【モゼールOP】2回戦「錦織 vs ゴヨブチック」の結果(2018年)


2018年9月17日から9月23日(2018年第38週)にメス(フランス)で開催されるATP250「モゼール・オープン」。

錦織圭の2回戦の対戦相手は、世界ランキング45位のペーター・ゴヨブチック(29歳・ドイツ)。

錦織とゴヨブチックのプレイヤー情報、2回戦の試合結果とスタッツを見ていきます。

スポンサーリンク

プレイヤー情報(2回戦)

過去に対戦はなく、初対戦となります。

※2018年9月19日時点(試合前)

錦織 圭 ゴヨブチック
0 勝 対戦成績 0 勝
12位 (4位) 最新ランキング (最高) 45位 (39位)
日本 国籍 ドイツ
28歳 年齢 29歳
1989年12月29日 生年月日 1989年7月15日
178cm / 75kg 身長 / 体重 188cm / 83kg
右 / 両手 利き手 / バック 右 / 両手
2007年 プロ転向 2006年
28勝14敗 2018年成績 20勝20敗
0回 2018年優勝回数 0回
359勝169敗 通算成績 45勝46敗
11回 通算優勝回数 1回

2回戦「錦織 vs ゴヨブチック」の結果

試合日:現地時間 9月19日(水)

モゼール・オープン 2回戦(室内ハード)
[1] 錦織 圭 (12位) 2 77 6
ペーター・ゴヨブチック (45位) 0 64 3
試合時間:1時間34分

第1シードの錦織圭(28歳・日本)がペーター・ゴヨブチック(29歳・ドイツ)を7-6、6-3のストレートで破り、準々決勝進出を決めました。

簡単に試合を振り返ります。

第1セット

第1セット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 T
錦織 7 7
ゴヨブチック 4 6
○:キープ、●:ブレーク、T:タイブレーク

ゴヨブチックのサービスで試合開始。

第1ゲーム、40-0からゴヨブチックのフォアハンドのミス、錦織のフォアハンドのクロスへのウィナー、ゴヨブチックのバックハンドのミスがあり、デュースまで行きますが、デュース1回目でゴヨブチックがキープ。

第2ゲーム、30-15から錦織の見事なバックハンドのダウンザラインへのウィナー、ゴヨブチックのリターンエース、錦織のフォアハンドのミスがあり、デュースまで行きますが、デュース1回目で錦織がキープ。

第3ゲーム、40-30でゴヨブチックのバックハンドのミスがあり、デュースまで行きますが、デュース4回目でゴヨブチックがキープ。

第4ゲーム、錦織のフォアハンドのミス、ゴヨブチックのフォアハンドの連続ミス、ゴヨブチックのバックハンドの深いショットでのポイントがあり、30-30まで行きますが、錦織がファーストサーブで連続でポイントを取ってキープ。

第5ゲーム、40-0でゴヨブチックのダブルフォルトがありましたが、ゴヨブチックがキープ。

第6ゲーム、40-30でバックハンドのクロスラリーからゴヨブチックが先に攻撃を仕掛けてポイントを取り、デュースへ。

デュース1回目、錦織にフォアハンドのミスが出て、ゴヨブチックにブレークポイントが来ますが、錦織がフォアハンドのクロスへの鋭いショットでポイントを取って凌ぎます。

デュース2回目で錦織がキープ。

第7ゲーム、ゴヨブチックがサービスエースを決めるなどファーストサーブで簡単にポイントを取って行き、ゴヨブチックがキープ。

第8ゲーム、錦織のサービスエースなどがあり、錦織がラブゲームでキープ。

第9ゲーム、ファーストポイントで錦織のフォアハンドのクロスへのウィナーがありましたが、錦織の2本のリターンミスなどがあり、ゴヨブチックが4連続でポイントを取ってキープ。

第10ゲーム、錦織のサービスエースやフォアハンドのウィナーなどがあり、錦織がキープ。

第11ゲーム、ゴヨブチックのサービスエースなどがあり、ゴヨブチックがキープ。

第12ゲーム、錦織がキープ。

タイブレーク(錦織 – ゴヨブチック)

ゴヨブチックのサービス
1:ゴヨブチックのサービスエース(0-1)

錦織のサービス
2:錦織にとってラッキーなコードボールからの錦織のパッシングショット(1-1)
3:錦織の見事なバックハンドのクロスへのパッシングショット(2-1)

ゴヨブチックのサービス
4:ゴヨブチックにフォアハンドのミスが出て、錦織がミニブレーク(3-1)
5:ゴヨブチックのバックハンドのドライブボレーでのポイント(3-2)

錦織のサービス
6:ゴヨブチックの厳しいコースへのリターンからのバックハンドのクロスへのウィナーが決まり、ゴヨブチックがミニブレーク(3-3)
7:ゴヨブチックのリターンミス(4-3)

ゴヨブチックのサービス
8:ゴヨブチックのファーストサーブでのポイント(4-4)
9:ゴヨブチックにバックハンドのミスが出て、錦織がミニブレーク(5-4)

錦織のサービス
10:錦織のフォアハンドのクロスへの鋭いショットでのポイント(6-4:錦織のセットポイント)
11:ゴヨブチックにバックハンドのミスが出て、錦織が第1セットを先取(7-4)

錦織 第1セット ゴヨブチック
2 サービスエース 6
0 ダブルフォルト 2
61% (27/44) ファーストサーブ確率 52% (25/48)
74% (20/27) 1st Serve Points Won 80% (20/25)
71% (12/17) 2nd Serve Points Won 52% (12/23)
0% (0/0) ブレーク / チャンス 0% (0/1)
33% (16/48) Return Points Won 27% (12/44)
52% (48/92) Total Points Won 48% (44/92)

[スタッツ用語の補足]
・1st Serve Points Won:ファーストサーブが入った時に取得したポイント。
・2nd Serve Points Won:セカンドサーブが入った時に取得したポイント。
・Return Points Won:リターンゲームで取得したポイント。
・Total Points Won:取得した全ポイント。

第2セット

第2セット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
錦織 6
ゴヨブチック 3
○:キープ、●:ブレーク

錦織のサービスで第2セット開始。

第1ゲーム、錦織のサービスエースなどがあり、錦織がラブゲームでキープ。

第2ゲーム、30-15から錦織のフォアハンドのクロスへのウィナー、ゴヨブチックのフォアハンドのミスがあり、30-40と錦織にブレークポイントが来ます。

錦織のフォアハンドの逆クロスへのリターンエースが決まり、錦織がブレークに成功

第3ゲーム、ゴヨブチックの厳しいコースへのリターンでのポイント、錦織のバックハンドのミス、錦織のファーストサーブでのポイント、ゴヨブチックのバックハンドの角度のあるクロスへのショットでのポイントがあり、15-40とゴヨブチックにブレークポイントが来ます。

錦織がサービスエースで1本凌ぎますが、錦織にフォアハンドのミスが出て、ゴヨブチックがブレークバックに成功

第4ゲーム、ゴヨブチックのフォアハンドのミス、錦織のフォアハンドのクロスへのウィナー(0-30)、ゴヨブチックのファーストサーブでのポイント、ゴヨブチックのフォアハンドの逆クロスへのウィナー、錦織のフォアハンドのショートクロスへのリターンエースがあり、30-40と錦織にブレークポイントが来ます。

ゴヨブチックにフォアハンドのミスが出て、錦織がブレークに成功

第5ゲーム、今度は錦織がしっかりとキープ。

第6ゲーム、ゴヨブチックのサービスエース2本などがあり、ゴヨブチックがキープ。

第7ゲーム、40-15から錦織にとってアンラッキーなコードボールでのゴヨブチックのポイント、ゴヨブチックが先に攻撃を仕掛けてのポイントがあり、デュースへ。

デュース1回目、錦織にフォアハンドのミスが出て、ゴヨブチックにブレークポイントが来ますが、ゴヨブチックにフォアハンドのミスが出ます。

デュース2回目、錦織がファーストサーブで連続でポイントを取ってキープ。

第8ゲーム、ゴヨブチックのフォアハンドのウィナーやボレーのウィナーなどがあり、ゴヨブチックがラブゲームでキープ。

第9ゲーム、錦織のサービングフォーザマッチ。
錦織のサービスエース、錦織のフォアハンドのミス、錦織のフォアハンドの逆クロスへのウィナー、錦織のフォアハンドのミス、錦織のファーストサーブでのポイントがあり、40-30と錦織にマッチポイントが来ます。

ロングラリーでゴヨブチックのバックハンドのダウンザラインへのショットがサイドアウトとなり、錦織が勝利

錦織 第2セット ゴヨブチック
3 サービスエース 2
0 ダブルフォルト 0
48% (15/31) ファーストサーブ確率 62% (13/21)
87% (13/15) 1st Serve Points Won 77% (10/13)
44% (7/16) 2nd Serve Points Won 25% (2/8)
100% (2/2) ブレーク / チャンス 33% (1/3)
43% (9/21) Return Points Won 35% (11/31)
56% (29/52) Total Points Won 44% (23/52)

試合振り返り・スタッツ

ゴヨブチックは前年の優勝者であり、1回戦では地元フランスのツォンガを破るなどこのサーフェスをよく知っているので、錦織の初戦としては厳しい対戦相手となりました。

また、錦織はゴヨブチックと初対戦ということもあって第1セットは手探りの状態だったかと思いますが、錦織のリターンのミスやフォアハンドのミスが目立つなどなかなか主導権を握れず、接戦の展開となりました。

ただ、積極的に攻めていたゴヨブチックの方もストロークのミスが多く、錦織が要所を締めて初戦をストレートで勝利。

まずは難しい初戦をしっかりと突破してくれたので、準々決勝からプレーの質を上げて行ってくれればと思います。

錦織 Match ゴヨブチック
5 サービスエース 8
0 ダブルフォルト 2
56% (42/75) ファーストサーブ確率 55% (38/69)
79% (33/42) 1st Serve Points Won 79% (30/38)
58% (19/33) 2nd Serve Points Won 45% (14/31)
100% (2/2) ブレーク / チャンス 25% (1/4)
36% (25/69) Return Points Won 31% (23/75)
53% (77/144) Total Points Won 47% (67/144)

錦織の準々決勝の対戦相手は!?

錦織圭のモゼール・オープンの準々決勝の対戦相手は、世界ランキング31位のニコロズ・バシラシビリ(26歳・ジョージア)。

過去に対戦はなく、初対戦となります。

準々決勝「錦織 vs バシラシビリ」の結果

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ