【2020年】ウエスタン&サザン・オープンの結果(決勝)

2020年8月22日から8月28日(2020年第34週)にニューヨーク(アメリカ)で開催されるATPツアー・マスターズ1000「ウエスタン&サザン・オープン(シンシナティ・マスターズ)」の決勝の結果、決勝後のランキング、放送予定を見ていきます。(※女子のカテゴリはWTAプレミア5)

決勝「ジョコビッチ vs ラオニッチ」
ジョコビッチが勝てばウエスタン&サザン・オープン2年ぶり2回目の優勝、ラオニッチが勝てばマスターズ1000初優勝となります。

男子シングルスの決勝は、日本時間8月30日(日)2時以降に開始予定。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

決勝のプレイヤー情報

ノバク・ジョコビッチとミロシュ・ラオニッチの「Head 2 Head」、「1回戦から準決勝までの結果」を紹介します。

Head 2 Head

過去の対戦成績は、ジョコビッチの10勝、ラオニッチの0勝。

ハードコートでは、ジョコビッチの6勝、ラオニッチの0勝。

直近の対戦は2020年の全豪オープン(ハードコート)の準々決勝で、ジョコビッチがセットカウント3-0(6-4、6-3、7-6)で勝利しています。

※2020年8月29日時点(決勝前)のデータ
ジョコビッチラオニッチ
1位 (1位)最新ランク (最高)30位 (3位)
セルビア国籍カナダ
33歳年齢29歳
1987年5月22日生年月日1990年12月27日
188cm / 77kg身長 / 体重196cm / 98kg
右 / 両手利き手 / バック右 / 両手
2003年プロ転向2008年
22勝 0敗2020年成績12勝 4敗
2回2020年優勝回数0回
915勝 187敗通算成績354勝 165敗
79回通算優勝回数8回

1回戦から準決勝までの結果

ノバク・ジョコビッチ
ラウンド対戦相手Rankスコア
1回戦Bye
2回戦R.ベランキス727-6, 6-4
3回戦T.サングレン556-2, 6-4
準々決勝J.シュトルフ346-3, 6-1
準決勝R.バウティスタ アグート [8]124-6, 6-4, 7-6
ミロシュ・ラオニッチ
ラウンド対戦相手Rankスコア
1回戦S.クエリー456-4, 6-4
2回戦D.エバンズ286-3, 7-5
3回戦A.マレー1296-2, 6-2
準々決勝F.クライノビッチ324-6, 7-6, 7-5
準決勝S.チチパス [4]67-6, 6-3

※[]内の数字はシード、Rankは2020年8月17日付の世界ランキング

2020年 ウエスタン&サザン・オープン 決勝の結果

ウエスタン&サザン・オープンの決勝の結果です。

<日程>
・8月29日(土):決勝

日本とニューヨークの時差:-13時間(日本の方が13時間進んでいます)

※以下、スコアにある各選手の()内の数字は男子が2020年3月16日付の世界ランキング、女子が2020年8月17日付の世界ランキング、開始予定の日時は日本時間です。

男子シングルス
[1] ノバク・ジョコビッチ (1)2166
ミロシュ・ラオニッチ (30)1634
女子シングルス
[4] 大坂 なおみ (10)棄権
ビクトリア・アザレンカ (59)
男子ダブルス
J.マレー / N.スクプスキ025
P.カレーニョ ブスタ / A.デミノー267
女子ダブルス
[3] K.ペシュケ / D.シュース26410
[2] N.メリカー / Y.シュー1164

以下、男子シングルスの簡単な試合の振り返り、スタッツ、ハイライト動画です。(試合後に追記します)

決勝「ジョコビッチ vs ラオニッチ」

8/30(日) 2:00以降 開始予定 (LOUIS ARMSTRONG 第2試合)
[1] ノバク・ジョコビッチ (1)2166
ミロシュ・ラオニッチ (30)1634
試合時間:2時間0分

第1シードのノバク・ジョコビッチ(33歳・セルビア)がミロシュ・ラオニッチ(29歳・カナダ)をセットカウント2-1(1-6、6-3、6-4)で破り、ウエスタン&サザン・オープン2年ぶり2回目(マスターズ1000で35回目)の優勝を飾りました。

簡単に試合を振り返ります。

第1セット

第1セット
123456789101112
ジョコビッチ1
ラオニッチ6
○:キープ、●:ブレーク

ラオニッチのサービスで第1セット開始。

第1ゲーム、ラオニッチがキープ。

第2ゲーム、ジョコビッチのダブルフォルトやラオニッチのリターンエースなどがあり、30-40とラオニッチにブレークポイントが来ますが、ジョコビッチがピンチを凌いでキープ。

第3ゲーム、ラオニッチがキープ。

第4ゲーム、ラオニッチのリターンでのポイント、ジョコビッチの2本のダブルフォルトなどがあり、15-40とラオニッチにブレークポイントが来ます。

ジョコビッチにバックハンドのミスが出て、ラオニッチがブレークに成功

第5ゲーム、ラオニッチがキープ。

第6ゲーム、ラリー戦でのラオニッチのポイント、ジョコビッチのドロップショットのミス(0-30)、ジョコビッチのフォアハンドの逆クロスへのウィナー、フォアハンドの逆クロスへの威力のあるショットでのポイント(30-30)、ラオニッチのバックハンドのダウンザラインへのショットでのポイントがあり、30-40とラオニッチにブレークポイントが来ます。

ジョコビッチにダブルフォルトが出て、ラオニッチがブレークに成功

第7ゲーム、ラオニッチのサービングフォーザセット
ラオニッチのファーストサーブでのポイント、サーブアンドボレーのウィナー、ダブルフォルト、ファーストサーブでのポイントがあり、40-15とラオニッチにセットポイントが来ます。

ラオニッチのサービスエースが決まり、ラオニッチが第1セットを先取

第2セット

第2セット
123456789101112
ジョコビッチ6
ラオニッチ3
○:キープ、●:ブレーク

ジョコビッチのサービスで第2セット開始。

第1ゲーム、ジョコビッチがキープ。

第2ゲーム、ラオニッチのサービスエース2本などがあり、ラオニッチがキープ。

第3ゲーム、デュースまで行きますが、ジョコビッチがキープ。

第4ゲーム、30-30まで行きますが、ラオニッチがキープ。

第5ゲーム、15-30とラオニッチがポイントを先行しますが、ジョコビッチがキープ。

第6ゲーム、ラオニッチのダブルフォルト、フォアハンドのウィナー、フォアハンドのミス、ファーストサーブでの連続ポイント、フォアハンドのミスがあり、デュースへ。

デュース1回目、ラオニッチにフォアハンドのミスが出て、ジョコビッチにブレークポイントが来ます。

ジョコビッチがバックハンドのクロスへのパッシングショットでポイントを取り、ジョコビッチがブレークに成功

第7ゲーム、ジョコビッチがラブゲームでキープ。

第8ゲーム、ラオニッチがキープ。

第9ゲーム、ジョコビッチのサービングフォーザセット
ラオニッチのバックハンドのダウンザラインへのウィナー、ラリー戦でジョコビッチのフォアハンドのミス(0-30)、ラリー戦でのジョコビッチのポイント、ジョコビッチのファーストサーブでのポイント、ジョコビッチが先に攻撃を仕掛けてのポイントがあり、40-30とジョコビッチにセットポイントが来ます。

ラオニッチにフォアハンドのミスが出て、ジョコビッチが第2セットを取ります

ファイナルセット

ファイナルセット
123456789101112
ジョコビッチ6
ラオニッチ4
○:キープ、●:ブレーク

ラオニッチのサービスでファイナルセット開始。

第1ゲーム、ラオニッチがラブゲームでキープ。

第2ゲーム、ジョコビッチのダブルフォルト、ラオニッチのバックハンドのミス、リターンでのポイント、ジョコビッチのフォアハンドのミスがあり、15-40とラオニッチにブレークポイントが来ます。

セカンドサーブに対してラオニッチがフォアハンドの威力のあるリターンでポイントを取り、ラオニッチがブレークに成功

第3ゲーム、ジョコビッチのパッシングショットでの連続ポイント、リターンエースがあり、0-40とジョコビッチにブレークポイントが来ます。

ラオニッチにバックハンドのミスが出て、ジョコビッチがブレークバックに成功

第4ゲーム、ジョコビッチがキープ。

第5ゲーム、ラリー戦でのジョコビッチのポイント、ジョコビッチのパッシングショットのウィナー、ラオニッチのバックハンドのミスがあり、0-40とジョコビッチにブレークポイントが来ます。

ラオニッチが2本凌ぎますが、ラオニッチにフォアハンドのミスが出て、ジョコビッチがブレークに成功

第6ゲーム、ジョコビッチがキープ。

第7ゲーム、0-30とジョコビッチがポイントを先行しますが、ラオニッチがキープ。

第8ゲーム、ジョコビッチがキープ。

第9ゲーム、ラオニッチがキープ。

第10ゲーム、ジョコビッチのサービングフォーザチャンピオンシップ
ジョコビッチのバックハンドのクロスへのショットでのポイント、ラオニッチのバックハンドのミス(30-0)、ラオニッチのスマッシュのウィナー、ジョコビッチのバックハンドのミス、ラオニッチのバックハンドのダウンザラインへのウィナーがあり、30-40とラオニッチにブレークポイントが来ます。

ラリー戦でラオニッチにフォアハンドのミスが出て、デュースへ。

デュース1回目、ロングラリーでのジョコビッチのポイント、ラオニッチのフォアハンドのミスがあり、ジョコビッチが勝利

スタッツ

ジョコビッチMatchラオニッチ
2サービスエース10
5ダブルフォルト3
51% (39/76)ファーストサーブ確率65% (46/71)
74% (29/39)1st Serve Points Won76% (35/46)
49% (18/37)2nd Serve Points Won40% (10/25)
60% (3/5)ブレーク / チャンス60% (3/5)
5/8ネットポイント10/20
62% (47/76)Service Points Won63% (45/71)
37% (26/71)Return Points Won38% (29/76)
50% (73/147)Total Points Won50% (74/147)
1527mTotal Distance Run1511m
12ウィナー合計26
8フォアハンド13
2バックハンド3
2サーブ10
15アンフォーストエラー合計25
3フォアハンド14
7バックハンド8
5サーブ3

ドロー(決勝・結果)

決勝後のランキング(男子シングルス・トップ30+α)

ウエスタン&サザン・オープンの決勝後の男子シングルスのランキングです。

暫定
順位
選手名基礎
point
round獲得point決勝後
point
20202019
1ジョコビッチ10,220優勝1,00036010,860
2ナダル9,850欠場09,850
3ティーム7,0452回戦1007,135*
4フェデラー6,630欠場906,630
5メドベージェフ5,890準々決勝1801,0005,890
6チチパス4,745準決勝360105,095
7ズベレフ3,6302回戦10103,630
8ベレッティーニ2,8603回戦90102,940
9モンフィス2,860欠場102,860
10ゴファン2,5553回戦906002,555
11バウティスタ アグート2,360準決勝3601802,540
12フォニーニ2,400欠場02,400
13シュワルツマン2,2652回戦45902,265
14ルブレフ2,2341回戦101802,234
15ワウリンカ2,185欠場452,185
16ハチャノフ2,1203回戦90902,120
17シャポバロフ2,0752回戦45452,075
18ラオニッチ1,350準優勝60001,950
19ガリン1,9001回戦10101,900
20ディミトロフ1,8502回戦45101,885
21オジェ アリアシム1,7712回戦45101,806
22イズナー1,7603回戦90451,805
23ペール1,7381回戦10451,738
24ラヨビッチ1,6951回戦10101,695
25フリッツ1,5102回戦45101,545
26クライノビッチ1,323準々決勝18001,503
27カレーニョ ブスタ1,5002回戦45901,500
28デミノー1,4851回戦10901,485
29シュトルフ1,315準々決勝180901,405
30バシラシビリ1,3951回戦10101,395
31エバンズ1,3392回戦4501,384
32チョリッチ1,3202回戦45101,355
33フルカチ1,3531回戦10101,353
34錦織 圭1,345欠場101,345
35オペルカ1,177準々決勝180451,312

新型コロナウイルスの影響による特例措置として、ATPファイナルズを除き、2020年3月以降に失効日を迎える2019年に獲得したポイントの期限が52週間延長されたため、今大会で獲得したポイントが2019年の同大会のポイントを上回ればポイントを入れ替えます。(ランキング対象の18大会に同じ大会を2つ含むことはできない)

・獲得ポイントが2020年>2019年だった場合
 決勝後ポイント=基礎ポイント+(2020年-2019年)ポイント

・獲得ポイントが2019年≧2020年だった場合
 決勝後ポイント=基礎ポイント

※ティームのポイントについて、2020年のウエスタン&サザン・オープンでプレーしたことで2019年の同大会の0ポイントペナルティが解除され、今大会で10ポイントを獲得(特例措置として必須の大会でのポイントの強制はなし)しましたが、強制ではないためランキング対象の18大会の対象外に繰り下がり、ランキング対象外だった90ポイントの大会が繰り上がって加算されます。

1回戦を免除された第1シードから第8シードの選手が初戦敗退(2回戦敗退)となった場合、獲得ポイントは2回戦ではなく1回戦の10ポイントとなります。

ウエスタン&サザン・オープンのポイント
ラウンドポイント
優勝1,000
準優勝600
準決勝360
準々決勝180
3回戦90
2回戦45
1回戦10

2020年 ウエスタン&サザン・オープン 各ラウンドの結果

決勝の放送予定

GAORA、NHK・BS1、WOWOWメンバーズオンデマンドでの放送・配信が予定されています。

女子の試合は、DAZNで配信が予定されています。

GAORA

GAORAでは、1回戦から決勝までを生中継で放送。

月日ラウンド放送時間
8月30日()決勝2:00~4:00
8月30日()決勝[録画] 19:00~22:30
8月31日(月)ダブルス決勝[録画] 13:00~15:30

NHK・BS1

NHK・BS1では、BS1またはサブチャンネルで日本人選手が出場する試合を中心に決勝まで放送。

月日ラウンド放送時間
8月31日(月)決勝[録画] 0:25~(2:15)

<放送する対戦カード>
・8月31日(月) 決勝「N.ジョコビッチ vs M.ラオニッチ」

WOWOWメンバーズオンデマンド

WOWOWメンバーズオンデマンドでは、1回戦から決勝までをライブ配信。(大会1日目は無料)

WOWOWメンバーズオンデマンドは、WOWOWに加入中の方(有料放送契約を締結し、月額視聴料を支払いしている方)が利用できます。

また、オンデマンドで視聴するには、WEB会員登録(無料)後に配信サイトまたは専用アプリにてログインする必要があります。(視聴までの流れはこちらをご覧ください。)

DAZN

DAZNでは、女子の試合を1回戦から決勝までをライブ配信。(男子の試合の配信はありません。)

月日ラウンド配信時間
8月30日()決勝0:00~

コメント