【2017年】ムチュア・マドリード・オープンの結果(1回戦)


2017年5月第2週(2017年第19週)にマドリード(スペイン)で開催されるマスターズ1000「ムチュア・マドリード・オープン」の1回戦の放送予定、結果を見ていきます。

第1~第8シードの選手は、1回戦が免除され2回戦からの出場となります。

スポンサーリンク

1回戦の放送予定

1回戦は、スポナビライブ、GAORA、NHK・BS1での放送が予定されています。

Sports navi LIVE(スポナビライブ)

スポナビライブでのLive配信について、1回戦と2回戦は無料で視聴できます。

日程 ラウンド 配信時間
5月7日() 1回戦 19:30~(無料)
5月8日(月) 1回戦 19:00~(無料)
5月9日(火) 1回戦・2回戦 19:00~(無料)

・無料での視聴はこちら:スポナビライブ(テニス)

スポナビライブの視聴ガイド

GAORA

GAORAでは、1回戦から決勝まで生中継で放送予定。

日程 ラウンド 放送時間
5月8日(月) 1回戦(録画) 14:30~17:00
1回戦 19:00~8:00
5月9日(火) 1回戦・2回戦 21:30~8:00

大会初日の5月7日(日)の試合について、生中継はなく8日(月)の昼に録画放送されます。

また、5月9日(火)のGAORA放送について、17:30~21:30にプロ野球中継が入っているため、テニス中継の開始が21:30~となっています。

GAORAでの放送が始まるまでは、スポナビライブの無料配信の利用をおすすめします。

NHK・BS1

NHK・BS1では、1回戦「ラモスビノラス vs シュワルツマン」の試合をBS1の102chで生中継の予定。

日程 ラウンド 放送時間
5月9日(火) 1回戦 22:00~(24:00)

2017年マドリード・オープン 1回戦の結果

マスターズ1000「マドリード・オープン」の結果について、試合結果が分かり次第、適宜更新していきます。

<日程>
・5月7日(日):1回戦
・5月8日(月):1回戦
・5月9日(火):1回戦・2回戦

<コート>
・センターコート:Manolo Santana
・第2コート:Arantxa Sanchez Vicario
・第3コート:Estadio 3
・第4コート~:Pista 4 ~

※()内の世界ランキングは、2017年5月1日付のランキングです。

1回戦(トップハーフ・マレー山)

第1シードのマレー選手と第8シードのティエム選手は、1回戦が免除され2回戦から出場。

ギリェルモ・ガルシア ロペス(120位) 1 66 6 69
マリウス・コピル(109位) 2 78 4 711
ミーシャ・ズベレフ(32位) 0 3 65
ボルナ・チョリッチ(59位) 2 6 77
ピエール ユーグ・エルベール(88位) 2 77 64 6
[13] リュカ・プイユ(14位) 1 65 77 3
[12] グリゴール・ディミトロフ(13位) 2 79 6
フィリップ・コールシュライバー(39位) 0 67 4
イボ・カロビッチ(22位) 2 77 69 79
ロベルト・バウティスタ アグート(18位) 1 64 711 67
ジャレド・ドナルドソン(78位) 2 7 6
アドリアン・マナリノ(50位) 0 5 3

第12シードのディミトロフ選手がコールシュライバー選手をストレートで破り、2回戦に進出。

第13シードのプイユ選手はエルベール選手にフルセットの末に敗れ、初戦敗退となりました。

1回戦(トップハーフ・ワウリンカ山)

第3シードのワウリンカ選手と第7シードのチリッチ選手は、1回戦が免除され2回戦から出場。

ブノワ・ペール(55位) 2 6 6
パブロ・カレーニョ ブスタ(21位) 0 3 4
トマス・ベルッシ(54位) 1 62 6 66
パブロ・クエバス(26位) 2 77 4 78
ニコラ・マユ(43位) 2 6 0 77
[14] ジャック・ソック(15位) 1 4 6 64
[11] トマーシュ・ベルディヒ(12位) 2 6 6
デニス・イストミン(85位) 0 4 4
ロビン・ハーセ(44位) 2 7 6
ダニエル・エバンス(51位) 0 5 2
アレクサンダー・ズベレフ(20位) 2 7 6
フェルナンド・ベルダスコ(34位) 0 5 3

第11シードのベルディヒ選手がイストミン選手をストレートで破り、2回戦に進出。

第14シードのソック選手はマユ選手にフルセットの末に敗れ、初戦敗退となりました。

1回戦(ボトムハーフ・ナダル山)

第4シードのナダル選手と第5シードのラオニッチ選手は、1回戦が免除され2回戦から出場。

トミー・ハース(455位) 0 4 67
ジレ・ミュラー(28位) 2 6 79
マルセル・グラノリェルス(70位) 0 5 5
フロリアン・マイヤー(50位) 2 7 7
カレン・ハチャノフ(42位) 0 2 68
[9] ダビド・ゴファン(10位) 2 6 710
[16] ニック・キリオス(17位) 2 77 6
マルコス・バグダティス(60位) 0 61 4
ライアン・ハリソン(52位) 2 7 4 6
バーナード・トミック(40位) 1 5 6 2
ジョアン・ソウザ(36位) 0 4 4
ファビオ・フォニーニ(29位) 2 6 6

第9シードのゴファン選手がハチャノフ選手をストレートで破り、2回戦に進出。

クレーシーズンに入って最初の大会となる第16シードのキリオス選手は、バグダティス選手をストレートで破って2回戦に進出。

1回戦(ボトムハーフ・ジョコビッチ山)

第2シードのジョコビッチ選手と第6シードの錦織選手は、1回戦が免除され2回戦から出場。

アルベルト・ラモス ビノラス(19位) 0 1 3
ディエゴ・シュワルツマン(46位) 2 6 6
ダビド・フェレール(31位) 2 2 77 6
ミハイル・ククシュキン(80位) 1 6 61 4
アンドレイ・クズネツォフ(82位) 1 65 77 5
[10] ジョーウィルフリード・ツォンガ(11位) 2 77 65 7
[15] ガエル・モンフィス(16位) 1 6 0 60
ジル・シモン(30位) 2 0 6 77
アーネスト・エスコビド(81位) 0 4 4
フェリシアーノ・ロペス(37位) 2 6 6
トミー・ロブレド(287位) 1 3 6 1
ニコラス・アルマグロ(86位) 2 6 3 6

第10シードのツォンガ選手がクズネツォフをフルセットの末に破り、2回戦に進出。

第15シードのモンフィス選手はシモン選手にフルセットの末に敗れ、初戦敗退となりました。
第1セットと第2セットは0-6、6-0とお互いベーグルでセットを取って、ファイナルセットはタイブレークまでもつれて7-0で終わるという珍しいスコアの試合でした。

そして、錦織選手の2回戦の対戦相手がシュワルツマン選手に決まりました。

シュワルツマン選手とラモスビノラス選手のクレーコーター同士の戦いということで接戦になるかと思いましたが、シュワルツマン選手が圧倒する内容でストレート勝利。

ディエゴ・シュワルツマン
ディエゴ・シュワルツマン
※更新日:2017年6月14日 現在。 ディエゴ・シュワルツマン選手の基本情報、選手紹介、選手経歴、ツアー経歴、ランキング推移、グランドスラム成績、ツアー決勝成績、錦織選手との対戦成績です。

錦織選手とシュワルツマン選手の過去の対戦成績は、錦織選手の1勝0敗。
今年の2月のアルゼンチン・オープン(クレー)で対戦し、フルセットで錦織選手が勝利しています。

2017年マドリード・オープン その他の結果

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする