ビッグ4対決「ナダル vs マレー」の対戦成績は!?

2007年の初対戦からこれまでに24回の対戦があり、ナダル17勝、マレー7勝。

ビッグ4として一時代を築いてきたナダルとマレーの「Head 2 Head」(プレイヤー情報、グランドスラム・サーフェス別での対戦成績、過去の全対戦成績)を見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレイヤー情報

※更新日:2019年12月17日

ナダル マレー
17 勝 対戦成績 7 勝
1位 (1位) 最新ランキング (最高) 125位 (1位)
スペイン 国籍 イギリス
33歳 年齢 32歳
1986年6月3日 生年月日 1987年5月15日
185cm / 85kg 身長 / 体重 191cm / 82kg
左 / 両手 利き手 / バック 右 / 両手
2001年 プロ転向 2005年
977勝197敗 通算成績 673勝196敗
84回 通算優勝回数 46回

両選手のプレイヤー情報やツアー経歴などは、選手名鑑『ラファエル・ナダル』と『アンディ・マレー』で詳しく紹介しています。

「ナダル vs マレー」対戦成績

2007年の初対戦からこれまで24回の対戦があり、ナダル17勝マレー7勝

決勝での対戦数は少ないですが、決勝だけの対戦に絞るとナダル1勝、マレー3勝と、マレーが勝ち越しています。

グランドスラムでの対戦成績

グランドスラムでの対戦成績は、ナダル7勝、マレー2勝。

9回の対戦がある中、グランドスラムの決勝では1度も対戦がありません。

グランドスラムで対戦したラウンドを見ると、準決勝が6回、準々決勝が2回、4回戦が1回(初対戦)となっています。

大会 ナダル マレー
全豪オープン 1勝 (0勝) 1勝 (0勝)
全仏オープン 2勝 (0勝) 0勝 (0勝)
ウィンブルドン 3勝 (0勝) 0勝 (0勝)
全米オープン 1勝 (0勝) 1勝 (0勝)

※()内の数字は、決勝での勝利数

サーフェス別の対戦成績

ハードコート(屋外と室内)では、ナダル7勝、マレー5勝と、ほぼ互角の対戦成績となっています。

しかし、クレーコートではナダルの7勝2敗、芝ではナダルの3勝0敗と、ハードコート以外ではナダルが大きく勝ち越しています。

サーフェス ナダル マレー
屋外ハード 4勝 (1勝) 4勝 (1勝)
室内ハード 3勝 (0勝) 1勝 (1勝)
クレー 7勝 (0勝) 2勝 (1勝)
3勝 (0勝) 0勝 (0勝)

※()内の数字は、決勝での勝利数

サーフェス別の対戦した年と戦績

サーフェス別の対戦成績を見ましたが、さらに詳しく対戦した年ごとに分けて戦績を見ていきます。

表の各戦績は「ナダル勝利数 – マレー勝利数」となっています。

ハード 室内 クレー 合計
2019 0 – 0 0 – 0 0 – 0 0 – 0 0 – 0
2018 0 – 0 0 – 0 0 – 0 0 – 0 0 – 0
2017 0 – 0 0 – 0 0 – 0 0 – 0 0 – 0
2016 0 – 0 0 – 0 1 – 1 0 – 0 1 – 1
2015 0 – 0 1 – 0 0 – 1 0 – 0 1 – 1
2014 0 – 0 0 – 0 2 – 0 0 – 0 2 – 0
2013 0 – 0 0 – 0 0 – 0 0 – 0 0 – 0
2012 0 – 0 0 – 0 0 – 0 0 – 0 0 – 0
2011 1 – 1 0 – 0 2 – 0 1 – 0 4 – 1
2010 0 – 2 1 – 0 0 – 0 1 – 0 2 – 2
2009 1 – 0 0 – 1 1 – 0 0 – 0 2 – 1
2008 1 – 1 0 – 0 1 – 0 1 – 0 3 – 1
2007 1 – 0 1 – 0 0 – 0 0 – 0 2 – 0
通算 4 – 4 3 – 1 7 – 2 3 – 0 17 – 7

2012年以降は対戦が激減!?

二人の年齢差は1歳ですが、ナダルが常に上にいる状況が長く続きます。

2005年に19歳2日で全仏オープンを優勝するなど、2005年に世界ランキング2位となったナダル。
そして、2008年に1位になると、2012年辺りまで1位争いを続けます。

一方、マレーは2008年に21歳で世界ランキング4位に到達するも、2009年に一時2位にまで上がりましたが、2012年辺りまで長い間4位止まりでした。

ランキングのとおり、2011年までは力関係は「ナダル>マレー」となっており、初対戦から2011年までの対戦成績を見ると、ナダルの13勝5敗(ハードでは4勝4敗の五分)。

2011年までは何度も対戦をしていましたが、2012年はナダルが膝の怪我、2013年はマレーが腰の怪我、2014年はマレーが腰の手術明けで不調、2014年後半以降はナダルが手首の怪我で不調となるなど、2012年以降は対戦が減ってしまいました。

マレーは2016年シーズン後半から大きく飛躍を遂げて世界ランキング1位になるなど充実期を迎えますが、2017年シーズン以降は臀部(でんぶ)の怪我に悩まされ続け、ツアーを離脱。

2016年の対戦を最後に対戦は実現していません。

全対戦成績

2007年から現在までの「ナダル vs マレー」全戦績を紹介します。

ナダル 17 vs 7 マレー

2016年:マスターズ1000
マドリード・オープン 準決勝 (スペイン/クレー)
ラファエル・ナダル (5位) 0 5 4
アンディ・マレー (2位) 2 7 6
試合時間:2時間11分
2016年:マスターズ1000
モンテカルロ・マスターズ 準決勝 (モナコ/クレー)
ラファエル・ナダル (5位) 2 2 6 6
アンディ・マレー (2位) 1 6 4 2
試合時間:2時間44分

2015年:ATPワールドツアー・ファイナルズ
ラウンドロビン (イギリス/室内ハード)
ラファエル・ナダル (5位) 2 6 6
アンディ・マレー (2位) 0 4 1
試合時間:1時間32分
2015年:マスターズ1000
マドリード・オープン 決勝 (スペイン/クレー)
ラファエル・ナダル (4位) 0 3 2
アンディ・マレー (3位) 2 6 6
試合時間:1時間29分

2014年:グランドスラム
全仏オープン 準決勝 (フランス/クレー)
ラファエル・ナダル (1位) 3 6 6 6
アンディ・マレー (8位) 0 3 2 1
試合時間:1時間40分
2014年:マスターズ1000
BNLイタリア国際 準々決勝 (イタリア/クレー)
ラファエル・ナダル (1位) 2 1 6 7
アンディ・マレー (8位) 1 6 3 5
試合時間:2時間41分

2012年:マスターズ1000
ソニー・エリクソン・オープン 準決勝 (アメリカ/ハード)
ラファエル・ナダル (2位) 棄権
アンディ・マレー (4位)
対戦成績にカウントされません

2011年:ATP500
楽天ジャパン・オープン 決勝 (日本/ハード)
ラファエル・ナダル (2位) 1 6 2 0
アンディ・マレー (4位) 2 3 6 6
試合時間:2時間16分
2011年:グランドスラム
全米オープン 準決勝 (アメリカ/ハード)
ラファエル・ナダル (2位) 3 6 6 3 6
アンディ・マレー (4位) 1 4 2 6 2
試合時間:3時間24分
2011年:グランドスラム
ウィンブルドン 準決勝 (イギリス/芝)
ラファエル・ナダル (1位) 3 5 6 6 6
アンディ・マレー (4位) 1 7 2 2 4
試合時間:2時間59分
2011年:グランドスラム
全仏オープン 準決勝 (フランス/クレー)
ラファエル・ナダル (1位) 3 6 7 6
アンディ・マレー (4位) 0 4 5 4
試合時間:3時間17分
2011年:マスターズ1000
モンテカルロ・マスターズ 準決勝 (モナコ/クレー)
ラファエル・ナダル (1位) 2 6 2 6
アンディ・マレー (4位) 1 4 6 1
試合時間:2時間59分

2010年:ATPワールドツアー・ファイナルズ
準決勝 (イギリス/室内ハード)
ラファエル・ナダル (1位) 2 77 3 78
アンディ・マレー (5位) 1 65 6 66
試合時間:3時間12分
2010年:マスターズ1000
ロジャーズ・カップ 準決勝 (カナダ/ハード)
ラファエル・ナダル (1位) 0 3 4
アンディ・マレー (4位) 2 6 6
試合時間:1時間44分
2010年:グランドスラム
ウィンブルドン 準決勝 (イギリス/芝)
ラファエル・ナダル (1位) 3 6 78 6
アンディ・マレー (4位) 0 4 66 4
試合時間:2時間22分
2010年:グランドスラム
全豪オープン 準々決勝 (オーストラリア/ハード)
ラファエル・ナダル (2位) 棄権 3 62 0
アンディ・マレー (4位) 6 77 3
試合時間:2時間30分

2009年:マスターズ1000
モンテカルロ・マスターズ 準決勝 (モナコ/クレー)
ラファエル・ナダル (1位) 2 6 77
アンディ・マレー (4位) 0 2 64
試合時間:2時間9分
2009年:マスターズ1000
BNPパリバ・オープン 決勝 (アメリカ/ハード)
ラファエル・ナダル (1位) 2 6 6
アンディ・マレー (4位) 0 1 2
試合時間:1時間21分
2009年:ATP500
ABNアムロ世界テニス・トーナメント 決勝 (オランダ/室内ハード)
ラファエル・ナダル (1位) 1 3 6 0
アンディ・マレー (4位) 2 6 4 6
試合時間:1時間51分

2008年:グランドスラム
全米オープン 準決勝 (アメリカ/ハード)
ラファエル・ナダル (1位) 1 2 65 6 4
アンディ・マレー (6位) 3 6 77 4 6
試合時間:3時間31分
2008年:ATPマスターズ・シリーズ
ロジャーズ・カップ 準決勝 (カナダ/ハード)
ラファエル・ナダル (2位) 2 77 6
アンディ・マレー (9位) 0 62 3
試合時間:2時間2分
2008年:グランドスラム
ウィンブルドン 準々決勝 (イギリス/芝)
ラファエル・ナダル (2位) 3 6 6 6
アンディ・マレー (11位) 0 3 2 4
試合時間:1時間55分
2008年:ATPマスターズ・シリーズ
ドイツ国際オープン 3回戦 (ドイツ/クレー)
ラファエル・ナダル (2位) 2 6 6
アンディ・マレー (14位) 0 3 2
試合時間:1時間18分

2007年:ATPマスターズ・シリーズ
マドリード・オープン 3回戦 (スペイン/室内ハード)
ラファエル・ナダル (2位) 2 77 6
アンディ・マレー (17位) 0 65 4
試合時間:2時間17分
2007年:グランドスラム
全豪オープン 4回戦 (オーストラリア/ハード)
ラファエル・ナダル (2位) 3 63 6 4 6 6
アンディ・マレー (16位) 2 77 4 6 3 1
試合時間:3時間51分

その他のビッグ4同士の対戦成績

名勝負「フェデラーvsナダル」の対戦成績は!?
ビッグ4対決「フェデラー vs ジョコビッチ」の対戦成績は!?
ビッグ4対決「フェデラー vs マレー」の対戦成績は!?
ビッグ4対決「ナダル vs ジョコビッチ」の対戦成績は!?
同世代ライバル「ジョコビッチvsマレー」の対戦成績は!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
トピックス
テニサーをフォローする
テニスK

コメント

  1. 匿名 より:

    相性とかもありますからねー
    一概にどちらが強いとは言えないでしょうね