【2017年】アンタルヤ、イーストボーンの大会情報(ATP250)


2017年6月第5週(2017年第26週)に開催されるATP250の2大会「アンタルヤ・オープン(アンタルヤ)」、「エイゴン国際(イーストボーン)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手(上位8選手)、ドロー表、放送予定を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンタルヤ・オープン(ATP250)

アンタルヤ・オープンは、2017年に新設されたATP250の芝コートの大会です。

大会概要

大会名アンタルヤ・オープン(Antalya Open)
カテゴリATP250
開催期間2017年 6月25日 ~ 7月1日
開催地トルコ/アンタルヤ
サーフェス
ドロー28(シングルス)
賞金総額€439,005(約5,450万円)
日本との時差-6時間

アンタルヤ・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝250€78,270(約970万円)
準優勝150€41,225(約510万円)
準決勝90€22,330(約280万円)
準々決勝45€12,720(約160万円)
2回戦20€7,495(約93万円)
1回戦0€4,440(約55万円)

※賞金(日本円)について、2017年6月23日時点での1ユーロ124.1円で換算。

歴代優勝者

2017年の優勝者が初代チャンピオンとなります。

大会日程

6月25日(日)からの7日間開催で、決勝は7月1日(土)。

日程ラウンド
6月25日()1回戦
6月26日(月)1回戦
6月27日(火)2回戦
6月28日(水)2回戦
6月29日(木)準々決勝
6月30日(金)準決勝
7月1日()決勝

エントリー選手(上位8選手)

出場予定の上位8選手を紹介します。

トップ10からはティエム選手が参戦。

※世界ランキングは、2017年6月19日付のランキングです。

シード選手名Rank
1ドミニク・ティエム8位
2パオロ・ロレンツィ33位
3フェルナンド・ベルダスコ34位
4ダビド・フェレール37位
5カレン・ハチャノフ38位
6ビクトル・トロイツキ39位
7ボルナ・チョリッチ43位
8マルティン・クリザン46位

第1~第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2017年アンタルヤ・オープンのドロー表 』をご覧ください。

放送予定

スポナビライブで、大会5日目から配信(有料)が予定されています。

日程ラウンド配信時間
6月29日(木)準々決勝16:00~(有料)
6月30日(金)準決勝16:00~(有料)
7月1日()決勝23:25~(有料)

エイゴン国際(ATP250)

2009年から2014年までATP250シリーズがイーストボーンで開催されていましたが、2015年と2016年はノッティンガムで開催。
そして、2017年から再びイーストボーンに戻ってきてATP250の大会が開催されます。

オランダ・ハーグに本社がある保険会社のエイゴンが2009年からタイトルスポンサーを務めています。

大会概要

大会名エイゴン国際(Aegon International)
別名イーストボーン国際(Eastbourne International)
カテゴリATP250
開催期間2017年 6月26日 ~ 7月1日
開催地イギリス/イーストボーン
会場デヴォンシャー・パーク・ローンテニス・クラブ
サーフェス
ドロー28(シングルス)
賞金総額€635,660(約7,890万円)
日本との時差-8時間(サマータイム中)

アンタルヤ・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝250€113,330(約1,410万円)
準優勝150€59,690(約740万円)
準決勝90€32,335(約400万円)
準々決勝45€18,420(約230万円)
2回戦20€10,855(約135万円)
1回戦0€6,430(約80万円)

※賞金(日本円)について、2017年6月23日時点での1ユーロ124.1円で換算。

歴代優勝者

2009年以降の優勝者を紹介します。

優勝者
2016開催なし
2015開催なし
2014フェリシアーノ・ロペス
2013フェリシアーノ・ロペス
2012アンディ・ロディック
2011アンドレアス・セッピ
2010ミカエル・ロドラ
2009ドミトリー・トゥルスノフ

大会日程

6月26日(月)からの6日間開催で、決勝は7月1日(土)。

日程ラウンド
6月26日(月)1回戦
6月27日(火)1回戦・2回戦
6月28日(水)2回戦
6月29日(木)準々決勝
6月30日(金)準決勝
7月1日()決勝

エントリー選手(上位8選手)

出場予定の上位8選手を紹介します。

ワイルドカードでジョコビッチ選手とモンフィス選手も参戦。

※世界ランキングは、2017年6月19日付のランキングです。

シード選手名Rank
1ノバク・ジョコビッチ4位
2ガエル・モンフィス15位
3ジョン・イスナー21位
4スティーブ・ジョンソン25位
5サム・クエリー28位
6ミーシャ・ズベレフ29位
7リシャール・ガスケ30位
8ディエゴ・シュワルツマン36位

第1~第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2017年エイゴン国際のドロー表 』をご覧ください。

放送予定

スポナビライブで、大会5日目から配信(有料)が予定されています。

日程ラウンド配信時間
6月29日(木)準々決勝19:00~(有料)
6月30日(金)準決勝21:00~(有料)
7月1日()決勝21:55~(有料)

コメント