ディエゴ・シュワルツマン


ディエゴ・シュワルツマン選手に関する情報をまとめました。

シュワルツマン選手の基本情報、選手紹介、選手経歴、ツアー経歴、ランキング推移、グランドスラム成績、ツアー決勝成績、錦織選手との対戦成績です。

スポンサーリンク

基本情報

※更新日:2017年6月14日 現在

名前 ディエゴ・シュワルツマン(Diego Schwartzman)
フルネーム ディエゴ・セバスティアン・シュワルツマン
国籍 アルゼンチン(ARG)
出身地 ブエノスアイレス
性別
生年月日 1992年8月16日
年齢 24歳
身長 170cm
体重 64kg
プロ転向 2010年
利き手
バックハンド 両手打ち
コーチ フアン・イグナシオ・チェラ(Juan Ignacio Chela)

※以下、記事内の表現に関して、シングルスに視点を置いたものとなっています。
ダブルスに関する場合は、「ダブルス」と表記しています。

選手紹介

身長170cm。男子テニスの中では非常に小柄で、世界ランキング100位以内の選手の中で西岡選手と並び、最も身長が低い選手。

プレースタイル

敏捷性のあるフットワークとラリーで打ち負けないストローク力を持つベースライナー。

「RETURN RATING」4位!!

2016年の「RETURN RATING」で全選手の中で4位にランクインし、リターンゲームではトップクラスの強さを誇る。
(1位ナダル選手、2位マレー選手、3位ジョコビッチ選手、8位錦織選手)

逆に、2016年の「SERVICE RATING」は73位で、身長の影響もありサービスゲームで非常に苦戦している。

※「RETURN RATING(リターンレーティング)」とは、以下の4つの数値から導き出したリターンゲームでの強さを示す指標(ATP公式HPより)。
・相手の1stサービスからのポイント取得率
・相手の2ndサービスからのポイント取得率
・リターンでのゲーム獲得率
・ブレイクポイント獲得率

選手経歴

2010年~2015年 世界ランキング100位突破!

2010年に18歳でプロに転向後、下部ツアーで実績を積み、2014年6月9日付の世界ランキングで100位を突破。
2014年、11月のATPチャレンジャーツアー・ファイナルズで優勝する活躍もあり、年末の世界ランキングは61位。

2015年からATPツアーに本格的に参戦するも、1回戦や2回戦での敗退が続き、年末の世界ランキングは88位。

2016年 ツアー初優勝!!

2016年4月、イスタンブール・オープン(ATP250)でツアー初の決勝に進出。決勝でディミトロフ選手を破り、ツアー初優勝を果たす(23歳8ヶ月)。

10月のヨーロピアン・オープンで準優勝の活躍もあり、年末の世界ランキングは自己最高の52位。

2017年~

2017年4月、モンテカルロ・マスターズでマスターズ初の準々決勝に進出。
4月24日付の世界ランキングで自己最高の34位を記録。

ツアー経歴(シングルス)

ツアー勝利数 1勝
キャリア通算成績 111戦 48勝 63敗
自己最高ランキング 34位(2017年4月24日)

ランキング推移(年末)

順位
2016 52
2015 88
2014 61
2013 117
2012 179
2011 371
2010 415

グランドスラム成績

グランドスラム最高成績
・全豪オープン:2回戦
・全仏オープン:3回戦
・ウィンブルドン:1回戦
・全米オープン:2回戦

全豪 全仏 ウィンブルドン 全米
2017 2回戦 3回戦
2016 1回戦 1回戦 1回戦 1回戦
2015 1回戦 2回戦 1回戦 2回戦
2014 予選 2回戦 1回戦
2013 予選 予選 予選

ATPツアー決勝での成績

決勝:2戦 1勝 1敗

カテゴリ 勝 – 負
グランドスラム 0 – 0
ATPワールドツアー・ファイナルズ 0 – 0
マスターズ1000 0 – 0
ATP500 0 – 0
ATP250 1 – 1

錦織選手との対戦成績

錦織 圭 2 vs 0 ディエゴ・シュワルツマン
2017年:マスターズ1000 ( 試合結果の詳細
マドリード・オープン 2回戦(スペイン/クレー)
錦織 圭(8位) 2 1 6 6
ディエゴ・シュワルツマン(40位) 1 6 0 4
2017年:ATP250 ( 試合結果の詳細
アルゼンチン・オープン 2回戦(アルゼンチン/クレー)
錦織 圭(5位) 2 5 6 6
ディエゴ・シュワルツマン(50位) 1 7 2 2
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする