【2018年】スイス・インドアの結果(ATP500)


2018年10月22日から10月28日(2018年第43週)にバーゼル(スイス)で開催されるATP500「スイス・インドア」の1回戦から決勝までの結果、レースランキング、放送予定を見ていきます。

トップ10からはフェデラー、A.ズベレフ、チリッチの3名、日本勢からはダニエル太郎が出場。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年 スイス・インドアの結果

ATP500「スイス・インドア」の1回戦から決勝までの結果です。

※以下、スコアにある各選手の()内の数字は2018年10月22日付の世界ランキングです。

1回戦

トップハーフ
[1] ロジャー・フェデラー (3)2646
フィリップ・クライノビッチ (35)1264
ヤン レナード・シュトルフ (52)2776
ジョン・ミルマン (36)0632
 
レオナルド・メイヤー (54)033
ジル・シモン (32)266
エルネスツ・グルビス (104)276
[5] ジャック・ソック (18)054
 
[4] ステファノス・チチパス (16)2677
ジェレミー・シャルディ (41)0263
ペーター・ゴヨブチック (60)2176
ニコラス・ジャリー (42)1653
 
ダニエル 太郎 (74)004
アンドレアス・セッピ (43)266
マクシミリアン・マーテラー (67)035
[7] ダニール・メドベージェフ (20)267

第5シードのソックは初戦敗退となりました。

ダニエルはセッピに0-6、4-6のストレートで敗れ、初戦敗退となりました。

ボトムハーフ

スタン・ワウリンカがwithdrawとなり、ラッキールーザーでドゥシャン・ラヨビッチが出場。

[6] マルコ・チェッキナート (21)042
ヘンリー・ラークソネン (175)266
テイラー・フリッツ (57)267
ラスロ・ジェレ (87)005
 
マリウス・コピル (93)26710
ライアン・ハリソン (59)0268
デニス・シャポバロフ (29)042
[3] マリン・チリッチ (6)266
 
[8] ロベルト・バウティスタ アグート (26)266
ジョアン・ソウザ (48)043
ドゥシャン・ラヨビッチ (49)26466
アドリアン・マナリノ (44)17712
 
アレクセイ・ポピュリン (174)2776
マシュー・エブデン (39)0644
ロビン・ハーセ (47)045
[2] アレクサンダー・ズベレフ (5)267

第6シードのチェッキナートは初戦敗退となりました。

2回戦

トップハーフ
[1] ロジャー・フェデラー (3)267
ヤン レナード・シュトルフ (52)035
ジル・シモン (32)27777
エルネスツ・グルビス (104)06460
 
[4] ステファノス・チチパス (16)266
ペーター・ゴヨブチック (60)031
アンドレアス・セッピ (43)0652
[7] ダニール・メドベージェフ (20)2776
ボトムハーフ
ヘンリー・ラークソネン (175)025
テイラー・フリッツ (57)267
マリウス・コピル (93)2777
[3] マリン・チリッチ (6)0562
 
[8] ロベルト・バウティスタ アグート (26)26666
ドゥシャン・ラヨビッチ (49)17833
アレクセイ・ポピュリン (174)044
[2] アレクサンダー・ズベレフ (5)266

第3シードのチリッチは2回戦で敗退となりました。

準々決勝

トップハーフ
[1] ロジャー・フェデラー (3)27746
ジル・シモン (32)16164
[4] ステファノス・チチパス (16)1463
[7] ダニール・メドベージェフ (20)2636
ボトムハーフ
テイラー・フリッツ (57)0665
マリウス・コピル (93)2787
[8] ロベルト・バウティスタ アグート (26)053
[2] アレクサンダー・ズベレフ (5)276

準決勝

トップハーフ
[1] ロジャー・フェデラー (3)266
[7] ダニール・メドベージェフ (20)014

第1シードのフェデラーが第7シードのメドベージェフを6-1、6-4のストレートで破り、スイス・インドア2年連続14回目の決勝進出を決めました。

ボトムハーフ
マリウス・コピル (93)26666
[2] アレクサンダー・ズベレフ (5)13784

コピルが第2シードのA.ズベレフを6-3、6-7、6-4のフルセットに末に破り、ATP500シリーズ初の決勝進出を決めました。(ツアー2回目の決勝)

決勝「フェデラー vs コピル」

シングルスの決勝は、10月28日(日) 23時以降に開始予定。(センターコートの第2試合)

[1] ロジャー・フェデラー (3)2776
マリウス・コピル (93)0654
試合時間:1時間33分

第1シードのロジャー・フェデラー(37歳・スイス)がマリウス・コピル(28歳・ルーマニア)を7-6、6-4のストレートで破り、スイス・インドア2年連続9回目の優勝を飾りました。

フェデラーは今シーズン4回目、ツアー通算99回目の優勝となりました。

決勝のハイライト動画

スイス・インドア 決勝「フェデラー vs コピル」のハイライト動画です。

Highlights: How Sweet It Is! Roger Shines In Basel, Claiming Title No. 99

ドロー表(結果)

レースランキング(RACE TO LONDON)

ATP500のエルステ・バンク・オープン(ウィーン)とスイス・インドア(バーゼル)の決勝後のレースランキングです。(上位15名)

エルステ・バンク・オープンで優勝したアンダーソンのNitto ATPファイナルズへの出場が決まりました。

※結果が分かり次第、ランキング(ポイント)を更新します。

順位選手名10/22
point
round獲得
point
min
point
決勝後
point
1ナダル7,480出場
なし
7,480
2ジョコビッチ7,445出場
なし
7,445
3フェデラー5,160バーゼル
優勝
50005,660
4デルポトロ5,300出場
なし
205,280*
5A.ズベレフ4,770バーゼル
準決勝
180454,905
6アンダーソン3,720ウィーン
優勝
50004,220
7チリッチ3,825バーゼル
2回戦
4503,870
8ティエム3,535ウィーン
準々決勝
90903,535
9錦織 圭3,000ウィーン
準優勝
300903,210
10イズナー3,020ウィーン
2回戦
4503,065
11チョリッチ2,300ウィーン
準々決勝
9002,390
12フォニーニ2,225ウィーン
2回戦
45902,225
13エドマンド2,150ウィーン
2回戦
45452,150
14チチパス2,085バーゼル
準々決勝
90902,085
15メドベージェフ1,797バーゼル
準決勝
180451,932

・獲得ポイント:ウィーンまたはバーゼルでの獲得ポイント
・minポイント:現在ランキングの対象となっている大会(モンテカルロおよびATP500以下の大会)の中での最低ポイント

「獲得ポイント > minポイント」の場合、今大会がminポイントの大会と入れ替り、10月22日ポイントに(獲得 – min)ポイントが加算されます。

「獲得ポイント ≦ minポイント」の場合、ポイントは加算されません。

※デルポトロのポイントについて、出場義務のペナルティで0ポイントが強制加算され、minポイントである20ポイントがランキング対象外に降格となります。

放送予定

WOWOWメンバーズオンデマンドでの配信が予定されています。

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、1回戦から決勝までを配信予定。(大会1日目は無料配信)

WOWOWメンバーズオンデマンドは、WOWOWに加入中の方(有料放送契約を締結し、月額視聴料を支払いしている方)が利用できます。

また、オンデマンドで視聴するには、WEB会員登録(無料)後に配信サイトまたは専用アプリにてログインする必要があります。(視聴までの流れはこちらをご覧ください。)

同週開催の大会結果

スイス・インドアと同じ週にウィーン(オーストリア)でATP500「エルステ・バンク・オープン」も開催され、トップ10からはティエム、アンダーソン、ディミトロフ、イズナーの4名、日本勢からは錦織圭が出場。

エルステ・バンク・オープンの結果については『 2018年エルステ・バンク・オープンの結果(ATP500)』の記事をご覧ください。

コメント