【W&Sオープン】2回戦「錦織 vs 西岡」の結果(2019年)


2019年8月11日から8月18日(2019年第33週)にシンシナティ(アメリカ)で開催されるATPツアー・マスターズ1000「ウエスタン&サザン・オープン(シンシナティ・マスターズ)」。

錦織圭の2回戦の対戦相手は、世界ランキング77位の西岡良仁(23歳・日本)。

錦織と西岡のプレイヤー情報、試合結果とスタッツを見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレイヤー情報

過去に対戦はなく、初対戦となります。

※2019年8月14日時点(試合前)のデータ

錦織 圭西岡 良仁
0 勝対戦成績0 勝
5位 (4位)最新ランク (最高)77位 (58位)
日本国籍日本
29歳年齢23歳
1989年12月29日生年月日1995年9月27日
178cm / 73kg身長 / 体重170cm / 64kg
右 / 両手利き手 / バック左 / 両手
2007年プロ転向2014年
27勝12敗2019年成績12勝14敗
1回2019年優勝回数0回
401勝188敗通算成績44勝52敗
12回通算優勝回数1回

2回戦「錦織 vs 西岡」の結果

8月14日(水):グランドスタンド 第1試合

※日本時間 8月15日(木) 午前0時に開始予定。

ウエスタン&サザン・オープン 2回戦 (ハードコート)
[6] 錦織 圭0624
西岡 良仁2776
試合時間:1時間39分

第6シードの錦織圭(29歳・日本)は西岡良仁(23歳・日本)にセットカウント0-2(6-7、4-6)で敗れ、初戦敗退となりました。

簡単に試合を振り返ります。

第1セット

第1セット
123456789101112T
錦織26
西岡77
○:キープ、●:ブレーク、T:タイブレーク

錦織のサービスで試合開始。

第1ゲーム、西岡のフォアハンドのミス、錦織のフォアハンドのミス、フォアハンドのクロスへのウィナー、フォアハンドの逆クロスへのウィナー(40-15)、錦織のセカンドサーブでのポイントがあり、錦織がキープ

第2ゲーム、ラリー戦での西岡のポイント、錦織のフォアハンドの逆クロスへのウィナー、錦織のボレーミス、西岡のドロップショットのミス(30-30)、錦織のリターンミス(40-30)、錦織のリターンミスがあり、西岡がキープ

第3ゲーム、錦織のファーストサーブでのポイント(15-0)、西岡のリターンでのポイント、錦織の連続ダブルフォルトがあり、15-40と西岡にブレークポイントが来ます。

錦織のフォアハンドの逆クロスへのウィナーで30-40となった後、ラリー戦で錦織にバックハンドのミスが出て、西岡がブレークに成功

第4ゲーム、錦織のバックハンドのミス、フォアハンドの連続ミス、西岡のフォアハンドの逆クロスへのウィナーがあり、西岡がラブゲームでキープ

第5ゲーム、錦織のバックハンドのクロスへのショットでのポイント、バックハンドのダウンザラインへのウィナー、バックハンドのクロスへのウィナー(40-0)、西岡のフォアハンドのダウンザラインへのリターンエース、フォアハンドのダウンザラインへのウィナー(40-30)、錦織のハイバックボレーのウィナーがあり、錦織がキープ

第6ゲーム、ラリー戦での錦織のポイント、西岡のファーストサーブでのポイント、錦織の厳しいコースへのリターンからのフォアハンドの逆クロスへのウィナー(15-30)、錦織のリターンミス、西岡のファーストサーブでのポイント(40-30)、ファーストサーブでのポイントがあり、西岡がキープ

第7ゲーム、錦織のファーストサーブでのポイント、フォアハンドのダウンザラインへのウィナー、バックハンドのクロスへのウィナー、ファーストサーブでのポイントがあり、錦織がラブゲームでキープ

第8ゲーム、西岡のフォアハンドのミス、ファーストサーブでのポイント、フォアハンドのクロスへのショットでのポイント、サービスエース(40-15)、錦織のバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント、フォアハンドの逆クロスへのウィナーがあり、デュースへ。

デュース1回目、ロングラリーでの西岡のポイント、錦織のバックハンドのミスがあり、西岡がキープ

第9ゲーム、錦織のフォアハンドのクロスへのショットでのポイント、バックハンドの深いショットでのポイント、ファーストサーブでのポイント(40-0)、錦織のバックハンドのミス(錦織がチャレンジしていればイン判定でウィナーでした)、ファーストサーブでのポイントがあり、錦織がキープ

第10ゲーム、西岡のサービングフォーザセット。
西岡が先に攻撃を仕掛けてのボレーのウィナー、錦織のフォアハンドのクロスへのショットでのポイント、フォアハンドのダウンザラインへのリターンエース(15-30)、西岡のバックハンドのクロスへのショットでのポイント、バックハンドのミスがあり、30-40と錦織にブレークポイントが来ます。

ラリー戦で錦織が打ち勝ち、土壇場で錦織がブレークバックに成功

第11ゲーム、西岡の深いリターンでの連続ポイント(0-30)、錦織のファーストサーブでのポイント、フォアハンドのミスがあり、15-40と西岡にブレークポイントが来ます。

錦織のファーストサーブでのポイント、フォアハンドの角度のあるクロスへのショットでのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、錦織にバックハンドのミスが出て、西岡にブレークポイントが来ますが、錦織の連続攻撃でのポイント。

デュース2回目、錦織のサービスエース、ファーストサーブでのポイントがあり、錦織がキープ

錦織がドクターを呼んで鼻の治療を受けます。(点鼻薬を使用。風邪?)

第12ゲーム、西岡のフォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのウィナー、グラウンドスマッシュのミス、フォアハンドのクロスへのショットでのポイント、ラリー戦で錦織のフォアハンドのミス(40-15)、西岡のフォアハンドのダウンザラインへのウィナーがあり、西岡がキープ

タイブレーク(錦織 – 西岡)

錦織のサービス
1:錦織にフォアハンドのミスが出て、西岡がミニブレーク(0-1)

西岡のサービス
2:錦織のバックハンドのミス(0-2)
3:ラリー戦で錦織のフォアハンドのミス(0-3)

錦織のサービス
4:錦織にバックハンドのミスが出て、西岡がミニブレーク(0-4)
5:すばらしいディフェンスを見せた西岡がポイントを取り、西岡がミニブレーク(0-5)

西岡のサービス
6:西岡のファーストサーブでのポイント(0-6:西岡のセットポイントSP)
7:西岡にダブルフォルトが出て、錦織がミニブレーク(1-6:西岡SP)

錦織のサービス
8:ラリー戦での錦織のポイント(2-6:西岡SP)
9:錦織にダブルフォルトが出て、西岡がミニブレークをして第1セットを先取(2-7)

錦織がドクターを呼んで薬を飲みます。

錦織第1セット西岡
1サービスエース1
3ダブルフォルト1
56% (23/41)ファーストサーブ確率69% (27/39)
74% (17/23)1st Serve Points Won74% (20/27)
44% (8/18)2nd Serve Points Won50% (6/12)
100% (1/1)ブレーク / チャンス20% (1/5)
61% (25/41)Service Points Won67% (26/39)
33% (13/39)Return Points Won39% (16/41)
48% (38/80)Total Points Won53% (42/80)

※映像で第1セットのスタッツが表示されなかったため、ネットポイント、ウィナー、アンフォーストエラーはありません。(セット後に錦織とドクターが話している映像がずっと流れていていました…)

第2セット

第2セット
123456789101112
錦織4
西岡6
○:キープ、●:ブレーク

西岡のサービスで第2セット開始。

第1ゲーム、西岡のファーストサーブでのポイント、錦織のフォアハンドのミス、西岡のファーストサーブでの連続ポイントがあり、西岡がラブゲームでキープ

第2ゲーム、錦織のネットプレーでのポイント、フォアハンドのクロスへのショットでのポイント、ファーストサーブでの連続ポイントがあり、錦織がラブゲームでキープ

第3ゲーム、西岡のファーストサーブでのポイント、すばらしいディフェンスを見せた西岡のフォアハンドの深いショットでのポイント、錦織のリターンミス、西岡のファーストサーブでのポイントがあり、西岡がラブゲームでキープ

第4ゲーム、錦織のファーストサーブでのポイント、錦織の連続攻撃からのグラウンドスマッシュのウィナー、ボレーのウィナー(40-0)、錦織のフォアハンドのミス、西岡のバックハンドのダウンザラインへのウィナー、西岡のドロップボレーでのウィナーがあり、デュースへ。

デュース1回目、錦織のセカンドサーブでのポイント、フォアハンドのミス。

デュース2回目、錦織のバックハンドのダウンザラインへのウィナー、ラリー戦での西岡のポイント。

デュース3回目、西岡がフォアハンドのパッシングショットでポイントを取り、西岡にブレークポイントが来ますが、錦織のフォアハンドの逆クロスへのウィナー。

デュース4回目、錦織のファーストサーブでのポイント、ラリー戦での錦織のポイントがあり、錦織がキープ

第5ゲーム、錦織のフォアハンドのミス、西岡のサービスエース、ファーストサーブでのポイント(40-0)、錦織のバックハンドのダウンザラインへのリターンエース、ドロップショットでのポイント、西岡のスマッシュミスがあり、デュースへ。

デュース1回目、錦織のフォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのウィナーが決まり、錦織にブレークポイントが来ますが、西岡のフォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのショットでのポイント。

デュース2回目、西岡のファーストサーブでのポイント、サービスエースがあり、西岡がキープ

第6ゲーム、西岡の見事なバックハンドのロブショットのウィナー、錦織のグラウンドスマッシュのミス、錦織のフォアハンドのミスがあり、0-40と西岡にブレークポイントが来ます。

ラリー戦での錦織のポイント、錦織のファーストサーブでのポイント、サービスエースがあり、デュースへ。

デュース1回目、錦織のフォアハンドのダウンザラインへのウィナー、フォアハンドのミス。

デュース2回目、西岡のもったいないフォアハンドのミス、錦織のファーストサーブでのポイントがあり、錦織がキープ

第7ゲーム、西岡のファーストサーブでのポイント(15-0)、錦織のリターンでのポイント、深いリターンからのフォアハンドのダウンザラインへのウィナー、バックハンドのダウンザラインへのリターンエースがあり、15-40と錦織にブレークポイントが来ます。

サービスダッシュに出た西岡の足元に錦織がリターンを沈めてポイントを取り、錦織がブレークに成功

第8ゲーム、コートの外から入れてくる錦織の見事なバックハンドのダウンザラインへのウィナー(15-0)、西岡のリターンでのポイント、ドロップショットのウィナー、錦織のフォアハンドのミスがあり、15-40と西岡にブレークポイントが来ます。

錦織のファーストサーブでのポイントで30-40となった後、西岡がフォアハンドのダウンザラインへのショットでポイントを取り、西岡がブレークバックに成功

第9ゲーム、錦織のフォアハンドのミス、フォアハンドの連続攻撃でのポイント、リターンミス、西岡のフォアハンドのウィナー(40-15)、西岡のセカンドサーブでのポイントがあり、西岡がキープ

第10ゲーム、錦織のフォアハンドのミス、ボレーのウィナー(15-15)、西岡の見事なドロップボレーでのウィナー、錦織のフォアハンドのミスがあり、15-40と西岡にマッチポイント(ブレークポイント)が来ます。

西岡が深いリターンでポイントを取り、西岡がブレークをして勝利

錦織第2セット西岡
1サービスエース2
0ダブルフォルト0
62% (24/39)ファーストサーブ確率64% (18/28)
63% (15/24)1st Serve Points Won72% (13/18)
40% (6/15)2nd Serve Points Won60% (6/10)
50% (1/2)ブレーク / チャンス29% (2/7)
54% (21/39)Service Points Won68% (19/28)
32% (9/28)Return Points Won46% (18/39)
45% (30/67)Total Points Won55% (37/67)

試合全体のスタッツ

錦織Match西岡
2サービスエース3
3ダブルフォルト1
59% (47/80)ファーストサーブ確率67% (45/67)
68% (32/47)1st Serve Points Won73% (33/45)
42% (14/33)2nd Serve Points Won55% (12/22)
67% (2/3)ブレーク / チャンス25% (3/12)
7/10ネットポイント5/9
58% (46/80)Service Points Won67% (45/67)
33% (22/67)Return Points Won43% (34/80)
46% (68/147)Total Points Won54% (79/147)
1810.5mTotal Distance Run1664.5m
26Winner 合計16
15フォアハンド8
8バックハンド5
3サーブ3
33Unforced error 合計13
22フォアハンド5
8バックハンド7
3サーブ1

錦織が次に出場する大会は!?

8月26日から9月8日にニューヨーク(アメリカ)で開催されるグランドスラム「全米オープン」に出場予定。

【2019年】全米オープンテニスの大会情報、ドロー表、放送予定(グランドスラム)
2019年8月26日から9月8日(2019年第35、36週)にニューヨーク(アメリカ)で開催されるグランドスラム「全米オープン(USオープン)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手、ドロー表、放送予定を見ていきます。

コメント