位) 3 77 6 3 77
ノバク・ジョコビッチ(2位) 1 65 3 6 65
試合時間:3時間39分
2011年:マスターズ1000
BNPパリバ・オープン 準決勝(アメリカ/ハード)
ロジャー・フェデラー(2位) 1 3 6 2
ノバク・ジョコビッチ(3位) 2 6 3 6
試合時間:2時間7分
2011年:ATP500
ドバイ・テニス選手権 決勝(UAE/ハード)
ロジャー・フェデラー(2位) 0 3 3
ノバク・ジョコビッチ(3位) 2 6 6
試合時間:1時間12分
2011年:グランドスラム
全豪オープン 準決勝(オーストラリア/ハード)
ロジャー・フェデラー(2位) 0 63 5 4
ノバク・ジョコビッチ(3位) 3 77 7 6
試合時間:3時間0分

2010年:ATPワールドツアー・ファイナルズ
準決勝(イギリス/室内ハード)
ロジャー・フェデラー(2位) 2 6 6
ノバク・ジョコビッチ(3位) 0 1 4
試合時間:1時間21分
2010年:ATP500
スイス・インドア 決勝(スイス/室内ハード)
ロジャー・フェデラー(2位) 2 6 3 6
ノバク・ジョコビッチ(3位) 1 4 6 1
試合時間:1時間55分
2010年:マスターズ1000
上海ロレックス・マスターズ 準決勝(中国/ハード)
ロジャー・フェデラー(3位) 2 7 6
ノバク・ジョコビッチ(2位) 0 5 4
試合時間:1時間42分
2010年:グランドスラム
全米オープン 準決勝(アメリカ/ハード)
ロジャー・フェデラー(2位) 2 7 1 7 2 5
ノバク・ジョコビッチ(3位) 3 5 6 5 6 7
試合時間:3時間44分
2010年:マスターズ1000
ロジャーズ・カップ 準決勝(カナダ/ハード)
ロジャー・フェデラー(3位) 2 6 3 7
ノバク・ジョコビッチ(2位) 1 1 6 5
試合時間:2時間22分

2009年:ATP500
スイス・インドア 決勝(スイス/室内ハード)
ロジャー・フェデラー(1位) 1 4 6 2
ノバク・ジョコビッチ(3位) 2 6 4 6
試合時間:2時間11分
2009年:グランドスラム
全米オープン 準決勝(アメリカ/ハード)
ロジャー・フェデラー(1位) 3 77 7 7
ノバク・ジョコビッチ(4位) 0 63 5 5
試合時間:2時間34分
2009年:マスターズ1000
ウエスタン&サザン・オープン 決勝(アメリカ/ハード)
ロジャー・フェデラー(1位) 2 6 7
ノバク・ジョコビッチ(4位) 0 1 5
試合時間:2時間7分
2009年:マスターズ1000
BNLイタリア国際 準決勝(イタリア/クレー)
ロジャー・フェデラー(2位) 1 6 3 3
ノバク・ジョコビッチ(3位) 2 4 6 6
試合時間:2時間11分
2009年:マスターズ1000
ソニー・エリクソン・オープン 準決勝(アメリカ/ハード)
ロジャー・フェデラー(2位) 1 6 2 3
ノバク・ジョコビッチ(3位) 2 3 6 6
試合時間:1時間46分

2008年:グランドスラム
全米オープン 準決勝(アメリカ/ハード)
ロジャー・フェデラー(2位) 3 6 5 7 6
ノバク・ジョコビッチ(3位) 1 3 7 5 2
試合時間:2時間44分
2008年:ATPマスターズ・シリーズ
モンテカルロ・マスターズ 準決勝(モナコ/クレー)
ロジャー・フェデラー(1位) 6 3
ノバク・ジョコビッチ(3位) 棄権 3 2
試合時間:1時間12分
2008年:グランドスラム
全豪オープン 準決勝(オーストラリア/ハード)
ロジャー・フェデラー(1位) 0 5 3 65
ノバク・ジョコビッチ(3位) 3 7 6 77
試合時間:2時間26分

2007年:グランドスラム
全米オープン 決勝(アメリカ/ハード)
ロジャー・フェデラー(1位) 3 77 77 6
ノバク・ジョコビッチ(3位) 0 64 62 4
試合時間:2時間24分
2007年:ATPマスターズ・シリーズ
ロジャーズ・カップ 決勝(カナダ/ハード)
ロジャー・フェデラー(1位) 1 62 6 62
ノバク・ジョコビッチ(4位) 2 77 2 77
試合時間:2時間13分
2007年:ATPインターナショナルシリーズゴールド
ドバイ・テニス選手権 準々決勝(UAE/ハード)
ロジャー・フェデラー(1位) 2 6 66 6
ノバク・ジョコビッチ(14位) 1 3 78 3
試合時間:2時間3分
2007年:グランドスラム
全豪オープン 4回戦(オーストラリア/ハード)
ロジャー・フェデラー(1位) 3 6 7 6
ノバク・ジョコビッチ(15位) 0 2 5 3
試合時間:1時間50分

2006年:デビスカップ
プレーオフ(スイス/室内ハード)
ロジャー・フェデラー(1位) 3 6 6 6
ノバク・ジョコビッチ(21位) 0 3 2 3
2006年:ATPマスターズ・シリーズ
モンテカルロ・マスターズ 1回戦(モナコ/クレー)
ロジャー・フェデラー(1位) 2 6 2 6
ノバク・ジョコビッチ(67位) 1 3 6 3
試合時間:1時間49分

その他のビッグ4同士の対戦成績

名勝負「フェデラーvsナダル」の対戦成績は!?
ビッグ4対決「フェデラーvsマレー」の対戦成績は!?
ビッグ4対決「ナダルvsジョコビッチ」の対戦成績は!?
同世代ライバル「ジョコビッチvsマレー」の対戦成績は!?
ビッグ4対決「ナダルvsマレー」の対戦成績は!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする