アンドレイ・クズネツォフ


アンドレイ・クズネツォフ選手に関する情報をまとめました。

クズネツォフ選手の基本情報、選手紹介、選手経歴、ツアー経歴、ランキング推移、グランドスラム成績、ツアー決勝成績、錦織選手との対戦成績です。

スポンサーリンク

基本情報

※更新日:2017年10月11日 現在

名前 アンドレイ・クズネツォフ(Andrey Kuznetsov)
国籍 ロシア(RUS)
出身地 トゥーラ
性別
生年月日 1991年2月22日
年齢 26歳
身長 185cm
体重 71kg
プロ転向 2008年
利き手
バックハンド 両手打ち
コーチ ジョゼ・チェカ=カルボ(Jose Checa-Calvo)

※以下、記事内の表現に関して、シングルスに視点を置いたものとなっています。
ダブルスに関する場合は、「ダブルス」と表記しています。

選手紹介

フォアハンド、バックハンド両方から繰り出される、攻撃的なストロークが持ち味のオールラウンダー。

2016年にようやく芽が出た選手で、まだ荒削りな部分もあるが、攻撃的なテニスがはまると非常に手強い。

選手経歴

2008年~2012年 トップ100入り!

2008年にプロ転向後、下部ツアーで実績を積み、2012年9月24日付の世界ランキングでトップ100入りを果たす。

2012年9月にATPチャレンジャーで3週連続優勝を挙げる活躍もあり、年末の世界ランキングは78位。

2013年~2015年 100位前後で低迷!?

2013年からATPツアーに本格参戦するも、1回戦や2回戦での敗退が続き、世界ランキングは100位外にまで後退。

2014年6月、ウィンブルドンでは、2回戦で世界ランキング7位のフェレール選手を破る活躍を見せ、グランドスラム初の3回戦に進出。
続く全米オープンでも3回戦進出。

2015年もATPツアーと下部ツアーを転戦するシーズンとなり、世界ランキング100位前後で推移。

2016年 トップ50入り!

2016年1月、全豪オープンでグランドスラム初の4回戦に進出。

3月、マイアミ・マスターズでは、2回戦で世界ランキング4位のワウリンカ選手を破る活躍を見せ、4回戦まで進出。

4月25日付の世界ランキング自己最高の39位を記録。

年間通算29勝21敗と自己最高のシーズンを送り、年末の世界ランキングは46位。

ツアー経歴(シングルス)

ツアー勝利数 0勝
キャリア通算成績 173戦 77勝 96敗
自己最高ランキング 39位(2016年4月25日)

ランキング推移(年末)

順位
2016 46
2015 79
2014 92
2013 134
2012 78
2011 222
2010 231
2009 301
2008 774

グランドスラム成績

グランドスラム最高成績
・全豪オープン:4回戦
・全仏オープン:3回戦
・ウィンブルドン:3回戦
・全米オープン:3回戦

全豪 全仏 ウィンブルドン 全米
2017 1回戦 1回戦 1回戦 1回戦
2016 4回戦 2回戦 3回戦 3回戦
2015 2回戦 3回戦 予選
2014 予選 3回戦 3回戦
2013 2回戦 1回戦 2回戦 1回戦
2012 1回戦 1回戦
2011 予選 予選 予選
2010 1回戦

ATPツアー決勝での成績

決勝:0戦 0勝 0敗

カテゴリ 勝 – 負
グランドスラム 0 – 0
ATPワールドツアー・ファイナルズ 0 – 0
マスターズ1000 0 – 0
ATP500 0 – 0
ATP250 0 – 0

錦織選手との対戦成績

錦織 圭 3 vs 1 アンドレイ・クズネツォフ
2017年:グランドスラム ( 試合結果の詳細
全豪オープン 1回戦(オーストラリア/ハード)
錦織 圭(5位) 3 5 6 6 66 6
アンドレイ・クズネツォフ(45位) 2 7 1 4 78 2
2016年:グランドスラム
ウィンブルドン 3回戦(イギリス/芝)
錦織 圭(6位) 3 7 6 7
アンドレイ・クズネツォフ(42位) 0 5 3 5
2016年:グランドスラム
全仏オープン 2回戦(フランス/クレー)
錦織 圭(6位) 3 6 6 6
アンドレイ・クズネツォフ(40位) 0 3 3 3
2010年:ATP250
エイゴン国際 1回戦(イギリス/芝)
錦織 圭(204位) 棄権 4 1
アンドレイ・クズネツォフ(272位) 1 6 3