【2018年】モゼール・オープンの結果(ATP250)


2018年9月17日から9月23日(2018年第38週)にメス(フランス)で開催されるATP250「モゼール・オープン」の1回戦から決勝までの結果を見ていきます。

日本勢では錦織圭が出場。(第1シード)

第1シードから第4シードの選手は1回戦が免除され、2回戦からの出場となります。

スポンサーリンク

2018年 モゼール・オープンの結果

ATP250「モゼール・オープン」の1回戦から決勝の結果です。

※以下、スコアにある各選手の()内の数字は2018年9月17日付の世界ランキングです。

1回戦

トップハーフ

第8シードのコールシュライバーがwithdrawとなり、ラッキールーザーでヤニック・マデが出場。

ペーター・ゴヨブチック (45) 2 65 6 6
ジョーウィルフリード・ツォンガ (71) 1 77 3 4
バーナード・トミック (129) 1 77 3 4
ウゴ・アンベール (108) 2 65 6 6
ケニー・デ シェパー (186) 0 2 60
[5] ニコロズ・バシラシビリ (31) 2 6 77
ジャウメ・ムナル (82) 0 4 4
マティアス・バッヒンガー (166) 2 6 6
カンタン・アリス (136) 0 64 2
ブノワ・ペール (53) 2 77 6
ミーシャ・ズベレフ (63) 1 5 6 1
ヤニック・マデ (120) 2 7 4 6
ボトムハーフ
[7] フィリップ・クライノビッチ (33) 2 6 6
コランタン・ムーテ (105) 0 1 1
ジル・シモン (39) 2 7 6
イジー・ベセリー (91) 0 5 3
コンスタント・レスティエンヌ (167) 2 6 7
ユルゲン・ゾップ (122) 0 3 5
[6] アドリアン・マナリノ (32) 0 3 2
マートン・フチョビッチ (43) 2 6 6
ラドゥ・アルボット (107) 2 6 6
ピエール ユーグ・エルベール (68) 0 3 4
マクシミリアン・マーテラー (57) 1 61 77 4
リカルダス・ベランキス (103) 2 77 61 6

2回戦

トップハーフ

第3シードのリュカ・プイユがwithdrawとなり、ラッキールーザーでグレコア・バレールが出場。

錦織の2回戦の試合は、日本時間の9月19日(水) 22時30分から23時30分頃に開始予定。(センターコートの第3試合)

[1] 錦織 圭 (12) 2 77 6
ペーター・ゴヨブチック (45) 0 64 3
ウゴ・アンベール (108) 1 77 64 3
[5] ニコロズ・バシラシビリ (31) 2 62 77 6
グレコア・バレール (155) 0 0 3
マティアス・バッヒンガー (166) 2 6 6
ブノワ・ペール (53) 1 4 6 3
ヤニック・マデ (120) 2 6 3 6

第1シードの錦織がゴヨブチックを7-6、6-3のストレートで破り、準々決勝進出を決めました。

錦織の2回戦の結果については、『 錦織 vs ゴヨブチック 』の記事で詳しく紹介しています。

ボトムハーフ
[7] フィリップ・クライノビッチ (33) 1 6 5 5
ジル・シモン (39) 2 4 7 7
コンスタント・レスティエンヌ (167) 0 4 2
[4] リシャール・ガスケ (25) 2 6 6
マートン・フチョビッチ (43) 0 3 2
ラドゥ・アルボット (107) 2 6 6
リカルダス・ベランキス (103) 2 65 78 6
[2] ステファノス・チチパス (15) 1 77 66 3

準々決勝

トップハーフ

錦織の準々決勝の試合は、日本時間の9月22日(土) 1時以降に開始予定。(センターコートの第3試合)

[1] 錦織 圭 (12) 2 6 4 6
[5] ニコロズ・バシラシビリ (31) 1 3 6 4
マティアス・バッヒンガー (166) 2 6 2 6
ヤニック・マデ (120) 1 3 6 4

第1シードの錦織が第5シードのバシラシビリを6-3、4-6、6-4のフルセットの末に破り、準決勝進出を決めました。

錦織の準々決勝の結果については、『 錦織 vs バシラシビリ 』の記事で詳しく紹介しています。

ボトムハーフ
ジル・シモン (39) 2 77 6
[4] リシャール・ガスケ (25) 0 64 2
ラドゥ・アルボット (107) 2 77 6
リカルダス・ベランキス (103) 0 64 4

準決勝

錦織の準決勝の試合は、日本時間の9月22日(土) 22時以降に開始予定。(センターコートの第2試合)

[1] 錦織 圭 (12) 1 6 4 5
マティアス・バッヒンガー (166) 2 2 6 7
ジル・シモン (39) 2 6 6
ラドゥ・アルボット (107) 0 3 1

第1シードの錦織はバッヒンガーに6-2、4-6、5-7のフルセットの末に敗れ、準決勝で敗退となりました。

錦織の準決勝の結果については、『 錦織 vs バッヒンガー 』の記事で詳しく紹介しています。

決勝「バッヒンガー vs シモン」

マティアス・バッヒンガー (166) 0 62 1
ジル・シモン (39) 2 77 6
試合時間:1時間19分

ジル・シモン(33歳・フランス)がマティアス・バッヒンガー(31歳・ドイツ)を7-6、6-1のストレートで破り、モゼール・オープン5年ぶり3回目の優勝を飾りました。

シモンは今シーズン2回目、ツアー通算14回目の優勝となりました。

予選から勝ち上がって来たバッヒンガーは31歳でツアー初の決勝進出を果たしましたが、地元フランスのシモンにストレートで敗れ、ツアー初優勝とはなりませんでした。


スポンサーリンク

ドロー表(結果)

放送予定

当初モゼール・オープンの放送予定はありませんでしたが、9月19日(水)にWOWOWメンバーズオンデマンドで配信することが急きょ決まりました。

配信予定:9月19日(水)~9月23日(日)

※9月19日(水)は無料配信。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連コンテンツ