【2017年】デビスカップの結果(準々決勝)

2017年4月第2週(2017年第14週)に開催されるデビスカップのワールドグループ準々決勝の日程、放送予定、各国代表選手、試合の結果を見ていきます。

<準々決勝の対戦カード>
・ベルギー vs イタリア
・オーストラリア vs アメリカ
・フランス vs イギリス
・セルビア vs スペイン

最後に、準決勝とプレーオフの対戦カードも紹介します。

スポンサーリンク

ワールドグループ準々決勝の日程

  • 4月7日(金)
  • ラバー1:シングルス1(S1)
    ラバー2:シングルス2(S2)

  • 4月8日(土)
  • ラバー3:ダブルス(D)

  • 4月9日(日)
  • ラバー4:シングルス3(S3)
    ラバー5:シングルス4(S4)

放送予定

DAZNでの配信が予定されています。

  • 4月7日(金)
  • 21:00~:フランス vs イギリス
    22:00~:セルビア vs スペイン

  • 4月8日(土)
  • 21:00~:フランス vs イギリス
    23:00~:セルビア vs スペイン

  • 4月9日(日)
  • 20:30~:フランス vs イギリス
    21:00~:セルビア vs スペイン

ワールドグループ準々決勝の結果

<対戦表の補足>
国名:上側が開催国。[]の数字はシード。
Win:最大5試合のうち勝利した数(3勝で準決勝に進出)

国名 合計 S1 S2 D S3 S4
[7] ベルギー 3 × ×
イタリア 2 × × ×
国名 合計 S1 S2 D S3 S4
オーストラリア 3 × ×
アメリカ 2 × × ×
国名 合計 S1 S2 D S3 S4
[6] フランス 4 ×
[3] イギリス 1 × × × ×
国名 合計 S1 S2 D S3 S4
[8] セルビア 4 ×
スペイン 1 × × × ×

ホーム開催国となったベルギー、オーストラリア、フランス、セルビアが準決勝に進出。

ドロー表(結果)

準々決勝の代表選手情報と試合結果

ワールドグループ準々決勝の対戦カード(開催国、サーフェス)と、各国代表4名のシングルスとダブルスのATPランキング、準々決勝の試合結果を紹介します。

※各選手のランキングについて
上の数字は2017年4月3日付のランキング、() 内の数字はキャリア最高ランキングです。

ベルギー[7] vs イタリア

開催国  :ベルギー(シャルルロワ)
サーフェス:室内ハード

ベルギー代表(ホーム)
選手名 年齢 シングルス ダブルス
ダビド・ゴフィン
(David Goffin)
26 14
(10)

(249)
スティーブ・ダルシス
(Steve Darcis)
33 53
(44)
864
(126)
ルベン・ベメルマンス
(Ruben Bemelmans)
29 137
(84)
278
(128)
ジョリス・デ・ルーレ
(Joris De Loore)
23 199
(174)
321
(321)
イタリア代表(アウェイ)

出場予定だったフォニーニ選手は怪我で欠場となり、ジャンネッシ選手に変更となりました。

選手名 年齢 シングルス ダブルス
パオロ・ロレンツィ
(Paolo Lorenzi)
35 38
(35)
201
(96)
アンドレアス・セッピ
(Andreas Seppi)
33 76
(18)
478
(50)
アレッサンドロ・ジャンネッシ
(Alessandro Giannessi)
26 122
(121)
289
(171)
シモーネ・ボレッリ
(Simone Bolelli)
31 525
(36)
345
(8)
試合結果
ベルギー 3 2 イタリア
ラバー1(シングルス1)
ダルシス 3 63 6 6 77
ロレンツィ 1 77 1 1 64
ラバー2(シングルス2)
ゴフィン 3 6 6 6
セッピ 0 4 3 3
ラバー3(ダブルス)
ベメルマンス
デ・ルーレ
2 6 3 4 6 66
ボレッリ
セッピ
3 4 6 6 3 78
ラバー4(シングルス3)
ゴフィン 3 6 6 6
ロレンツィ 0 3 3 2
ラバー5(シングルス4)
デ・ルーレ 0 4 69
ジャンネッシ 2 6 711

オーストラリア vs アメリカ

開催国  :オーストラリア(ブリスベン)
サーフェス:ハード

オーストラリア代表(ホーム)
選手名 年齢 シングルス ダブルス
ニック・キリオス
(Nicholas Kyrgios)
21 16
(13)
132
(132)
ジョーダン・トンプソン
(Jordan Thompson)
22 79
(63)
118
(96)
サム・グロス
(Sam Groth)
29 198
(53)
51
(24)
ジョン・ピアース
(John Peers)
28
(456)
2
(2)
アメリカ代表(アウェイ)
選手名 年齢 シングルス ダブルス
ジャック・ソック
(Jack Sock)
24 15
(15)
18
(6)
ジョン・イスナー
(John Isner)
31 23
(9)
54
(26)
サム・クエリー
(Sam Querrey)
29 25
(17)
60
(23)
スティーブ・ジョンソン
(Steve Johnson)
27 29
(21)
75
(39)
試合結果
オーストラリア 3 2 アメリカ
ラバー1(シングルス1)
トンプソン 3 6 3 77 6
ソック 1 3 6 64 4
ラバー2(シングルス2)
キリオス 3 7 77 77
イスナー 0 5 65 65
ラバー3(ダブルス)
グロス
ピアース
2 6 3 2 6 3
ソック
ジョンソン
3 3 6 6 2 6
ラバー4(シングルス3)
キリオス 3 77 6 6
クエリー 0 64 3 4
ラバー5(シングルス4)
グロス 0 65 3
イスナー 2 77 6

フランス[6] vs イギリス[3]

開催国  :フランス(ルーアン)
サーフェス:クレー

フランス代表(ホーム)

出場予定だったシモン選手は欠場となり、シャルディー選手に変更。
エルベール選手も欠場となり、ベネトー選手に変更となりました。

選手名 年齢 シングルス ダブルス
リュカ・プイユ
(Lucas Pouille)
23 17
(15)
347
(79)
ニコラ・マユ
(Nicolas Mahut)
35 46
(37)
5
(1)
ジェレミー・シャルディー
(Jeremy Chardy)
30 68
(25)
98
(39)
ジュリアン・ベネトー
(Julien Benneteau)
35 113
(25)
25
(5)
イギリス代表(アウェイ)
選手名 年齢 シングルス ダブルス
ダニエル・エバンス
(Daniel Evans)
26 44
(42)
192
(192)
カイル・エドマンド
(Kyle Edmund)
22 47
(40)
843
(713)
ジェイミー・マレー
(Jamie Murray)
31
(834)
8
(1)
ドミニク・イングロット
(Dominic Inglot)
31
(561)
44
(18)
試合結果
フランス 4 1 イギリス
ラバー1(シングルス1)
プイユ 3 7 78 6
エドマンド 0 5 66 3
ラバー2(シングルス2)
シャルディー 3 6 6 6
エバンス 0 2 3 3
ラバー3(ダブルス)
ベネトー
マユ
3 79 5 7 7
イングロット
J.マレー
1 67 7 5 5
ラバー4(シングルス3)
ベネトー 0 1 2
エバンス 2 6 6
ラバー5(シングルス4)
シャルディー 2 6 6
エドマンド 0 4 4

セルビア[8] vs スペイン

開催国  :セルビア(ベオグラード)
サーフェス:室内ハード

セルビア代表(ホーム)
選手名 年齢 シングルス ダブルス
ノバク・ジョコビッチ
(Novak Djokovic)
29 2
(1)
344
(114)
ビクトル・トロイツキ
(Viktor Troicki)
31 39
(12)
63
(49)
ドゥシャン・ラヨビッチ
(Dusan Lajovic)
26 84
(57)
215
(104)
ネナド・ジモニッチ
(Nenad Zimonjic)
40
(176)
57
(1)
スペイン代表(アウェイ)
選手名 年齢 シングルス ダブルス
パブロ・カレーニョ ブスタ
(Pablo Carreno Busta)
25 19
(19)
19
(17)
アルベルト・ラモス=ビノラス
(Albert Ramos-Vinolas)
29 24
(24)
850
(202)
Jaume Munar
(Jaume Munar)
19 245
(243)
409
(369)
マルク・ロペス
(Marc Lopez)
34
(106)
16
(3)
試合結果
セルビア 4 1 スペイン
ラバー1(シングルス1)
ジョコビッチ 3 6 6 6
ラモス ビノラス 0 3 4 2
ラバー2(シングルス2)
トロイツキ 3 6 6 6
カレーニョ ブスタ 0 3 4 3
ラバー3(ダブルス)
トロイツキ
ジモニッチ
3 4 77 6 4 6
カレーニョ ブスタ
M. ロペス
2 6 64 0 6 2
ラバー4(シングルス3)
ラヨビッチ 2 2 6 6
Munar 1 6 1 4
ラバー5(シングルス4)
ジモニッチ 0 2 1
ラモス ビノラス 2 6 6

準決勝の組み合わせ

準決勝は下記の対戦カードで、9月15日~9月17日に開催されます。

・[7] ベルギー vs オーストラリア
・[6] フランス vs [8] セルビア

プレーオフについて

ワールドグループのプレーオフについて、グループIからプレーオフに出場する国も決定しました。

ワールドグループ

日本、アルゼンチン、クロアチア、チェコ、スイス、ドイツ、カナダ、ロシア

グループI

ブラジル、コロンビア、ハンガリー、オランダ、ベラルーシ、ポルトガル、カザフスタン、インド

プレーオフのドロー抽選が日本時間の4月11日(火)17時に行われ、下記のとおり対戦カードが決まりました。

※左側がホーム開催国になります。

・カザフスタン vs アルゼンチン
・コロンビア vs クロアチア
・スイス vs ベラルーシ
・オランダ vs チェコ
・ポルトガル vs ドイツ
・日本 vs ブラジル
・ハンガリー vs ロシア
・カナダ vs インド

プレーオフは、9月15日~9月17日に開催されます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする