【2020年】全仏オープンテニスの結果(準決勝)

2020年9月27日から10月11日(2020年第39、40週)にフランスのパリで開催されるグランドスラム「全仏オープン(ローラン・ギャロス)」の準決勝の結果(男子シングルス・女子シングルス)、準決勝後の暫定ランキング(男子シングルス)、放送予定を見ていきます。

男子シングルスの準決勝の対戦カードは次のように決まりました。

準決勝「ジョコビッチ vs チチパス」
ジョコビッチが勝てば全仏オープン4年ぶり5度目の決勝、チチパスが勝てばグランドスラム初の決勝進出となります。

準決勝「シュワルツマン vs ナダル」
シュワルツマンが勝てばグランドスラム初の決勝、ナダルが勝てば全仏オープン4年連続13度目の決勝進出となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年 全仏オープン 準決勝の結果

全仏オープンの男子シングルスと女子シングルスの準決勝の結果です。

<日程>
・10月8日(木):準決勝 女子シングルス
・10月9日(金):準決勝 男子シングルス

日本とパリの時差:-7時間(日本の方が7時間進んでいます)

※スコアにある各選手の()内の数字は2020年9月28日付の世界ランキングです。

[1] N.ジョコビッチ (1)366546
[5] S.チチパス (6)232761
[12] D.シュワルツマン (14)03360
[2] R.ナダル (2)36677
I.シフィオンテク (54)266
N.ポドロスカ (131)021
[4] S.ケニン (6)267
[7] P.クビトバ (11)045

以下、男子シングルスの各試合の簡単な試合の振り返りです。(試合後に追記していきます)

準決勝「ジョコビッチ vs チチパス」

過去の対戦成績は、ジョコビッチの3勝、チチパスの2勝。

クレーコートでは、ジョコビッチの1勝、チチパスの0勝。

直近の対戦は2020年のドバイ・デューティフリー・テニス選手権(ハードコート)の決勝で、ジョコビッチセットカウント2-0(6-3、6-4)で勝利しています。

10/9(金) 24:00以降 開始予定 (PC 第2試合)
[1] N.ジョコビッチ (1)366546
[5] S.チチパス (6)232761
試合時間:3時間54分

第1シードのノバク・ジョコビッチ(33歳・セルビア)が第5シードのステファノス・チチパス(22歳・ギリシャ)をセットカウント3-2(6-3、6-2、5-7、4-6、6-1)で破り、全仏オープン4年ぶり5度目の決勝進出を決めました。

簡単に試合を振り返ります。

第1セット

第1ゲーム、チチパスにブレークポイントが4本(0-40、デュース1回目)ありましたが、ジョコビッチがキープ。

第2ゲーム、ジョコビッチがブレークに成功(15-40)。

第7ゲーム、チチパスにブレークポイントが1本(デュース1回目)ありましたが、ジョコビッチがキープ。

第9ゲーム、ジョコビッチのサービングフォーザセット。
ジョコビッチがキープをして第1セットを先取。

第2セット

第2ゲーム、チチパスにブレークポイントが2本(30-40、デュース1回目)ありましたが、ジョコビッチがキープ。

第5ゲーム、40-0からジョコビッチが5連続でポイントを取り、ジョコビッチがブレークに成功(デュース1回目)。

第7ゲーム、40-0からデュースとなり、デュース1回目のジョコビッチのブレークポイントはチチパスが凌ぎましたが、デュース2回目でジョコビッチがブレークに成功。

第8ゲーム、ジョコビッチのサービングフォーザセット。
ジョコビッチがラブゲームでキープをして第2セットを取ります。

第3セット

第2ゲーム、チチパスにブレークポイントが1本(デュース1回目)ありましたが、ジョコビッチがキープ。

第9ゲーム、ジョコビッチがブレークに成功(デュース1回目)。

第10ゲーム、ジョコビッチのサービングフォーザマッチ。
チチパスのブレークポイント2本(30-40、デュース2回目) はジョコビッチが凌ぎましたが、デュース3回目でチチパスがブレークバックに成功。

第12ゲーム、チチパスのセットポイント1本(30-40) はジョコビッチが凌ぎましたが、デュース1回目でチチパスがブレークをして第3セットを取ります。

第4セット

第1ゲーム、ジョコビッチにブレークポイントが1本(デュース2回目)ありましたが、チチパスがキープ。

第2ゲーム、チチパスがブレークに成功(0-40)。

第3ゲーム、ジョコビッチのブレークポイント1本(0-40)はチチパスが凌ぎましたが、15-40でジョコビッチがブレークバックに成功。

第5ゲームでジョコビッチにブレークポイントが3本(30-40、デュース1回目、2回目)ありましたが、チチパスがキープ。

第7ゲーム、ジョコビッチにブレークポイントが4本(15-40、30-40、デュース1回目、2回目)ありましたが、チチパスがキープ。

第9ゲーム、ジョコビッチにブレークポイントが1本(デュース1回目)ありましたが、チチパスがキープ。

第12ゲーム、40-15からデュースとなり、デュース1回目でチチパスがブレークをして第4セットを取ります。

ファイナルセット

第1ゲーム、ジョコビッチにブレークポイントが1本(30-40)ありましたが、チチパスがキープ。

第3ゲーム、ジョコビッチのブレークポイント1本(15-40)はチチパスが凌ぎましたが、30-40でジョコビッチがブレークに成功。

第5ゲーム、ジョコビッチがブレークに成功(15-40)。

第7ゲーム、ジョコビッチのマッチポイント1本(30-40)はチチパスが凌ぎましたが、デュース3回目でジョコビッチがブレークをして勝利。

スタッツ

ジョコビッチMatchチチパス
5サービスエース7
6ダブルフォルト5
67% (102/153)ファーストサーブ確率67% (113/168)
73% (74/102)1st Serve Points Won59% (67/113)
47% (24/51)2nd Serve Points Won49% (27/55)
36% (8/22)ブレーク / チャンス27% (4/15)
75% (30/40)ネットポイント59% (24/41)
56ウィナー52
50アンフォーストエラー56
64% (98/153)Service Points Won56% (94/168)
44% (74/168)Return Points Won36% (55/153)
54% (172/321)Total Points Won46% (149/321)

準決勝「シュワルツマン vs ナダル」

過去の対戦成績は、シュワルツマンの1勝、ナダルの9勝。

クレーコートでは、シュワルツマンの1勝、ナダルの4勝。

直近の対戦は2020年のBNLイタリア国際(クレーコート)の準々決勝で、シュワルツマンがセットカウント2-0(6-2、7-5)で勝利しています。

10/9(金) 21:50 開始予定 (PC 第1試合)
[12] D.シュワルツマン (14)03360
[2] R.ナダル (2)36677
試合時間:3時間9分

第2シードのラファエル・ナダル(34歳・スペイン)が第12シードのディエゴ・シュワルツマン(28歳・アルゼンチン)をセットカウント3-0(6-3、6-3、7-6)で破り、全仏オープン4年連続13度目の決勝進出を決めました。

簡単に試合を振り返ります。

第1セット

第1ゲーム、シュワルツマンにブレークポイントが2本(デュース1回目、3回目)ありましたが、デュース4回目でナダルがキープ。

第2ゲーム、ナダルがブレークに成功(30-40)。

第3ゲーム、シュワルツマンがブレークバックに成功(30-40)。

第4ゲーム、ナダルがブレークに成功(15-40)。

第5ゲーム、シュワルツマンにブレークポイントが1本(デュース2回目)ありましたが、ナダルがキープ。

第9ゲーム、ナダルのサービングフォーザセット。
デュース2回目でナダルがキープをして第1セットを先取。

第2セット

第3ゲーム、ナダルがブレークに成功(30-40)。

第7ゲーム、ナダルにブレークポイントが3本(0-40)ありましたが、シュワルツマンがキープ。

第9ゲーム、30-40でナダルがブレークをして第2セットを取ります。

第3セット

第4ゲーム、ナダルがブレークに成功(0-40)。

第5ゲーム、シュワルツマンのブレークポイント1本(30-40)はナダルが凌ぎましたが、デュース1回目でシュワルツマンがブレークバックに成功。

第6ゲーム、ナダルがブレークに成功(0-40)。

第7ゲーム、シュワルツマンのブレークポイント2本(30-40、デュース1回目)はナダルが凌ぎましたが、デュース3回目でシュワルツマンがブレークバックに成功。

第11ゲーム、シュワルツマンにブレークポイントが3本(15-40、30-40、デュース2回目)ありましたが、デュース4回目でナダルがキープ。

タイブレーク、ナダルが7連続でポイントを取り(ミニブレーク4本)、ナダルが勝利。

スタッツ

シュワルツマンMatchナダル
2サービスエース3
3ダブルフォルト0
60% (50/84)ファーストサーブ確率69% (81/117)
62% (31/50)1st Serve Points Won68% (55/81)
38% (13/34)2nd Serve Points Won53% (19/36)
25% (3/12)ブレーク / チャンス67% (6/9)
65% (15/23)ネットポイント71% (17/24)
24ウィナー38
48アンフォーストエラー34
52% (44/84)Service Points Won63% (74/117)
37% (43/117)Return Points Won48% (40/84)
43% (87/201)Total Points Won57% (114/201)

ドロー(準決勝・ベスト32・結果)

準決勝後の暫定ランキング(男子シングルス・トップ30+α)

全仏オープンの準決勝終了時点での男子シングルスの暫定ランキングです。

暫定
順位
選手名基礎
point
roundresult獲得pointSF後
point
20202019
1ジョコビッチ11,260準決勝1,20072011,740
2ナダル9,850準決勝1,2002,0009,850
3ティーム9,125準々決勝×3601,2009,125
4フェデラー6,630欠場7206,630
5チチパス5,385準決勝×7201805,925
6メドベージェフ5,8901回戦×10105,890
7ズベレフ4,6504回戦×1803604,650
8シュワルツマン2,505準決勝×720453,180
9ベレッティーニ3,0303回戦×90453,075
10ルブレフ2,659準々決勝×360452,974
11モンフィス2,8601回戦×101802,860
12シャポバロフ2,6602回戦×45102,695
13B アグート2,6653回戦×90902,665
14ゴファン2,5551回戦×10902,555
15C ブスタ2,130準々決勝×360902,400
16フォニーニ2,4001回戦×101802,400
17ハチャノフ2,2004回戦×1803602,200
18ワウリンカ2,1853回戦×903602,185
19ディミトロフ2,0554回戦×180902,145
20ガリン2,0903回戦×90452,135
21ラオニッチ2,040欠場02,040
22A アリアシム2,0211回戦×10452,021
23イズナー1,8052回戦×4501,850
24ラヨビッチ1,7852回戦×45901,785
25ルード1,7393回戦×90901,739
26ペール1,7382回戦×451801,738
27チョリッチ1,6701回戦×10901,670
28フリッツ1,6253回戦×90451,670
29デミノー1,6651回戦×10451,665
30クライノビッチ1,6281回戦×10901,628
31フルカチ1,4681回戦×10101,468
32シュトルフ1,4502回戦×451801,450
33バシラシビリ1,3951回戦×10101,395
34エバンズ1,3841回戦×10101,384
35錦織 圭1,3452回戦×453601,345

新型コロナウイルスの影響による特例措置として、ATPファイナルズを除き、2020年3月以降に失効日を迎える2019年に獲得したポイントの期限が52週間延長されたため、今大会で獲得したポイントが2019年の同大会のポイントを上回ればポイントを入れ替えます。(ランキング対象の18大会に同じ大会を2つ含むことはできない)

・獲得ポイントが2020年>2019年だった場合
 SF後ポイント=基礎ポイント+(2020年-2019年)ポイント

・獲得ポイントが2019年≧2020年だった場合
 SF後ポイント=基礎ポイント

※表の2019年ポイントについて、2019年の全仏オープンに出場していない選手はランキング対象の18大会のうち一番低いポイントです(グランドスラム、マスターズを除く)。

暫定ランキング(ポイント)に間違いが見つかれば修正します。

全仏オープンのポイント
ラウンドポイント
優勝2,000
準優勝1,200
準決勝720
準々決勝360
4回戦180
3回戦90
2回戦45
1回戦10

準決勝の放送予定

WOWOW(WOWOWメンバーズオンデマンド)、テレビ東京での放送が予定されています。

WOWOW

WOWOWでは、1回戦から決勝までを連日生中継で放送予定。(大会初日は無料放送)

また、WOWOWメンバーズオンデマンドでは、「ピックアップコートチャンネル」にてテレビで未放送の試合もライブ配信されます。

放送する対戦カード、詳しい放送スケジュールについては『WOWOW放送内容・放送スケジュール』でご確認ください。

月日ラウンド放送時間
10月8日(木)準決勝 (女子S)21:50~
10月9日(金)準決勝 (男子S)21:30~

テレビ東京(地上波)

テレビ東京では、全仏オープンを地上波独占放送。

月日ラウンド放送時間
10月9日(金)準決勝 (ハイライト)27:00~27:20

コメント