【2018年】ロジャーズ・カップの結果(1回戦)


2018年8月6日から8月12日(2018年第32週)にトロント(カナダ)で開催されるマスターズ1000「ロジャーズ・カップ(カナダ・マスターズ)」の1回戦の結果、1回戦後の暫定ランキング、放送予定を見ていきます。

日本勢では日本時間の8月7日(火)に杉田祐一と西岡良仁、8月8日(水)に錦織圭が登場。

第1シードから第8シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年 ロジャーズ・カップ 1回戦の結果

ロジャーズ・カップの1回戦の結果です。

<日程(現地時間)>
・8月6日(月):1回戦
・8月7日(火):1回戦・2回戦

日本とトロントの時差:-13時間(日本の方が13時間進んでいます)

※以下、スコアにある各選手の()内の世界ランキングは2018年8月6日付のランキングです。

1回戦(トップハーフ・ナダル山)

第1シードのナダルと第6シードのチリッチは1回戦が免除され、2回戦から出場。

ジャレッド・ドナルドソン (62)034
ブノワ・ペール (55)266
 
ジョアン・ソウザ (63)0462
マートン・フチョビッチ (51)2677
スタン・ワウリンカ (195)2177
[16] ニック・キリオス (17)1655
 
[11] ディエゴ・シュワルツマン (12)266
カイル・エドマンド (16)012
サム・クエリー (32)267
アドリアン・マナリノ (25)025
 
バセク・ポシュピシル (94)043
ボルナ・チョリッチ (20)266

第16シードのキリオスは初戦敗退となりました。

1回戦(トップハーフ・デルポトロ山)

第3シードのデルポトロと第8シードのイズナーは1回戦が免除され、2回戦から出場。(デルポトロは左手首を痛めて棄権となりました。)

錦織の1回戦の試合は、日本時間の8月8日(水) 午前0時に開始予定。(National Bank Grand Standの第1試合)

錦織 圭 (22)051
ロビン・ハーセ (39)276
 
ジェレミー・シャルディ (46)014
デニス・シャポバロフ (26)266
スティーブ・ジョンソン (33)044
[14] ファビオ・フォニーニ (14)266
 
[12] パブロ・カレーニョ ブスタ (13)60
西岡 良仁 (206)棄権00
フィリップ・クライノビッチ (30)032
カレン・ハチャノフ (38)266
 
アルベルト・ラモス ビノラス (40)1634
ピエール ユーグ・エルベール (80)2466

錦織はハーセに5-7、1-6のストレートで敗れ、初戦敗退となりました。

錦織の1回戦の結果については、『 錦織 vs ハーセ 』の記事で詳しく紹介しています。

西岡は第1セットを0-6で落としたところで棄権をし、初戦敗退となりました。

1回戦(ボトムハーフ・アンダーソン山)

第4シードのアンダーソンと第5シードのディミトロフは1回戦が免除され、2回戦から出場。

第15シードのバウティスタ アグートがwithdrawとなり、ラッキールーザーでマクドナルドが出場。

ペーター・ゴヨブチック (48)022
フェルナンド・ベルダスコ (31)266
 
フランシス・ティアフォー (41)2776
マルコ・チェッキナート (21)0631
ミロシュ・ラオニッチ (29)266
[10] ダビド・ゴファン (11)034
 
マッケンジー・マクドナルド (83)042
ライアン・ハリソン (57)266
杉田 祐一 (74)023
イリヤ・イバシカ (125)266
 
エフゲニー・ドンスコイ (87)2796
アンドレイ・ルブレフ (37)0674

第10シードのゴファンは初戦敗退となりました。

杉田はイバシカに2-6、3-6のストレートで敗れ、初戦敗退となりました。

1回戦(ボトムハーフ・A.ズベレフ山)

第2シードのA.ズベレフと第7シードのティエムは1回戦が免除され、2回戦から出場。

チョンがwithdrawとなり、ラッキールーザーでバシッチが出場。

ダミール・ズムル (24)0363
ステファノス・チチパス (27)2677
 
ピーター・ポランスキー (121)2776
マシュー・エブデン (52)0634
ミルザ・バシッチ (84)0363
[9] ノバク・ジョコビッチ (10)2677
 
[13] ジャック・ソック (19)1363
ダニール・メドベデフ (68)2636
フェリックス・オーガー アリアシム (133)266
リュカ・プイユ (18)043
 
ブラッドレイ・クラン (116)2776
ダビド・フェレール (69)0654

第13シードのソックは初戦敗退となりました。

1回戦後の暫定ランキング(トップ30)

ロジャーズ・カップの1回戦終了時点での暫定ランキングです。

暫定
順位
選手名基礎
point
roundresult獲得
point
1R後
point
1ナダル9,2201回戦bye109,230
2フェデラー6,480欠場6,480
3デルポトロ5,410棄権05,410
4A.ズベレフ4,6651回戦bye104,675
5ディミトロフ4,5201回戦bye104,530
6アンダーソン4,1751回戦bye104,185
7チリッチ3,9051回戦bye103,915
8ティエム3,6551回戦bye103,665
9イズナー3,4801回戦bye103,490
10ジョコビッチ3,3551回戦453,400
11ゴファン3,0751回戦×103,085
12シュワルツマン2,2901回戦452,335
13C ブスタ2,2451回戦452,290
14フォニーニ2,1001回戦452,145
15エドマンド1,9401回戦×101,950
16プイユ1,8601回戦×101,870
17キリオス1,8451回戦×101,855
18B アグート1,820棄権01,820
19ソック1,8051回戦×101,815
20チョリッチ1,7001回戦451,745
21チェッキナート1,7201回戦×101,730
22錦織 圭1,7001回戦×101,710
23ズムル1,6201回戦×101,630
24チョン1,595棄権01,595
25ガスケ1,570欠場1,570
26チチパス1,4891回戦451,534
27マナリノ1,4001回戦×101,410
28ラオニッチ1,3501回戦451,395
29ベルダスコ1,2851回戦451,330
30クライノビッチ1,3021回戦×101,312

基礎ポイントについては、『 ATPランキング試算(2018年8月・トロント後)』をご覧ください。

1回戦を免除された第1シードから第8シードの選手が初戦敗退(2回戦敗退)となった場合、獲得ポイントは2回戦ではなく1回戦の10ポイントとなります。

ロジャーズ・カップ 獲得ポイント
ラウンド獲得ポイント
優勝1,000
準優勝600
準決勝360
準々決勝180
3回戦90
2回戦45
1回戦10

1回戦の放送予定

GAORA、NHK・BS1、WOWOWメンバーズオンデマンドでの放送・配信が予定されています。

GAORA

GAORAでは、1回戦から決勝まで生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
8月7日(火)1回戦0:00~12:30
8月8日(水)1回戦・2回戦0:00~12:30

NHK・BS1

NHKでは、BS1またはサブチャンネルのBS102chで錦織が出場する試合、準決勝と決勝を生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
8月7日(火)1回戦放送なし
8月8日(水)1回戦[BS1] 0:00~(2:00)

<放送予定の対戦カード>
・8月7日(火):放送なし
・8月8日(水):「錦織 vs R.ハーセ」

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWでは、WOWOWメンバーズオンデマンドで1回戦から決勝までを配信予定。(大会1日目は無料配信)

2018年 ロジャーズ・カップ その他の結果

コメント