【2018年】マイアミ・オープンの結果(2回戦)


2018年3月21日から4月1日(2018年第12、13週)にマイアミ(アメリカ)で開催されるマスターズ1000「マイアミ・オープン(マイアミ・マスターズ)」の2回戦の結果、2回戦後の暫定ランキング、放送予定を見ていきます。

2回戦からシード勢が登場となりますが、1回戦を勝ち上がってきた相手との難しい初戦となる中、シード勢が順当に勝ち上がるのか、それとも先週のBNPパリバ・オープンのようにシード勢の多くが初戦から姿を消す波乱のスタートとなるのか注目です。

日本人選手の2回戦の試合について、錦織圭は日本時間の3月24日(土)、西岡良仁は日本時間の3月25日(日)の予定。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年 マイアミ・オープン 2回戦の結果

マイアミ・オープンの2回戦の結果です。

<日程(現地時間)>
・3月23日(金):2回戦 ボトムハーフ
・3月24日(土):2回戦 トップハーフ

※以下、スコアにある各選手の()内の世界ランキングは2018年3月19日付のランキングです。

2回戦(トップハーフ・フェデラー山)

[1] ロジャー・フェデラー (1位)16364
タナシ・コキナキス (175位)23677
ギリェルモ・ガルシア ロペス (69位)1602
[31] フェルナンド・ベルダスコ (39位)2466
 
[18] アドリアン・マナリノ (22位)033
スティーブ・ジョンソン (54位)266
デニス・イストミン (85位)010
[16] パブロ・カレーニョ ブスタ (19位)266
 
[10] トマーシュ・ベルディヒ (13位)266
西岡 良仁 (374位)014
フランシス・ティアフォー (63位)277477
[21] カイル・エドマンド (26位)164665
 
[32] カレン・ハチャノフ (41位)276
マリウス・コピル (84位)053
ニコロズ・バシラシビリ (89位)043
[6] ケビン・アンダーソン (8位)266

第1シードのフェデラーはコキナキスに6-3、3-6、6-7(4)のフルセットの末に敗れ、初戦敗退となりました。

試合後、フェデラーはクレーコートシーズンではプレーしないことを発表。

そして、第18シードのマナリノ、第21シードのエドマンドも初戦敗退となりました。

西岡良仁は第10シードのベルディヒに1-6、4-6のストレートで敗れ、2回戦で敗退となりました。

2回戦(トップハーフ・A.ズベレフ山)

[4] アレクサンダー・ズベレフ (5位)26177
ダニール・メドベデフ (52位)14665
エフゲニー・ドンスコイ (88位)022
[28] ダビド・フェレール (35位)266
 
[17] ニック・キリオス (20位)266
ドゥシャン・ラヨビッチ (108位)041
ニコラ・クーン (211位)024
[15] ファビオ・フォニーニ (18位)266
 
[11] サム・クエリー (14位)2776
ラドゥ・アルボット (93位)0641
デニス・シャポバロフ (46位)267
[24] ダミール・ズムル (30位)015
 
[29] ボルナ・チョリッチ (36位)26566
レオナルド・メイヤー (45位)17734
ユキ・バンブリ (107位)0363
[8] ジャック・ソック (11位)2677

A.ズベレフ山では第24シードのズムルが初戦敗退となりましたが、シード勢7人が3回戦進出を決めました。

2回戦(ボトムハーフ・ディミトロフ山)

錦織の2回戦の試合は、グランドスタンドの第3試合で日本時間の3月24日(土) 午前4時頃に開始予定。

[5] フアン マルティン・デルポトロ (6位)2656
ロビン・ハーセ (44位)1472
ジョン・ミルマン (96位)16463
[26] 錦織 圭 (33位)27746
 
[22] フィリップ・クライノビッチ (27位)266
リアム・ブローディ (169位)032
ブノワ・ペール (47位)266
[9] ノバク・ジョコビッチ (12位)034
 
[13] ディエゴ・シュワルツマン (16位)266
ニコラス・ジャリ (65位)031
ミカエル・ウマー (407位)033
[20] ミロシュ・ラオニッチ (25位)266
 
[30] リシャール・ガスケ (37位)051
ジェレミー・シャルディ (90位)276
マクシミリアン ・マーテラー (73位)1621
[3] グリゴール・ディミトロフ (4位)2466

第26シードの錦織がミルマンを7-6(4)、4-6、6-3のフルセットの末に破り、3回戦進出を決めました。

錦織選手の2回戦の結果については、『 錦織 vs ミルマン 』の記事で詳しく紹介しています。

【マイアミOP】2回戦「錦織 vs ミルマン」の結果(2018年)
2018年3月21日から4月1日(2018年第12、13週)にマイアミ(アメリカ)で開催されるマスターズ1000「マイアミ・オープン」。 2回戦で対戦する錦織とミルマンのプレイヤー情報、試合結果とスタッツを見ていきます。

第9シードのジョコビッチはペールに3-6、4-6のストレートで敗れ、初戦敗退となりました。

ジョコビッチはBNPパリバ・オープンに続いてマイアミ・オープンでも初戦敗退となり、準備不足のまま復帰を急いでしまったのかなという非常に残念な結果となってしまいました。

そして、第30シードのガスケも初戦敗退となりました。

2回戦(ボトムハーフ・チリッチ山)

[7] ダビド・ゴファン (9位)001
ジョアン・ソウザ (80位)266
ジャレッド・ドナルドソン (49位)266
[25] フェリシアーノ・ロペス (32位)042
 
[19] チョン・ヒョン (23位)267
マシュー・エブデン (76位)035
マイケル・モー (176位)27726
[12] ロベルト・バウティスタ アグート (15位)16464
 
[14] ジョン・イズナー (17位)27716
イジー・ベセリー (64位)16363
ミハイル・ユージニー (102位)2466
[23] ジレ・ミュラー (28位)1642
 
[27] アンドレイ・ルブレフ (34位)0654
バセク・ポシュピシル (77位)2776
ピエール ユーグ・エルベール (81位)053
[2] マリン・チリッチ (3位)276

第7シードのゴファンは2月のABNアムロ世界テニス・トーナメントで左目を負傷してから今回が復帰戦となりましたが、ソウザに0-6、1-6のストレートで敗れ、初戦敗退となりました。

そして、第12シードのバウティスタ アグート、第23シードのミュラー、第25シードのF.ロペス、第27シードのルブレフも初戦敗退となり、チリッチ山ではシード勢の5人が初戦で姿を消す結果となりました。

2回戦後の暫定ランキング(トップ30+α)

マイアミ・オープンの2回戦終了時点での暫定ランキングです。

次回のランキングでフェデラーは2位に落ち、ナダルの1位が確定しました。

暫定
順位
選手名基礎
point
roundresult獲得
point
2R後
point
1ナダル8,770欠場08,770
2フェデラー8,6602回戦×108,670
3チリッチ4,8952回戦454,940
4ディミトロフ4,5902回戦454,635
5A.ズベレフ4,3252回戦454,370
6デルポトロ4,1102回戦454,155
7ティエム3,665欠場03,665
8アンダーソン3,2102回戦453,255
9ゴファン3,1002回戦×103,110
10プイユ2,410欠場02,410
11ジョコビッチ2,3002回戦×102,310
12クエリー2,2202回戦452,265
13シュワルツマン2,1752回戦452,220
14ソック2,1552回戦452,200
15B アグート2,1652回戦×102,175
16イズナー2,1252回戦452,170
17ベルディヒ2,0952回戦452,140
18C ブスタ2,0352回戦452,080
19フォニーニ1,7952回戦451,840
20ワウリンカ1,785欠場01,785
21チョン1,7172回戦451,762
22R ビノラス1,745欠場01,745
23マナリノ1,6452回戦×101,655
24ラオニッチ1,5852回戦451,630
25キリオス1,5852回戦451,630
26エドマンド1,6172回戦×101,627
27クライノビッチ1,5262回戦451,571
28ミュラー1,4552回戦×101,465
29マレー1,450欠場01,450
30F.ロペス1,4102回戦×101,420
省略
38錦織 圭1,2352回戦451,280

基礎ポイントについては、『 ATPランキング試算(2018年3月・マイアミ後)』をご覧ください。

1回戦を免除された第1シードから第32シードの選手が初戦敗退(2回戦敗退)となった場合、獲得ポイントは2回戦ではなく1回戦の10ポイントとなります。

マイアミ・オープン 獲得ポイント
ラウンド獲得ポイント
優勝1,000
準優勝600
準決勝360
準々決勝180
4回戦90
3回戦45
2回戦25
1回戦10

2回戦の放送予定

GAORA、NHK・BS1、WOWOWメンバーズオンデマンド、テニスデイリーでの放送・配信が予定されています。

GAORA

GAORAでは、1回戦から決勝まで生中継で放送予定(一部は録画)。

日程ラウンド放送時間
3月24日()2回戦0:00~8:10
3月25日()2回戦0:00~8:25

3月24日(土)と3月25日(日)の放送予定について、午前8時過ぎから選抜高校野球(甲子園)の中継が予定に入っているため、試合途中で放送が終わると思われます。

NHK・BS1

NHKでは、BS1またはサブチャンネルのBS102chで錦織が出場する試合を中心に1回戦から決勝まで12試合を生中継で放送予定。

日程ラウンド放送時間
3月24日()2回戦[BS1] 3:00~(5:00)
3月25日()2回戦[BS1] 1:30~(3:00)
2回戦 (録画)[BS1] 13:00~(14:50)

・3月24日(土):「錦織 vs ミルマン」(25日は録画)
・3月25日(日):「西岡 vs ベルディヒ」

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWでは、WOWOWメンバーズオンデマンド限定でライブ配信を予定。

THE TENNIS DAILY

テニスデイリーでは、錦織圭出場試合およびATP注目試合をLIVE配信。

2018年 マイアミ・オープン その他の結果

コメント