【2017年】ウィンストン・セーラムの大会情報(ATP250)


2017年8月第4週(2017年第34週)に開催されるATP250「ウィンストン・セーラム・オープン(ウィンストン・セーラム)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手、ドロー表、放送予定を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウィンストン・セーラム・オープン(ATP250)

以前はロングアイランドとニューヘイブンで開催されていた大会でしたが、2011年からノースカロライナ州ウィンストン・セーラムに移転し、ATP250の大会として新設されました。

大会概要

大会名ウィンストン・セーラム・オープン(Winston-Salem Open)
カテゴリATP250
開催期間2017年 8月20日 ~ 8月26日
開催地アメリカ合衆国/ウィンストン・セーラム
サーフェスハード
ドロー48(シングルス)
賞金総額$664,825(約7,320万円)
日本との時差-13時間(サマータイム中)

ウィンストン・セーラム・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝250$89,280(約980万円)
準優勝150$50,830(約560万円)
準決勝90$29,340(約320万円)
準々決勝45$17,270(約190万円)
3回戦20$10,065(約110万円)
2回戦10$6,120(約67万円)
1回戦0$3,720(約41万円)

※賞金(日本円)について、2017年8月10日時点での1ドル110.09円で換算。

歴代優勝者

ウィンストン・セーラム・オープンが新設された2011年以降の優勝者を紹介します。

優勝者
2016パブロ・カレーニョ ブスタ
2015ケビン・アンダーソン
2014ルカシュ・ロソル
2013ユルゲン・メルツァー
2012ジョン・イスナー
2011ジョン・イスナー

大会日程

8月20日(日)からの7日間開催で、決勝は8月26日(土)。

日程ラウンド
8月20日()1回戦
8月21日(月)1回戦・2回戦
8月22日(火)2回戦
8月23日(水)3回戦
8月24日(木)準々決勝
8月25日(金)準決勝
8月26日()決勝

エントリー選手

出場予定のランキング上位の選手を紹介します。

※世界ランキングは、2017年8月14日付のランキングです。

選手名Rank
ロベルト・バウティスタ アグート14位
パブロ・カレーニョ ブスタ17位
ジョン・イスナー19位
サム・クエリー20位
ケビン・アンダーソン27位
パブロ・クエバス28位
ディエゴ・シュワルツマン33位
スティーブ・ジョンソン37位
パオロ・ロレンツィ38位
フェルナンド・ベルダスコ40位
ジル・シモン42位
ライアン・ハリソン43位
杉田 祐一46位
ビクトル・トロイツキ47位
アルヤズ・ベデネ48位
ヘヨン・チュン49位
ボルナ・チョリッチ50位
ダニール・メドベデフ51位
イジー・ベセリー52位

第1シードから第16シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2017年ウィンストン・セーラム・オープンのドロー表 』をご覧ください。

第10シードとなった杉田祐一選手は、2回戦からの出場となります。

放送予定

スポナビライブで、大会5日目(準々決勝)から配信(有料)が予定されています。

日程ラウンド配信時間
8月25日(金)準々決勝4:00~(有料)
8月26日()準決勝8:00~(有料)
8月27日()決勝6:00~(有料)

コメント