【デビスカップ】大会日程と1回戦情報(2017年)


国の威信をかけて戦う男子テニス国別対抗戦デビスカップが、2月に開幕。
ワールドグループ16ヶ国によるトーナメント戦が行われ、1年をかけて優勝国を決めます。

2017年デビスカップの全日程とトーナメント表、および1回戦の各国代表の選手情報を紹介します。

スポンサーリンク

デビスカップについて

大会の概要やルールについては、『デビスカップの大会概要とルール』で詳しく紹介しています。

【デビスカップ】大会概要とルールについて
デビスカップ(Davis Cup)について、大会概要や大会の流れ(ルール)を見ていきます。 また、2016年終了時までの国別の優勝と準優勝回数、国別ランキングも最後に紹介します。

2017年デビスカップの大会日程とトーナメント表

ワールドグループ日程
1回戦 :2月3日~2月5日
準々決勝 :4月7日~4月9日
準決勝 :9月15日~9月17日
決勝 :11月24日~11月26日
プレーオフ日程
プレーオフ:9月15日~9月17日
トーナメント表

ワールドグループ1回戦の対戦カード

ワールドグループ1回戦の対戦カード(開催国、サーフェス)と、各国代表4名のシングルスとダブルスのATPランキングを紹介します。

※各選手のランキングについて
上の数字は2017年1月30日付のランキング、() 内の数字はキャリア最高ランキングです。

全豪オープン直後ということで、長いシーズンを戦っていくためにコンディションの回復を優先して、トップ選手の欠場が目立っています。

(1)アルゼンチン vs イタリア

開催国  :アルゼンチン(ブエノスアイレス)
サーフェス:クレー

アルゼンチン代表(ホーム)

2016年のデビスカップ優勝に大きく貢献したデルポトロ選手は欠場。

選手名 年齢 シングルス ダブルス
ディエゴ・シュワルツマン
(Diego Schwartzman)
24 53
(52)
118
(69)
カルロス・ベルロク
(Carlos Berlocq)
34 81
(37)
411
(50)
ギド・ページャ
(Guido Pella)
26 84
(39)
208
(119)
レオナルド・マイエル
(Leonardo Mayer)
29 147
(21)
141
(58)
イタリア代表(アウェイ)
選手名 年齢 シングルス ダブルス
パオロ・ロレンツィ
(Paolo Lorenzi)
35 43
(35)
179
(96)
ファビオ・フォニーニ
(Fabio Fognini)
29 48
(13)
188
(7)
アンドレアス・セッピ
(Andreas Seppi)
32 68
(18)
132
(50)
シモーネ・ボレッリ
(Simone Bolelli)
31 661
(36)
150
(8)

(7)ベルギー vs ドイツ

開催国  :ドイツ(フランクフルト)
サーフェス:室内ハード

ドイツ代表(ホーム)
選手名 年齢 シングルス ダブルス
アレクサンダー・ズベレフ
(Alexander Zverev)
19 22
(20)
163
(154)
フィリップ・コールシュライバー
(Philipp Kohlschreiber)
33 29
(16)
168
(51)
ミーシャ・ズベレフ
(Mischa Zverev)
29 35
(35)
196
(44)
ヤン=レナード・ストルフ
(Jan-Lennard Struff)
26 59
(46)
156
(129)
ベルギー代表(アウェイ)

出場予定だったゴフィン選手は欠場となり、アーサー・デ・グレーフ選手に変更となりました。

選手名 年齢 シングルス ダブルス
スティーブ・ダルシス
(Steve Darcis)
32 58
(44)
872
(126)
アーサー・デ・グレーフ
(Arthur De Greef)
24 143
(129)
801
(597)
ルベン・ベメルマンス
(Ruben Bemelmans)
29 141
(84)
329
(128)
ジョリス・デ・ルーレ
(Joris De Loore)
23 191
(174)
528
(364)

(4)チェコ vs オーストラリア

開催国  :オーストラリア(メルボルン)
サーフェス:ハード

オーストラリア代表(ホーム)
選手名 年齢 シングルス ダブルス
ニック・キリオス
(Nicholas Kyrgios)
21 15
(13)
230
(135)
ジョーダン・トンプソン
(Jordan Thompson)
22 65
(65)
98
(96)
サム・グロス
(Sam Groth)
29 182
(53)
47
(24)
ジョン・ピアース
(John Peers)
28
(456)
6
(6)
チェコ代表(アウェイ)

ベルディヒ選手は欠場。

選手名 年齢 シングルス ダブルス
イジー・ベセリー
(Jiri Vesely)
23 54
(35)
207
(94)
ラデク・ステパネク
(Radek Stepanek)
38 104
(8)
67
(4)
ヤン・シャトラル
(Jan Satral)
26 157
(136)
323
(160)
ズデネク・コラー
(Zdenek Kolar)
20 239
(235)
246
(246)

(5)スイス vs アメリカ

開催国  :アメリカ(バーミングハム)
サーフェス:ハード

アメリカ代表(ホーム)
選手名 年齢 シングルス ダブルス
ジャック・ソック
(Jack Sock)
24 20
(20)
16
(6)
ジョン・イスナー
(John Isner)
31 23
(9)
59
(26)
サム・クエリー
(Sam Querrey)
29 27
(17)
80
(23)
スティーブ・ジョンソン
(Steve Johnson)
27 31
(21)
99
(39)
スイス代表(アウェイ)

フェデラー選手とワウリンカ選手は欠場。

選手名 年齢 シングルス ダブルス
ヘンリ・ラークソネン
(Henri Laaksonen)
24 127
(127)
957
(389)
マルコ・チウディネリ
(Marco Chiudinelli)
35 146
(52)
191
(118)
アドリエン・ボッセル
(Adrien Bossel)
30 485
(262)

(401)
アントワーヌ・ベリエ
(Antoine Bellier)
20 598
(503)
545
(382)

(6)フランス vs 日本

開催国  :日本(東京)
サーフェス:室内ハード

日本代表(ホーム)

錦織選手は欠場。

選手名 年齢 シングルス ダブルス
西岡 良仁
(Yoshihito Nishioka)
21 85
(85)
580
(405)
ダニエル 太郎
(Taro Daniel)
24 114
(85)
1230
(566)
杉田 祐一
(Yuichi Sugita)
28 117
(82)
445
(363)
内山 靖崇
(Yasutaka Uchiyama)
24 230
(211)
228
(177)
フランス代表(アウェイ)

モンフィス選手、ツォンガ選手、プイユ選手は欠場。

選手名 年齢 シングルス ダブルス
リシャール・ガスケ
(Richard Gasquet)
30 18
(7)
861
(45)
ジル・シモン
(Gilles Simon)
32 24
(6)
258
(117)
ニコラ・マユ
(Nicolas Mahut)
35 42
(37)
1
(1)
ピエール=ユーグ・エルベール
(Pierre-Hugues Herbert)
25 101
(73)
2
(2)

(3)イギリス vs カナダ

開催国  :カナダ(オタワ)
サーフェス:室内ハード

カナダ代表(ホーム)

出場予定だったラオニッチ選手は欠場となり、ピーター・ポランスキー選手に変更となりました。

選手名 年齢 シングルス ダブルス
ピーター・ポランスキー
(Peter Polansky)
28 128
(122)
147
(135)
バセク・ポシュピシル
(Vasek Pospisil)
26 133
(25)
19
(4)
デニス・シャポバロフ
(Denis Shapovalov)
17 234
(234)
605
(459)
ダニエル・ネスター
(Daniel Nestor)
44
(58)
24
(1)
イギリス代表(アウェイ)

アンディ・マレー選手は欠場。

選手名 年齢 シングルス ダブルス
ダニエル・エバンス
(Daniel Evans)
26 45
(45)
277
(272)
カイル・エドマンド
(Kyle Edmund)
22 47
(40)
858
(713)
ジェイミー・マレー
(Jamie Murray)
30
(834)
8
(1)
ドミニク・イングロット
(Dominic Inglot)
30
(561)
43
(18)

(8)セルビア vs ロシア

開催国  :セルビア(ニシュ)
サーフェス:室内ハード

セルビア代表(ホーム)
選手名 年齢 シングルス ダブルス
ノバク・ジョコビッチ
(Novak Djokovic)
29 2
(1)

(114)
ビクトル・トロイツキ
(Viktor Troicki)
30 37
(12)
75
(49)
ドゥシャン・ラヨビッチ
(Dusan Lajovic)
26 92
(57)
169
(104)
ネナド・ジモニッチ
(Nenad Zimonjic)
40
(176)
52
(1)
ロシア代表(アウェイ)
選手名 年齢 シングルス ダブルス
カレン・ハチャノフ
(Karen Khachanov)
20 52
(51)
263
(263)
アンドレイ・クズネツォフ
(Andrey Kuznetsov)
25 55
(39)
187
(161)
ダニール・メドベデフ
(Daniil Medvedev)
20 63
(63)
303
(278)
コンスタンティン・クラフチュク
(Konstantin Kravchuk)
31 87
(78)
146
(100)

(2)クロアチア vs スペイン

開催国  :クロアチア(オシエク)
サーフェス:室内ハード

クロアチア代表(ホーム)

チリッチ選手とカロビッチ選手は欠場。

選手名 年齢 シングルス ダブルス
フランコ・シュクゴール
(Franko Skugor)
29 223
(145)
111
(92)
ニコラ・メキティッチ
(Nikola Mektic)
28 319
(213)
65
(65)
アンテ・パビッチ
(Ante Pavic)
27 486
(132)
349
(155)
マリン・ドラガンヤ
(Marin Draganja)
25
(550)
114
(20)
スペイン代表(アウェイ)

出場予定だったナダル選手は欠場となり、フェリシアーノ・ロペス選手に変更となりました。

選手名 年齢 シングルス ダブルス
ロベルト・バウティスタ アグート
(Roberto Bautista Agut)
28 16
(13)
352
(169)
パブロ・カレーニョ ブスタ
(Pablo Carreno Busta)
25 26
(26)
17
(17)
フェリシアーノ・ロペス
(Feliciano Lopez)
35 33
(12)
12
(9)
マルク・ロペス
(Marc Lopez)
34
(106)
10
(3)

1回戦「日本vsフランス」について

強豪国フランス相手に、日本代表は錦織選手抜きで戦うことになります。
フランスは、シングルスランキング上位3人が欠場しましたが、ガスケ選手とシモン選手が代表となり、とにかく選手層が厚いです。しかもダブルスは世界ランキング1位マユ選手と2位エルベール選手のペア。

今回のワールドグループ1回戦で、トップ選手が欠場してメンバーが揃っていないシード国がある中、フランスとの対戦は非常に厳しいです。
今後のことを考えると、常に錦織選手頼りというわけにはいかないので、日本の若い選手の成長と活躍を期待したいです。

【2017年】デビスカップ、大会結果(1回戦)
2017年デビスカップのワールドグループ1回戦の結果です。 <日程> 2月3日(金)~2月5日(日)

「日本vsフランス」放送予定

放送予定:WOWOW

  • 第1日(シングルス2試合)
  • 2月3日(金) 午前11:50~、午後3:00~

  • 第2日(ダブルス1試合)
  • 2月4日(土) 午後0:45~

  • 第3日(シングルス1試合or2試合)
  • 2月5日(日) 午前11:45~

2017年デビスカップ その他の結果