【2017年】シティ・オープンの大会情報、ドロー表、放送予定(ATP500)


2017年8月第1週(2017年第31週)にワシントンD.C.(アメリカ)で開催されるATP500「シティ・オープン」の大会情報(大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手、ドロー表)、放送予定を見ていきます。

シティ・オープンに出場予定の錦織選手の本大会での過去の成績も紹介します。

また、同じ週にATP250の「ロス・カボス・オープン」と「ゼネラリ・オープン」も開催されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シティ・オープン(ATP500)

シティ・オープンは、アメリカ合衆国ワシントンD.C.のロック・クリーク・パークにあるウィリアムH.G.フィッツジェラルド・テニスセンターで開催されるATP500シリーズの大会です。

大会概要

大会名シティ・オープン(Citi Open)
カテゴリATP500
開催期間2017年 7月31日 ~ 8月6日
開催地アメリカ合衆国/ワシントンD.C.
会場ロック・クリーク・パーク・テニスセンター
サーフェスハード
ドロー48(シングルス)
賞金総額$1,750,080(約1億9,580万円)
日本との時差-13時間(サマータイム中)

シティ・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝500$355,460(約3,980万円)
準優勝300$174,265(約1,950万円)
準決勝180$87,685(約980万円)
準々決勝90$44,595(約500万円)
3回戦45$23,160(約260万円)
2回戦20$12,215(約137万円)
1回戦0$6,600(約74万円)

※賞金(日本円)について、2017年7月19日時点での1ドル111.88円で換算。

歴代優勝者

過去10年の優勝者を紹介します。

大会のシングルス最多優勝記録は、アンドレ・アガシ氏の5回(1990、1991、1995、1998、1999)。

優勝者
2016ガエル・モンフィス
2015錦織 圭
2014ミロシュ・ラオニッチ
2013フアン・マルティン・デルポトロ
2012アレクサンドル・ドルゴポロフ
2011ラデク・ステパネク
2010ダビド・ナルバンディアン
2009フアン・マルティン・デルポトロ
2008フアン・マルティン・デルポトロ
2007アンディ・ロディック

大会日程

7月29日(土)と7月30日(日)に予選が行われます。

本戦は7月31日(月)から始まり、8月6日(日)に決勝が行われます。

日程ラウンド
7月31日(月)1回戦
8月1日(火)1回戦・2回戦
8月2日(水)2回戦
8月3日(木)3回戦
8月4日(金)準々決勝
8月5日()準決勝
8月6日()決勝

エントリー選手

出場予定の上位20の選手と、各選手の2016年の同大会での結果を紹介します。

トップ10からはドミニク・ティエム選手、錦織圭選手(WC)、ミロシュ・ラオニッチ選手(WC)、グリゴール・ディミトロフ選手(WC)が出場予定。

※WC:ワイルドカードで参戦

また、アレクサンダー・ズベレフ選手や昨年優勝者のガエル・モンフィス選手をはじめランキング上位の選手が多数出場予定で、豪華なメンバー構成となりそうです。

※世界ランキングは、2017年7月24日付のランキングです。

選手名Rank2016年
ドミニク・ティエム7位不参加
錦織 圭8位不参加
ミロシュ・ラオニッチ9位不参加
グリゴール・ディミトロフ10位2回戦
アレクサンダー・ズベレフ11位ベスト4
ガエル・モンフィス13位優勝
リュカ・プイユ17位不参加
ジャック・ソック19位ベスト8
ジョン・イスナー20位ベスト8
ニック・キリオス21位不参加
ジレ・ミュラー22位3回戦
ミーシャ・ズベレフ25位不参加
フアン・マルティン・デルポトロ30位不参加
スティーブ・ジョンソン34位ベスト4
ケビン・アンダーソン35位2回戦
ライアン・ハリソン42位3回戦
カイル・エドマンド45位不参加
ダニールメドベデフ48位不参加
ドナルド・ヤング51位2回戦
ヘヨン・チュン53位不参加

上位16人にはシードが与えられ、シード選手は1回戦が免除され2回戦から出場となります。

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2017年シティ・オープンのドロー表 』をご覧ください。

準々決勝での第1シードから第8シードまでのドローは、下記のようになりました。

<トップハーフ>
[1] ティエム vs モンフィス [6]
[3] ラオニッチ vs ソック [8]

<ボトムハーフ>
[4] ディミトロフ vs A.ズベレフ [5]
[2] 錦織 vs プイユ [7]

また、2週連続でツアー優勝を挙げていた第9シードのジョン・イスナー選手は膝の怪我により棄権となり、代わりにラッキールーザーとしてマルク・ポルマンズ選手が出場となりました。

シティ・オープンの結果

シティ・オープンの1回戦から決勝までの結果は、『 2017年シティ・オープンの結果(ATP500) 』の記事をご覧ください。

【2017年】シティ・オープンの結果(ATP500)
2017年7月第4週(2017年第30週)にワシントンD.C.(アメリカ)で開催されるATP500「シティ・オープン」の放送予定、1回戦から決勝までの結果を見ていきます。

放送予定

スポナビライブ、GAORA、BS朝日での放送が予定されています。

Sports navi LIVE(スポナビライブ)

スポナビライブでのLive配信について、1回戦と2回戦は無料、3回戦から決勝までは有料になります。

日程ラウンド配信時間
8月1日(火)1回戦5:00~(無料)
8月2日(水)1回戦・2回戦5:00~(無料)
8月3日(木)2回戦5:00~(無料)
8月4日(金)3回戦5:00~(有料)
8月5日()準々決勝3:00~(有料)
8月6日()準決勝3:00~(有料)
8月7日(月)決勝4:00~(有料)

GAORA

GAORAでは、1回戦から決勝まで生中継で放送予定。

日程ラウンド放送時間
8月1日(火)1回戦5:00~14:00
8月2日(水)1回戦・2回戦5:00~14:00
8月3日(木)2回戦5:00~14:00
8月4日(金)3回戦5:00~14:00
8月5日()準々決勝3:00~13:00
8月6日()準決勝2:58~ 6:00
7:58~11:00
8月7日(月)決勝3:58~7:30

BS朝日

BS朝日では、錦織圭選手が出場する試合と決勝を放送予定。

日程ラウンド放送時間
8月2日(水)2回戦(録画)15:58~18:00
8月4日(金)3回戦(録画)15:58~18:00
8月5日()準々決勝(録画)13:55~15:54
8月6日()準決勝8:00~(10:00)
8月7日(月)決勝4:00~(5:55)
8月8日(火)大会ハイライト23:00~24:00

錦織選手の過去の成績

最後に、錦織選手のシティ・オープンでの過去の成績を紹介します。

2015年、錦織選手は第2シード(世界ランキング5位)で出場して見事に優勝を果たしました。

2回戦、3回戦、準々決勝をしっかりと勝ち上がり、準決勝では第3シードのマリン・チリッチ選手をフルセット(3-6、6-1、6-4)の末に破り、決勝では第8シードのジョン・イスナー選手をフルセット(4-6、6-4、6-4)の末に破っての優勝でした。

結果対戦相手
2015優勝ジョン・イスナー
2014準々決勝リシャール・ガスケ
20133回戦マルコス・バグダティス
20101回戦イゴール・クニツィン
20072回戦ジュリアン・ベネトー

2017年シーズンの錦織選手のATP500の成績を見ると、リオ・オープン1回戦敗退、バルセロナ・オープン欠場、ゲリー・ウェバー・オープン2回戦敗退(棄権)と、ATP500の大会でまったくポイントを稼げていないので、そろそろ結果が欲しいところです。

コメント