フェデリコ・デルボニス ~左利きのクレーコーター~


フェデリコ・デルボニス選手に関する情報をまとめました。

デルボニス選手の基本情報、選手経歴、ツアー経歴、ランキング推移、グランドスラム成績、ツアー決勝成績、錦織選手との対戦成績です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本情報

※更新日:2018年6月29日 現在

名前フェデリコ・デルボニス(Federico Delbonis)
国籍アルゼンチン(ARG)
出身地ブエノスアイレス州アスール
性別
生年月日1990年10月5日
年齢27歳
身長191cm
体重88kg
プロ転向2007年
利き手
バックハンド両手打ち
コーチグスタボ・タバニーニ(Gustavo Tavernini)
ディエゴ・ジャンケラ(Diego Junqueira)

※以下、記事内の表現に関して、シングルスに視点を置いたものとなっています。
ダブルスに関する場合は、「ダブルス」と表記しています。

選手経歴

2007年~2013年 ツアー準優勝

2007年にプロ転向後、下部ツアーでの転戦が長く続く。

2013年4月15日付の世界ランキングで98位となり、トップ100入りを果たす(22歳6ヶ月)。

同年7月、ドイツ国際オープンでは、準決勝で世界ランキング5位のロジャー・フェデラー選手を破り、ツアー初の決勝に進出。
決勝でファビオ・フォニーニ選手に敗れ、準優勝。

年間12勝8敗。
年末の世界ランキングは55位。

2014年 ツアー初優勝

2014年3月、ブラジル・オープン(ATP250)の決勝でパオロ・ロレンツィ選手を破り、ツアー初優勝を果たす(23歳5ヶ月)。

5月、ニース・オープンで準優勝。

年間20勝27敗。
年末の世界ランキングは60位。

2015年~2016年 ツアー2勝目

2015年はツアー最高でベスト4が1回、ATPチャレンジャー優勝3回。
年間17勝20敗。
年末の世界ランキングは52位。

2016年3月、BNPパリバ・オープンの3回戦で世界ランキング2位のアンディ・マレー選手を破り、マスターズ初の4回戦に進出。

4月、ハサン2世グランプリ(ATP250)を優勝し、ツアー2勝目を挙げる。

5月9日付の世界ランキングで自己最高の33位を記録。

デビスカップでは、準々決勝のイタリア戦で2勝、決勝のクロアチア戦で1勝を挙げ、アルゼンチンのデビスカップ初優勝に貢献。

年間27勝24敗。
年末の世界ランキングは41位。

2017年 怪我!?

2017年4月のハサン2世グランプリの1回戦で怪我により途中棄権。
約1ヶ月ツアーを離脱し、全仏オープンで復帰するも1回戦で敗退。

5月22日付の世界ランキングで一時139位にまで後退。

チャレンジャーの大会で結果を残すなどランキングを戻していくが、股関節の怪我で8月から約2ヶ月間の離脱もあるなど、怪我に悩まされるシーズンとなる。

年末の世界ランキングは68位。

ツアー経歴(シングルス)

ツアー勝利数2勝
キャリア通算成績220戦 105勝 115敗
自己最高ランキング33位(2016年5月9日)

ランキング推移(年末)

順位
201768
201641
201552
201460
201355
2012133
2011166
2010160
2009195
2008822
20071197

グランドスラム成績

グランドスラム最高成績
・全豪オープン:3回戦
・全仏オープン:2回戦
・ウィンブルドン:1回戦
・全米オープン:2回戦

全豪全仏ウィンブルドン全米
20181回戦2回戦
20171回戦1回戦
20163回戦1回戦1回戦2回戦
20151回戦1回戦1回戦1回戦
20141回戦1回戦1回戦2回戦
20132回戦予選
2012予選予選
2011予選予選
2010予選予選予選

ATPツアー決勝での成績

決勝:4戦 2勝 2敗

カテゴリ勝 – 負
グランドスラム0 – 0
ATPワールドツアー・ファイナルズ0 – 0
マスターズ10000 – 0
ATP5000 – 1
ATP2502 – 1

錦織選手との対戦成績

錦織 圭1vs0フェデリコ・デルボニス
2017年:マスターズ1000( 試合結果の詳細
マイアミ・オープン 4回戦(アメリカ/ハード)
錦織 圭(4位)2646
フェデリコ・デルボニス(57位)1363
スポンサーリンク
スポンサーリンク
選手名鑑
テニサーをフォローする
テニスK

コメント