【2018年】マイアミ・オープンの結果(3回戦)


2018年3月21日から4月1日(2018年第12、13週)にマイアミ(アメリカ)で開催されるマスターズ1000「マイアミ・オープン(マイアミ・マスターズ)」の3回戦の結果、3回戦後の暫定ランキング、放送予定を見ていきます。

2回戦で第1シードのフェデラー、第7シードのゴファン、第9シードのジョコビッチなどシード勢11人が姿を消す波乱のスタートとなりましたが、3回戦からシード選手同士の対戦が始まります。

錦織圭の3回戦の試合は、日本時間の3月26日(月) 午前3時以降に開始予定。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年 マイアミ・オープン 3回戦の結果

マイアミ・オープンの3回戦の結果です。

<日程(現地時間)>
・3月25日(日):3回戦 ボトムハーフ
・3月26日(月):3回戦 トップハーフ

※以下、スコアにある各選手の()内の世界ランキングは2018年3月19日付のランキングです。

3回戦(トップハーフ・フェデラー山)

タナシ・コキナキス (175位)16464
[31] フェルナンド・ベルダスコ (39位)23677
スティーブ・ジョンソン (54位)044
[16] パブロ・カレーニョ ブスタ (19位)266
 
[10] トマーシュ・ベルディヒ (13位)177261
フランシス・ティアフォー (63位)262677
[32] カレン・ハチャノフ (41位)1623
[6] ケビン・アンダーソン (8位)2466

「ベルディヒ vs ティアフォー」は現地時間の深夜2時過ぎまで試合が行われていました(ファイナルセットの第9ゲーム)が、雨が降ってきたため翌日に順延となりました。

この試合は日本時間の3月28日(水) 午前4時に再開予定ですが、次の4回戦は日本時間の同日午前7時に組まれており、かなり厳しい日程となってしまいました。

試合再開後、タイブレークに突入し、ティアフォーが勝利。

2回戦で第1シードのフェデラーを破った21歳のコキナキスは、第31シードのベルダスコに6-3、4-6、6-7(4)のフルセットの末に敗れ、3回戦で敗退となりました。

「コキナキス vs ベルダスコ」は2時間53分の大熱戦となり、どちらが勝ってもおかしくない試合展開でしたが、最後はベルダスコの気迫が上回って勝負が決まりました。

ただ、白熱した試合展開となったことも影響し、ファイナルセットの第4ゲーム(コキナキスがブレークポイントを握った場面でベルダスコがダブルフォルト)後、ベルダスコがマナーの悪い観客(コキナキスの父親)をめぐってベルダスコとコキナキスが激しく口論する何とも後味の悪い試合となってしまったのが残念でした。

3回戦(トップハーフ・A.ズベレフ山)

[4] アレクサンダー・ズベレフ (5位)2266
[28] ダビド・フェレール (35位)1624
[17] ニック・キリオス (20位)266
[15] ファビオ・フォニーニ (18位)033
 
[11] サム・クエリー (14位)1465
デニス・シャポバロフ (46位)2637
[29] ボルナ・チョリッチ (36位)25776
[8] ジャック・ソック (11位)17643

A.ズベレフ山では3回戦にシード勢7人が進出していましたが、第4シードのA.ズベレフ(ドイツ・20歳)、第17シードのキリオス(オーストラリア・22歳)、第29シードのチョリッチ(クロアチア・21歳)、シャポバロフ(カナダ・18歳)の若手4人が4回戦進出を決めました。

この後、若手同士の対決を制して誰が準々決勝、準決勝と勝ち上がっていくのか注目です。

3回戦(ボトムハーフ・ディミトロフ山)

錦織の3回戦の試合は、スタジアムの第3試合で日本時間の3月26日(月) 午前3時以降に開始予定。

[5] フアン マルティン・デルポトロ (6位)266
[26] 錦織 圭 (33位)022
[22] フィリップ・クライノビッチ (27位)266
ブノワ・ペール (47位)033
 
[13] ディエゴ・シュワルツマン (16位)0653
[20] ミロシュ・ラオニッチ (25位)2776
ジェレミー・シャルディ (90位)266
[3] グリゴール・ディミトロフ (4位)044

第26シードの錦織は第5シードのデルポトロに2-6、2-6のストレートで敗れ、3回戦で敗退となりました。

錦織選手の3回戦の結果については、『 錦織 vs デルポトロ 』の記事で詳しく紹介しています。

【マイアミOP】3回戦「錦織 vs デルポトロ」の結果(2018年)
2018年3月21日から4月1日(2018年第12、13週)にマイアミ(アメリカ)で開催されるマスターズ1000「マイアミ・オープン」。 3回戦で対戦する錦織とデルポトロのプレイヤー情報、試合結果とスタッツを見ていきます。

第3シードのディミトロフはシャルディに4-6、4-6のストレートで敗れ、3回戦で敗退となりました。

ディミトロフはインディアンウェルズで初戦敗退、マイアミで3回戦敗退となり、昨シーズン同様この3月のマスターズ2連戦はまったくいいこところがありませんでした。(昨シーズンのインディアンウェルズは3回戦敗退、マイアミは初戦敗退でした。)

3回戦(ボトムハーフ・チリッチ山)

ジョアン・ソウザ (80位)2166
ジャレッド・ドナルドソン (49位)1634
[19] チョン・ヒョン (23位)266
マイケル・モー (176位)011
 
[14] ジョン・イズナー (17位)266
ミハイル・ユージニー (102位)043
バセク・ポシュピシル (77位)0564
[2] マリン・チリッチ (3位)2777

2回戦でシードダウンが相次いだチリッチ山ですが、残ったシード勢の第2シードのチリッチ、第14シードのイズナー、第19シードのチョンが4回戦進出を決めました。

ドロー表(ベスト32・結果)

3回戦後の暫定ランキング(トップ30+α)

マイアミ・オープンの3回戦終了時点での暫定ランキングです。

暫定
順位
選手名基礎
point
roundresult獲得
point
3R後
point
1ナダル8,770欠場08,770
2フェデラー8,6602回戦×108,670
3チリッチ4,8953回戦904,985
4ディミトロフ4,5903回戦×454,635
5A.ズベレフ4,3253回戦904,415
6デルポトロ4,1103回戦904,200
7ティエム3,665欠場03,665
8アンダーソン3,2103回戦903,300
9ゴファン3,1002回戦×103,110
10プイユ2,410欠場02,410
11ジョコビッチ2,3002回戦×102,310
12クエリー2,2203回戦×452,265
13シュワルツマン2,1753回戦×452,220
14イズナー2,1253回戦902,215
15ソック2,1553回戦×452,200
16B アグート2,1652回戦×102,175
17ベルディヒ2,0953回戦×452,140
18C ブスタ2,0353回戦902,125
19フォニーニ1,7953回戦×451,840
20チョン1,7173回戦901,807
21ワウリンカ1,785欠場01,785
22R ビノラス1,745欠場01,745
23ラオニッチ1,5853回戦901,675
24キリオス1,5853回戦901,675
25マナリノ1,6452回戦×101,655
26エドマンド1,6172回戦×101,627
27クライノビッチ1,5263回戦901,616
28ミュラー1,4552回戦×101,465
29マレー1,450欠場01,450
30F.ロペス1,4102回戦×101,420
省略
39錦織 圭1,2353回戦×451,280

基礎ポイントについては、『 ATPランキング試算(2018年3月・マイアミ後)』をご覧ください。

1回戦を免除された第1シードから第32シードの選手が初戦敗退(2回戦敗退)となった場合、獲得ポイントは2回戦ではなく1回戦の10ポイントとなります。

マイアミ・オープン 獲得ポイント
ラウンド獲得ポイント
優勝1,000
準優勝600
準決勝360
準々決勝180
4回戦90
3回戦45
2回戦25
1回戦10

3回戦の放送予定

GAORA、NHK・BS1、WOWOWメンバーズオンデマンド、テニスデイリーでの放送・配信が予定されています。

GAORA

GAORAでは、1回戦から決勝まで生中継で放送予定(一部は録画)。

日程ラウンド放送時間
3月26日(月)3回戦0:00~8:25
3月27日(火)3回戦0:00~8:25

3月26日(月)と3月27日(火)の放送予定について、午前8時過ぎから選抜高校野球(甲子園)の中継が予定に入っているため、試合途中で放送が終わると思われます。

NHK・BS1

NHKでは、BS1またはサブチャンネルのBS102chで錦織が出場する試合を中心に1回戦から決勝まで12試合を生中継で放送予定。

日程ラウンド放送時間
3月26日(月)3回戦[BS1] 3:00~(5:00)
3月27日(火)3回戦[102ch] 8:30~(10:30)

・3月26日(月):「錦織 vs デルポトロ」
・3月27日(火):「A.ズベレフ vs フェレール」

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWでは、WOWOWメンバーズオンデマンド限定でライブ配信を予定。

THE TENNIS DAILY

テニスデイリーでは、錦織圭出場試合およびATP注目試合をLIVE配信。

2018年 マイアミ・オープン その他の結果

コメント