【2018年】メキシコ・オープンの大会情報、ドロー表、放送予定(ATP500)


2018年2月26日から3月3日(2018年第9週)にアカプルコ(メキシコ)で開催されるATP500「メキシコ・オープン(アビエルト・メキシコ・テルセル)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手、ドロー表、放送予定を見ていきます。

トップ10からはナダル選手、A.ズベレフ選手、ティエム選手、ソック選手、アンダーソン選手、デルポトロ選手の6名が出場予定。

同じ週にドバイでATP500「ドバイデューティーフリー・テニス選手権」、サンパウロでATP250「ブラジル・オープン」も開催されます。

スポンサーリンク

メキシコ・オープン(ATP500)

メキシコ・オープン(アビエルト・メキシコ・テルセル)は、メキシコのアカプルコで開催されるATP500シリーズの大会です(男女共催)。

1993年から2013年まではクレーコートで行われていましたが、2014年からハードコートの大会に変更。

ATPワールドツアー・アワードで2007年と2017年にATP500シリーズの「年間最優秀トーナメント」を受賞。

大会概要

大会名 アビエルト・メキシコ・テルセル
(Abierto Mexicano Telcel presentado por HSBC)
別名 メキシコ・オープン
カテゴリ ATP500
開催期間 2018年 2月26日 ~ 3月3日
開催地 メキシコ/アカプルコ
会場 アカプルコ・プリンセス・ムンド・インペリアル
サーフェス ハードコート
ドロー 32(シングルス)
賞金総額 $1,642,795(約1億7,540万円)
日本との時差 -15時間

メキシコ・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド 獲得ポイント 賞金
優勝 500 $354,130(約3,780万円)
準優勝 300 $173,610(約1,850万円)
準決勝 180 $87,360(約930万円)
準々決勝 90 $44,420(約470万円)
2回戦 45 $23,070(約250万円)
1回戦 0 $12,170(約130万円)

※賞金(日本円)について、2018年2月15日時点での1ドル106.76円で換算。

歴代優勝者

メキシコ・オープンの過去10年の優勝者を紹介します。

シングルス最多優勝記録はトーマス・ムスター氏とダビド・フェレール選手の4回。

・ムスター:1993年~1996年
・フェレール:2010年~2012年、2015年

2017年はノーシードだったサム・クエリー選手が、決勝で第2シードのラファエル・ナダル選手を6-3、7-6(3)のストレートで破り、優勝を飾りました。(2017年の結果はこちら

優勝者
2017 サム・クエリー
2016 ドミニク・ティエム
2015 ダビド・フェレール
2014 グリゴール・ディミトロフ
2013 ラファエル・ナダル
2012 ダビド・フェレール
2011 ダビド・フェレール
2010 ダビド・フェレール
2009 ニコラス・アルマグロ
2008 ニコラス・アルマグロ

大会日程

2月24日(土)と2月25日(日)に予選が行われます。

本戦は2月26日(月)からの6日間開催で、3月3日(土)に決勝が行われます。(日本時間の3月4日(日) 12:00)

日程 ラウンド
2月26日(月) 1回戦
2月27日(火) 1回戦
2月28日(水) 2回戦
3月1日(木) 準々決勝
3月2日(金) 準決勝
3月3日() 決勝

エントリー選手

メキシコ・オープンに出場予定の選手と、各選手の2017年の同大会での結果を紹介します。

トップ10からはナダル選手、チリッチ選手、A.ズベレフ選手、ティエム選手、アンダーソン選手、デルポトロ選手が出場予定。

さらにソック選手がワイルドカードで出場することが決まりました。

また、エントリーの段階で15位のキリオス選手がシードをもらえない状況で、かなり豪華なメンバー構成となっています。
(その後、欠場者が出て18位のイズナー選手までがシード)

錦織選手も出場予定ですが、ノーシードでの出場となりそうです。

<欠場者の情報>
チリッチ選手、キリオス選手、ドルゴポロフ選手は欠場となりました。

※世界ランキングは、2018年2月19日付のランキングです。

選手名 Rank 2017年
ラファエル・ナダル 2位 準優勝
マリン・チリッチ 3位 ベスト4
アレクサンダー・ズベレフ 5位
ドミニク・ティエム 6位 ベスト8
ジャック・ソック 8位 1回戦
ケビン・アンダーソン 9位
フアン マルティン・デルポトロ 10位 2回戦
サム・クエリー 12位 優勝
ニック・キリオス 15位 ベスト4
ジョン・イズナー 18位 1回戦
ディエゴ・シュワルツマン 23位
アドリアン・マナリノ 24位 2回戦
錦織 圭 26位
チョン・ヒョン 30位 予選1回戦
アンドレイ・ルブレフ 31位
フェリシアーノ・ロペス 37位 1回戦
ダビド・フェレール 38位
フェルナンド・ベルダスコ 40位
アレクサンドル・ドルゴポロフ 44位 1回戦
デニス・シャポバロフ 46位
スティーブ・ジョンソン 51位 ベスト8
ミーシャ・ズベレフ 53位 1回戦
ジャレッド・ドナルドソン 57位 予選2回戦
ライアン・ハリソン 58位 予選2回戦

上位8人にシードが与えられます。

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2018年メキシコ・オープンのドロー表 』をご覧ください。

第1シードから第8シードまでのドローは下記のようになりました。

<トップハーフ>
[1] ナダル vs クエリー [7]
[4] ソック vs アンダーソン [5]

<ボトムハーフ>
[3] ティエム vs デルポトロ [6]
[2] A.ズベレフ vs イズナー[8]

錦織選手の1回戦の対戦相手は、世界ランキング46位のデニス・シャポバロフ選手(18歳・カナダ)に決まりました。

<withdraw>
第1シードのナダル選手が全豪オープンでの怪我が再発したためwithdrawとなり、ラッキールーザーでダニエル太郎選手が出場となりました。

また、スティーブ・ジョンソン選手が体調不良でwithdrawとなり、代わりにマッケンジー・マクドナルド選手が出場となりました。

メキシコ・オープンの結果

メキシコ・オープンの1回戦から決勝までの結果は、『 2018年メキシコ・オープンの結果(ATP500)』の記事をご覧ください。

【2018年】メキシコ・オープンの結果(ATP500)
2018年2月26日から3月3日(2018年第9週)にアカプルコ(メキシコ)で開催されるATP500「メキシコ・オープン(アビエルト・メキシコ・テルセル)」の1回戦から決勝までの結果、放送予定を見ていきます。

放送予定

GAORA、WOWOWメンバーズオンデマンド、 BS朝日での放送(配信)が予定されています。

GAORA

GAORAでは、1回戦から準決勝(1試合目)を生中継、準決勝(2試合目)と決勝を録画で放送予定。

日程 ラウンド 放送時間
2月27日(火) 1回戦 9:00~16:00
2月28日(水) 1回戦 7:00~16:00
3月1日(木) 2回戦 9:00~16:00
3月2日(金) 準々決勝 7:00~16:00
3月3日() 準決勝 1 8:58~12:00
準決勝 2 19:00~22:30 (録画)
3月4日() 決勝 19:00~22:30 (録画)

2月28日(水)の放送について、錦織選手の試合が日本時間の午前7時に行われることが決まったため、放送開始時間を繰り上げて9時から7時に変更となりました。

3月3日(土)は13:55から、4日(日)は12時55分からプロ野球中継が予定に入っているため、準決勝の2試合目と決勝は、生中継はなく録画での放送予定となっています。

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWでは、WOWOWメンバーズオンデマンドで限定ライブ配信を予定。

BS朝日

BS朝日では、錦織選手の試合と決勝を録画で放送予定。

日程 ラウンド 放送時間
2月28日(水) 1回戦 19:00~
3月4日() 決勝 25:00~27:00
3月6日(火) ハイライト 23:00~24:00

最後に

この週はアカプルコとドバイでATP500の大会が開催されますが、アカプルコの方は豪華なメンバーがエントリーしており、トップ20にいてもシードがもらえない選手が出る状況となっています。

そして、錦織選手も出場予定ですがノーシードでの出場となりそうで、他にも実力のある選手がノーシードとなってしまうため、ドローの段階からかなり注目を集めそうです。

一方、ドバイの方はエントリーしているトップ20がディミトロフ選手とプイユ選手だけのさみしいメンバー構成となってしまいました。

ATP500「ドバイデューティーフリー・テニス選手権」の大会情報

そして、この後3月に入るといよいよマスターズ1000が開幕し、インディアンウェルズとマイアミでのマスターズ2連戦となります。

コメント

  1. 佐藤 より:

    コノメキシコオープンの、1回戦はなんとしても、勝ってもらわなければならない!

  2. 佐藤 和彦 より:

    このメキシコオープンは、なんとしても勝たなければいけないぞ!