【全豪オープン】3回戦「錦織 vs ソウザ」の結果(2019年)


2019年1月14日から1月27日(2019年第3、4週)にメルボルン(オーストラリア)で開催のグランドスラム「全豪オープン」。

錦織圭の3回戦の対戦相手は、世界ランキング44位のジョアン・ソウザ(29歳・ポルトガル)。

錦織とソウザのプレイヤー情報、試合結果とスタッツを見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレイヤー情報

過去の対戦成績は、錦織の1勝、ソウザの1勝。

ハードコートでは、錦織の0勝、ソウザの1勝。(2016年の楽天ジャパン・オープンで第1セットの途中で錦織が怪我をして棄権)

直近の対戦は2017年アルゼンチン・オープン(クレー)の準々決勝で、錦織がセットカウント2-0(6-1、6-4)で勝利しています。

※2019年1月19日時点(試合前)

錦織 圭ソウザ
1 勝対戦成績1 勝
9位 (4位)最新ランク (最高)44位 (28位)
日本国籍ポルトガル
29歳年齢29歳
1989年12月29日生年月日1989年3月30日
178cm / 73kg身長 / 体重185cm / 74kg
右 / 両手利き手 / バック右 / 両手
2007年プロ転向2008年
6勝0敗2019年成績3勝1敗
1回2019年優勝回数0回
380勝176敗通算成績174勝185敗
12回通算優勝回数3回

3回戦「錦織 vs ソウザ」の結果

1月19日(土):Margaret Court Arena 第2試合

全豪オープン 3回戦(ハード)
[8] 錦織 圭 (9位)37866
ジョアン・ソウザ (44位)06612
試合時間:2時間6分

第8シードの錦織圭(29歳・日本)がジョアン・ソウザ(29歳・ポルトガル)をセットカウント3-0(7-6、6-1、6-2)で破り、全豪オープン2年ぶり7回目の4回戦進出を決めました。

簡単に試合を振り返ります。

第1セット

第1セット
123456789101112T
錦織87
ソウザ66
○:キープ、●:ブレーク、T:タイブレーク

ソウザのサービスで試合開始。

第1ゲーム、錦織が先に攻撃を仕掛けてのフォアハンドのウィナー、バックハンドのクロスへのショットでのポイント(0-30)、ソウザのファーストサーブでのポイントとフォアハンドのクロスへのウィナー、錦織のフォアハンドのクロスへのショットでのポイントがあり、30-40と錦織にブレークポイントが来ます。

ラリー戦で錦織がポイントを取り、錦織がブレークに成功

第2ゲーム、ソウザのバックハンドのミス、錦織のバックハンドのドライブボレーのウィナー、ソウザのフォアハンドの角度のあるクロスへのリターンでのポイント、ラリー戦でのソウザのバックハンドのミス(40-15)、錦織のダブルフォルト、ファーストサーブでのポイントがあり、錦織がキープ

第3ゲーム、ソウザのファーストサーブでのポイント、サービスエース、錦織のリターンミス、ソウザのファーストサーブでのポイントがあり、ソウザがラブゲームでキープ

第4ゲーム、錦織のもったいないボレーのミス、ダブルフォルト(0-30)、錦織の見事なフォアハンドのクロスへのパッシングショットのウィナー、ダブルフォルトがあり、15-40とソウザにブレークポイントが来ます。

錦織がファーストサーブで1本凌ぎますが、チャンスボールで錦織にフォアハンドのミスが出て、ソウザがブレークバックに成功

第5ゲーム、ソウザのフォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのウィナー、錦織のフォアハンドのクロスへのショットでのポイント、ソウザのバックハンドのミス(15-30)、ソウザのフォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのショットでのポイント、ファーストサーブでの連続ポイントがあり、ソウザがキープ

第6ゲーム、錦織のフォアハンドのクロスへのウィナー、フォアハンドの逆クロスへのショットでのポイント、ソウザのリターンミス、錦織のフォアハンドのクロスへの鋭いショットでのポイントがあり、錦織がラブゲームでキープ

第7ゲーム、ソウザのサービスエースとフォアハンドの逆クロスへのウィナー、錦織のフォアハンドのミス、ソウザのサービスエースがあり、ソウザがラブゲームでキープ

第8ゲーム、ロングラリーでの錦織のフォアハンドのウィナー、ファーストサーブでのポイント、セカンドサーブでのポイント(40-0)、ソウザのフォアハンドの逆クロスへのショットでのポイント、錦織のファーストサーブでのポイントがあり、錦織がキープ

第9ゲーム、錦織のフォアハンドのミス、錦織のすばらしいネットプレーでのポイント、錦織のバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント(15-30)、ソウザのバックハンドの深いショットでのポイント、サービスエース(40-30)、ソウザのボレーのミスがあり、デュースへ。

デュース1回目、ラリー戦での錦織のフォアハンドのミス、ソウザの連続攻撃からのフォアハンドのウィナーがあり、ソウザがキープ

第10ゲーム、錦織のファーストサーブでの連続ポイント、スマッシュのウィナー(40-0)、錦織のフォアハンドのミスとバックハンドのミス(40-30)、バックハンドのダウンザラインへのショットでのポイントがあり、錦織がキープ

第11ゲーム、ソウザのバックハンドのクロスへのウィナー、錦織のフォアハンドの威力のあるショットでのポイント、ソウザのフォアハンドのダウンザラインへのショットでのポイント、すばらしいコートカバーリングを見せた錦織のフォアハンドのパッシングショットでのポイント(30-30)、錦織の連続攻撃からのドロップショットでのポイントがあり、30-40と錦織にブレークポイントが来ます。

錦織にリターンミスが出て、デュースへ。

デュース1回目、ソウザのスマッシュのウィナー、ファーストサーブでのポイントがあり、ソウザがキープ

第12ゲーム、ソウザのフォアハンドのミス、錦織のバックハンドのダウンザラインへのウィナー、フォアハンドのダウンザラインへのショットでのポイント、フォアハンドのクロスへのウィナーがあり、錦織がラブゲームでキープ

タイブレーク(錦織 – ソウザ)

ソウザのサービス
1:錦織が深いリターンでポイントを取り、錦織がミニブレーク(1-0)

錦織のサービス
2:錦織のファーストサーブでのポイント(2-0)
3:錦織のフォアハンドのクロスへの深いショットでのポイント(3-0)

ソウザのサービス
4:ソウザのフォアハンドのウィナー(3-1)
5:ソウザのサービスエース(3-2)

錦織のサービス
6:ソウザのリターンミス(4-2)
7:錦織のサービスエース(5-2)

ソウザのサービス
8:ソウザのサービスエース(5-3)
9:ソウザのサービスエース(5-4)

錦織のサービス
10:ソウザのフォアハンドのミス(6-4:錦織のセットポイントSP)
11:ソウザが先に攻撃を仕掛けてポイントを取り、ソウザがミニブレーク(6-5:錦織のSP)

ソウザのサービス
12:錦織のフォアハンドのミス(6-6)
13:ソウザにフォアハンドのミスが出て、錦織がミニブレーク(7-6:錦織のSP)

錦織のサービス
14:錦織がフォアハンドの逆クロスへのショットでポイントを取り、錦織が第1セットを先取(8-6)

錦織第1セットソウザ
1サービスエース7
3ダブルフォルト0
66% (25/38)ファーストサーブ確率67% (29/43)
76% (19/25)1st Serve Points Won83% (24/29)
69% (9/13)2nd Serve Points Won36% (5/14)
50% (1/2)ブレーク / チャンス50% (1/2)
70% (7/10)Net Points won50% (5/10)
33% (14/43)Receiving points won18% (7/38)
12Winners14
13Unforced Errors12
52% (42/81)Total Points Won48% (39/81)

第2セット

第2セット
123456789101112
錦織6
ソウザ1
○:キープ、●:ブレーク

錦織のサービスで第2セット開始。

第1ゲーム、錦織のバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント、バックハンドのミス、バックハンドのクロスへのショットでのポイント、ソウザのフォアハンドのミス(40-15)、錦織のフォアハンドのダウンザラインへのウィナーがあり、錦織がキープ

第2ゲーム、錦織のリターンミス、ソウザのバックハンドのミス、ソウザのフォアハンドのクロスへのカウンターショットでのポイント、フォアハンドの逆クロスへのウィナー(40-15)、錦織のフォアハンドのクロスへのウィナーとリターンでのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、錦織のフォアハンドのミス、ラリー戦でのソウザのポイントがあり、ソウザがキープ

第3ゲーム、ラリー戦での錦織のフォアハンドのミス、ソウザのドロップショットのミスとバックハンドのミス、錦織のスマッシュでのポイント(40-15)、ソウザのフォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのウィナー、錦織のファーストサーブでのポイントがあり、錦織がキープ

第4ゲーム、ソウザのバックハンドの連続ミス(0-30)、ラリー戦でのソウザのポイント、錦織のフォアハンドのクロスへのパッシングショットでのポイントがあり、15-40と錦織にブレークポイントが来ます。

ソウザがファーストサーブで1本凌ぎますが、ソウザにフォアハンドのミスが出て、錦織がブレークに成功

第5ゲーム、錦織のサービスエース、フォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのウィナー(錦織こぶしを突き上げてのガッツポーズ)、ファーストサーブでのポイント(40-0)、ソウザが先に攻撃を仕掛けてのポイント、錦織のファーストサーブでのポイントがあり、錦織がキープ

第6ゲーム、錦織のリターンミス、ソウザのファーストサーブでのポイント、錦織のフォアハンドのダウンザラインへのリターンエース、ソウザのサービスエース(40-15)、ダブルフォルト、錦織のフォアハンドの逆クロスへのウィナーがあり、デュースへ。

デュース1回目、ソウザにフォアハンドのミスが出て、錦織にブレークポイントが来ます。

錦織のフォアハンドの逆クロスへの深いリターンからのドロップショットのウィナーが決まり、錦織がブレークに成功

第7ゲーム、錦織のサービングフォーザセット
ソウザのバックハンドのミス、錦織のバックハンドのミス、錦織のフォアハンドの逆クロスへのウィナー、ファーストサーブでのポイントがあり、40-15と錦織にセットポイントが来ます。

ソウザのパッシングショットでのポイント、錦織のバックハンドのダウンザラインへのウィナーがあり、錦織が第2セットも取ります

セット間にソウザがトレーナーを呼んで、左足の太ももから付け根辺りのマッサージを受けます。(メディカルタイムアウト)

錦織第2セットソウザ
1サービスエース1
0ダブルフォルト1
68% (15/22)ファーストサーブ確率32% (7/22)
80% (12/15)1st Serve Points Won57% (4/7)
57% (4/7)2nd Serve Points Won40% (6/15)
67% (2/3)ブレーク / チャンス0% (0/0)
75% (3/4)Net Points won50% (1/2)
50% (11/22)Receiving points won27% (6/22)
9Winners3
6Unforced Errors10
64% (28/44)Total Points Won36% (16/44)

第3セット

第3セット
123456789101112
錦織6
ソウザ2
○:キープ、●:ブレーク

ソウザのサービスで第3セット開始。

第1ゲーム、ソウザのファーストサーブでのポイント、錦織のフォアハンドのクロスへの鋭いショットからのバックハンドのクロスへのウィナー、錦織の左右へのストロークへの展開からのボレーのウィナー(15-30)、ソウザのフォアハンドの威力のあるショットでのポイント、錦織のバックハンドのクロスへの鋭いショットからのフォアハンドのクロスへのウィナーがあり、30-40と錦織にブレークポイントが来ます。

攻撃を仕掛け続けていたソウザにスマッシュのミスが出て、錦織がブレークに成功

第2ゲーム、錦織のフォアハンドのストレートへのウィナー、ラリー戦での錦織のフォアハンドのクロスへのショットでのポイント、ソウザのリターンミス、錦織のサービスエースがあり、錦織がラブゲームでキープ

第3ゲーム、ソウザのフォアハンドのダウンザラインへのウィナー、錦織の見事なドロップボレー(ハーフボレー)でのウィナー、錦織のフォアハンドのミス、ソウザのフォアハンドのミス(30-30)、錦織のフォアハンドの深いリターンでのポイントがあり、30-40と錦織にブレークポイントが来ます。

セカンドサーブに対して錦織がフォアハンドに回り込んで逆クロスへの強烈なリターンでポイントを取り、錦織がブレークに成功

第4ゲーム、錦織のフォアハンドのクロスへのウィナー、フォアハンドのクロスへのショットでのポイント、ドロップボレー(ハーフボレー)でのウィナー、ファーストサーブでのポイントがあり、錦織がラブゲームでキープ

第5ゲーム、錦織の連続攻撃からのハイバックボレーのウィナー、ソウザのフォアハンドのミス(0-30)、ソウザのファーストサーブでのポイントとフォアハンドの威力のあるショットでのポイント、錦織のリターンミス(40-30)、ソウザのサービスエースがあり、ソウザがキープ

第6ゲーム、ソウザのリターンミス、ソウザのフォアハンドのクロスへの深いショットでのポイント、錦織のファーストサーブでのポイント、ソウザのもったいないフォアハンドのミス(40-15)、ソウザのフォアハンドのリターンエース、錦織のフォアハンドのストレートへのウィナーがあり、錦織がキープ

第7ゲーム、ソウザのファーストサーブでのポイント、バックハンドのミス、ファーストサーブでの連続ポイント(40-15)、セカンドサーブでのポイントがあり、ソウザがキープ

第8ゲーム、錦織のサービングフォーザマッチ
ソウザの深いリターンでのポイント、錦織の見事なバックハンドのダウンザラインへのウィナー、ソウザのフォアハンドのクロスへのリターンエース(15-30)、ラリー戦での錦織のフォアハンドのパッシングショットでのポイント、錦織のフォアハンドのダウンザラインへのショットでのポイントがあり、40-30と錦織にマッチポイントが来ます。

錦織のフォアハンドのクロスへのウィナーが決まり、錦織が勝利

錦織第3セットソウザ
1サービスエース1
0ダブルフォルト0
60% (12/20)ファーストサーブ確率57% (13/23)
75% (9/12)1st Serve Points Won62% (8/13)
88% (7/8)2nd Serve Points Won40% (4/10)
100% (2/2)ブレーク / チャンス0% (0/0)
89% (8/9)Net Points won25% (1/4)
48% (11/23)Receiving points won20% (4/20)
13Winners4
3Unforced Errors6
63% (27/43)Total Points Won37% (16/43)

ハイライト動画

全豪オープン3回戦「錦織 vs ソウザ」のハイライト動画です。

Joao Sousa v Kei Nishikori match highlights (3R) | Australian Open 2019

試合振り返り・スタッツ

第1セット、第1ゲームで錦織が先にブレークをし、このまま主導権を握るかと思われましたが、第4ゲームで錦織の自滅(ボレーミス、ダブルフォルト2本、ストロークミス)でソウザがブレークバックに成功。

タイブレークではソウザのサーブの調子がよく、どちらが取ってもおかしくない展開でしたが、錦織がタイブレークを制して第1セットを先取。

第2セット、ソウザのファーストサーブの入りが悪くなるなどプレーが落ちてきたこともあり、錦織が第3ゲームから5ゲーム連取で第2セットも取ります。

第3セット、錦織がギアを上げてストロークでソウザを圧倒し、第1ゲームと第3ゲームで錦織がブレークをしてストレートで勝利。

第1セットこそ錦織は抑え気味な感じのプレーでしたが、ゲームが進むにつれてプレーレベルを上げて行き、第3セットでは錦織らしい攻撃的なテニスでソウザを圧倒するなど完勝の内容でした。

錦織Matchソウザ
3サービスエース9
3ダブルフォルト1
65% (52/80)ファーストサーブ確率56% (49/88)
77% (40/52)1st Serve Points Won73% (36/49)
71% (20/28)2nd Serve Points Won38% (15/39)
71% (5/7)ブレーク / チャンス50% (1/2)
78% (18/23)Net Points won44% (7/16)
41% (36/88)Receiving points won21% (17/80)
34Winners21
22Unforced Errors28
58% (97/168)Total Points Won42% (71/168)

錦織の4回戦の対戦相手は!?

錦織圭の全豪オープンの4回戦の対戦相手は、世界ランキング23位のパブロ・カレーニョ ブスタ(27歳・スペイン)。

パブロ・カレーニョ・ブスタ
※更新日:2019年2月1日 現在。 パブロ・カレーニョ・ブスタ選手の基本情報、選手紹介、選手経歴、ツアー経歴、ランキング推移、グランドスラム成績、ツアー決勝成績、錦織選手との対戦成績です。

過去に対戦はなく、初対戦となります。

コメント