【2017年】全豪オープンの大会情報、ドロー表、放送予定


2017年全豪オープンの大会概要、シングルスのドロー、放送予定、大会スケジュールを見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大会概要

大会名全豪オープン(Australian Open)
カテゴリグランドスラム
開催期間2017年1月16日 ~ 1月29日
開催地オーストラリア(メルボルン)
会場メルボルン・パーク
サーフェスハードコート
ドローサイズ128(シングルス)
日本との時差+2時間

メルボルン・パークについて

下記3つの開閉式の屋根付き競技場を含め、コートは全部で26面。

会場名コート収容人数
ロッド・レーバー・アリーナセンターコート15,000
ハイセンス・アリーナNo.2コート10,500
マーガレット・コート・アリーナ1番コート7,500

男子シングルス ドロー

全豪オープンのシード選手とランキング、簡易版ドローです。
世界ランキング32位まで欠場した選手はいません。

シード選手一覧

シード選手ランキング
[1] アンディ・マレー1位
[2] ノバク・ジョコビッチ2位
[3] ミロシュ・ラオニッチ3位
[4] スタン・ワウリンカ4位
[5] 錦織 圭5位
[6] ガエル・モンフィス6位
[7] マリン・チリッチ7位
[8] ドミニク・ティエム8位
[9] ラファエル・ナダル9位
[10] トマーシュ・ベルディヒ10位
[11] ダビド・ゴフィン11位
[12] ジョーウィルフリード・ツォンガ12位
[13] ロベルト・バウティスタ・アグート13位
[14] ニック・キリオス14位
[15] グリゴール・ディミトロフ15位
[16] リュカ・プイユ16位
[17] ロジャー・フェデラー17位
[18] リシャール・ガスケ18位
[19] ジョン・イスナー19位
[20] イボ・カロビッチ20位
[21] ダビド・フェレール21位
[22] パブロ・クエバス22位
[23] ジャック・ソック23位
[24] アレクサンダー・ズベレフ24位
[25] ジル・シモン25位
[26] アルベルト・ラモス=ビノラス26位
[27] バーナード・トミック27位
[28] フェリシアーノ・ロペス28位
[29] ビクトル・トロイツキ29位
[30] パブロ・カレーニョ・ブスタ30位
[31] サム・クエリー31位
[32] フィリップ・コールシュライバー32位

ドロー表

詳細のドロー(PDF)については、『 2017年全豪オープンのドロー表 』をご覧ください。

・トップハーフの簡易版ドロー

・ボトムハーフの簡易版ドロー

錦織選手のドローについては、『2017年全豪オープン、錦織のドロー展望!』で詳しく紹介しています。

全豪オープンの放送予定

全豪オープンを生中継で見るなら、「スポナビライブ」か「WOWOW」です。
どちらも有料ですが、スポナビライブの方は初回1ヶ月無料で見ることもできます。

録画放送になりますが、NHKでも深夜に放送があります。
大会初日から決勝まで毎日深夜に放送で、毎週土曜日の「午後11:35~午前0:00」にダイジェスト番組の予定。

Live配信スポナビライブ
生中継WOWOW(大会初日は無料放送)
録画放送NHK総合(午前0:10~午前2:20)

※追記
NHKでも生中継を予定しているみたいです。
「錦織選手の試合を中心に総合テレビ(Eテレの場合あり)で生中継する予定です。」
とのことで、錦織選手の試合は生中継で見れそうです。

全豪オープンの大会スケジュール

日程男子シングルス女子シングルス
1月16日(月)1回戦1回戦
1月17日(火)1回戦1回戦
1月18日(水)2回戦2回戦
1月19日(木)2回戦2回戦
1月20日(金)3回戦3回戦
1月21日()3回戦3回戦
1月22日()4回戦4回戦
1月23日(月)4回戦4回戦
1月24日(火)準々決勝準々決勝
1月25日(水)準々決勝準々決勝
1月26日(木)準決勝準決勝
1月27日(金)準決勝
1月28日()決勝
1月29日()決勝

2017年全豪オープンの結果

コメント