【2017年】上海ロレックス・マスターズの大会情報、ドロー表、放送予定(マスターズ)


2017年10月第2週(2017年第41週)に上海(中国)で開催されるマスターズ1000「上海ロレックス・マスターズ(上海マスターズ)」の大会情報(大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手、ドロー表)と放送予定を見ていきます。

最後に本大会前のATPレースランキング(トップ20)も紹介します。

スポンサーリンク

上海ロレックス・マスターズ(マスターズ1000)

中国の上海市で開催される上海ロレックス・マスターズは、アジア初のマスターズ1000の大会です。

初開催の2009年から2013年の5年間、マスターズ1000の年間最優秀トーナメントを受賞。

大会概要

大会名 上海ロレックス・マスターズ(Shanghai Rolex Masters)
通称 上海マスターズ
カテゴリ マスターズ1000
開催期間 2017年 10月8日 ~ 10月15日
開催地 中国/上海市
会場 上海旗忠森林体育城テニスセンター
(Shanghai Qizhong Forest Sports City Tennis Center)
サーフェス ハードコート
ドロー 56(シングルス)
賞金総額 $5,924,890(約6億6,530万円)
日本との時差 -1時間

上海ロレックス・マスターズでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド 獲得ポイント 賞金
優勝 1,000 $1,192,780(約1億3,390万円)
準優勝 600 $584,845(約6,570万円)
準決勝 360 $294,345(約3,310万円)
準々決勝 180 $149,675(約1,680万円)
3回戦 90 $77,720(約870万円)
2回戦 45 $40,975(約460万円)
1回戦 10 $22,125(約250万円)

※賞金(日本円)について、2017年9月27日時点での1ドル112.29円で換算。

歴代優勝者

過去8年の優勝者を紹介します。

大会のシングルス最多優勝記録は、アンディ・マレー選手とノバク・ジョコビッチ選手の3回。

優勝者
2016 アンディ・マレー
2015 ノバク・ジョコビッチ
2014 ロジャー・フェデラー
2013 ノバク・ジョコビッチ
2012 ノバク・ジョコビッチ
2011 アンディ・マレー
2010 アンディ・マレー
2009 ニコライ・ダビデンコ

大会日程

10月7日(土)と10月8日(日)に予選が行われます。

本戦は10月8日(日)から始まり、決勝は10月15日(日)に行われます。

※()内の時間は日本時間

日程 ラウンド 開始時間
10月7日() 予選 12:00(13:00)
10月8日() 予選・1回戦 12:00(13:00)
10月9日(月) 1回戦 13:00(14:00)
10月10日(火) 1回戦・2回戦 13:00(14:00)
10月11日(水) 2回戦 13:00(14:00)
10月12日(木) 3回戦 13:00(14:00)
10月13日(金) 準々決勝 13:00(14:00)
10月14日() 準決勝 13:30(14:30)
10月15日() 決勝 13:30(14:30)

エントリー選手

出場予定の上位40選手と、各選手の2016年の同大会での結果を紹介します。

<欠場者の情報>
マレー選手は臀部(でんぶ)の怪我、ジョコビッチ選手が右肘の怪我、ワウリンカ選手が膝の怪我、錦織選手は右手首の怪我のため欠場。

ラオニッチ選手、ツォンガ選手、ベルディヒ選手、ミュラー選手、フェレール選手、コールシュライバー選手、モンフィス選手も欠場となりました。

欠場を発表した選手には、取り消し線を入れています。

※世界ランキングは、2017年10月2日付のランキングです。

選手名 Rank 2016年
ラファエル・ナダル 1位 2回戦
ロジャー・フェデラー 2位 不参加
アンディ・マレー 3位 優勝
アレクサンダー・ズベレフ 4位 3回戦
マリン・チリッチ 5位 2回戦
ノバク・ジョコビッチ 6位 ベスト4
ドミニク・ティエム 7位 不参加
グリゴール・ディミトロフ 8位 2回戦
スタン・ワウリンカ 9位 3回戦
パブロ・カレーニョ ブスタ 10位 1回戦
ダビド・ゴファン 11位 ベスト8
ミロシュ・ラオニッチ 12位 3回戦
ロベルト・バウティスタ アグート 13位 準優勝
錦織 圭 14位 不参加
サム・クエリー 15位 1回戦
ケビン・アンダーソン 16位 2回戦
ジョン・イスナー 17位 1回戦
ジョーウィルフリード・ツォンガ 18位 ベスト8
ニック・キリオス 19位 2回戦
トマーシュ・ベルディヒ 20位 2回戦
ジャック・ソック 21位 ベスト8
ジレ・ミュラー 22位 不参加
リュカ・プイユ 23位 3回戦
フアン・マルティン・デルポトロ 24位 1回戦
アルベルト・ラモス ビノラス 25位 1回戦
ファビオ・フォニーニ 26位 2回戦
ミーシャ・ズベレフ 27位 ベスト8
ダビド・フェレール 28位 1回戦
ディエゴ・シュワルツマン 29位 予選1回戦
リシャール・ガスケ 30位 1回戦
アドリアン・マナリノ 31位 予選1回戦
パブロ・クエバス 32位 1回戦
フィリップ・コールシュライバー 33位 1回戦
フェリシアーノ・ロペス 34位 2回戦
ガエル・モンフィス 35位 3回戦
ダミール・ズムル 36位 不参加
ブノワ・ペール 37位 2回戦
パオロ・ロレンツィ 38位 2回戦
アンドレイ・ルブレフ 39位 不参加
杉田 祐一 40位 1回戦

上位16人にはシードが与えられ、第1シードから第8シードの選手は1回戦が免除され2回戦からの出場となります。

ドロー表

ドローセレモニー:現地時間の10月7日(土) 午前10時半

ドロー表(PDF)は、『 2017年上海ロレックス・マスターズのドロー表 』をご覧ください。

第1シードから第8シードまでのドローは下記のようになりました。

<トップハーフ>
[1] ナダル vs ディミトロフ [6]
[4] チリッチ vs カレーニョブスタ [7]

<ボトムハーフ>
[3] A.ズベレフ vs ティエム [5]
[2] フェデラー vs ゴファン [8]

2017年上海ロレックス・マスターズの結果

結果の記事では、試合の結果、ドロー表(結果付き)、各ラウンド終了時の暫定ランキングを紹介しています。

放送予定

スポナビライブ、GAORA、NHK・BS1での放送が予定されています。

Sports navi LIVE(スポナビライブ)

スポナビライブでのLive配信について、1回戦と2回戦は無料、3回戦から決勝までは有料になります。

日程 ラウンド 配信時間
10月8日() 1回戦 13:00~(無料)
10月9日(月) 1回戦 14:00~(無料)
10月10日(火) 1回戦・2回戦 14:00~(無料)
10月11日(水) 2回戦 14:00~(無料)
10月12日(木) 3回戦 13:00~
10月13日(金) 準々決勝 14:00~
10月14日() 準決勝 17:30~
10月15日() 決勝(D) 14:30~
決勝(S) 17:30~

※D:ダブルス、S:シングルス

・無料での視聴はこちら:スポナビライブ(テニス)

・有料視聴の際の会員登録(初回最大1ヶ月無料)はこちら:スポナビライブ

スポナビライブの視聴ガイド(テニス配信の内容、サービスの特徴など)

GAORA

GAORAでは、1回戦から決勝まで生中継で放送予定。

日程 ラウンド 放送時間
10月9日(月) 1回戦 14:00~24:00
10月10日(火) 1回戦・2回戦 14:00~24:00
10月11日(水) 2回戦 14:00~24:00
10月12日(木) 3回戦 14:00~24:00
10月13日(金) 準々決勝 14:00~24:00
10月14日() 準決勝 17:28~20:30
20:58~24:00
10月15日() 決勝(S) 17:20~21:00
決勝(D) 25:00~27:30 ※録画

※D:ダブルス、S:シングルス

10月8日(日)に行われる1回戦の試合は、10月9日(月)の11時から13時半に録画での放送予定となっています。

10月15日(日)のダブルスの決勝の放送について、14時半から生中継で放送予定となっていましたが番組がプロ野球中継に変更となり、25時から27時半に録画での放送となりました。

NHK・BS1

NHKでは、杉田選手の試合を中心に1回戦から決勝までの7試合をBS1で放送予定。

日程 ラウンド 放送時間
10月10日(火) 1回戦 17:00~(19:00)
10月11日(水) 2回戦 19:00~(20:50)
10月12日(木) 3回戦 19:00~(20:50)
10月13日(金) 準々決勝 21:00~(21:50)
10月14日() 準決勝 17:30~(19:30)
21:00~(23:00)
10月15日() 決勝 17:30~(19:50)

<放送予定の対戦カード>
・1回戦「クエリー vs 杉田祐一」
・2回戦「ナダル vs ドナルドソン」
・3回戦「ナダル vs フォニーニ」
・準々決勝「ガスケ vs フェデラー」
・準決勝「ナダル vs チリッチ」、「デルポトロ vs フェデラー」
・決勝「ナダル vs フェデラー」

ATPレースランキング(トップ20・2017年10月9日付)

マスターズ1000の大会はこの大会を含めて残り2つとなり、11月の「Nitto ATPファイナルズ」の出場権(上位8名)をかけた争いも激しくなってきました。

今シーズンはジョコビッチ選手、マレー選手、ワウリンカ選手、錦織選手がすでにシーズンを終えているため、ファイナルズ初出場となる選手が多くなると予想されますが、ボーダー付近にいる選手がこの大会でどんな活躍を見せるのか注目です。

順位 選手名 国籍 年齢 ポイント 大会数
1 ラファエル・ナダル ESP 31 9,865 15
2 ロジャー・フェデラー SUI 36 7,505 13
3 アレクサンダー・ズベレフ GER 20 4,310 21
4 ドミニク・ティエム AUT 24 3,715 23
5 グリゴール・ディミトロフ BUL 26 3,275 19
6 マリン・チリッチ CRO 29 3,175 18
7 スタン・ワウリンカ SUI 32 3,150 13
8 ダビド・ゴファン BEL 26 2,740 21
9 パブロ・カレーニョ ブスタ ESP 26 2,595 20
10 ノバク・ジョコビッチ SRB 30 2,585 13
11 サム・クエリー USA 30 2,435 20
12 ケビン・アンダーソン RSA 31 2,380 18
13 アンディ・マレー GBR 30 2,290 13
14 トマーシュ・ベルディヒ CZE 32 2,005 19
15 ニック・キリオス AUS 22 2,000 16
16 ロベルト・バウティスタ アグート ESP 29 1,915 21
17 錦織 圭 JPN 27 1,885 16
18 ミロシュ・ラオニッチ CAN 26 1,840 17
19 ジョン・イスナー USA 32 1,815 21
20 ジョーウィルフリード・ツォンガ FRA 32 1,805 17

ナダル選手、フェデラー選手、A.ズベレフ選手のファイナルズ出場は確定。

現在7位のワウリンカ選手は怪我でシーズンを終えているので、現時点では9位のカレーニョブスタ選手がボーダーラインとなります。