【バルセロナ】3回戦「錦織 vs オジェ アリアシム」の結果(2019年)


2019年4月22日から4月28日(2019年第17週)にバルセロナ(スペイン)で開催されるATPツアー500「バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル」。

錦織圭の3回戦の対戦相手は、世界ランキング31位のフェリックス・オジェ アリアシム(18歳・カナダ)。

錦織とオジェ アリアシムのプレイヤー情報、試合結果とスタッツを見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレイヤー情報

過去に対戦はなく、初対戦となります。

※2019年4月25日時点(試合前)のデータ

錦織 圭オジェ アリアシム
0 勝対戦成績0 勝
7位 (4位)最新ランク (最高)31位 (31位)
日本国籍カナダ
29歳年齢18歳
1989年12月29日生年月日2000年8月8日
178cm / 73kg身長 / 体重193cm / 88kg
右 / 両手利き手 / バック右 / 両手
2007年プロ転向2017年
14勝6敗2019年成績16勝8敗
1回2019年優勝回数0回
388勝182敗通算成績22勝18敗
12回通算優勝回数0回

3回戦「錦織 vs オジェ アリアシム」の結果

4月25日(木):PISTA RAFA NADAL 第1試合

※日本時間の4月25日(木)18時に開始予定。

バルセロナ・オープン 3回戦 (クレー)
[4] 錦織 圭 (7位)266
[16] フェリックス・オジェ アリアシム (31位)013
試合時間:1時間23分

第4シードの錦織圭(29歳・日本)が第16シードのフェリックス・オジェ アリアシム(18歳・カナダ)をセットカウント2-0(6-1、6-3)で破り、準々決勝進出を決めました。

簡単に試合を振り返ります。

第1セット

第1セット
123456789101112
錦織6
オジェ アリアシム1
○:キープ、●:ブレーク

オジェアリアシムのサービスで試合開始。

第1ゲーム、ラリー戦でオジェアリアシムのバックハンドのミス、錦織のバックハンドの威力のあるショットでのポイント(0-30)、オジェアリアシムのパッシングショットでのポイント、オジェアリアシムのフォアハンドのミスがあり、15-40と錦織にブレークポイントが来ます。

ラリー戦でのオジェアリアシムのポイント、錦織のバックハンドのミスがあり、デュースへ。

デュース1回目、オジェアリアシムにフォアハンドのミスが出て、錦織にブレークポイントが来ますが、オジェアリアシムがファーストサーブで凌ぎます。

デュース2回目、錦織のフォアハンドのミス、錦織のフォアハンドのリターンエース。

デュース3回目、オジェアリアシムにバックハンドのミスが出て、錦織にブレークポイントが来ますが、錦織のフォアハンドのミス。

デュース4回目、オジェアリアシムにバックハンドのミスが出て、錦織にブレークポイントが来ます。

ラリー戦でオジェアリアシムにフォアハンドのミスが出て、錦織がブレークに成功

第2ゲーム、ラリー戦での錦織のポイント、錦織のグラウンドスマッシュのウィナー、オジェアリアシムのリターンミス、錦織のバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイントがあり、錦織がラブゲームでキープ

第3ゲーム、錦織のバックハンドのミス、オジェアリアシムのフォアハンドのミス、オジェアリアシムのファーストサーブでのポイント、ダブルフォルト(30-30)、錦織のフォアハンドのミス(40-30)、ファーストサーブでのポイントがあり、オジェアリアシムがキープ

第4ゲーム、錦織のフォアハンドのクロスへのウィナー、オジェアリアシムのバックハンドのミス、錦織の見事なバックハンドのロブショットのウィナー、フォアハンドの深いショットでのポイントがあり、錦織がラブゲームでキープ

第5ゲーム、錦織の深いリターンでのポイント、オジェアリアシムのスマッシュのウィナー、錦織の深いリターンでのポイント、オジェアリアシムのフォアハンドのミスがあり、15-40と錦織にブレークポイントが来ます。

ラリー戦でオジェアリアシムにフォアハンドのミスが出て、錦織がブレークに成功

第6ゲーム、錦織のフォアハンドのミス、フォアハンドのクロスへのショットでのポイント、ファーストサーブでのポイント、バックハンドの深いショットでのポイント(40-15)、オジェアリアシムのバックハンドのクロスへのショットでのポイント、オジェアリアシムのリターンミスがあり、錦織がキープ

第7ゲーム、オジェアリアシムのフォアハンドのダウンザラインへのウィナー(15-0)、オジェアリアシムのダブルフォルト、バックハンドのミス、錦織のバックハンドのダウンザラインへのパッシングショットのウィナーがあり、15-40と錦織にセットポイント(ブレークポイント)が来ます。

錦織の厳しいコースへのリターンからのボレーのウィナーが決まり、錦織がブレークをして第1セットを先取

錦織第1セットオジェ アリアシム
0サービスエース0
0ダブルフォルト2
43% (6/14)ファーストサーブ確率67% (20/30)
67% (4/6)1st Serve Points Won55% (11/20)
100% (8/8)2nd Serve Points Won10% (1/10)
43% (3/7)ブレーク / チャンス0% (0/0)
1/2ネットポイント2/4
86% (12/14)Service Points Won40% (12/30)
60% (18/30)Return Points Won14% (2/14)
68% (30/44)Total Points Won32% (14/44)
6Winner 合計2
3フォアハンド2
3バックハンド0
0サーブ0
7Unforced error 合計14
4フォアハンド6
3バックハンド6
0サーブ2

第2セット

第2セット
123456789101112
錦織6
オジェ アリアシム3
○:キープ、●:ブレーク

第1ゲーム、錦織のバックハンドの逆クロスへのウィナー、オジェアリアシムのリターンミス、錦織のバックハンドのクロスへのショットでのポイント、バックハンドの逆クロスへのショットでのポイントがあり、錦織がラブゲームでキープ

第2ゲーム、錦織のフォアハンドのクロスへのウィナー、オジェアリアシムのダブルフォルト(0-30)、オジェアリアシムのサービスエース、フォアハンドのミスがあり、15-40と錦織にブレークポイントが来ます。

錦織のバックハンドのミス、オジェアリアシムのスマッシュのウィナーがあり、デュースへ。

デュース1回目、オジェアリアシムのサービスエース、錦織のバックハンドのミスがあり、オジェアリアシムがキープ

第3ゲーム、オジェアリアシムのフォアハンドのミス、すばらしい反応を見せた錦織のボレーのウィナー、オジェアリアシムの深いリターンでのポイント、錦織の逆クロスへのショットでのポイント(40-15)、錦織のファーストサーブでのポイントがあり、錦織がキープ

第4ゲーム、ラリー戦でのオジェアリアシムのポイント(15-0)、攻めていたオジェアリアシムのフォアハンドのミス、錦織の見事なフォアハンドのクロスへのリターンエース、錦織の走りながらの見事なフォアハンドのダウンザラインへのパッシングショットのウィナーがあり、15–40と錦織にブレークポイントが来ます。

オジェアリアシムにダブルフォルトが出て、錦織がブレークに成功

第5ゲーム、錦織のバックハンドのミス、オジェアリアシムのバックハンドのミス(15-15)、錦織のダブルフォルト、錦織のフォアハンドのミスがあり、15-40とオジェアリアシムにブレークポイントが来ます。

錦織のサービスエース、ファーストポイントでのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、オジェアリアシムのすばらしいタッチのボレーのウィナーが決まり、オジェアリアシムにブレークポイントが来ますが、ラリー戦でオジェアリアシムのフォアハンドのミス。

デュース2回目、ラリー戦でオジェアリアシムがポイントを取り、オジェアリアシムにブレークポイントが来ますが、ウィナーを狙ったオジェアリアシムのフォアハンドがわずかにアウト。

デュース3回目、錦織にダブルフォルトが出て、オジェアリアシムにブレークポイントが来ますが、コードボールに対してすばらしい反応を見せた錦織が上手く処理をしてポイントを取ります。

デュース4回目、錦織の連続攻撃でのポイント、錦織のフォアハンドのドライブボレーのミス。

デュース5回目、錦織のバックハンドのクロスへの鋭いショットでのポイント、錦織のバックハンドのクロスへのショットでのポイントがあり、錦織がキープ

第6ゲーム、オジェアリアシムのサービスエース、バックハンドのダウンザラインへのウィナー、錦織のリターンミス、オジェアリアシムのボレーのウィナーがあり、オジェアリアシムがラブゲームでキープ

第7ゲーム、錦織のバックハンドのミス、オジェアリアシムが先に攻撃を仕掛けてのポイント、オジェアリアシムのスマッシュのウィナーがあり、0-40とオジェアリアシムにブレークポイントが来ます。

オジェアリアシムがバックハンドのダウンザラインへの深いショットでポイントを取り、オジェアリアシムがブレークバックに成功

第8ゲーム、錦織のリターンでのポイント、ラリー戦でオジェアリアシムのフォアハンドに回り込んでのダウンザラインへのウィナー、オジェアリアシムのネットプレーでのポイント、錦織のバックハンドのクロスへの角度のあるショットでのポイント(30-30)、オジェアリアシムのファーストサーブでのポイント(40-30)、オジェアリアシムのドロップショットのミスがあり、デュースへ。

デュース1回目、オジェアリアシムにフォアハンドのミスが出て、錦織にブレークポイントが来ますが、オジェアリアシムのフォアハンドの威力あるショットでのポイント。

デュース2回目、錦織のドロップショットからのボレーのウィナーが決まり、錦織にブレークポイントが来ますが、オジェアリアシムの見事なバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイント。

デュース3回目、錦織が深いリターンでポイントを取り、錦織にブレークポイントが来ます。

ラリー戦でオジェアリアシムにフォアハンドのミスが出て、錦織がブレークに成功

第9ゲーム、錦織のサービングフォーザマッチ。
錦織のファーストサーブでのポイント、見事なバックハンドのダウンザラインへのウィナー、フォアハンドのミス、すばらしいタッチのボレーのウィナーがあり、40-15と錦織にマッチポイントが来ます。

錦織がフォアハンドのクロスへの鋭いショットでオジェアリアシムを崩してからの錦織のバックハンドのウィナーが決まり、錦織がキープをして勝利

錦織第2セットオジェ アリアシム
1サービスエース3
2ダブルフォルト2
59% (20/34)ファーストサーブ確率72% (21/29)
70% (14/20)1st Serve Points Won52% (11/21)
50% (7/14)2nd Serve Points Won50% (4/8)
33% (2/6)ブレーク / チャンス17% (1/6)
4/6ネットポイント5/7
62% (21/34)Service Points Won52% (15/29)
48% (14/29)Return Points Won38% (13/34)
56% (35/63)Total Points Won44% (28/63)
10Winner 合計9
5フォアハンド5
4バックハンド1
1サーブ3
11Unforced error 合計12
4フォアハンド8
5バックハンド2
2サーブ2

試合振り返り・スタッツ

第1セット、立ち上がりから錦織のリターンが冴え、第1ゲームで錦織がいきなりブレークに成功。

主導権を握った錦織が第5ゲームと第7ゲームもブレークをし、錦織が第1セットを先取。

第2セット、第1セット同様に錦織ペースで試合が進み、第4ゲームで錦織が先にブレークに成功。

この後、オジェアリアシムがポジションを下げて守備的にプレーをしてムーンボールを混ぜてリズムを変えてくると、攻撃を仕掛ける錦織のミスや錦織のショットが甘くなったところからオジェアリアシムが攻めに転じるなど、オジェアリアシムがリズムを取り戻してストロークの調子が上がって来ます。

第5ゲームでのオジェアリアシムのブレークポイント5本は錦織が何とか凌ぎましたが、第7ゲームでオジェアリアシムがブレークバックに成功。

嫌な流れになりかけましたが、第8ゲームで錦織がすぐにブレークをし、第9ゲームのサービングフォーザマッチを錦織がしっかりとキープをして勝利。

最近錦織が勝てていなかった時は、途中からプレーが良くなった相手の勢いに押されてそのままずるずる行って負けるというパターンだったので、この試合ではそういう嫌なイメージを払拭するような勝ち方ができて良かったです。(プレー内容もすばらしかったです。)

錦織Matchオジェ アリアシム
1サービスエース3
2ダブルフォルト4
54% (26/48)ファーストサーブ確率69% (41/59)
69% (18/26)1st Serve Points Won54% (22/41)
68% (15/22)2nd Serve Points Won28% (5/18)
38% (5/13)ブレーク / チャンス17% (1/6)
5/8ネットポイント7/11
69% (33/48)Service Points Won46% (27/59)
54% (32/59)Return Points Won31% (15/48)
61% (65/107)Total Points Won39% (42/107)
16Winner 合計11
8フォアハンド7
7バックハンド1
1サーブ3
18Unforced error 合計26
8フォアハンド14
8バックハンド8
2サーブ4

錦織の準々決勝の対戦相手は!?

錦織圭のバルセロナ・オープンの準々決勝の対戦相手は、世界ランキング104位のロベルト・カルバリェス バエナ(26歳・スペイン)。

過去に対戦はなく、初対戦となります。

準々決勝「錦織 vs カルバリェス バエナ」の結果

コメント