【2018年】モゼール・オープン、サンクトペテルブルク・オープンの結果(ATP250)


2018年9月17日から9月23日(2018年第38週)に開催されたATP250の2大会「モゼール・オープン(メス)」、「サンクトペテルブルク・オープン(サンクトペテルブルク)」のシード選手の結果、決勝の結果を見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モゼール・オープン(ATP250)

2018年9月17日から9月23日にメス(フランス)で開催されたATP250「モゼール・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

トップハーフでは、予選勝者のマティアス・バッヒンガーが1回戦でジャウメ・ムナル、2回戦でグレコア・バレール、準々決勝でヤニック・マデ、準決勝で第1シードの錦織圭を破り、ツアー初の決勝に進出。

ボトムハーフでは、ジル・シモンが1回戦でイジー・ベセリー、2回戦で第7シードのフィリップ・クライノビッチ、準々決勝で第4シードのリシャール・ガスケ、準決勝でラドゥ・アルボットを破り、決勝に進出。

第2シードのチチパスは初戦敗退となりました。

シード選手名Rank結果
1錦織 圭12位ベスト4
2ステファノス・チチパス15位2回戦
3リュカ・プイユ19位withdraw
4リシャール・ガスケ25位ベスト8
5ニコロズ・バシラシビリ31位ベスト8
6アドリアン・マナリノ32位1回戦
7フィリップ・クライノビッチ33位2回戦
8フィリップ・コールシュライバー36位withdraw

※「Rank」は2018年9月17日付の世界ランキング。

決勝の結果

2018年9月23日 決勝(メス/室内ハード)
マティアス・バッヒンガー (166位)0621
ジル・シモン (39位)2776
試合時間:1時間19分

2018年のモゼール・オープンの決勝。

ジル・シモン(33歳・フランス)がマティアス・バッヒンガー(31歳・ドイツ)を7-6、6-1のストレートで破り、モゼール・オープン5年ぶり3回目の優勝を飾りました。

シモンは今シーズン2回目、ツアー通算14回目の優勝となりました。

予選から勝ち上がって来たバッヒンガーは31歳でツアー初の決勝進出を果たしましたが、地元フランスのシモンにストレートで敗れ、ツアー初優勝とはなりませんでした。

※モゼール・オープンの1回戦から決勝までの結果は、『 2018年モゼール・オープンの結果(ATP250 )』の記事で紹介しています。

サンクトペテルブルク・オープン(ATP250)

2018年9月17日から9月23日にサンクトペテルブルク(ロシア)で開催されたATP250「サンクトペテルブルク・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

トップハーフでは、第1シードのドミニク・ティエムが2回戦でヤン レナード・ストルフ、準々決勝で第8シードのダニール・メドベデフ、準決勝で第5シードのロベルト・バウティスタ アグートを破り、決勝に進出。

ボトムハーフでは、マルティン・クリザンが1回戦でエフゲニー・ドンスコイ、2回戦で第2シードのファビオ・フォニーニ、準々決勝で第7シードのデニス・シャポバロフ、準決勝でスタン・ワウリンカを破り、決勝に進出。

シード選手名Rank結果
1ドミニク・ティエム8位優勝
2ファビオ・フォニーニ13位2回戦
3マルコ・チェッキナート22位ベスト8
4カレン・ハチャノフ24位2回戦
5ロベルト・バウティスタ アグート26位ベスト4
6ダミール・ズムル28位ベスト8
7デニス・シャポバロフ34位ベスト8
8ダニール・メドベデフ35位ベスト8

※「Rank」は2018年9月17日付の世界ランキング。

決勝の結果

2018年9月23日 決勝(サンクトペテルブルク/室内ハード)
[1] ドミニク・ティエム (8位)266
マルティン・クリザン (65位)031
試合時間:1時間8分

2018年のサンクトペテルブルク・オープンの決勝。

第1シードのドミニク・ティエム(25歳・オーストリア)がマルティン・クリザン(29歳・スロバキア)を6-3、6-1のストレートで破り、サンクトペテルブルク・オープン初優勝を飾りました。

ティエムは今シーズン3回目、ツアー通算11回目の優勝となりました。

コメント