【2017年】ブエノスアイレス、メンフィスの大会情報(ATP250)


2017年2月第3週(2017年第7週)に開催されるATP250の2大会「アルゼンチン・オープン(ブエノスアイレス)」、「メンフィス・オープン(メンフィス)」の大会概要、エントリー選手、ドロー表を見ていきます。

また、同じ週にATP500「ABNアムロ世界テニス・トーナメント」も開催されます。

ATP500「ABNアムロ世界テニス・トーナメント」の大会情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アルゼンチン・オープン(ATP250)

大会概要

大会名アルゼンチン・オープン(Argentina Open)
カテゴリATP250
開催期間2017年 2月13日 ~ 2月19日
開催地アルゼンチン(ブエノスアイレス)
サーフェスクレー
ドロー28(シングルス)
賞金総額$546,680
優勝賞金$97,470
日本との時差-12時間

エントリー選手(第8シードまで)

トップ10からは錦織選手が出場(5年ぶり2度目)。
クレー巧者が集うこの大会、単純にランキングだけで優劣を判断することはできませんが、彼らの挑戦をはねのけて、1年ぶりのツアー優勝を収めて欲しいところです。

去年の優勝者は、ドミニク・ティエム選手。
※世界ランキングは、2017年2月6日付のランキングです。

シード選手名Rank
1錦織 圭5位
2パブロ・クエバス20位
3ダビド・フェレール25位
4パブロ・カレーニョ・ブスタ26位
5アルベルト・ラモス=ビノラス30位
6ジョアン・ソウザ41位
7ファビオ・フォニーニ45位
8パオロ・ロレンツィ46位

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『2017年アルゼンチン・オープンのドロー表』をご覧ください。

アルゼンチン・オープンの放送予定は、「DAZN(ダ・ゾーン)」のみです。

メンフィス・オープン(ATP250)

大会概要

2013年まではATP500シリーズだったが、2014年からATP250シリーズに降格。
2014年までの大会名は、「全米国際インドアテニス選手権」。

大会名メンフィス・オープン(Memphis Open)
カテゴリATP250
開催期間2017年 2月13日 ~ 2月19日
開催地アメリカ合衆国(メンフィス)
サーフェス室内ハード
ドロー28(シングルス)
賞金総額$642,750
優勝賞金$114,595
日本との時差-15時間

エントリー選手(第8シードまで)

トップ10からは出場なし。

この大会を4連覇中の錦織選手が、同週開催のアルゼンチン・オープンに出場となり、本命不在の混戦が予想されます。

西岡選手(82位)が出場し、1回戦の相手はギリェルモ・ガルシア=ロペス選手(99位/スペイン)。2回戦に勝ち上がった場合は、第2シードのジョン・イスナー選手との対戦になります。

去年の優勝者は、錦織圭選手(同大会を4連覇中)。
※世界ランキングは、2017年2月6日付のランキングです。

シード選手名Rank
1イボ・カロビッチ18位
2ジョン・イスナー23位
3サム・クエリー27位
4スティーブ・ジョンソン31位
5バーナード・トミック33位
6アドリアン・マナリノ56位
7スティーブ・ダルシス59位
8ルー・イェンスン61位

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『2017年メンフィス・オープンのドロー表』をご覧ください。

2017年2月第3週の関連記事

ATP250「アルゼンチン・オープン」「メンフィス・オープン」の結果(決勝)
ATP250「アルゼンチン・オープン」の結果
ATP500「ABNアムロ世界テニス・トーナメント」の大会情報
ATP500「ABNアムロ世界テニス・トーナメント」の結果

2017年のATPワールドツアー全日程

コメント