【2021年】ゼネラリ・オープン、アトランタ・オープンの大会情報(ATP250)

2021年7月26日から8月1日(2021年第30週)に開催されるATPツアー250の2大会「ゼネラリ・オープン(キッツビュール)」「アトランタ・オープン(アトランタ)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、出場予定選手、ドロー、放送予定を見ていきます。

はじめに、各大会に出場予定のランキング上位の選手を紹介しておきます。

<ゼネラリ・オープン>
ルード、バウティスタ アグート、クライノビッチ、ラモス ビノラス、デルボニス

<アトランタ・オープン>
ラオニッチ、シナー、ノリー、オペルカ、フリッツ、イズナー、ペール、内山靖崇

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゼネラリ・オープン(ATP250)

ゼネラリ・オープンは、オーストリアのキッツビュールで開催されるATPツアー250の大会です。

大会概要

大会名 ゼネラリ・オープン
(Generali Open)
カテゴリ ATPツアー250
開催期間 2021年7月26日(月) ~ 7月31日(土)
開催地 オーストリア/キッツビュール
サーフェス クレーコート
ドロー シングルス:28、ダブルス:16
賞金総額 €419,470 (約5,420万円)
日本との時差 -7時間 (サマータイム中)

ゼネラリ・オープンのポイントと賞金を紹介します。

ラウンド ポイント 賞金
優勝 250 €41,145 (約530万円)
準優勝 150 €29,500 (約380万円)
準決勝 90 €21,000 (約270万円)
準々決勝 45 €14,000 (約180万円)
2回戦 20 €9,000 (約120万円)
1回戦 0 €5,415 (約70万円)

※賞金(日本円)について、2021年7月20日時点での1ユーロ129.26円で換算。

歴代優勝者

ゼネラリ・オープンの過去10年の優勝者を紹介します。

2020年は、決勝でミオミル・ケツマノビッチがヤニック・ハンフマンをセットカウント2-0(6-4、6-4)で破り、ツアー初優勝を飾りました。(2020年の結果はこちら

優勝者
2020 ミオミル・ケツマノビッチ
2019 ドミニク・ティーム
2018 マルティン・クリザン
2017 フィリップ・コールシュライバー
2016 パオロ・ロレンツィ
2015 フィリップ・コールシュライバー
2014 ダビド・ゴファン
2013 マルセル・グラノリェルス
2012 ロビン・ハーセ
2011 ロビン・ハーセ

大会日程

ゼネラリ・オープンは7月26日(月)からの6日間開催で、7月31日(土)に決勝が行われます。

月日 ラウンド
7月26日(月) 1回戦
7月27日(火) 1回戦・2回戦
7月28日(水) 2回戦
7月29日(木) 準々決勝
7月30日(金) 準決勝
7月31日() 決勝

出場予定選手

ゼネラリ・オープンに出場予定の選手(DA)を紹介します。

<シングルスの出場枠 28>
・本戦ストレートイン (DA):19
・ワイルドカード (WC):3
・予選通過者 (Q):4
・Special Exempt (SE):2

ランキング上位8選手にシードが与えられます。
第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦から登場となります。

<欠場者の情報>
ラヨビッチ、ムゼッティ、ムーテ、ツォンガは欠場となりました。

シード 選手名 Rank
1 キャスパー・ルード 14
2 ロベルト・バウティスタ アグート 16
3 フィリップ・クライノビッチ 34
4 アルベルト・ラモス ビノラス 43
ドゥシャン・ラヨビッチ 45
5 フェデリコ・デルボニス 46
6 ラスロ・ジェレ 52
7 アルヤズ・ベデネ 58
8 リシャール・ガスケ 59
ロレンツォ・ムゼッティ 61
ジャウメ・ムナル 67
カルロス・アルカラス 73
ジャンルカ・マーゲル 75
マルコ・チェッキナート 82
イリ・ベセリ 86
コランタン・ムーテ 88
ステファノ・トラバグリア 91
ジョー ウィルフリード・ツォンガ 93
パブロ・クエバス 94

Rank:2021年7月19日付の世界ランキング

ドロー

ゼネラリ・オープンのドロー(PDF)は、『 2021年ゼネラリ・オープンのドロー 』をご覧ください。

放送予定

WOWOWメンバーズオンデマンドで準々決勝から決勝までをライブで配信。

アトランタ・オープン(ATP250)

アトランタ・オープンは、アメリカのアトランタで開催されるATPツアー250の大会です。

大会概要

大会名 アトランタ・オープン
(Truist Atlanta Open)
カテゴリ ATPツアー250
開催期間 2021年7月26日(月) ~ 8月1日(日)
開催地 アメリカ/アトランタ
サーフェス ハードコート
ドロー シングルス:28、ダブルス:16
賞金総額 $555,995 (約6,090万円)
日本との時差 -13時間 (サマータイム中)

アトランタ・オープンのポイントと賞金を紹介します。

ラウンド ポイント 賞金
優勝 250 $54,535 (約600万円)
準優勝 150 $39,100 (約430万円)
準決勝 90 $27,840 (約300万円)
準々決勝 45 $18,555 (約200万円)
2回戦 20 $11,930 (約130万円)
1回戦 0 $7,175 (約80万円)

※賞金(日本円)について、2021年7月20日時点での1ドル109.57円で換算。

歴代優勝者

アトランタ・オープンの過去10年の優勝者を紹介します。

2020年は、新型コロナウイルスの影響で開催中止。

2019年は、決勝で第3シードのアレックス・デミノーが第2シードのテイラー・フリッツをセットカウント2-0(6-3、7-6)で破り、アトランタ・オープン初優勝を飾りました。(2019年の結果はこちら

優勝者
2020 開催中止
2019 アレックス・デミノー
2018 ジョン・イズナー
2017 ジョン・イズナー
2016 ニック・キリオス
2015 ジョン・イズナー
2014 ジョン・イズナー
2013 ジョン・イズナー
2012 アンディ・ロディック
2011 マーディ・フィッシュ

大会日程

アトランタ・オープンは7月26日(月)からの7日間開催で、8月1日(日)に決勝が行われます。

月日 ラウンド
7月26日(月) 1回戦
7月27日(火) 1回戦
7月28日(水) 2回戦
7月29日(木) 2回戦
7月30日(金) 準々決勝
7月31日() 準決勝
8月1日() 決勝

出場予定選手

アトランタ・オープンに出場予定の選手(DA)を紹介します。

日本勢では、内山靖崇が出場予定。

<シングルスの出場枠 28>
・本戦ストレートイン (DA):19
・ワイルドカード (WC):3
・予選通過者 (Q):4
・Special Exempt (SE):2

ランキング上位8選手にシードが与えられます。
第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦から登場となります。

<欠場者の情報>
ディミトロフ、マナリノ、コルダ、ポール、ペラ、ゲラシモフは欠場となりました。

シード 選手名 Rank
グリゴール・ディミトロフ 21
1 ミロシュ・ラオニッチ (WC) 22
2 ヤニック・シナー 23
3 キャメロン・ノリー 30
4 ライリー・オペルカ 32
5 テイラー・フリッツ 37
6 ジョン・イズナー 39
アドリアン・マナリノ 41
セバスチャン・コルダ 47
7 ブノワ・ペール 49
8 ロイド・ハリス 51
トミー・ポール 54
ニック・キリオス 56
ジョーダン・トンプソン 63
サム・クエリー 70
アレクセイ・ポピュリン 72
ギド・ペラ 76
エミル・ルースボリ 78
イゴール・ゲラシモフ 79
スティーブ・ジョンソン 83
内山 靖崇 (Alt) 119

Rank:2021年7月19日付の世界ランキング

ドロー

アトランタ・オープンのドロー(PDF)は、『 2021年アトランタ・オープンのドロー 』をご覧ください。

放送予定

放送予定はありません。

コメント