【2019年】BNPパリバ・オープンの結果(3回戦)


2019年3月7日から3月17日(2019年第10、11週)にインディアンウェルズ(アメリカ)で開催されるATPツアー・マスターズ1000「BNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ・マスターズ)」の3回戦の結果(男子シングルス)、3回戦後の暫定ランキング、放送予定を見ていきます。

2回戦で第9シードのチチパス、第11シードのチョリッチらシード勢11人が姿を消してしまいましたが(+ 3人がwithdraw)、3回戦からシード勢同士の対戦が始まります。

日本勢では、日本時間の3月12日(火)に西岡良仁、3月13日(水)に錦織圭の3回戦の試合が行われます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年 BNPパリバ・オープン 3回戦の結果

BNPパリバ・オープンの3回戦の結果です。

<日程>
・3月11日(月):3回戦 トップハーフ
・3月12日(火):3回戦 ボトムハーフ

日本とインディアンウェルズの時差:-16時間(サマータイム中。日本の方が16時間進んでいます)

※以下、スコアにある各選手の()内の数字は2019年3月4日付の世界ランキングです。

<コート>
STADIUM 1~4:S1~S4

3回戦 (トップハーフ・ジョコビッチ山)

[1] ノバク・ジョコビッチ (1)044
フィリップ・コールシュライバー (39)266
[18] ガエル・モンフィス (19)266
アルベルト・ラモス ビノラス (91)003
 
イボ・カルロビッチ (89)2677
プラジュネシュ・グネスワラン (97)0363
[27] ジル・シモン (29)031
[7] ドミニク・ティーム (8)266

ジョコビッチ山では、コールシュライバー、第18シードのモンフィス、40歳のカルロビッチ、第7シードのティームが4回戦に進出。

3回戦 (トップハーフ・A.ズベレフ山)

西岡の3回戦の試合は、日本時間の3月12日(火)午前7時30分から8時30分頃に開始予定。(STADIUM2 第4試合)

[3] アレクサンダー・ズベレフ (3)031
ヤン レナード・シュトルフ (55)266
マルコス・ギロン (217)1644
[13] ミロシュ・ラオニッチ (14)2466
 
フェリックス・オジェ アリアシム (58)177465
西岡 良仁 (74)262677
[30] ラスロ・ジェレ (32)0263
ミオミル・ケツマノビッチ (130)2677

A.ズベレフ山では、シュトルフ、第13シードのラオニッチ、西岡、ラッキールーザーのケツマノビッチが4回戦に進出。

第3シードのA.ズベレフが3回戦で敗退となりましたが、メキシコ・オープン(アカプルコ)からこの1週間、体調不良が続いていたようです。

西岡がオジェアリアシムをセットカウント2-1(6-7、6-4、7-6)で破り、BNPパリバ・オープン2年ぶり2回目の4回戦進出を決めました。

ファイナルセット、西岡が5-1とリード(2ブレークアップ)しますが、ここからオジェアリアシムのプレーが良くなったこともあり、第7ゲームと第9ゲームの2回のサービングフォーザマッチで試合を決めるができず、タイブレークに突入。

タイブレークでは、オジェアリアシムが5-4とリード(1ミニブレークアップ)してサービス2本を迎えますが、ここから西岡が連続ミニブレークをするなど3連続でポイントを取って勝利。

3回戦 (ボトムハーフ・フェデラー山)

錦織の3回戦の試合は、日本時間の3月13日(水)午前3時に開始予定。(STADIUM2 第1試合)

[6] 錦織 圭 (7)1643
ホベルト・ホルカシュ (67)2466
[24] デニス・シャポバロフ (25)266
[10] マリン・チリッチ (11)042
 
ラドゥ・アルボット (53)033
[22] カイル・エドマンド (23)266
スタン・ワウリンカ (40)034
[4] ロジャー・フェデラー (4)266

フェデラー山では、第4シードのフェデラー、第22シードのエドマンド、第24シードのシャポバロフ、ホルカシュが4回戦に進出。

第6シードの錦織はホルカシュにセットカウント1-2(6-4、4-6、3-6)で敗れ、3回戦で敗退となりました。

錦織の3回戦の結果については、『 錦織 vs ホルカシュ 』の記事で詳しく紹介しています。

3回戦 (ボトムハーフ・ナダル山)

[8] ジョン・イズナー (9)266
[32] ギド・ペラ (34)034
アンドレイ・ルブレフ (102)053
[12] カレン・ハチャノフ (13)276
 
[14] ダニール・メドベージェフ (15)032
フィリップ・クライノビッチ (113)266
[25] ディエゴ・シュワルツマン (26)031
[2] ラファエル・ナダル (2)266

ナダル山では、第2シードのナダル、クライノビッチ、第12シードのハチャノフ、第8シードのイズナーが4回戦に進出。

ドロー表 (ベスト32・結果)

3回戦後の暫定ランキング (トップ30)

BNPパリバ・オープンの3回戦終了時点での暫定ランキングです。

暫定
順位
選手名基礎
point
roundresult獲得
point
3R後
point
1ジョコビッチ10,9453回戦×4510,990
2ナダル8,3653回戦908,455
3A.ズベレフ6,5853回戦×456,630
4錦織 圭4,1903回戦×454,235
5アンダーソン4,115棄権04,115
6フェデラー4,0003回戦904,090
7ティーム3,7553回戦903,845
8デルポトロ3,585欠場3,585
9イズナー3,3953回戦903,485
10チチパス3,1502回戦×103,160
11チリッチ3,0503回戦×453,095
12ハチャノフ2,6653回戦902,755
13チョリッチ2,3352回戦×102,345
14メドベージェフ2,1853回戦×452,230
15チェッキナート2,0112回戦×102,021
16ラオニッチ1,9153回戦902,005
17フォニーニ1,8752回戦×101,885
18バシラシビリ1,8552回戦×101,865
19モンフィス1,6953回戦901,785
20ゴファン1,6502回戦×101,660
21C ブスタ1,615棄権01,615
22エドマンド1,5103回戦901,600
23シャポバロフ1,4603回戦901,550
24シュワルツマン1,4753回戦×451,520
25B アグート1,5002回戦×101,510
26デミノー1,4832回戦×101,493
27シモン1,2953回戦×451,340
28ガスケ1,340欠場01,340
29ディミトロフ1,300棄権01,300
30プイユ1,2552回戦×101,265

基礎ポイントについては、『 ATPランキング試算(2019年3月・インディアンウェルズ後)』をご覧ください。

1回戦を免除された第1シードから第32シードの選手が初戦敗退(2回戦敗退)となった場合、獲得ポイントは2回戦ではなく1回戦の10ポイントとなります。

BNPパリバ・オープン 獲得ポイント
ラウンド獲得ポイント
優勝1,000
準優勝600
準決勝360
準々決勝180
4回戦90
3回戦45
2回戦25
1回戦10

3回戦の放送予定

GAORA、NHK・BS1、WOWOWメンバーズオンデマンド、Paraviでの放送・配信が予定されています。

女子の試合は、DAZNで配信が予定されています。

GAORA

GAORAでは、1回戦から決勝まで生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
3月12日(火)3回戦[生] 3:00~15:30
3月12日(火)3回戦[録] 18:30~21:00
3月13日(水)3回戦[生] 3:00~14:00
3月13日(水)3回戦[録] 22:00~24:30

[生]:生中継、[録]:録画

NHK・BS1

NHKでは、BS1またはサブch102で錦織が出場する試合を中心に2回戦から決勝まで10試合を生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
3月12日(火)3回戦 (西岡)[生] 7:30~(10:00)
3月13日(水)3回戦 (錦織)[生] 3:00~(5:00)
3月13日(水)3回戦 (錦織)[録] 17:05~(18:50)

<放送する対戦カード>
・3月12日(火) 3回戦「西岡 vs オジェ アリアシム」
・3月13日(水) 3回戦「錦織 vs ホルカシュ」

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、1回戦から決勝までをライブ配信の予定。(大会1日目は無料配信)

WOWOWメンバーズオンデマンドは、WOWOWに加入中の方(有料放送契約を締結し、月額視聴料を支払いしている方)が利用できます。

また、オンデマンドで視聴するには、WEB会員登録(無料)後に配信サイトまたは専用アプリにてログインする必要があります。(視聴までの流れはこちらをご覧ください。)

Paravi

Paraviで配信予定。

2019年 BNPパリバ・オープン 各ラウンドの結果

コメント