【2018年】ウィンブルドンの結果(4回戦)


2018年7月2日から7月15日(2018年第27、28週)にロンドン(イギリス)で開催されるグランドスラム「ウィンブルドン」の4回戦の結果、4回戦後の暫定ランキング、放送予定を見ていきます。

ここまで上位8シードのうち第3シードのチリッチ、第4シードのA.ズベレフ、第6シードのディミトロフ、第7シードのティエムが敗れるなど波乱の展開となっていますが、4回戦ではシード勢がしっかりと勝ち上がることができるか注目です。

錦織の4回戦の試合は、日本時間の7月9日(月) 21時~21時30分頃に開始予定。(No.2コートの第2試合)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年 ウィンブルドン 4回戦の結果

ウィンブルドンの4回戦の結果です。

<日程>
・7月9日(月):4回戦

※以下、スコアにある各選手の()内の数字は2018年7月2日付のランキングです。

4回戦(トップハーフ・フェデラー山)

[1] ロジャー・フェデラー (2)3676
[22] アドリアン・マナリノ (26)0054
ガエル・モンフィス (44)16462764
[8] ケビン・アンダーソン (8)37777577

第1シードのロジャー・フェデラー(36歳・スイス)が第22シードのアドリアン・マナリノ(30歳・フランス)を6-0、7-5、6-4のストレートで破り、ウィンブルドン5年連続16回目の準々決勝進出を決めました。

第8シードのケビン・アンダーソン(32歳・南アフリカ)がガエル・モンフィス(31歳・フランス)を7-6、7-6、5-7、7-6のセットカウント3-1で破り、ウィンブルドン初の準々決勝進出を決めました。

4回戦(トップハーフ・チリッチ山)

マッケンジー・マクドナルド (103)134772
[13] ミロシュ・ラオニッチ (32)366656
[9] ジョン・イズナー (10)3671077
[31] ステファノス・チチパス (35)046864

第13シードのミロシュ・ラオニッチ(27歳・カナダ)がマッケンジー・マクドナルド(23歳・アメリカ)を6-3、6-4、6-7、6-2のセットカウント3-1で破り、ウィンブルドン3年連続4回目の準々決勝進出を決めました。

第9シードのジョン・イズナー(33歳・アメリカ)が第31シードのステファノス・チチパス(19歳・ギリシャ)を6-4、7-6、7-6のストレートで破り、ウィンブルドン初の準々決勝進出を決めました。

4回戦(ボトムハーフ・A.ズベレフ山)

錦織の4回戦の試合は、日本時間の7月9日(月) 21時~21時30分頃に開始予定。(No.2コートの第2試合)

カレン・ハチャノフ (40)0422
[12] ノバク・ジョコビッチ (21)3666
[24] 錦織 圭 (28)34777126
エルネスツ・グルビス (138)16656101

第12シードのノバク・ジョコビッチ(31歳・セルビア)がカレン・ハチャノフ(22歳・ロシア)を6-4、6-2、6-2のストレートで破り、ウィンブルドン2年連続10回目の準々決勝進出を決めました。

第24シードの錦織圭(28歳・日本)がエルネスツ・グルビス(29歳・ラトビア)を4-6、7-6、7-6、6-1のセットカウント3-1で破り、ウィンブルドン初の準々決勝進出を決めました。

日本男子としては1995年の松岡修造以来となる23年ぶりのウィンブルドンの準々決勝進出となりました。

錦織の4回戦の結果については、『 錦織 vs グルビス 』の記事で詳しく紹介しています。

4回戦(ボトムハーフ・ナダル山)

[5] フアン マルティン・デルポトロ (4)37777577
ジル・シモン (53)16165765
イジー・ベセリー (93)0334
[2] ラファエル・ナダル (1)3666

第5シードのフアン マルティン・デルポトロ(29歳・アルゼンチン)がジル・シモン(33歳・フランス)を7-6、7-6、5-7、7-6のセットカウント3-1で破り、ウィンブルドン5年ぶり2回目の準々決勝進出を決めました。

第2シードのラファエル・ナダル(32歳・スペイン)がイジー・ベセリー(24歳・チェコ)を6-3、6-3、6-4のストレートで破り、ウィンブルドン7年ぶり6回目の準々決勝進出を決めました。

ドロー表(ベスト32・結果)

4回戦後の暫定ランキング(トップ30)

ウィンブルドンの4回戦終了時点での暫定ランキングです。

暫定
順位
選手名基礎
point
roundresult獲得
point
4R後
point
1ナダル8,5904回戦3608,950
2フェデラー6,7204回戦3607,080
3A.ズベレフ5,5753回戦×905,665
4デルポトロ5,0354回戦3605,395
5ディミトロフ4,6001回戦×104,610
6チリッチ3,8602回戦×453,905
7アンダーソン3,4554回戦3603,815
8ティエム3,6551回戦×103,665
9イズナー3,0004回戦3603,360
10ゴファン3,1101回戦×103,120
11シュワルツマン2,4252回戦×452,470
12C ブスタ2,1451回戦×102,155
13ソック2,0651回戦×102,075
14フォニーニ1,9403回戦×902,030
15エドマンド1,9053回戦×901,995
16B アグート1,940欠場01,940
17キリオス1,8453回戦×901,935
18プイユ1,7902回戦×451,835
19錦織 圭1,4404回戦3601,800
20チョリッチ1,7351回戦×101,745
21ジョコビッチ1,3554回戦3601,715
22チョン1,685欠場01,685
23ズムル1,6202回戦×451,665
24コールシュライバー1,5653回戦×901,655
25シャポバロフ1,5882回戦×451,633
26マナリノ1,4004回戦×1801,580
27チェッキナート1,5001回戦×101,510
28クエリー1,4103回戦×901,500
29ガスケ1,4551回戦×101,465
30ラオニッチ1,0704回戦3601,430

基礎ポイントについては、『 ATPランキング試算(2018年7月・ウィンブルドン後)』をご覧ください。

ウィンブルドン 獲得ポイント
ラウンド獲得ポイント
優勝2,000
準優勝1,200
準決勝720
準々決勝360
4回戦180
3回戦90
2回戦45
1回戦10

4回戦の放送予定

WOWOWとNHKでの放送が予定されています。

WOWOW

WOWOWでは、1回戦から決勝までを生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
7月9日(月)4回戦19:25~

NHK

NHKでは、NHK総合またはEテレで1回戦から準決勝までを録画、決勝を生中継で放送予定。

錦織の試合を生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
7月9日(月)4回戦 (錦織)[総合サブ] 21:00~23:40
4回戦[総合] 23:55~(3:55)

・7月9日(月):「錦織 vs E.グルビス」(生中継)
・7月9日(月):「R.フェデラー vs A.マナリノ」他

2018年 ウィンブルドン その他の結果

コメント