ピエール=ユーグ・エルベール


ピエール=ユーグ・エルベール選手に関する情報をまとめました。

エルベール選手の基本情報、選手紹介、選手経歴、ツアー経歴、ランキング推移、グランドスラム成績、ツアー決勝成績、錦織選手との対戦成績です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本情報

※更新日:2019年5月3日 現在

名前ピエール=ユーグ・エルベール(Pierre-Hugues Herbert)
国籍フランス(FRA)
出身地シルティカイム
性別
生年月日1991年3月18日
年齢28歳
身長188cm
体重75kg
プロ転向2010年
利き手
バックハンド両手打ち
コーチファブリス・サントロ(Fabrice Santoro)
ベンジャミン・バラレト(Benjamin Ballaret)
ジャン=ロック・エルベール(Jean-Roch Herbert)

※以下、記事内の表現に関して、シングルスに視点を置いたものとなっています。
ダブルスに関する場合は、「ダブルス」と表記しています。

選手紹介

プレースタイル

サーブ&ボレーなどネットプレーを得意とする選手。

これまでストロークではパワー系のショットではなくコントロール重視でベースラインでの打ち合いに弱かったが、キャリアを積むにつれネットプレーだけでなくストローク力も向上している。

ダブルスでの才能開花

2015年から同じフランスのニコラ・マユ選手とダブルスのペアを組み、2015年に全米オープン、2016年にウィンブルドン、2018年に全仏オープンを優勝するなど、ダブルスで大きな成功を収め、2016年には世界ランキング2位を記録。

2019年に全豪オープンを優勝し、ダブルスでキャリア・グランドスラムを達成。

ダブルスで大きな成功を収める中、2018年9月の深セン・オープン、2019年2月の南フランス・オープンで準優勝となるなどシングルスでも結果が出始め、世界ランキングもキャリアハイを更新し続けている。

選手経歴

2010年~2014年 下部ツアーでの転戦が続く

2010年にプロに転向後、下部ツアーを転戦するが、世界ランキングトップ100位を突破できず伸び悩む。

シングルスで結果が残せない中、先にダブルスで結果が出始める。

2014年10月、楽天ジャパン・オープン(ATP500)のダブルスでは、1回戦で世界ランキング1位のブライアン兄弟のペアを破り、その勢いのまま初優勝を果たす。

2015年 ツアー準優勝、ダブルスで全米オープン初優勝

2015年1月、全豪オープン(ダブルス)で準優勝。

8月、ウィンストン・セーラム・オープン(ATP250)でツアー初の決勝に進出。
決勝でアンダーソンに敗れ、準優勝。

9月、全米オープン(ダブルス)でグランドスラム初優勝を挙げる。

11月、最終戦のATPワールドツアー・ファイナルズ(ダブルス)に初出場。

2016年 ダブルスでウィンブルドン初優勝

2016年、全豪オープンとウィンブルドンで自己最高の3回戦に進出するなどの活躍があり、年末の世界ランキングは78位。

一方、ダブルスでは目覚ましい活躍を見せる。

7月、ウィンブルドン(ダブルス)を初優勝し、グランドスラム2勝目を挙げる。

ダブルスでは他に、マスターズで3勝するなど年間5勝を挙げ、世界ランキング2位を記録。

2017年 ダブルスでマスターズ優勝3回

2017年、シングルでは結果を残すことができず、年末の世界ランキングは81位。

一方、ダブルスではマスターズのBNLイタリア国際、ロジャーズ・カップ、ウエスタン&サザン・オープンを優勝する活躍を見せる。

2018年 ダブルスで全仏オープン初優勝

2018年6月、ダブルスで全仏オープン初優勝を果たす。

9月、深セン・オープンで準優勝。

2019年 ダブルスでのキャリア・グランドスラム達成

2019年1月、ダブルスで全豪オープン初優勝を果たし、ダブルスでのキャリア・グランドスラムを達成

2月、南フランス・オープンで準優勝。

ツアー経歴(シングルス)

ツアー勝利数0勝
キャリア通算成績149戦 68勝 81敗
自己最高ランキング36位(2019年2月11日)

ランキング推移(年末)

順位
201855
201781
201678
2015167
2014111
2013151
2012257
2011361
2010498

グランドスラム成績

グランドスラム最高成績
・全豪オープン:3回戦
・全仏オープン:3回戦
・ウィンブルドン:3回戦
・全米オープン:2回戦

全豪全仏ウィンブルドン全米
20193回戦
20181回戦3回戦2回戦2回戦
20171回戦2回戦2回戦1回戦
20163回戦1回戦3回戦1回戦
2015予選予選2回戦1回戦
2014予選1回戦1回戦

ATPツアー決勝での成績

決勝:3戦 0勝 3敗

カテゴリ勝 – 負
グランドスラム0 – 0
ATPファイナルズ0 – 0
マスターズ10000 – 0
ATP5000 – 0
ATP2500 – 3

ツアー経歴(ダブルス)

ツアー勝利数15勝
キャリア通算成績207戦 144勝 63敗
自己最高ランキング2位(2016年7月11日)
グランドスラム優勝全豪1回、全仏1回、ウィンブルドン1回、全米1回

錦織選手との対戦成績

錦織 圭2vs1ピエール=ユーグ・エルベール
2019年:マスターズ1000 ( 試合結果の詳細)
ロレックス・モンテカルロ・マスターズ 2回戦 (モンテカルロ/クレー)
錦織 圭 (6位)054
ピエール ユーグ・エルベール (49位)276
2019年:ATP500 ( 試合結果の詳細)
ABNアムロ・ワールド・テニス・トーナメント 1回戦 (ロッテルダム/ハード)
錦織 圭 (7位)2366
ピエール ユーグ・エルベール (36位)1614
2016年:マスターズ1000
マイアミ・オープン 2回戦 (マイアミ/ハード)
錦織 圭 (6位)2677
ピエール ユーグ・エルベール (107位)0264
スポンサーリンク
スポンサーリンク
選手名鑑
テニサーをフォローする
テニスK

コメント