【2018年】ロジャーズ・カップの結果(3回戦)


2018年8月6日から8月12日(2018年第32週)にトロント(カナダ)で開催されるマスターズ1000「ロジャーズ・カップ(カナダ・マスターズ)」の3回戦の結果、3回戦後の暫定ランキング、放送予定を見ていきます。

2回戦で第3シードのデルポトロが棄権、第7シードのティエムが初戦敗退となるなど、3回戦に残ったシード勢は8人だけとなりましたが、3回戦からシード勢同士の対戦が始まります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年 ロジャーズ・カップ 3回戦の結果

ロジャーズ・カップの3回戦の結果です。

<日程(現地時間)>
・8月9日(木):3回戦

日本とトロントの時差:-13時間(日本の方が13時間進んでいます)

※以下、スコアにある各選手の()内の世界ランキングは2018年8月6日付のランキングです。

3回戦(トップハーフ・ナダル山)

[1] ラファエル・ナダル (1)2777
スタン・ワウリンカ (195)0564
[11] ディエゴ・シュワルツマン (12)032
[6] マリン・チリッチ (7)266

第1シードのナダルがワウリンカを7-5、7-6のストレートで破り、ロジャーズ・カップ3年ぶり7回目の準々決勝進出を決めました。

第6シードのチリッチが第11シードのシュワルツマンを6-3、6-2のストレートで破り、ロジャーズ・カップ10年ぶり2回目の準々決勝進出を決めました。

3回戦(トップハーフ・デルポトロ山)

ロビン・ハーセ (39)276
デニス・シャポバロフ (26)052
カレン・ハチャノフ (38)27777
[8] ジョン・イズナー (9)06561

ハーセが地元カナダのシャポバロフを7-5、6-2のストレートで破り、ロジャーズ・カップ2年連続2回目の準々決勝進出を決めました。

ハチャノフが第8シードのイズナーを7-6、7-6のストレートで破り、マスターズ初の準々決勝進出を決めました。

3回戦(ボトムハーフ・アンダーソン山)

[5] グリゴール・ディミトロフ (5)277377
フランシス・ティアフォー (41)161664
イリヤ・イバシカ (125)053
[4] ケビン・アンダーソン (6)276

第5シードのディミトロフがティアフォーを7-6、3-6、7-6のフルセットの末に破り、ロジャーズ・カップ2年ぶり3回目の準々決勝進出を決めました。

第4シードのアンダーソンがイバシカを7-5、6-3のストレートで破り、ロジャーズ・カップ3年連続4回目の準々決勝進出を決めました。

3回戦(ボトムハーフ・A.ズベレフ山)

ステファノス・チチパス (27)26656
[9] ノバク・ジョコビッチ (10)13773
ダニール・メドベデフ (68)032
[2] アレクサンダー・ズベレフ (3)266

チチパスが第9シードのジョコビッチを6-3、6-7、6-3のフルセットの末に破り、マスターズ初の準々決勝進出を決めました。

第2シードのA.ズベレフがメドベデフを6-3、6-2のストレートで破り、ロジャーズ・カップ2年連続2回目の準々決勝進出を決めました。

ドロー表(ベスト32・結果)

3回戦後の暫定ランキング(トップ30)

ロジャーズ・カップの3回戦終了時点での暫定ランキングです。

暫定
順位
選手名基礎
point
roundresult獲得
point
3R後
point
1ナダル9,2203回戦1809,400
2フェデラー6,480欠場6,480
3デルポトロ5,410棄権05,410
4A.ズベレフ4,6653回戦1804,845
5ディミトロフ4,5203回戦1804,700
6アンダーソン4,1753回戦1804,355
7チリッチ3,9053回戦1804,085
8ティエム3,6552回戦×103,665
9イズナー3,4803回戦×903,570
10ジョコビッチ3,3553回戦×903,445
11ゴファン3,0751回戦×103,085
12シュワルツマン2,2903回戦×902,380
13C ブスタ2,2452回戦×452,290
14フォニーニ2,1002回戦×452,145
15エドマンド1,9401回戦×101,950
16プイユ1,8601回戦×101,870
17キリオス1,8451回戦×101,855
18B アグート1,820棄権01,820
19ソック1,8051回戦×101,815
20チョリッチ1,7002回戦×451,745
21チェッキナート1,7201回戦×101,730
22錦織 圭1,7001回戦×101,710
23チチパス1,4893回戦1801,669
24ズムル1,6201回戦×101,630
25チョン1,595棄権01,595
26ガスケ1,570欠場1,570
27マナリノ1,4001回戦×101,410
28ラオニッチ1,3502回戦×451,395
29ハチャノフ1,1651回戦1801,345
30ベルダスコ1,2852回戦×451,330

基礎ポイントについては、『 ATPランキング試算(2018年8月・トロント後)』をご覧ください。

1回戦を免除された第1シードから第8シードの選手が初戦敗退(2回戦敗退)となった場合、獲得ポイントは2回戦ではなく1回戦の10ポイントとなります。

ロジャーズ・カップ 獲得ポイント
ラウンド獲得ポイント
優勝1,000
準優勝600
準決勝360
準々決勝180
3回戦90
2回戦45
1回戦10

3回戦の放送予定

GAORA、WOWOWメンバーズオンデマンドでの放送・配信が予定されています。

GAORA

GAORAでは、1回戦から決勝まで生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
8月10日(金)3回戦0:00~12:30

NHK・BS1

NHKでは、BS1またはサブチャンネルのBS102chで錦織が出場する試合、準決勝と決勝を生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
8月10日(金)3回戦放送なし

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWでは、WOWOWメンバーズオンデマンドで1回戦から決勝までを配信予定。(大会1日目は無料配信)

2018年 ロジャーズ・カップ その他の結果

コメント