【2020年】チリ・オープンの大会情報(ATP250)

2020年2月24日から3月1日(2020年第8週)に開催されるATPツアー250「チリ・オープン(サンティアゴ)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、出場予定選手、ドロー、放送予定を見ていきます。

はじめに、大会に出場予定のランキング上位の選手を紹介しておきます。

<チリ・オープン>
ガリン、ルード、ラモス ビノラス、クエバス

同じ週にATPツアー500の「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」と「メキシコ・オープン」も開催されます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チリ・オープン(ATP250)

チリ・オープンは、2012年から2019年にかけてブラジルのサンパウロで開催されていたブラジル・オープンに代わり、2020年からチリのサンティアゴで開催されるATPツアー250の大会です。

大会概要

大会名チリ・オープン
(Chile Dove Men+Care Open)
カテゴリATPツアー250
開催期間2020年2月24日(月) ~ 3月1日(日)
開催地チリ/サンティアゴ
サーフェスクレーコート
ドローシングルス:28、ダブルス:16
賞金総額$604,010 (約6,640万円)
日本との時差-12時間 (サマータイム中)

チリ・オープンのポイントと賞金を紹介します。

ラウンドポイント賞金
優勝250$101,285 (約1,110万円)
準優勝150$56,065 (約620万円)
準決勝90$31,560 (約350万円)
準々決勝45$17,960 (約200万円)
2回戦20$10,305 (約110万円)
1回戦0$6,030 (約70万円)

※賞金(日本円)について、2020年2月19日時点での1ドル109.94円で換算。

歴代優勝者

チリ・オープンの過去10年の優勝者を紹介します。

優勝者
2019
2018
2017
2016
2015
2014ファビオ・フォニーニ
2013オラシオ・セバジョス
2012フアン・モナコ
2011トミー・ロブレド
2010トマス・ベルッシ

チリでは、過去に1993年から2000年まではサンティアゴ、2001年から2009年まではビニャ・デル・マール、2010年と2011年はサンティアゴ、2012年から2014年まではビニャ・デル・マールでATPツアーレベルの大会が開催されていました。

大会日程

チリ・オープンは2月24日(月)からの7日間開催で、3月1日(日)に決勝が行われます。

月日ラウンド
2月24日(月)1回戦
2月25日(火)1回戦
2月26日(水)2回戦
2月27日(木)2回戦
2月28日(金)準々決勝
2月29日()準決勝
3月1日()決勝

出場予定選手

チリ・オープンに出場予定の選手(DA)を紹介します。

<シングルスの出場枠 28>
・本戦ストレートイン (DA):19
・ワイルドカード (WC):3
・予選通過者 (Q):4
・Special Exempt (SE):2

ランキング上位8選手にシードが与えられます。
第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦から登場となります。

<欠場者の情報>
シュワルツマン、ペラ、チョリッチ、ジェレ、ベルダスコ、ムーテ、ジャリーは欠場となりました。

シード選手名Rank
ディエゴ・シュワルツマン13位
1クリスチャン・ガリン25位
ギド・ペラ26位
ボルナ・チョリッチ32位
2キャスパー・ルード34位
ラスロ・ジェレ36位
3アルベルト・ラモス ビノラス41位
4パブロ・クエバス46位
フェルナンド・ベルダスコ49位
5フアン イグナシオ・ロンデロ61位
コランタン・ムーテ77位
6ヒューゴ・デリエン78位
7フェデリコ・デルボニス86位
ニコラス・ジャリー87位
8チアゴ・モンテイロ88位
アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ90位
ロベルト・カルバリェス バエナ93位
ジャウメ・ムナル99位
マルコ・チェッキナート111位

Rank:2020年2月17日付の世界ランキング

ドロー

ドロー(PDF)は、『 2020年チリ・オープンのドロー 』をご覧ください。

結果

チリ・オープンの結果は、『 2020年チリ・オープンの結果(ATP250)』の記事をご覧ください。

放送予定

放送予定はありません。

コメント