【2019年】カタール・オープン、マハラシュトラ・オープンの結果(ATP250)


2019年1月第1週(2019年第1週)に開催されたATP250の2大会「カタール・オープン(ドーハ)」、「マハラシュトラ・オープン(プネー)」のシード選手の結果、決勝の結果を見ていきます。

同週開催のATP250「ブリスベン国際」の結果については、『 2019年 ブリスベン国際の結果(ATP250)』の記事をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カタール・オープン(ATP250)

2018年12月31日から2019年1月5日にドーハ(カタール)で開催されたATP250「カタール・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

トップハーフでは、第7シードのロベルト・バウティスタ アグートが1回戦でマッテオ・ベレッティーニ、2回戦でギリェルモ・ガルシア ロペス、準々決勝でスタン・ワウリンカ、準決勝で第1シードのノバク・ジョコビッチを破り、決勝に進出。

第3シードのカレン・ハチャノフは1回戦でワウリンカに敗れ、初戦敗退となりました。

ボトムハーフでは、トマーシュ・ベルディが1回戦でフィリップ・コールシュライバー、2回戦で第8シードのフェルナンド・ベルダスコ、準々決勝でピエール ユーグ・エルベール、準決勝で第4シードのマルコ・チェッキナートを破り、決勝に進出。

第2シードのドミニク・ティームは1回戦でエルベールに敗れ、初戦敗退となりました。

シード 選手名 Rank 結果
1 ノバク・ジョコビッチ 1位 ベスト4
2 ドミニク・ティーム 8位 1回戦
3 カレン・ハチャノフ 11位 1回戦
4 マルコ・チェッキナート 20位 ベスト4
5 ニコロズ・バシラシビリ 21位 ベスト8
6 ダビド・ゴファン 22位 1回戦
7 ロベルト・バウティスタ アグート 24位 優勝
8 フェルナンド・ベルダスコ 28位 2回戦

Rank:2018年12月31日付の世界ランキング

決勝の結果

2019年1月5日 決勝(ドーハ/ハード)
[7] ロベルト・バウティスタ アグート (24位) 2 6 3 6
トマーシュ・ベルディヒ (71位) 1 4 6 3
試合時間:1時間55分

2019年のカタール・オープンの決勝。

第7シードのロベルト・バウティスタ アグート(30歳・スペイン)がトマーシュ・ベルディヒ(33歳・チェコ)をセットカウント2-1(6-4、3-6、6-3)で破り、カタール・オープン初優勝を飾りました。

バウティスタ アグートはツアー通算9回目の優勝。

2018年6月フィーバーツリー選手権の後に怪我でツアーを離脱していたベルディヒは、2016年9月深セン・オープン以来のツアー優勝は逃したものの準優勝でのカムバックとなりました。

マハラシュトラ・オープン(ATP250)

2018年12月31日から2019年1月5日にプネー(インド)で開催されたATP250「マハラシュトラ・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

トップハーフでは、第1シードのケビン・アンダーソンが2回戦でラスロ・ジェレ、準々決勝で第7シードのジャウメ・ムナル、準決勝で第3シードのジル・シモンを破り、決勝に進出。

ボトムハーフでは、イボ・カルロビッチが1回戦でフェリックス・オジェ アリアシム、2回戦でエフゲニー・ドンスコイ、準々決勝でエルネスツ・グルビス、準決勝でスティーブ・ダルシスを破り、決勝に進出。

第2シードのチョン・ヒョンは2回戦でグルビスに敗れ、初戦敗退となりました。

シード 選手名 Rank 結果
1 ケビン・アンダーソン 6位 優勝
2 チョン・ヒョン 25位 2回戦
3 ジル・シモン 30位 ベスト4
4 マレク・ジャジリ 45位 ベスト8
5 ブノワ・ペール 52位 ベスト8
6 ロベルト・カルバリェス バエナ 73位 1回戦
7 ジャウメ・ムナル 81位 ベスト8
8 パブロ・アンドゥハル 82位 1回戦

Rank:2018年12月31日付の世界ランキング

決勝の結果

2019年1月5日 決勝(プネー/ハード)
[1] ケビン・アンダーソン (6位) 2 77 62 77
イボ・カルロビッチ (100位) 1 64 77 65
試合時間:2時間44分

2019年のマハラシュトラ・オープンの決勝。

第1シードのケビン・アンダーソン(32歳・南アフリカ)がイボ・カルロビッチ(39歳・クロアチア)をセットカウント2-1(7-6、6-7、7-6)で破り、マハラシュトラ・オープン初優勝を飾りました。

アンダーソンはツアー通算6回目の優勝。

39歳のカルロビッチはフルセットの末に惜しくも敗れ、2016年8月ロス・カボス・オープン以来のツアー9回目の優勝とはなりませんでした。

ファイナルセットのタイブレーク、カルロビッチが先にミニブレークをして5-4とリードし、サービス2本をキープすれば優勝というところまで行きましたが、大事なところでファーストサーブが入らず、アンダーソンに連続でミニブレークを許して優勝を逃してしまいました。

コメント

  1. なな より:

    圭ちゃん、優勝おめでとう!
    これからも応援します
    みんな、やっつけちゃえ!