【2018年】メキシコ・オープンの結果(ATP500)


2018年2月26日から3月3日(2018年第9週)にアカプルコ(メキシコ)で開催されるATP500「メキシコ・オープン(アビエルト・メキシコ・テルセル)」の1回戦から決勝までの結果、放送予定を見ていきます。

トップ10からはナダル選手、A.ズベレフ選手、ティエム選手、ソック選手、アンダーソン選手、デルポトロ選手の6名、日本人選手では錦織圭選手が出場。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年 メキシコ・オープンの結果

ATP500「メキシコ・オープン」の結果について、試合結果が分かり次第、適宜更新していきます。

※以下、スコアにある各選手の()内の世界ランキングは、2018年2月26日付のランキングです。

1回戦

トップハーフ

第1シードのナダル選手が全豪オープンでの怪我が再発したためwithdrawとなり、ラッキールーザーでダニエル太郎選手が出場。

ダニエル太郎 (107位)1634
フェリシアーノ・ロペス (38位)2466
アレクサンダー・ブブリク (142位)043
タナシ・コキナキス (199位)266
 
ニコロズ・バシラシビリ (84位)棄権22
ジャレッド・ドナルドソン (59位)63
マシュー・エブデン (87位)26177
[7] サム・クエリー (11位)13665
 
[4] ジャック・ソック (10位)0563
エルネスト・エスコベド (123位)2777
チョン・ヒョン (29位)2776
ドナルド・ヤング (89位)0651
 
アドリアン・マナリノ (24位)276
リカルダス・ベランキス (108位)051
ラドゥ・アルボット (86位)043
[5] ケビン・アンダーソン (8位)266

第1シードのナダル選手がwithdrawとなり、さらに昨年優勝者の第7シードのクエリー選手と第4シードのソック選手が初戦敗退となり、トップハーフで残ったシード勢は第5シードのアンダーソン選手だけとなってしまいました。

ボトムハーフ

スティーブ・ジョンソン選手が体調不良によりwithdrawとなり、代わりにマッケンジー・マクドナルド選手が出場。

錦織選手の1回戦の試合は、日本時間の2月28日(水) 午前7時に開始予定。

[6] フアン マルティン・デルポトロ (9位)266
ミーシャ・ズベレフ (54位)012
アンドレイ・ルブレフ (32位)043
ダビド・フェレール (39位)266
 
錦織 圭 (26位)17731
デニス・シャポバロフ (45位)26366
キャメロン・ノーリー (113位)1375
[3] ドミニク・ティエム (6位)2657
 
[8] ジョン・イズナー (19位)0365
ライアン・ハリソン (60位)2677
ディエゴ・シュワルツマン (18位)266
フェルナンド・ベルダスコ (27位)024
 
ペーター・ゴヨブチック (51位)266
ルーカス・ゴメス (581位)032
マッケンジー・マクドナルド (140位)035
[2] アレクサンダー・ズベレフ (5位)267

錦織選手はシャポバロフ選手に7-6(3)、3-6、1-6のフルセットの末に敗れ、初戦敗退となりました。

錦織選手の1回戦の結果については、『 錦織 vs シャポバロフ 』の記事で詳しく紹介しています。

【メキシコOP】1回戦「錦織 vs シャポバロフ」の結果(2018年)
2018年2月26日から3月3日(2018年第9週)にアカプルコ(メキシコ)で開催されるATP500「メキシコ・オープン(アビエルト・メキシコ・テルセル)」。 1回戦で対戦する錦織とシャポバロフのプレイヤー情報、試合結果とスタッツを見ていきます。

2回戦

トップハーフ
フェリシアーノ・ロペス (38位)266
タナシ・コキナキス (199位)034
ジャレッド・ドナルドソン (59位)266
マシュー・エブデン (87位)031
 
エルネスト・エスコベド (123位)031
チョン・ヒョン (29位)266
アドリアン・マナリノ (24位)034
[5] ケビン・アンダーソン (8位)266
ボトムハーフ
[6] フアン マルティン・デルポトロ (9位)2646
ダビド・フェレール (39位)1463
デニス・シャポバロフ (45位)023
[3] ドミニク・ティエム (6位)266
 
ライアン・ハリソン (60位)2656
ディエゴ・シュワルツマン (18位)1374
ペーター・ゴヨブチック (51位)0663
[2] アレクサンダー・ズベレフ (5位)2786

準々決勝

トップハーフ
フェリシアーノ・ロペス (38位)031
ジャレッド・ドナルドソン (59位)266
チョン・ヒョン (29位)0654
[5] ケビン・アンダーソン (8位)2776
ボトムハーフ
[6] フアン マルティン・デルポトロ (9位)2679
[3] ドミニク・ティエム (6位)0267
ライアン・ハリソン (60位)041
[2] アレクサンダー・ズベレフ (5位)266

準決勝

ジャレッド・ドナルドソン (59位)1363
[5] ケビン・アンダーソン (8位)2646
[6] フアン マルティン・デルポトロ (9位)266
[2] アレクサンダー・ズベレフ (5位)042

第5シードのアンダーソン選手がドナルドソン選手を6-3、4-6、6-3のフルセットの末に破り、決勝に進出。

第6シードのデルポトロ選手が第2シードのA.ズベレフ選手を6-4、6-2のストレートで破り、決勝に進出。

決勝

過去の対戦成績は、アンダーソン選手の0勝、デルポトロ選手の6勝。

[5] ケビン・アンダーソン (8位)044
[6] フアン マルティン・デルポトロ (9位)266
試合時間:1時間40分

第6シードのフアン マルティン・デルポトロ選手(29歳・アルゼンチン)が第5シードのケビン・アンダーソン選手(31歳・南アフリカ)を6-4、6-4のストレートで破り、メキシコ・オープン初優勝を飾りました。

デルポトロ選手はツアー通算21回目の優勝(2018年シーズンは初優勝)で、ATP500シリーズでは2013年のバーゼル以来となる9回目の優勝となりました。

今大会はトップ選手が多くエントリーしていて、その中でもデルポトロ選手はタフなドローとなりましたが、1回戦でM.ズベレフ選手、2回戦でフェレール選手、準々決勝で第3シードのティエム選手、準決勝で第2シードのA.ズベレフ選手、決勝で第5シードのアンダーソン選手を破っての見事な優勝でした。

一方、惜しくも敗れたアンダーソン選手は、第2セットの第3ゲームで転倒して左膝を痛めるアクシデントが起きましたが、今調子がいいだけに今後に影響が出なければなと思います。

決勝のハイライト動画

2018年メキシコ・オープンの決勝「アンダーソン vs デルポトロ」のハイライト動画です。

Highlights: Del Potro Beats Anderson For 2018 Acapulco Title

ドロー表(結果)

放送予定

GAORA、WOWOWメンバーズオンデマンド、 BS朝日での放送(配信)が予定されています。

GAORA

GAORAでは、1回戦から準決勝(1試合目)を生中継、準決勝(2試合目)と決勝を録画で放送予定。

日程ラウンド放送時間
2月27日(火)1回戦9:00~16:00
2月28日(水)1回戦7:00~16:00
3月1日(木)2回戦9:00~16:00
3月2日(金)準々決勝7:00~16:00
3月3日()準決勝 18:58~12:00
準決勝 219:00~22:30 (録画)
3月4日()決勝19:00~22:30 (録画)

2月28日(水)の放送について、錦織選手の試合が日本時間の午前7時に行われることが決まったため、放送開始時間を繰り上げて9時から7時に変更となりました。

3月3日(土)は13:55から、4日(日)は12時55分からプロ野球中継が予定に入っているため、準決勝の2試合目と決勝は、生中継はなく録画での放送予定となっています。

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWでは、WOWOWメンバーズオンデマンドで限定ライブ配信を予定。

BS朝日

BS朝日では、錦織選手の試合と決勝を録画で放送予定。

日程ラウンド放送時間
2月28日(水)1回戦19:00~
3月4日()決勝25:00~27:00
3月6日(火)ハイライト23:00~24:00

同週開催の大会結果

同じ週にドバイでATP500「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」が開催され、トップ10からはディミトロフ選手、日本人選手では杉田祐一選手と西岡良仁選手が出場。

結果は『2018年 ドバイ・デューティフリー・テニス選手権の結果(ATP500)』をご覧ください。

【2018年】ドバイ・デューティフリー・テニス選手権の結果(ATP500)
2018年2月26日から3月3日(2018年第9週)にドバイ(アラブ首長国連邦)で開催されるATP500「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権(ドバイ・テニス選手権)」の1回戦から決勝までの結果、放送予定を見ていきます。

コメント