【2017年】上海ロレックス・マスターズの結果(1回戦)


2017年10月第2週(2017年第41週)、上海(中国)で開催のマスターズ1000「上海ロレックス・マスターズ(上海マスターズ)」の1回戦の結果、放送予定、1回戦後の暫定ランキングを見ていきます。

第1シードから第8シードの選手は、1回戦が免除され2回戦からの出場となります。

杉田祐一選手の1回戦の試合は、10月10日(火) 18時頃に開始予定(グランドスタンドの第3試合)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年上海ロレックス・マスターズ 1回戦の結果

マスターズ1000「上海ロレックス・マスターズ」の結果について、試合結果が分かり次第、適宜更新していきます。

<日程>
・10月8日(日):1回戦
・10月9日(月):1回戦
・10月10日(火):1回戦・2回戦

※()内の世界ランキングは、2017年10月9日付のランキングです。

1回戦(トップハーフ・ナダル山)

第1シードのラファエル・ナダル選手と第6シードのグリゴール・ディミトロフ選手は、1回戦が免除され2回戦から出場。

ジャレッド・ドナルドソン (56位)26766
パブロ・クエバス (32位)17944
 
フェルナンド・ベルダスコ (43位)1642
ファビオ・フォニーニ (28位)2266
ダニール・メドベデフ (64位)042
[15] リュカ・プイユ (24位)266
 
[10] サム・クエリー (17位)266
杉田 祐一 (36位)032
ブノワ・ペール (38位)044
フランシス・ティアフォー (92位)266
 
Ze Zhang (221位)023
ライアン・ハリソン (46位)266

第10シードのサム・クエリー選手が杉田祐一選手をストレートで破り、2回戦に進出。

クエリー選手の安定したサーブとストロークの前に、杉田選手は最後まで打開策が見つからず完敗でした。

第15シードのリュカ・プイユ選手がダニール・メドベデフ選手をストレートで破り、2回戦に進出。

1回戦(トップハーフ・チリッチ山)

第4シードのマリン・チリッチ選手と第7シードのパブロ・カレーニョブスタ選手は、1回戦が免除され2回戦から出場。

カイル・エドマンド (53位)266
イジー・ベセリー (62位)032
 
ジェレミー・シャルディー (83位)0622
Di Wu (233位)2776
スティーブ・ジョンソン (45位)770
[13] ニック・キリオス (21位)棄権650
 
[11] ケビン・アンダーソン (15位)266
アドリアン・マナリノ (29位)031
ミーシャ・ズベレフ (27位)棄権65
ヤン レナード・ストルフ (58位)36
 
アルベルト・ラモス ビノラス (25位)2367
ジョアン・ソウザ (63位)1635

第11シードのケビン・アンダーソン選手がアドリアン・マナリノ選手をストレートで破り、2回戦に進出。

マナリノ選手は楽天ジャパン・オープンの決勝を戦ってから中1日での試合となり、疲労もあったのか粘りを見せることなくストレート負けとなりました。

第13シードのニック・キリオス選手は第1セットが終わったところで棄権をし、初戦敗退となりました。

キリオス選手はチャイナ・オープンの決勝を戦って中1日での試合となりましたが、どうも試合に気持ちが入らないという感じで、第1セットが終わったところでコートを去ってしまいました。

1回戦(ボトムハーフ・A.ズベレフ山)

第3シードのアレクサンダー・ズベレフ選手と第5シードのドミニク・ティエム選手は、1回戦が免除され2回戦から出場。

ビクトル・トロイツキ (54位)26366
デニス・シャポバロフ (50位)17730
 
ステファノス・チチパス (131位)276
カレン・ハチャノフ (40位)053
ドゥシャン・ラヨビッチ (73位)166566
[12] ジョン・イスナー (16位)247778
 
[16] フアン・マルティン・デルポトロ (23位)2636
ニコロズ・バシラシビリ (59位)1264
アンドレイ・ルブレフ (35位)2646
ダミール・ズムル (37位)1161
 
アルヤズ・ベデネ (48位)266
パオロ・ロレンツィ (39位)014

第12シードのジョン・イスナー選手がドゥシャン・ラヨビッチ選手をフルセットの末に破り、2回戦に進出。

イスナー選手は体調がかなり悪かったようで、第2セットからは自分のサービスだけに集中してタイブレークで活路を見出すという感じのプレーでした。
何とか1回戦は突破したものの2回戦に向けて体調が心配されます。

第16シードのフアン・マルティン・デルポトロ選手がニコロズ・バシラシビリ選手をフルセットの末に破り、2回戦に進出。

1回戦(ボトムハーフ・フェデラー山)

第2シードのロジャー・フェデラー選手と第8シードのダビド・ゴファン選手は、1回戦が免除され2回戦から出場。

Yibing Wu (324位)034
ジル・シモン (47位)266
 
ロビン・ハーセ (44位)171352
リシャール・ガスケ (31位)261176
ヘヨン・チュン (60位)266
[9] ロベルト・バウティスタ アグート (13位)043
 
[14] ジャック・ソック (20位)棄権611
アレクサンドル・ドルゴポロフ (41位)462
フェリシアーノ・ロペス (34位)27778
イボ・カロビッチ (52位)06166
 
ディエゴ・シュワルツマン (26位)2677
ジョーダン・トンプソン (72位)0464

第9シードのロベルト・バウティスタアグート選手はヘヨン・チュン選手にストレートで敗れ、初戦敗退となりました。

第14シードのジャック・ソック選手はファイナルセットの途中で体調不良(熱中症)のため棄権をし、初戦敗退となりました。

1回戦後の暫定ランキング

上海ロレックス・マスターズの1回戦終了時点での暫定ランキングです。

暫定
順位
選手名基礎
point
roundresult獲得
point
1R後
point
1ナダル9,8652回戦109,875
2フェデラー7,5052回戦107,515
3マレー5,290欠場05,290
4A.ズベレフ4,3102回戦104,320
5チリッチ4,1452回戦104,155
6ティエム3,9252回戦103,935
7ジョコビッチ3,765欠場03,765
8ワウリンカ3,450欠場3,450
9ディミトロフ3,4102回戦103,420
10ゴファン2,8752回戦102,885
11C ブスタ2,8452回戦102,855
12ラオニッチ2,600欠場02,600
13イスナー2,4601回戦452,505
14クエリー2,4351回戦452,480
15錦織 圭2,475欠場02,475
16アンダーソン2,4251回戦452,470
17ツォンガ2,285欠場2,285
18ベルディヒ2,230欠場2,230
19キリオス2,0001回戦×102,010
20ソック1,9951回戦×102,005
21B アグート1,9251回戦×101,935
22デルポトロ1,8651回戦451,910

※基礎ポイントについては、『 ATPランキング試算(2017年10月・上海後)』をご覧ください。

上海ロレックス・マスターズ 獲得ポイント
ラウンド獲得ポイント
優勝1,000
準優勝600
準決勝360
準々決勝180
3回戦90
2回戦45
1回戦10

※1回戦を免除された第1シードから第8シードの選手が初戦敗退(2回戦敗退)となった場合、獲得ポイントは2回戦ではなく1回戦の10ポイントとなります。

1回戦の放送予定

1回戦は、スポナビライブ、GAORA、NHK・BS1での放送が予定されています。

Sports navi LIVE(スポナビライブ)

スポナビライブでのLive配信について、1回戦と2回戦は無料、3回戦から決勝までは有料になります。

日程ラウンド配信時間
10月8日()1回戦13:00~(無料)
10月9日(月)1回戦14:00~(無料)
10月10日(火)1回戦・2回戦14:00~(無料)

GAORA

GAORAでは、1回戦から決勝まで生中継で放送予定。

日程ラウンド放送時間
10月9日(月)1回戦11:00~13:30(録画)
14:00~24:00(生)
10月10日(火)1回戦・2回戦14:00~24:00(生)

10月8日(日)に行われる1回戦の試合は、10月9日(月)の11時から13時半に録画での放送予定となっています。

NHK・BS1

NHKでは、BS1で1回戦「クエリー vs 杉田祐一」を生中継で放送予定。

日程ラウンド放送時間
10月10日(火)1回戦17:00~(19:00)

2017年上海ロレックス・マスターズ その他の結果

コメント