アレクサンドル・ドルゴポロフ ~超攻撃的なプレースタイル~


ウクライナNo.1プレイヤーであるアレクサンドル・ドルゴポロフ選手に関する情報をまとめました。

ドルゴポロフ選手の基本情報、選手紹介、選手経歴、ツアー経歴、ランキング推移、グランドスラム成績、ツアー決勝成績、錦織選手との対戦成績です。

スポンサーリンク

基本情報

※更新日:2017年6月14日 現在

名前 アレクサンドル・ドルゴポロフ(Alexandr Dolgopolov)
国籍 ウクライナ(UKR)
出身地 キエフ
性別
生年月日 1988年11月7日
年齢 28歳
身長 180cm
体重 71kg
プロ転向 2006年
利き手
バックハンド 両手打ち
コーチ Stas Khmarskiy

※以下、記事内の表現に関して、シングルスに視点を置いたものとなっています。
ダブルスに関する場合は、「ダブルス」と表記しています。

選手紹介

トリッキーで、他の選手とは異なる独自のプレースタイルを貫くウクライナNo.1プレイヤー。

プレースタイル

非常に攻撃的なテニスでウィナーを狙いにいく、ハイリスク・ハイリターンのプレースタイル。
ウィナーを量産する一方、アンフォーストエラーのリスクもあり、好調なときは手が付けられない強さを発揮するが、自滅で試合が終わる可能性もある。

また、威力のあるサーブも武器で、クイックで非常に早いリズムでサーブを打ってくるため、予測することが難しい。

健康の問題!?

ドルゴポロフ選手は、疲労感、集中力の低下、腹痛などの体調不良を引き起こす「ジルベール症候群」という病気に苦しんでいる。

薬での治療や食事療法などが必要で、病気とも戦いながら、過酷なATPツアーで戦い続けている。

選手経歴

2006年~2010年 トップ100入り!

2006年にプロに転向後、下部ツアーで実績を積み、2010年3月1日付の世界ランキングで100位を突破。

2010年4月から本格的にATPツアーに参戦。
その後、ツアーベスト4が1回、ベスト8が3回などの活躍もあり、年末の世界ランキングは48位。

2011年 ツアー初優勝!!

2011年1月、全豪オープンの4回戦で世界ランキング4位のロビン・セーデリング選手を破り、グランドスラム初の準々決勝に進出。準々決勝で同5位のアンディ・マレー選手に敗れる。

2月、ブラジル・オープンでツアー初の決勝に進出。決勝でニコラス・アルマグロ選手に敗れ、準優勝。

7月、クロアチア・オープン(ATP250)の決勝でマリン・チリッチ選手を破り、ツアー初優勝を果たす(22歳8ヶ月)。

10月、上海ロレックス・マスターズでマスターズ初の準々決勝に進出。準々決勝で錦織選手に敗れる。
年末の世界ランキングは15位。

2012年 ツアー2勝目、自己最高13位!

2012年1月、ブリスベン国際で準優勝し、1月16日付の世界ランキングで自己最高の13位を記録。

8月、シティ・オープン(ATP500)の決勝でトミー・ハース選手を破り、ツアー2勝目を挙げる(ATP500初優勝)。

年末の世界ランキングは18位。

2013年~2016年 成績安定せず!?

2013年、ツアー最高でATP250ベスト4が1回のみに終わり、年末の世界ランキングは57位。

2014年2月、リオ・オープン(ATP500)で準優勝。
3月、BNPパリバ・オープンの3回戦で世界ランキング1位のラファエル・ナダル選手を破る活躍もあり、マスターズ初の準決勝に進出。準決勝で同8位のロジャー・フェデラー選手に敗れる。
年末の世界ランキングは23位。

2015年8月、ウエスタン&サザン・オープン(マスターズ)でベスト4。
年末の世界ランキングは36位。

2016年、ツアー最高でATP500ベスト4が1回のみに終わり、年末の世界ランキングは62位。

2017年 ツアー3勝目!

2017年2月、アルゼンチン・オープン(ATP250)の決勝で錦織選手を破り、4年6ヶ月ぶりのツアー3勝目を挙げる。

ツアー経歴(シングルス)

ツアー勝利数 3勝
キャリア通算成績 381戦 198勝 183敗
自己最高ランキング 13位(2012年1月16日)

ランキング推移(年末)

順位
2016 62
2015 36
2014 23
2013 57
2012 18
2011 15
2010 48
2009 131
2008 309
2007 233
2006 265

グランドスラム成績

グランドスラム最高成績
・全豪オープン:ベスト8
・全仏オープン:3回戦
・ウィンブルドン:3回戦
・全米オープン:4回戦

全豪 全仏 ウィンブルドン 全米
2017 2回戦 2回戦
2016 2回戦 2回戦 1回戦
2015 1回戦 1回戦 2回戦 1回戦
2014 2回戦 2回戦 3回戦
2013 1回戦 1回戦 3回戦 2回戦
2012 3回戦 1回戦 2回戦 3回戦
2011 ベスト8 3回戦 1回戦 4回戦
2010 予選 3回戦 2回戦 1回戦
2009 予選
2008 予選 予選
2007 予選 予選

ATPツアー決勝での成績

決勝:7戦 3勝 4敗

カテゴリ 勝 – 負
グランドスラム 0 – 0
ATPワールドツアー・ファイナルズ 0 – 0
マスターズ1000 0 – 0
ATP500 1 – 2
ATP250 2 – 2

錦織選手との対戦成績

錦織 圭 5 vs 1 アレクサンドル・ドルゴポロフ
2017年:ATP250 ( 試合結果の詳細
アルゼンチン・オープン 決勝(アルゼンチン/クレー)
錦織 圭(5位) 0 64 4
アレクサンドル・ドルゴポロフ(66位) 2 77 6
2016年:ATP500
バルセロナ・オープン 準々決勝(スペイン/クレー)
錦織 圭(6位) 2 7 6
アレクサンドル・ドルゴポロフ(30位) 0 5 0
2016年:マスターズ1000
マイアミ・オープン 3回戦(アメリカ/ハード)
錦織 圭(6位) 2 6 6
アレクサンドル・ドルゴポロフ(29位) 0 2 2
2015年:ATP500
アビエルト・メキシコ・テルセル 準々決勝(メキシコ/ハード)
錦織 圭(5位) 2 6 6
アレクサンドル・ドルゴポロフ(23位) 0 4 4
2013年:ATP250
ブリスベン国際 準々決勝(オーストラリア/ハード)
錦織 圭(19位) 2 6 77
アレクサンドル・ドルゴポロフ(18位) 0 4 63
2011年:マスターズ1000
上海ロレックス・マスターズ 準々決勝(中国/ハード)
錦織 圭(47位) 2 6 6
アレクサンドル・ドルゴポロフ(18位) 0 4 3
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする