【2018年】ブラジル・オープンの大会情報(ATP250)


2018年2月第5週(2018年第9週)に開催されるATP250「ブラジル・オープン(サンパウロ)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手、ドロー表、放送予定を見ていきます。

同じ週にATP500の「メキシコ・オープン」と「ドバイデューティーフリー・テニス選手権」も開催されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブラジル・オープン(ATP250)

ブラジル・オープンは、ブラジルのサンパウロで開催されるATP250の大会です。

2001年に新設され2003年までは屋外ハードコート、2004年からクレーコートでの大会となっています。

また、2011年まではコスタ・ド・サイペで開催されていましたが、2012年からはサンパウロに開催地が変更となりました。

大会概要

大会名ブラジル・オープン(Brasil Open)
カテゴリATP250
開催期間2018年 2月26日 ~ 3月4日
開催地ブラジル/サンパウロ
サーフェスクレーコート
ドロー28(シングルス)
賞金総額$516,205(約5,480万円)
日本との時差-12時間

ブラジル・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝250$92,085 (約980万円)
準優勝150$48,500 (約515万円)
準決勝90$26,275 (約280万円)
準々決勝45$14,970 (約160万円)
2回戦20$8,820 (約90万円)
1回戦0$5,225 (約55万円)

※賞金(日本円)について、2018年2月16日時点での1ドル106.19円で換算。

歴代優勝者

ブラジル・オープンの過去10年の優勝者を紹介します。

現在、パブロ・クエバス選手が大会3連覇中。

優勝者
2017パブロ・クエバス
2016パブロ・クエバス
2015パブロ・クエバス
2014フェデリコ・デルボニス
2013ラファエル・ナダル
2012ニコラス・アルマグロ
2011ニコラス・アルマグロ
2010フアン・カルロス・フェレーロ
2009トミー・ロブレド
2008ニコラス・アルマグロ

大会日程

ブラジル・オープンは2月26日(月)からの7日間開催で、3月4日(日)に決勝が行われます。

日程ラウンド
2月26日(月)1回戦
2月27日(火)1回戦
2月28日(水)2回戦
3月1日(木)2回戦
3月2日(金)準々決勝
3月3日()準決勝
3月4日()決勝

エントリー選手

ブラジル・オープンに出場予定のランキング上位の選手を紹介します。

2月に南米で開催されるクレーコートでの最後の大会で、この大会にも引き続きクレーコーターが集まってきますが、トップ選手はアカプルコで開催されるATP500「メキシコ・オープン」の方にエントリーしています。

<欠場者の情報>
ベセリー選手は欠場となりました。

※世界ランキングは、2018年2月19日付のランキングです。

選手名Rank
アルベルト・ラモス ビノラス19位
ファビオ・フォニーニ21位
パブロ・クエバス33位
ガエル・モンフィス39位
レオナルド・メイヤー49位
ギド・ページャ55位
テニーズ・サンドグレン60位
イジー・ベセリー61位
フェデリコ・デルボニス63位
ギリェルモ・ガルシア ロペス67位
オラシオ・セバジョス68位

上位8名にシードが与えられ、第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2018年ブラジル・オープンのドロー表 』をご覧ください。

放送予定

ブラジル・オープンの試合は、DAZNで準々決勝から決勝までを生中継で配信予定。

日程ラウンド配信時間
3月3日()準々決勝0:30~
3月4日()準決勝0:30~
3月5日(月)決勝0:30~

最後に

この週はATP500の大会がアカプルコとドバイで開催されるため、ブラジル・オープンにエントリーするトップ選手は少ないですが、現在3連覇中のクエバス選手をはじめクレーコーターにとってはポイントを獲得するチャンスの大会となっています。

コメント