【2018年】スイス・インドアの大会情報、ドロー表、放送予定(ATP500)


2018年10月22日から10月28日(2018年第43週)にバーゼル(スイス)で開催されるATP500「スイス・インドア」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手、ドロー表、放送予定を見ていきます。

トップ10からはフェデラー、A.ズベレフ、チリッチの3名が出場予定。

また、同じ週にウィーン(オーストリア)でATP500「エルステ・バンク・オープン」も開催されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スイス・インドア(ATP500)

スイス・インドア・バーゼル(以下、スイス・インドア)は、スイスのバーゼルにあるセイント・ジャコブホール(室内ハードコート)で開催されるATPワールドツアー500シリーズの大会です。

大会概要

大会名スイス・インドア・バーゼル
(Swiss Indoors Basel)
カテゴリATP500
開催期間2018年 10月22日 ~ 10月28日
開催地スイス/バーゼル
会場セイント・ジャコブホール
サーフェス室内ハードコート
ドローシングルス:32, ダブルス:16
賞金総額€1,984,420 (約2億5,740万円)
日本との時差-7時間 (サマータイム中) ※注

※10月28日(日)午前3時にサマータイムが終了となり、大会最終日の28日(日)は時差が「-8時間」となります。

スイス・インドアでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝500€427,765 (約5,550万円)
準優勝300€209,715 (約2,720万円)
準決勝180€105,525 (約1,370万円)
準々決勝90€53,665 (約700万円)
2回戦45€27,870 (約360万円)
1回戦0€14,700 (約190万円)

※賞金(日本円)について、2018年10月16日時点での1ユーロ129.70円で換算。

歴代優勝者

スイス・インドアの過去10年の優勝者を紹介します。

大会のシングルス最多優勝記録は、ロジャー・フェデラーの8回。

・フェデラー:2006~2008、2010、2011、2014、2015、2017

2017年は、決勝で第1シードのロジャー・フェデラーが第4シードのフアン マルティン・デルポトロを6-7、6-4、6-3のフルセットの末に破り、スイス・インドア2年ぶり8回目の優勝を飾りました。(2017年の結果はこちら

優勝者
2017ロジャー・フェデラー
2016マリン・チリッチ
2015ロジャー・フェデラー
2014ロジャー・フェデラー
2013フアン マルティン・デルポトロ
2012フアン マルティン・デルポトロ
2011ロジャー・フェデラー
2010ロジャー・フェデラー
2009ノバク・ジョコビッチ
2008ロジャー・フェデラー

大会日程

10月20日(土)と10月21日(日)に予選が行われます。

本戦は10月22日(月)からの7日間開催で、10月28日(日)に決勝が行われます。

日付ラウンド
10月22日(月)1回戦
10月23日(火)1回戦
10月24日(水)1回戦・2回戦
10月25日(木)2回戦
10月26日(金)準々決勝
10月27日()準決勝
10月28日()決勝

エントリー選手

スイス・インドアに出場予定の選手(DAの23名)、各選手の2017年の同大会での結果を紹介します。

トップ10からはフェデラー、A.ズベレフ、チリッチの3名が出場予定。(出場予定だったデルポトロは右膝蓋骨の骨折で欠場)

日本勢では予選にダニエル太郎が出場予定。
→予選を突破し、本選出場が決定。

上位8名にシードが与えられます。

<シングルスの出場枠 32>
・本戦ストレートイン (DA):23名
・ワイルドカード (WC):4名→4th WC spot
・予選通過者 (Q):4名
・Special Exempt (SE):1名

<欠場者の情報>
デルポトロ、ゴファンは欠場となりました。

シード選手名Rank2017年
1ロジャー・フェデラー3位優勝
フアン マルティン・デルポトロ4位準優勝
2アレクサンダー・ズベレフ5位
3マリン・チリッチ6位ベスト4
ダビド・ゴファン12位ベスト4
4ステファノス・チチパス16位
5ジャックソック (WC)18位ベスト8
6マルコ・チェッキナート19位
7ダニール・メドベージェフ21位
8ロベルト・バウティスタ アグート25位ベスト8
デニス・シャポバロフ30位2回戦
ジル・シモン32位
ジョン・ミルマン33位
フィリップ・クライノビッチ34位
マシュー・エブデン40位
ジェレミー・シャルディ42位
ニコラス・ジャリー43位
ジョアン・ソウザ44位1回戦
アンドレアス・セッピ46位
ロビン・ハーセ48位2回戦
アドリアン・マナリノ49位ベスト8
ヤン レナード・シュトルフ58位
ペーター・ゴヨブチック60位1回戦
スタン・ワウリンカ68位
以下、欠場選手に替わるエントリー (Alternates)
ライアン・ハリソン59位2回戦
マクシミリアン・マーテラー67位
レオナルド・メイヤー53位2回戦

※世界ランキングは、2018年10月15日付のランキングです。

ドロー表

ドローセレモニー:10月20日(土)

ドロー表(PDF版)は、『 2018年スイス・インドアのドロー表 』をご覧ください。

第1シードから第8シードまでのドローは下記のようになりました。

<トップハーフ>
[1] フェデラー – ソック [5]
[4] チチパス – メドベデフ [7]

<ボトムハーフ>
[3] チリッチ – チェッキナート [6]
[2] A.ズベレフ – バウティスタ アグート [8]

<withdraw>
スタン・ワウリンカがwithdrawとなり、ラッキールーザーでドゥシャン・ラヨビッチが出場。

スイス・インドアの結果

スイス・インドアの1回戦から決勝までの結果は、『 2018年スイス・インドアの結果(ATP500)』の記事をご覧ください。

結果の記事ではレースランキングも紹介しています。

【2018年】スイス・インドアの結果(ATP500)
2018年10月22日から10月28日(2018年第43週)にバーゼル(スイス)で開催されるATP500「スイス・インドア」の1回戦から決勝までの結果、レースランキング、放送予定を見ていきます。

放送予定

WOWOWメンバーズオンデマンドでの配信が予定されています。

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、1回戦から決勝までを配信予定。(大会1日目は無料配信)

WOWOWメンバーズオンデマンドは、WOWOWに加入中の方(有料放送契約を締結し、月額視聴料を支払いしている方)が利用できます。

また、オンデマンドで視聴するには、WEB会員登録(無料)後に配信サイトまたは専用アプリにてログインする必要があります。(視聴までの流れはこちらをご覧ください。)

同週開催の大会情報

スイス・インドアと同じ週にウィーン(オーストリア)でATP500「エルステ・バンク・オープン」も開催され、トップ10からはティエム、アンダーソン、ディミトロフ、イズナーの4名、日本勢からは錦織圭が出場予定。

エルステ・バンク・オープンの大会情報については『 2018年エルステ・バンク・オープンの大会情報、ドロー表、放送予定(ATP500)』の記事をご覧ください。

【2018年】エルステ・バンク・オープンの大会情報、ドロー表、放送予定(ATP500)
2018年10月22日から10月28日(2018年第43週)にウィーン(オーストリア)で開催されるATP500「エルステ・バンク・オープン」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手、ドロー表、放送予定を見ていきます。

コメント