【2018年】モゼール・オープン、サンクトペテルブルク・オープンの大会情報(ATP250)


2018年9月17日から9月23日(2018年第38週)に開催されるATP250の2大会「モゼール・オープン(メス)」、「サンクトペテルブルク・オープン(サンクトペテルブルク)」の大会概要、歴代優勝者、大会日程、エントリー選手、ドロー表、放送予定を見ていきます。

はじめに、各大会に出場予定のランキング上位の選手および日本人選手を簡単に紹介しておきます。

  • モゼール・オープン
  • 錦織、チチパス、プイユ、ガスケ、バシラシビリ、マナリノ、クライノビッチ、コールシュライバー、シモン

  • サンクトペテルブルク・オープン
  • ティエム、フォニーニ、チェッキナート、ハチャノフ、ズムル、シャポバロフ、メドベデフ、ソウザ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モゼール・オープン(ATP250)

モゼール・オープンは、フランスのメスで開催されるATP250の大会です。

大会概要

大会名モゼール・オープン
(Moselle Open)
カテゴリATP250
開催期間2018年 9月17日 ~ 9月23日
開催地フランス/メス
サーフェス室内ハードコート
ドローシングルス:28, ダブルス:16
賞金総額€501,345 (約6,500万円)
日本との時差-7時間 (サマータイム中)

モゼール・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝250€89,435(約1,160万円)
準優勝150€47,105(約610万円)
準決勝90€25,515(約330万円)
準々決勝45€14,535(約190万円)
2回戦20€8,565(約110万円)
1回戦0€5,075(約66万円)

※賞金(日本円)について、2018年9月13日時点での1ユーロ129.66円で換算。

歴代優勝者

モゼール・オープンの過去10年の優勝者を紹介します。

2017年は、決勝で予選から勝ち上がって来たペーター・ゴヨブチックが第7シードのブノワ・ペールを7-5、6-2のストレートで破り、ツアー初優勝を飾りました。(2017年の結果はこちら

優勝者
2017ペーター・ゴヨブチック
2016リュカ・プイユ
2015ジョーウィルフリード・ツォンガ
2014ダビド・ゴファン
2013ジル・シモン
2012ジョーウィルフリード・ツォンガ
2011ジョーウィルフリード・ツォンガ
2010ジル・シモン
2009ガエル・モンフィス
2008ドミトリー・トゥルスノフ

大会日程

モゼール・オープンは9月17日(月)からの7日間開催で、9月23日(日)に決勝が行われます。

日付ラウンド
9月17日(月)1回戦
9月18日(火)1回戦
9月19日(水)2回戦
9月20日(木)2回戦
9月21日(金)準々決勝
9月22日()準決勝
9月23日()決勝

エントリー選手

モゼール・オープンに出場予定のランキング上位の選手を紹介します。

日本勢では錦織圭が出場予定。

上位8名にシードが与えられ、第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

<欠場者の情報>
コピルは欠場となりました。

※世界ランキングは、2018年9月10日付のランキングです。

シード選手名Rank
1錦織 圭12位
2ステファノス・チチパス15位
3リュカ・プイユ19位
4リシャール・ガスケ24位
5ニコロズ・バシラシビリ31位
6アドリアン・マナリノ32位
7フィリップ・クライノビッチ33位
8フィリップ・コールシュライバー36位
ジル・シモン39位
マートン・フチョビッチ43位
ペーター・ゴヨブチック45位
マクシミリアン・マーテラー52位
ブノワ・ペール54位
ミーシャ・ズベレフ64位
ピエール ユーグ・エルベール69位
ジョーウィルフリード・ツォンガ73位

ドロー表

ドロー表(PDF版)は、『 2018年モゼール・オープンのドロー表 』をご覧ください。

<withdraw>
第3シードのプイユと第8シードのコールシュライバーはwithdrawとなりました。

結果

モゼール・オープンの結果は、『 2018年モゼール・オープンの結果(ATP250)』の記事をご覧ください。

放送予定

当初モゼール・オープンの放送予定はありませんでしたが、9月19日(水)にWOWOWメンバーズオンデマンドで配信することが急きょ決まりました。

配信予定:9月19日(水)~9月23日(日)

※9月19日(水)は無料配信。

サンクトペテルブルク・オープン(ATP250)

サンクトペテルブルク・オープンは、ロシアのサンクトペテルブルクで開催されるATP250の大会です。

大会概要

大会名サンクトペテルブルク・オープン
(St. Petersburg Open)
カテゴリATP250
開催期間2018年 9月17日 ~ 9月23日
開催地ロシア/サンクトペテルブルク
サーフェス室内ハードコート
ドローシングルス:28, ダブルス:16
賞金総額$1,175,190 (約1億3,100万円)
日本との時差-6時間

サンクトペテルブルク・オープンでの獲得ポイントと賞金を紹介します。

ラウンド獲得ポイント賞金
優勝250$209,645 (約2,340万円)
準優勝150$110,415 (約1,230万円)
準決勝90$59,810 (約670万円)
準々決勝45$34,080 (約380万円)
2回戦20$20,080 (約220万円)
1回戦0$11,895 (約130万円)

※賞金(日本円)について、2018年9月13日時点での1ドル111.43円で換算。

歴代優勝者

サンクトペテルブルク・オープンの過去10年の優勝者を紹介します。

2017年は、決勝でダミール・ズムルが第3シードのファビオ・フォニーニを3-6、6-4、6-2のフルセットの末に破り、ツアー初優勝を飾りました。(2017年の結果はこちら

優勝者
2017ダミール・ズムル
2016アレクサンダー・ズベレフ
2015ミロシュ・ラオニッチ
2014
2013エルネスツ・グルビス
2012マルティン・クリザン
2011マリン・チリッチ
2010ミハイル・ククシュキン
2009セルジー・スタホフスキー
2008アンディ・マレー

※2014年は開催されていません。

大会日程

サンクトペテルブルク・オープンは9月17日(月)からの7日間開催で、9月23日(日)に決勝が行われます。

日付ラウンド
9月17日(月)1回戦
9月18日(火)1回戦
9月19日(水)2回戦
9月20日(木)2回戦
9月21日(金)準々決勝
9月22日()準決勝
9月23日()決勝

エントリー選手

サンクトペテルブルク・オープンに出場予定のランキング上位の選手を紹介します。

トップ10からはティエムが出場予定。

上位8名にシードが与えられ、第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

<欠場者の情報>
メイヤー、コバリクは欠場となりました。

※世界ランキングは、2018年9月10日付のランキングです。

シード選手名Rank
1ドミニク・ティエム8位
2ファビオ・フォニーニ13位
3マルコ・チェッキナート22位
4カレン・ハチャノフ25位
5ロベルト・バウティスタ アグート (WC)26位
6ダミール・ズムル28位
7デニス・シャポバロフ34位
8ダニール・メドベデフ35位
ジョアン・ソウザ49位
ヤン レナード・ストルフ50位
レオナルド・メイヤー53位
マッテオ・ベレッティーニ59位
デニス・イストミン60位
スタン・ワウリンカ (WC)88位

ドロー表

ドロー表(PDF)は、『 2018年サンクトペテルブルク・オープンのドロー表 』をご覧ください。

結果

サンクトペテルブルク・オープンの結果は、『 2018年モゼール・オープン、サンクトペテルブルク・オープンの結果(ATP250)』の記事をご覧ください。

放送予定

サンクトペテルブルク・オープンの試合は、DAZNで準々決勝から決勝までを配信予定。

日付ラウンド配信時間
9月21日(金)準々決勝19:00~
9月22日()準決勝20:00~
9月23日()決勝20:00~

コメント