【2020年】メキシコ・オープンの大会情報、ドロー、放送予定(ATP500)

2020年2月24日から2月29日(2020年第8週)にアカプルコ(メキシコ)で開催されるATPツアー500「メキシコ・オープン(アビエルト・メキシカーノ・テルセル)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、出場予定選手、ドロー、放送予定を見ていきます。

トップ10からはナダル、ズベレフ、ベレッティーニが出場予定。

同じ週にATPツアー500「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」とATPツアー250「チリ・オープン」も開催されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メキシコ・オープン(ATP500)

メキシコ・オープン(アビエルト・メキシカーノ・テルセル)は、メキシコのアカプルコにあるプリンセス・ムンド・インペリアルで開催されるATPツアー500の大会です。(男女共催)

大会概要

大会名アビエルト・メキシカーノ・テルセル
(Abierto Mexicano Telcel presentado por HSBC)
別名メキシコ・オープン
カテゴリATPツアー500
開催期間2020年2月24日(月) ~ 2月29日(土)
開催地メキシコ/アカプルコ
会場プリンセス・ムンド・インペリアル
サーフェスハードコート
ドローシングルス:32、ダブルス:16
賞金総額$1,845,265 (約2億280万円)
日本との時差-15時間

メキシコ・オープンのポイントと賞金を紹介します。

ラウンドポイント賞金
優勝500$372,785 (約4,100万円)
準優勝300$187,110 (約2,060万円)
準決勝180$94,995 (約1,040万円)
準々決勝90$50,375 (約550万円)
2回戦45$25,730 (約280万円)
1回戦0$14,210 (約160万円)

※賞金(日本円)について、2020年2月13日時点での1ドル109.91円で換算。

歴代優勝者

メキシコ・オープンの過去10年の優勝者を紹介します。

シングルス最多優勝記録は、トーマス・ムスター氏とダビド・フェレール氏の4回。

・ムスター:1993~1996
・フェレール:2010~2012、2015

2019年は、決勝でニック・キリオスが第2シードのアレクサンダー・ズベレフをセットカウント2-0(6-3、6-4)で破り、メキシコ・オープン初優勝を飾りました。(2019年の結果はこちら

優勝者
2019ニック・キリオス
2018フアン マルティン・デルポトロ
2017サム・クエリー
2016ドミニク・ティーム
2015ダビド・フェレール
2014グリゴール・ディミトロフ
2013ラファエル・ナダル
2012ダビド・フェレール
2011ダビド・フェレール
2010ダビド・フェレール

・2014年~:ハードコート
・1993~2013年:クレーコート

大会日程

2月22日(土)と2月23日(日)に予選が行われます。

本戦は2月24日(月)からの6日間開催で、2月29日(土)に決勝が行われます。

月日ラウンド
2月24日(月)1回戦
2月25日(火)1回戦
2月26日(水)2回戦
2月27日(木)準々決勝
2月28日(金)準決勝
2月29日()決勝

出場予定選手

メキシコ・オープンに出場予定の選手(DA+α)、各選手の2019年の同大会での結果を紹介します。

トップ10からはナダル、ズベレフ、ベレッティーニが出場予定。

日本勢では、ダニエル太郎が予選に出場予定。

<シングルスの出場枠 32>
・本戦ストレートイン (DA):23→24
・ワイルドカード (WC):4→3
・予選通過者 (Q):4
・Special Exempt (SE):1

2020年2月17日付のランキング上位8選手にシードが与えられます。

<欠場者の情報>
ベレッティーニ、プイユ、アンダーソンは欠場となりました。

シード選手名Rank2019年
1ラファエル・ナダル2位2回戦
2アレクサンダー・ズベレフ7位準優勝
マッテオ・ベレッティーニ8位
3スタン・ワウリンカ16位ベスト8
4フェリックス・オジェ アリアシム18位
5ジョン・イズナー19位ベスト4
6ニック・キリオス21位優勝
7グリゴール・ディミトロフ22位
8ドゥシャン・ラヨビッチ23位1回戦
アレックス・デミノー24位ベスト8
ミロシュ・ラオニッチ (WC)37位
テイラー・フリッツ38位
ジョン・ミルマン40位ベスト8
アドリアン・マナリノ42位1回戦
ウゴ・アンベール44位
ミオミル・ケツマノビッチ50位
ラドゥ・アルボット51位
フェリシアーノ・ロペス53位2回戦
ライリー・オペルカ54位
パブロ・アンドゥハル59位
リュカ・プイユ62位
ジョーダン・トンプソン65位1回戦
フランシス・ティアフォ84位2回戦
ケビン・アンダーソン (PR)121位
以下、繰り上がりで出場 (Alternates)
カイル・エドマンド45位
スティーブ・ジョンソン76位2回戦
クォン・スンウ82位
マッケンジー・マクドナルド (PR)159位ベスト8

PR:プロテクトランキング
Rank:2020年2月17日付の世界ランキング

ドロー

ドローセレモニー:現地時間 2月22日(土)14時、日本時間 2月23日(日)5時

ドロー(PDF)は、『 2020年メキシコ・オープンのドロー 』をご覧ください。

第1シードから第8シードまでのドローは次のようになりました。

<トップハーフ>
[1] ナダル – ラヨビッチ [8]
[3] ワウリンカ – ディミトロフ [7]

<ボトムハーフ>
[4] オジェ アリアシム – キリオス [6]
[2] ズベレフ – イズナー [5]

<withdraw>
ジョーダン・トンプソンが棄権となり、ラッキールーザーでアレックス・ボルトが出場。

ライリー・オペルカ棄権となり、ラッキールーザーでダニエル太郎が出場。


メキシコ・オープンの結果

メキシコ・オープンの結果は、『 2020年 メキシコ・オープンの結果(ATP500)』の記事をご覧ください。

放送予定

WOWOWメンバーズオンデマンドBS朝日での放送・配信が予定されています。

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、1回戦から決勝までをライブ配信。(大会1日目は無料)

WOWOWメンバーズオンデマンドは、WOWOWに加入中の方(有料放送契約を締結し、月額視聴料を支払いしている方)が利用できます。

また、オンデマンドで視聴するには、WEB会員登録(無料)後に配信サイトまたは専用アプリにてログインする必要があります。(視聴までの流れはこちらをご覧ください。)

WOWOWの新規申し込みページ(詳細)はこちら

BS朝日

BS朝日では、決勝(録画)を放送。

月日ラウンド放送時間
3月6日(金)決勝26:00~

同週開催の大会情報

メキシコ・オープンと同じ週にドバイ(アラブ首長国連邦)でATPツアー500「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」も開催され、トップ10からはジョコビッチ、フェデラー、チチパス、モンフィスが出場予定。

ドバイ・デューティフリー・テニス選手権の大会情報については『 2020年 ドバイ・デューティフリー・テニス選手権の大会情報、ドロー、放送予定(ATP500)』の記事をご覧ください。

コメント