ニック・キリオス ~Next Generation~


次世代のテニス界を担う「Next Generation」の選手の一人、ニック・キリオス選手に関する情報をまとめました。

キリオス選手の基本情報、選手紹介、選手経歴、ツアー経歴、ランキング推移、グランドスラム成績、ツアー決勝成績、錦織選手との対戦成績です。

スポンサーリンク

基本情報

※更新日:2017年8月21日 現在

名前 ニック・キリオス(Nick Kyrgios)
国籍 オーストラリア(AUS)
出身地 キャンベラ
性別
生年月日 1995年4月27日
年齢 22歳
身長 193cm
体重 85kg
プロ転向 2013年
利き手
バックハンド 両手打ち
コーチ セバスチャン・グロジャン(Sebastien Grosjean)

※以下、記事内の表現に関して、シングルスに視点を置いたものとなっています。
ダブルスに関する場合は、「ダブルス」と表記しています。

選手紹介

プレースタイル

身長193cmの高い打点から繰り出す強力なサーブとフォアハンドが武器のビッグサーバー。
サーブだけでなく、ストローク力も兼ね備えている。

攻撃的なプレースタイルが持ち味だが、安定感のあるバックハンドを持っており、状況の応じて堅実なテニスも展開する。

最大の弱点はメンタル!?

恵まれた身体能力を生かし10代の頃から活躍を見せるなど、次世代のNo.1候補として「Next Generation」の選手の中でも注目を集めてきたキリオス選手。

集中力が高いときにはトップ選手を倒すほどの爆発力を発揮するが、集中力が切れるとプレーの質が一気に落ち、投げやりなプレーを見せるなどメンタル面に大きな弱点を持つ。

また、無気力なプレーやラケット破壊、暴言を吐くなど、素行の悪さから「悪童」と称されている。

今後キリオス選手に適したコーチを迎え入れ、メンタル面を強化できれば、大きく化ける可能性がある。

選手経歴

2013年~2014年 ウィンブルドンでベスト8

2013年にプロ転向後、2014年にいきなり活躍を見せる。

2014年6月、ウィンブルドンでは、2回戦で世界ランキング14位のガスケ選手、4回戦で同1位のナダル選手を破り、グランドスラム初の準々決勝に進出(19歳2ヶ月)。
準々決勝で同9位のラオニッチ選手に敗れる。

10代で世界ランキング1位に勝利するのは、2004年のナダル選手以来の快挙。

この結果、7月7日付の世界ランキングで66位となり、トップ100入りを果たす。
年末の世界ランキングは52位。

2015年 全豪オープンでベスト8

2015年1月、全豪オープンでは、10代で2度目となるグランドスラムでのベスト8(19歳9ヶ月)。

5月、エストリル・オープンでツアー初の決勝に進出。決勝でガスケ選手に敗れ、準優勝。

8月、ロジャーズ・カップの2回戦で対戦相手のワウリンカ選手に暴言を吐き、2万5000ドルの罰金と28日間の出場停止処分(6ヶ月間の執行猶予つき)を受ける。

年末の世界ランキングは30位。

2016年 ツアー初優勝

2016年2月、オープン13(ATP250)の決勝でチリッチ選手を破り、ツアー初優勝を果たす(20歳10ヶ月)。

3月、マイアミ・オープンでマスターズ初の準決勝に進出。準決勝で錦織選手に敗れる。

8月、アトランタ・オープン(ATP250)を優勝。

10月、楽天ジャパン・オープン(ATP500)でATP500シリーズ初優勝を果たし、ツアー3勝目を挙げる。

直後の上海・マスターズの2回戦で無気力試合をしたとして、2万5000ドルの罰金と8週間の出場停止処分を受ける。
10月24日付の世界ランキングで自己最高の13位を記録。

2017年

3月、マイアミ・オープンでベスト4。

8月、ウエスタン&サザン・オープンの準決勝でフェレール選手を破り、マスターズ初の決勝に進出。
決勝でディミトロフ選手に敗れ、準優勝。

ツアー経歴(シングルス)

ツアー勝利数 3勝
キャリア通算成績 158戦 101勝 57敗
自己最高ランキング 13位(2016年10月24日)

ランキング推移(年末)

順位
2016 13
2015 30
2014 52
2013 182

グランドスラム成績

グランドスラム最高成績
・全豪オープン:ベスト8
・全仏オープン:3回戦
・ウィンブルドン:ベスト8
・全米オープン:3回戦

全豪 全仏 ウィンブルドン 全米
2017 2回戦 2回戦 1回戦
2016 3回戦 3回戦 4回戦 3回戦
2015 ベスト8 3回戦 4回戦 1回戦
2014 2回戦 1回戦 ベスト8 3回戦
2013 予選 2回戦 1回戦

ATPツアー決勝での成績

決勝:5戦 3勝 2敗

カテゴリ 勝 – 負
グランドスラム 0 – 0
ATPワールドツアー・ファイナルズ 0 – 0
マスターズ1000 0 – 1
ATP500 1 – 0
ATP250 2 – 1

錦織選手との対戦成績

錦織 圭 3 vs 0 ニック・キリオス
2016年:マスターズ1000
ムチュア・マドリード・オープン 準々決勝(スペイン/クレー)
錦織 圭(6位) 2 66 77 6
ニック・キリオス(21位) 1 78 61 3
2016年:マスターズ1000
マイアミ・オープン 準決勝(アメリカ/ハード)
錦織 圭(6位) 2 6 7
ニック・キリオス(20位) 0 3 5
2015年:マスターズ1000
上海ロレックス・マスターズ 2回戦(中国/ハード)
錦織 圭(6位) 2 1 6 6
ニック・キリオス(32位) 1 6 4 4
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする