【2018年】オープン13、デルレイビーチ・オープンの結果(ATP250)


2018年2月第4週(2018年第8週)に開催されたATP250の2大会「オープン13(マルセイユ)」、「デルレイビーチ・オープン(デルレイビーチ)」のシード選手の結果、決勝の結果を見ていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オープン13(ATP250)

2018年2月19日から2月25日にマルセイユ(フランス)で開催されたATP250「オープン13」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

第1シードで出場予定だったゴファン選手は左目を負傷したためwithdrawとなり、ハチャノフ選手が繰り上がって第9シードでの出場となりました。

そして、空いた第1シードの枠には第5シードのバウティスタアグート選手が移動となりました。

トップハーフでは、第4シードのベルディヒ選手と第9シードのハチャノフ選手が準決勝に進出し、ハチャノフ選手がベルディヒ選手を6-3、6-2のストレートで破り、決勝に進出。

第5シードのバウティスタアグート選手は2回戦で地元フランスのベネトー選手に敗れ、初戦敗退となりました。

ボトムハーフでは、第3シードのプイユ選手が準々決勝で第8シードのクライノビッチ選手、準決勝で予選から勝ち上がってきたイリヤ・イバシカ選手を破り、決勝に進出。

第2シードのワウリンカ選手は2回戦で左膝の怪我の再発により、試合途中で棄権となり、初戦敗退となりました。

シード選手名Rank結果
1ダビド・ゴファン7位withdraw
2スタン・ワウリンカ13位2回戦
3リュカ・プイユ16位準優勝
4トマーシュ・ベルディヒ17位ベスト4
5ロベルト・バウティスタ アグート22位2回戦
6ジレ・ミュラー28位2回戦
7ダミール・ズムル29位ベスト8
8フィリップ・クライノビッチ36位ベスト8
9カレン・ハチャノフ47位優勝

※「Rank」は2018年2月19日付の世界ランキング。

決勝の結果

2018年2月25日 決勝(マルセイユ/室内ハード)
[9] カレン・ハチャノフ (47位)2737
[3] リュカ・プイユ (16位)1565
試合時間:1時間49分

2018年のオープン13の決勝。

第9シードのカレン・ハチャノフ選手(21歳・ロシア)が第3シードのリュカ・プイユ選手(24歳・フランス)を7-5、3-6、7-5のフルセットの末に破り、見事優勝を飾りました。

ハチャノフ選手は2016年10月の成都オープン以来となるツアー2回目の優勝(決勝での成績は2戦2勝)。

ハチャノフ選手は2017年8月21日付のランキングで自己最高の29位を記録したものの、2017年シーズン後半は1回戦や2回戦での敗退が続いて伸び悩んでいましたが、この優勝をきっかけにさらなる成長を期待したいです。

プイユ選手は惜しくも敗れ、ツアー6回目の優勝とはなりませんでした。

デルレイビーチ・オープン(ATP250)

2018年2月19日から2月25日にデルレイビーチ(アメリカ)で開催されたATP250「デルレイビーチ・オープン」の結果を見ていきます。

シード選手の結果

第5シードで出場予定だったキリオス選手が肘の怪我によりwithdrawとなり、第9シードとしてラオニッチ選手が空いた第5シードの枠に移動となりました。

さらに第3シードのアンダーソン選手、第7シードのマナリノ選手もwithdrawとなりました。

トップハーフでは、ペーター・ゴヨブチック選手が2回戦で第6シードのイズナー選手を破るなどの活躍を見せ、決勝に進出。

第2シードのソック選手と第9シードのラオニッチ選手は2回戦で敗退となりました。

ボトムハーフでは、フランシス・ティアフォー選手が2回戦で第2シードのデルポトロ選手、準々決勝で第8シードのチョン選手を破るなどの活躍を見せ、ツアー初の決勝に進出。

第4シードのクエリー選手は初戦敗退となりました。

大会前はトップ選手が多くエントリーし、ATP250とは思えない豪華なメンバー構成となっていましたが、シード選手のwithdrawやシードダウンが相次ぎ、シード勢ではチョン選手のベスト8が最高成績と波乱の大会となりました。

シード選手名Rank結果
1ジャック・ソック8位2回戦
2フアン マルティン・デルポトロ10位2回戦
3ケビン・アンダーソン9位withdraw
4サム・クエリー12位1回戦
5ニック・キリオス15位withdraw
6ジョン・イズナー18位2回戦
7アドリアン・マナリノ24位withdraw
8チョン・ヒョン30位ベスト8
9ミロシュ・ラオニッチ32位2回戦

※「Rank」は2018年2月19日付の世界ランキング。

決勝の結果

2018年2月25日 決勝(デルレイビーチ/ハード)
ペーター・ゴヨブチック (64位)014
フランシス・ティアフォー (91位)266
試合時間:1時間00分

2018年のデルレイビーチ・オープンの決勝。

フランシス・ティアフォー選手(20歳・アメリカ)がペーター・ゴヨブチック選手(28歳・ドイツ)を6-1、6-4のストレートで破り、見事ツアー初優勝を飾りました。

ティアフォー選手は2回戦でトップ10のデルポトロ選手、準々決勝で今年の全豪オープンベスト4のチョン選手、準決勝で同じ若手の中で大きな注目を集めている18歳のシャポバロフ選手を破るなどすばらしい快進撃を見せ、ツアー初の決勝で初優勝となりました。

一方、ゴヨブチック選手は2017年9月のモゼール・オープン以来のツアー2回目の優勝とはなりませんでした。

コメント