【2019年】マイアミ・オープンの結果(決勝)


2019年3月20日から3月31日(2019年第12、13週)にマイアミ(アメリカ)で開催されるATPツアー・マスターズ1000「マイアミ・オープン(マイアミ・マスターズ)」の決勝のプレイヤー情報、結果とスタッツ、決勝後のランキング、放送予定を見ていきます。

決勝「イズナー vs フェデラー」
イズナーが勝てばマイアミ・オープン2年連続2回目(マスターズ2回目)の優勝、フェデラーが勝てばマイアミ・オープン2年ぶり4回目(マスターズ28回目)の優勝となります。

男子シングルスの決勝は、日本時間の4月1日(月)午前2時に開始予定。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

決勝のプレイヤー情報

ジョン・イズナーとロジャー・フェデラーの「Head 2 Head」、「1回戦から準決勝までの結果」を紹介します。

Head 2 Head

過去の対戦成績は、イズナーの2勝、フェデラーの5勝。

ハードコートでは、イズナーの1勝、フェデラーの4勝。

直近の対戦は2015年のパリ・マスターズ(室内ハードコート)の3回戦で、イズナーがセットカウント2-1(7-6、3-6、7-6)で勝利しています。

※2019年3月30日時点(決勝前)のデータ

イズナーフェデラー
2 勝対戦成績5 勝
9位 (8位)最新ランク (最高)5位 (1位)
アメリカ国籍スイス
33歳年齢37歳
1985年4月26日生年月日1981年8月8日
208cm / 108kg身長 / 体重185cm / 85kg
右 / 両手利き手 / バック右 / 片手
2007年プロ転向1998年
15勝6敗2019年成績17勝2敗
0回2019年優勝回数1回
408勝248敗通算成績1197勝262敗
14回通算優勝回数100回

1回戦から準決勝までの結果

ジョン・イズナー
Round対戦相手Rankスコア
1回戦Bye
2回戦L. ソネゴ1067-6, 7-6
3回戦A.ラモス ビノラス867-5, 7-6
4回戦K.エドマンド [19]227-6, 7-6
準々決勝R.バウティスタ アグート [22]257-6, 7-6
準決勝F.オジェ アリアシム577-6, 7-6
ロジャー・フェデラー
Round対戦相手Rankスコア
1回戦Bye
2回戦R.アルボット464-6, 7-5, 6-3
3回戦F.クライノビッチ1037-5, 6-3
4回戦D.メドベージェフ [13]156-4, 6-2
準々決勝K.アンダーソン [6]76-0, 6-4
準決勝D.シャポバロフ [20]236-2, 6-4

※[]内の数字はシード、Rankは2019年3月18日付の世界ランキングです。

2019年 マイアミ・オープン 決勝の結果

マイアミ・オープンの決勝の結果です。

<日程>
・3月30日(土):男子ダブルス決勝、女子シングルス決勝
・3月31日(日):男子シングルス決勝、女子ダブルス決勝

日本とマイアミの時差:-13時間(日本の方が13時間進んでいます)

男子シングルス 決勝
[7] ジョン・イズナー (9)014
[4] ロジャー・フェデラー (5)266
男子ダブルス 決勝
[3] B.ブライアン / M.ブライアン27710
W.クールホフ / S.チチパス0568
女子シングルス 決勝
[12] アシュリー・バーティ (11)2776
[5] カロリーナ・プリスコバ (7)0613
女子ダブルス 決勝
E.メルテンス / A.サバレンカ2776
[6] S.ストーサー / Z.シューアイ0652

以下、男子シングルス決勝の簡単な試合の振り返り、スタッツ、ハイライト動画です。(試合後に追記します)

決勝「イズナー vs フェデラー」

[7] ジョン・イズナー (9)014
[4] ロジャー・フェデラー (5)266
試合時間:1時間3分

第4シードのロジャー・フェデラー(37歳・スイス)が第7シードのジョン・イズナー(33歳・アメリカ)をセットカウント2-0(6-1、6-4)で破り、マイアミ・オープン2年ぶり4回目(マスターズ28回目)の優勝を飾りました。

簡単に試合を振り返ります。

第1セット

第1セット
123456789101112
イズナー1
フェデラー6
○:キープ、●:ブレーク

イズナーのサービスで試合開始。

第1ゲーム、フェデラーのバックハンドのウィナー、ドロップショットのミス、イズナーのバックハンドのミス、ダブルフォルトがあり、15-40とフェデラーにブレークポイントが来ます。

イズナーが先に攻撃を仕掛けてのポイント、サービスエースがあり、デュースへ。

デュース1回目、フェデラーのパッシングショットのウィナーが決まり、フェデラーにブレークポイントが来ます。

イズナーにフォアハンドのミスが出て、フェデラーがブレークに成功

第2ゲーム、フェデラーがキープ。

第3ゲーム、イズナーがラブゲームでキープ。

第4ゲーム、フェデラーがラブゲームでキープ。

第5ゲーム、フェデラーのバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント、イズナーのフォアハンドのミス、ボレーのウィナー、フォアハンドのミスがあり、15-40とフェデラーにブレークポイントが来ますが、イズナーが連続サービスエースでピンチを凌ぎ、デュースへ。

デュース1回目、ラリー戦でイズナーにバックハンドのミスが出て、フェデラーにブレークポイントが来ます。

フェデラーのフォアハンドのパッシングショットのウィナーが決まり、フェデラーがブレークに成功

第6ゲーム、フェデラーがラブゲームでキープ。

第7ゲーム、ラリー戦でのフェデラーの連続ポイント、イズナーのファーストサーブでのポイント、ダブルフォルトがあり、15-40とフェデラーにセットポイント(ブレークポイント)が来ます。

イズナーがサービスエースで1本凌ぎますが、イズナーにバックハンドのミスが出て、フェデラーがブレークをして第1セットを先取

第2セット

第2セット
123456789101112
イズナー4
フェデラー6
○:キープ、●:ブレーク

フェデラーのサービスで第2セット開始。

第1ゲーム、フェデラーがラブゲームでキープ。

第2ゲーム、イズナーがラブゲームでキープ。

第3ゲーム、フェデラーがラブゲームでキープ。

第4ゲーム、イズナーがキープ。

第5ゲーム、フェデラーがキープ。

第6ゲーム、15-30とフェデラーがポイントを先行しますが、イズナーがサーブだけで3連続でポイントを取り、イズナーがキープ。

第7ゲーム、フェデラーがキープ。

イズナーがトレーナーを呼んで、左足の足首から甲のあたりのマッサージを受けます。(メディカルタイムアウト)

第8ゲーム、イズナーがキープ。

第9ゲーム、フェデラーがラブゲームでキープ。

イズナーはかなり痛みがあるようで、チェンジコート間に痛み止めの錠剤を飲みます。

第10ゲーム、イズナーのバックハンドの連続ミス、フェデラーのバックハンドのミス、イズナーのバックハンドのミスがあり、15-40とフェデラーにチャンピオンシップポイント(ブレークポイント)が来ます。

イズナーが1本凌ぎますが、イズナーにバックハンドのミスが出て、フェデラーがブレークをして勝利

スタッツ

イズナーMatchフェデラー
9サービスエース6
2ダブルフォルト1
74% (39/53)ファーストサーブ確率57% (20/35)
59% (23/39)1st Serve Points Won100% (20/20)
50% (7/14)2nd Serve Points Won80% (12/15)
0% (0/0)ブレーク / チャンス40% (4/10)
5/14ネットポイント5/5
57% (30/53)Service Points Won91% (32/35)
9% (3/35)Return Points Won43% (23/53)
38% (33/88)Total Points Won63% (55/88)
13Winner 合計17
2フォアハンド5
2バックハンド6
9サーブ6
16Unforced error 合計7
6フォアハンド3
8バックハンド3
2サーブ1

ハイライト動画

決勝「イズナー vs フェデラー」のハイライト動画です。

Highlights: Federer Beats Isner To Win Fourth Miami Title

ドロー表 (ベスト32・結果)

決勝後のランキング (トップ30+α)

マイアミ・オープンの決勝後のランキングです。

順位選手名基礎
point
result獲得
point
決勝後
point
1ジョコビッチ10,9804回戦9011,070
2ナダル8,725欠場08,725
3A.ズベレフ6,0302回戦106,040
4フェデラー4,590優勝1,0005,590
5ティーム4,7552回戦104,765
6錦織 圭4,1902回戦104,200
7アンダーソン3,935準々決勝1804,115
8チチパス3,1504回戦903,240
9デルポトロ3,225欠場3,225
10イズナー2,485準優勝6003,085
11チリッチ3,0052回戦103,015
12ハチャノフ2,8002回戦102,810
13チョリッチ2,165準々決勝1802,345
14メドベージェフ2,2054回戦902,295
15ラオニッチ2,0953回戦452,140
16チェッキナート1,9763回戦452,021
17バシラシビリ1,8404回戦901,930
18フォニーニ1,8403回戦451,885
19モンフィス1,875棄権01,875
20シャポバロフ1,460準決勝3601,820
21ゴファン1,6754回戦901,765
22エドマンド1,5904回戦901,680
23B アグート1,500準々決勝1801,680
24シュワルツマン1,4752回戦101,485
25デミノー1,467欠場01,467
26ガスケ1,375欠場1,375
27シモン1,3302回戦101,340
28ディミトロフ1,2553回戦451,300
29ティアフォ1,110準々決勝1801,290
30プイユ1,2652回戦101,275
31C ブスタ1,255欠場01,255
32ジェレ1,246不参加1,246
33A アリアシム869準決勝3761,245

基礎ポイントについては、『 ATPランキング試算(2019年3月・マイアミ後)』をご覧ください。

1回戦を免除された第1シードから第32シードの選手が初戦敗退(2回戦敗退)となった場合、獲得ポイントは2回戦ではなく1回戦の10ポイントとなります。

マイアミ・オープン 獲得ポイント
ラウンド獲得ポイント
優勝1,000
準優勝600
準決勝360
準々決勝180
4回戦90
3回戦45
2回戦25
1回戦10

決勝の放送予定

GAORA、NHK・BS1、WOWOWメンバーズオンデマンド、Paraviでの放送・配信が予定されています。

女子の試合は、DAZNで配信が予定されています。

GAORA

GAORAでは、1回戦から決勝まで生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
3月31日()ダブルス 決勝[生] 4:00~6:40
4月1日(月)シングルス 決勝[生] 1:50~5:30
4月1日(月)ダブルス 決勝[録] 5:30~7:55
4月1日(月)シングルス 決勝[録] 18:55~21:55

[生]:生中継、[録]:録画

NHK・BS1

NHKでは、BS1またはサブch102で錦織が出場する試合を中心に2回戦から決勝まで10試合を生中継で放送予定。

日付ラウンド放送時間
4月1日(月)決勝[生] 2:00~(4:00)
4月3日(水)決勝[録] 1:35~(3:25) ※NHK総合
4月8日(月)決勝[録] 0:50~(2:19)

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、1回戦から決勝までをライブ配信の予定。(大会1日目は無料配信)

WOWOWメンバーズオンデマンドは、WOWOWに加入中の方(有料放送契約を締結し、月額視聴料を支払いしている方)が利用できます。

また、オンデマンドで視聴するには、WEB会員登録(無料)後に配信サイトまたは専用アプリにてログインする必要があります。(視聴までの流れはこちらをご覧ください。)

Paravi

Paraviで配信予定。

2019年 マイアミ・オープン 各ラウンドの結果

コメント