【2017年】ニューポート、ウマグ、ボースタードの大会情報(ATP250)


2017年7月第3週(2017年第29週)に開催されるATP250の3大会「テニス殿堂選手権(ニューポート)」、「クロアチア・オープン(ウマグ)」、「スウェーデン・オープン(ボースタード)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手(上位8選手)、ドロー表、放送予定を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

テニス殿堂選手権(ATP250)

ウィンブルドン直後に開催されるテニス殿堂選手権は、北米で唯一の芝の大会です。

大会概要

大会名デル・テクノロジーズ・テニス殿堂選手権
(Dell Technologies Hall of Fame Championships)
カテゴリATP250
開催期間2017年 7月17日 ~ 7月23日
開催地アメリカ合衆国/ニューポート
サーフェス
ドロー28(シングルス)
賞金総額$535,625(約6,080万円)
日本との時差-13時間(サマータイム中)

テニス殿堂選手権での獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝250$95,495(約1,080万円)
準優勝150$50,295(約570万円)
準決勝90$27,245(約310万円)
準々決勝45$15,520(約176万円)
2回戦20$9,145(約104万円)
1回戦0$5,420(約61万円)

※賞金(日本円)について、2017年7月15日時点での1ドル113.43円で換算。

歴代優勝者

過去10年の優勝者を紹介します。

優勝者
2016イボ・カロビッチ
2015ラジーブ・ラム
2014レイトン・ヒューイット
2013ニコラ・マユ
2012ジョン・イスナー
2011ジョン・イスナー
2010マーディ・フィッシュ
2009ラジーブ・ラム
2008ファブリス・サントロ
2007ファブリス・サントロ

大会日程

7月17日(月)からの7日間開催で、決勝は7月23日(日)。

日程ラウンド
7月17日(月)1回戦
7月18日(火)1回戦
7月19日(水)2回戦
7月20日(木)2回戦
7月21日(金)準々決勝
7月22日()準決勝
7月23日()決勝

エントリー選手(上位8選手)

出場予定の上位8選手を紹介します。

出場予定だったランキング上位のジレ・ミュラー選手、サム・クエリー選手、ミーシャ・ズベレフ選手が欠場となり、かなり寂しいメンバーとなってしまいました。

※世界ランキングは、2017年7月3日付のランキングです。

シード選手名Rank
1ジョン・イスナー21位
2イボ・カロビッチ23位
3アドリアン・マナリノ51位
4ピエール=ユーグ・エルベール70位
5ビクトル・エストレーリャ・ブルゴス96位
6ルカシュ・ラツコ105位
7テニーズ・サンドグレン106位
8イリヤ・マルチェンコ117位

第1~第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2017年テニス殿堂選手権のドロー表 』をご覧ください。

放送予定

DAZNで、大会5日目から配信が予定されています。

日程ラウンド配信時間
7月21日(金)準々決勝26:00~
7月22日()準決勝25:00~
7月23日()決勝28:00~

※配信スケジュールは変更になる場合があるため、最新スケジュールについてはDAZNサイト内でご確認下さい。

クロアチア・オープン(ATP250)

1990年から開催されているクロアチア・オープンは、クロアチアで最も古い大会です。

大会概要

大会名プラバ・ラグナ・クロアチア・オープン
(Plava Laguna Croatia Open)
カテゴリATP250
開催期間2017年 7月17日 ~ 7月23日
開催地クロアチア/ウマグ
サーフェスクレー
ドロー28(シングルス)
賞金総額€482,060(約6,240万円)
日本との時差-7時間(サマータイム中)

クロアチア・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝250€85,945(約1,110万円)
準優勝150€45,265(約590万円)
準決勝90$27,245(約310万円)
準々決勝45€24,520(約320万円)
2回戦20€8,230(約106万円)
1回戦0€4,875(約63万円)

※賞金(日本円)について、2017年7月15日時点での1ユーロ129.39円で換算。

歴代優勝者

過去10年の優勝者を紹介します。

優勝者
2016ファビオ・フォニーニ
2015ドミニク・ティエム
2014パブロ・クエバス
2013トミー・ロブレド
2012マリン・チリッチ
2011アレクサンドル・ドルゴポロフ
2010フアン・カルロス・フェレーロ
2009ニコライ・ダビデンコ
2008フェルナンド・ベルダスコ
2007カルロス・モヤ

大会日程

7月17日(月)からの7日間開催で、決勝は7月23日(日)。

日程ラウンド
7月17日(月)1回戦
7月18日(火)1回戦
7月19日(水)2回戦
7月20日(木)2回戦
7月21日(金)準々決勝
7月22日()準決勝
7月23日()決勝

エントリー選手(上位8選手)

出場予定の上位8選手を紹介します。

全仏オープンで怪我をしてツアーを離脱していたダビド・ゴファン選手の復帰戦となります。

杉田祐一選手も出場予定でしたが、欠場となりました。

※世界ランキングは、2017年7月3日付のランキングです。

シード選手名Rank
1ダビド・ゴファン13位
2ガエル・モンフィス14位
3ファビオ・フォニーニ29位
4パオロ・ロレンツィ33位
5ジル・シモン36位
6ボルナ・チョリッチ45位
7ブノワ・ペール46位
8イジー・ベセリー48位

第1~第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2017年クロアチア・オープンのドロー表 』をご覧ください。

放送予定

放送予定はありません。

スウェーデン・オープン(ATP250)

スウェーデン・オープンは、2002年から2012年に11年連続でATP250の年間最優秀トーナメントを受賞。

大会概要

大会名スキースター・スウェーデン・オープン
(SkiStar Swedish Open)
カテゴリATP250
開催期間2017年 7月17日 ~ 7月23日
開催地スウェーデン/ボースタード
サーフェスクレー
ドロー28(シングルス)
賞金総額€482,060(約6,240万円)
日本との時差-7時間(サマータイム中)

スウェーデン・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝250€85,945(約1,110万円)
準優勝150€45,265(約590万円)
準決勝90$27,245(約310万円)
準々決勝45€24,520(約320万円)
2回戦20€8,230(約106万円)
1回戦0€4,875(約63万円)

※賞金(日本円)について、2017年7月15日時点での1ユーロ129.39円で換算。

歴代優勝者

過去10年の優勝者を紹介します。

優勝者
2016アルベルト・ラモス=ビノラス
2015ブノワ・ペール
2014パブロ・クエバス
2013カルロス・ベルロク
2012ダビド・フェレール
2011ロビン・セーデリング
2010ニコラス・アルマグロ
2009ロビン・セーデリング
2008トミー・ロブレド
2007ダビド・フェレール

大会日程

7月17日(月)からの7日間開催で、決勝は7月23日(日)。

日程ラウンド
7月17日(月)1回戦
7月18日(火)1回戦
7月19日(水)2回戦
7月20日(木)2回戦
7月21日(金)準々決勝
7月22日()準決勝
7月23日()決勝

エントリー選手(上位8選手)

出場予定の上位8選手を紹介します。

全仏オープンで怪我をしてツアーを離脱していたパブロ・カレーニョ・ブスタ選手の復帰戦となります。

第4シードで出場予定となっていたリシャール・ガスケ選手がドロー発表後に棄権したため、空いた枠に第9シードとしてオラシオ・セバジョス選手が入りました。

※世界ランキングは、2017年7月3日付のランキングです。

シード選手名Rank
1パブロ・カレーニョ・ブスタ17位
2アルベルト・ラモス=ビノラス22位
3パブロ・クエバス24位
4リシャール・ガスケ27位
5カレン・ハチャノフ34位
6フェルナンド・ベルダスコ35位
7ディエゴ・シュワルツマン37位
8ダビド・フェレール39位
9オラシオ・セバジョス52位

第1~第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2017年スウェーデン・オープンのドロー表 』をご覧ください。

放送予定

放送予定はありません。

コメント