ATPランキング試算(2017年2月最終結果)


前々回、前回と2月6日付の世界ランキング(ポイント)を元に、2月の失効ポイントを除いたランキング試算と2月前半終了時のランキング試算を行いました。

今回は2月の結果のまとめとして、トップ20+2の2月後半の結果、2月でのポイント(ランキング)増減を見ていきます。

スポンサーリンク

トップ20+2の2月後半の結果

2月6日付の世界ランキングでトップ20だった選手にアレクサンダー・ズベレフ選手とリシャール・ガスケ選手を加えた22名について、2月後半(第4週と第5週)の出場大会と結果をまとめました。

暫定
順位
選手名 2月前半
終了時
第4週 第5週
大会 結果 大会 結果
1 マレー 11,540 ドバイ 優勝
2 ジョコビッチ 9,735 アカプルコ ベスト8
3 ワウリンカ 5,195 ドバイ 1回戦
4 ラオニッチ 4,930 デルレイビーチ 準優勝 アカプルコ 欠場
5 錦織 圭 4,730 リオデジャネイロ 1回戦
6 ナダル 4,115 アカプルコ 準優勝
7 チリッチ 3,410 アカプルコ ベスト4
8 フェデラー 3,260 ドバイ 2回戦
9 ゴフィン 3,245 アカプルコ 2回戦
10 ツォンガ 3,230 マルセイユ 優勝
11 モンフィス 3,145 マルセイユ ベスト8 ドバイ ベスト8
12 ティエム 2,965 リオデジャネイロ 優勝 アカプルコ ベスト8
13 ディミトロフ 2,925
14 ベルディヒ 2,790 ドバイ 2回戦
15 B アグート 2,190 ドバイ 2回戦
16 プイユ 2,129 マルセイユ 準優勝 ドバイ ベスト4
17 キリオス 1,985 マルセイユ ベスト4 アカプルコ ベスト4
18 A.ズベレフ 1,895 マルセイユ 1回戦 アカプルコ 欠場
19 ガスケ 1,875 マルセイユ ベスト4
20 カロビッチ 1,875 デルレイビーチ 1回戦 アカプルコ 欠場
21 ソック 1,855 デルレイビーチ 優勝 アカプルコ 1回戦
クエバス 1,085 リオデジャネイロ 1回戦 サンパウロ 優勝

<表の補足(大会名)>
・デルレイビーチ:ATP250「デルレイビーチ・オープン」
・マルセイユ:ATP250「オープン13」
・リオデジャネイロ:ATP500「リオ・オープン」
・サンパウロ:ATP250「ブラジル・オープン」
・ドバイ:ATP500「ドバイデューティーフリー・テニス選手権」
・アカプルコ:ATP500「メキシコ・オープン」

※2月前半の結果とポイント計算は『 ATPランキング試算(2017年2月中間結果)』をご覧ください。

トップ20+2のポイント計算

先ほどの各選手の結果から、2月終了時点(3月5日終了時)でのポイントをまとめました。

結果は、3月6日付のATPランキングと同じになります。

暫定
順位
選手名 2月前半
終了時
第4週
point
第5週
point
min 2nd
min
2月
終了時
1 マレー 11,540 500 0 12,040
2 ジョコビッチ 9,735 90 0 9,825
3 ワウリンカ 5,195 0 0 5,195
4 ラオニッチ 4,930 150 0 5,080
5 錦織 圭 4,730 0 45 4,730
6 ナダル 4,115 300 0 4,415
7 チリッチ 3,410 180 0 3,590
8 フェデラー 3,260 45 0 3,305
9 ゴフィン 3,245 45 90 3,245
10 ツォンガ 3,230 250 0 3,480
11 モンフィス 3,145 45 90 0 0 3,280
12 ティエム 2,965 500 90 90 150 3,375
13 ディミトロフ 2,925 2,925
14 ベルディヒ 2,790 45 0 2,835
15 B アグート 2,190 45 90 2,190
16 プイユ 2,129 150 180 18 20 2,421
17 キリオス 1,985 90 180 0 0 2,255
18 A.ズベレフ 1,895 0 90 1,895
19 ガスケ 1,875 90 45 1,920
20 カロビッチ 1,875 0 45 1,875
21 ソック 1,855 250 0 45 45 2,060
クエバス 1,085 0 250 45 1,290

<表の補足>

  • min
  • ポイント対象となっている大会のうち一番低いポイント

  • 2nd min
  • ポイント対象となっている大会のうち2番目に低いポイント

  • マレー選手
  • ドバイ・テニス選手権を優勝し、500ポイント獲得。
    minは0ポイントのため、500ポイントがそのまま加算。

  • ゴフィン選手
  • メキシコ・オープンは2回戦敗退で45ポイント。
    90ポイント(min)を超えることができなかったため、ポイント加算なし。

  • ティエム選手
  • リオ・オープン優勝で500ポイント獲得。
    90ポイント(min)と入れ替えになるため、結果として410ポイントの加算。

    翌週のメキシコ・オープンで90ポイントを獲得しましたが、150ポイント(2nd min)を超えることができず、こちらは加算なし。

  • ソック選手
  • デルレイビーチ・オープン優勝で250ポイント獲得。
    45ポイント(min)と入れ替えになるため、結果として205ポイントの加算。

2月終了時点でのランキング

2月終了時点(3月5日終了時)でのランキング、2月でのポイントとランキングの増減をまとめました。

※これまで2月6日付の世界ランキングを元にランキング試算を行なっていましたが、2月6日の時点ですでにポイントの失効が発生していたため、2月分のまとめとして1月30日付けのランキングと比較しています。

順位 選手名 2月
終了時
2月変動
ポイント
2月変動
順位
1月30日
時点
1 マレー 12,040 +500 11,540
2 ジョコビッチ 9,825 0 9,825
3 ワウリンカ 5,195 -500 5,695
4 ラオニッチ 5,080 +150 4,930
5 錦織 圭 4,730 -100 4,830
6 ナダル 4,415 +30 4,385
7 チリッチ 3,590 +30 3,560
8 ツォンガ 3,480 +795 6 2,685
9 ティエム 3,375 -130 1 3,505
10 フェデラー 3,305 +45 3,260
11 モンフィス 3,280 -165 2 3,445
12 ゴフィン 3,245 +315 1 2,930
13 ディミトロフ 2,925 +160 2,765
14 ベルディヒ 2,835 +45 2 2,790
15 プイユ 2,421 +290 2 2,131
16 キリオス 2,255 -160 1 2,415
17 B アグート 2,190 -160 1 2,350
18 ソック 2,060 +205 2 1,855
19 ガスケ 1,920 -55 1 1,975
20 A.ズベレフ 1,895 +160 2 1,735
21 カロビッチ 1,875 0 2 1,875
30 クエバス 1,290 -455 9 1,745

1位争い

マレー選手がジョコビッチ選手との差をさらに500ポイント広げ、2,215ポイント差。

3月のマスターズ2連戦の失効ポイントを見ると、マレー選手90ポイント、ジョコビッチ選手2,000ポイントと、3月終了時にはさらにポイント差が広がりそうです。

4位争い

ワウリンカ選手は、2016年のドバイ優勝500ポイントを補うことができず、マイナス500ポイント。

ラオニッチ選手は、デルレイビーチで決勝まで進みましたが、怪我により決勝を棄権。
アカプルコも欠場と、150ポイント加算しただけで終わりました。

錦織選手は、リオデジャネイロでの1回戦敗退が響き、マイナス100ポイント。

ナダル選手は、アカプルコで準優勝となりましたが、2月前後でポイントはほぼ変わらず。

2月は、4位争いの全員が足踏みをした結果となりました。

トップ10争い

トップ10争いで、大爆発したのがツォンガ選手。

ロッテルダムとマルセイユで優勝するなど、2月だけで795ポイント加算。
ランキングも14位から8位まで上昇し、3月のBNPパリバ・オープンでの第8シードを獲得。

トップ10陥落が心配されたティエム選手は、リオデジャネイロで優勝。
得意のクレーコートでしっかりと結果を残し、トップ10を維持。

2月でトップ10落ちしたのはモンフィス選手。
2月前半は大会に出場せず、後半でポイントを加算する予定でしたが、結果を残せませんでした。
それでも10位フェデラー選手とは25ポイント差と、まだまだ混戦です。

1週だけトップ10入りを果たしたゴフィン選手。
2月前半で結果を残し、初のトップ10入りとなりましたが、2月後半のアカプルコで2回戦敗退となり、12位まで後退。

7位チリッチ選手から12位ゴフィン選手までのポイント差が345ポイントと、第8シード争いを含めたトップ10争いは、まだまだ続きそうです。

ベルディヒ選手に元気なく、トップ10争いから引き離されて行っていますが、3月のマスターズ2連戦での奮起に期待しています。

最後にクエバス選手。
ブラジル・オープンで優勝しましたが、2月の失効ポイントをディフェンスできず、21位から30位へ後退。

次回は、マスターズ「BNPパリバ・オープン」前に、3月のランキング試算(失効ポイントの計算)をする予定です。

最新のATPランキング
ATPランキングの仕組みについて

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする